0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まずは一息

 中央アジアに1年間留学していた娘が、三月に帰国をしました。

 留学期間中は大学は休学扱いなので、同年齢の方よりはるかに遅れて、今年度は大学の4年生です。

 そうなんです。大学4年といえば就活。

 娘も、帰国後さっそくエントリーシートを書き始めて、いろいろとチャレンジしていた様子。
 その間はアルバイトもできず、「お金がない」と言っては、当方から小遣いを持っていくことも。

 娘は外国語を専攻しているので、国際関係の仕事、特に将来的には国連へとつながる仕事を希望していましたが、商社はどうも肌が合わないらしい。
 「ここは受かってもすぐにやめると思う。」と口にする。いや、あんたね、向こうが合格内定を出してくれるか、そっちの可能性を考えたら、その大口はどうよとも思っていたら、(商社はダメだったらしいのですが)第一希望のところから内定をいただいたらしい。

 内定を取れることが信じられないくらいの難しいところだったので、喜びもひとしお……なんですが…。

 娘、昨日は本当に卒業できるかと単位の確認をしていました。

 なにしろ、大学で取れる資格に一切興味がなかった娘。最低限の単位で大学生活を乗り切っています。
 したがって、単位数に余裕があるわけもなく、また、留年、留学であいている期間もあり、見ているこちらが本当に大丈夫なのかと心配になります。

 思い起こせば、高校の卒業の時も認定単位が(出席率と成績で)ギリギリだったんです。
 三者面談では、毎年のように「あと○回、授業を休むと留年です。」「学年末試験が△点以下だと留年です。」と言われ、毎回心臓に良くない三学期を過ごしていました。

 もう大学生だし、大人だしとは思うのですが、さて、実態はどうなんでしょう。

 単位を確認した娘、「とりあえず、多分大丈夫。」
 この言葉の確実性は?

 まあ、様々なことが縁だと思うので、決まったところに行くも行かぬも、努力と縁なんだと思うことにします。


 職場では、娘と同い年の方と組んで仕事をしています。
 夫の職場では、娘の同級生が就職し、結婚し、母親になったそうです。

 人それぞれだなと、しみじみ思います。
 娘の人生が、娘にとって幸いなるものであることを祈ります。

 まずは、内定おめでとう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

top↑

comment

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

フリーエリア

募金で救える命と未来 クリックしてください 募金サイト イーココロ!

FC2ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2ブログジャンキー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

アクアリウム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。