071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の若人はすごいぞ

 2月4日に舞台に上げる劇に、22日から取り掛かりました。

 でも、平日はほとんど見ることができず、若人たちだけでやっています。

 この若人たち、近年になく良い人が揃っていて、何が良いかって、やる気とセンスがいいんです。

 22日に、すでに渡してあった脚本に沿って「荒立ち」という稽古をしました。

 荒立ちとは台本を読みあう「読み合わせ」の次に行う、 動作や表情などを加える稽古の「立ち稽古」に行く前の、本当に大まかな立ち位置や動きを決めていく稽古です。

 舞台の上に置く道具や、立ち位置、場の出はけ、照明の当たり場所などを確認しながら、台本片手に30分の内容を理解していきます。それを、1日かけて取り組みました。

 それが終わると「立ち稽古」に入ります。「立ち稽古」は台本片手に大まかな動きを作っていく「半立ち稽古」があり、その後の、やや本格的な稽古を「立ち稽古」と呼んでいます。

 しかし、平日は見ることができない稽古ですので、この「立ち稽古」を22日の内容をもとに、若人だけで取り組んできました。

 そして早くも、やっと稽古を見ることのできる本日は、即行「立ち稽古」の仕上げに入り、明日は全体を流して見ていく「通し稽古」の予定なのです。(通常、作品は2ヶ月くらいかけて作ります。それを2週間で仕上げるのですから、いかにこの日程が無理やりなものかがわかります。)
 

 週末なので、自分も本業をさし置いて、若人たちにかかりっきりになりました。
 でも今日、見ていて「こいつら、すごい。」が、正直な感想。だって、自分たちで考え、作るということをして、「荒立ち」をきちんと「立ち稽古」のレベルに持ってきているのですから。
 もちろん、今年入った新人さんを中心にダメ出しは嵐のごとく。
 でも、めげないどころか、もう1回というと、さっきとは異なる動きにチャレンジしてくる。
 素晴らしい!

 いや、出来がではありませんよ、その姿勢がです。

 まだ、初めて1週間の作品が、まるで3週間近くやっているような感じ。
 明日は衣裳をつけて、最後に「通し稽古」をしますが、一番の不安は台詞が覚えられているかどうかであって、動きやキャラの読み込みではないというところではないところが、安心の限りです。



 まあ、でも姿勢だけで観る方に共感はしていただけないので、後1週間頑張りたいと思います。
 2月3日は、前日のリハを行います。
 それまでに、いくつかの課題をクリアして……。

 本日の課題は、小道具用にポッキーっぽいものを見つけるです。
 いや、棒でいいんですけど、らしさの追求はしないとね。

 

 シナリオも書き始めました。

 ぎゅうぎゅうですが、頑張りたいと思います。


スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

top↑

comment

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

フリーエリア

募金で救える命と未来 クリックしてください 募金サイト イーココロ!

FC2ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2ブログジャンキー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

アクアリウム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。