0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第一稿、上がりました

 ここのところ忙しかった理由の一つであった8月発表の演劇の台本、第一稿があがりました。

 とはいうものの、満足とは程遠い。
 予選があったので、元の作品を大幅に違えることはできません。
 元を生かしてのものになりますが、なにしろ若人の作品なので、どうしてもどこかで見た作品をベースにしている感じが否めない。
 加えて、夏の大会ではトップに立ちたいとか簡単に口にする。

 この作品で、創作劇なのにどうするんだよ!!とシナリオライターの自分としては悪戦苦闘です。

 転校生、いじめ、クラスの団結の中のどこに焦点を当てるか。
 
 今週、もう一度苦しんでみます。


 忙しかったもうひとつの理由は、デイケアホームへの慰問があったからです。

 そこで行うのは、いつも取り組んでいるダンス、ショークワイア。それにエチュードとして取り組んでいる20分程度の小作品劇。さらに、お年寄りの方がたと一緒に歌えるようにと日本の唱歌を4つ。手遊び歌の「茶摘み」なども入れました。

 ところが問題発生。

 唱歌を歌うのが気に食わない上級生。どうも、自分たちの好きな最近の歌を歌いたいらしい。
 「お年寄りは、若い人たちが楽しそうにうたっているのを見るとうれしいそうなので、それでいいと思います。」と胸を張って言ってきます。
 「ねえ、発表会じゃないんだよ。一緒に歌える歌より、歌っている人が気持ちいい歌を優先する理由がわからない。」と応じると、勝手に曲目を決めたのが気に入らないと言う。
 慰問はもう2カ月以上前から決まっていました。
 歌も歌うよって言ってありました。でも、だれも何の提案もしてこない。仕方なく、音楽の教科書に載っている歌を2曲と季節に合わせた2曲を選び、CDと楽譜を用意して渡したのが1か月前。
 文句を言ってきたのが1週間前。

 どこをどうしろって言うのかな?

 おまけに歌唱指導に先生が来てくださる時間に、自分はのどが痛いからという理由で勝手に休む。

 もう、怒り新党心頭です。
 「指示に従えずに、十分に出来ないものを発表するなら、代表として責任は持てないから、以後、大会以外の参加はすべて断る。それでも、やりたいなら、自分たちで企画運営し、2か月前にはこのようにやりますというものを見せて、こちらを納得ささせなさい。団体の名前があるんです。それを自分たちの楽しいだけのレベルで使うのは、一切止めてください。」

 最後通牒に近いですよね。
 でも、見せるということにあまりに意識がなさすぎる。

 演劇でもなんでも、舞台で見せるものは客体あってのものなんです。その認識が低すぎる。

 練習ができない事情は、観る側には一切関係ないことなんです。

 結果は……
 当方の指示に従ったプログラムで行い、唱歌4つは大成功に近かったです。
 教科書からの2曲は「花」と「浜辺の歌」。
 一緒に歌うための曲は「朧月夜」と「夏は来ぬ」。
 歌詞カードを配った途端に歌い始めるみなさん。
 一緒に歌う場面でも、体を揺らしながら大きな声を出してくださいました。

 「ほらね。みんなが歌いたがっていた歌では、一緒にができなかったと思うよ。どこに行って何をするのかを考えて、曲を選ばないと、自己満足の発表会になるだけで終わっちゃうんだよ。」と戻ってから言うと、ほとんどの若人がうなづいていました。

 お年寄りの方々は、「胸がいっぱい」と涙を流してくださり、若人たちの中にも、その気持ちに涙が止まらなくなったものも少なくありませんでした。
 自己満足のためではない、伝わるための舞台、伝えるための舞台ということを意識できた若人が、確実に増えました。

 夏の県大会、その気持ちを持った人たちが活躍できるといいなと思います。


 忙しさを理由に、様々な方々に不義理をしてしまったので、今日明日はお返しメールを送ります。

 
 さあ、これからは夏に向かいます。
 気力を整えて、前へ! です。







スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

top↑

comment

No title

ご無沙汰しています。お元気そうで何よりです。
伝えるだとまだ一方通行、伝わっている、だと双方満足感が広がるよね。
相手があって自分がある、ということを若い方々は分かってくれたんじゃないかな。
良かったですね~。
シチューさん、身体大事にね~。

No title

 パワさん、ご無沙汰しています。

 のぞきに行くだけでコメントもろくに残さず、ごめんなさい。

 なんかねぇ、自分主義(自分基準で自分時間で動く)の人が増えているようで、ジエネレーションギャップを感じます。

 でも伝わる事が素敵なのだと気づいてくれれば、まずはいいかなと思うようにしています。 

 コメント、ありがとうございました。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

フリーエリア

募金で救える命と未来 クリックしてください 募金サイト イーココロ!

FC2ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2ブログジャンキー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

アクアリウム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。