0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箱物の問題はその道の人がいない決定だから‥でしょ

 先日より、ちょっと気分がささくれています。

 よく行政の作った施設を見て、効率が悪いのは何故?とか、??がたくさん出ることがあります。
 最近では国立競技場、聖火台がない?って何? オリンピックのために作り直すんだよね?なんてね。

 ところが、それが他人事ではなくなりました。

 今年、職場に、(プレハブですが)図書館が新しく作られることになりました。

 自分はその運営の責任者になったのですが、本棚や机のレイアウト、配架計画、全て自分を素通りで、図書館を理解していない組織のボスと行政の担当者が勝手に話を決め、何考えているのって感じの出来上がりを渡され、もう直しがきかない、直すとお金がものすごくかかるとか言われます。

 だいたいカウンターが最も奥で、入館者が分かりにくいって有効ですか?
 明るい日射しがステキとか言って、カーテンもない窓は、図書館としてはどうなんですか?

 まあ言っては何ですが、明るい部屋を若人が使うのは、一日にせいぜい3時間。夏休みや冬休みは開館しません。(開館の担当者がいないのでね)
 館内は新しいから、当然きれいです。このきれいな床がもったいないから、館内は上ばき禁止です。公共施設として何かあった時にすぐ逃げられるようにという安全性は、それで良いのでしょうかね。

 キレイな図書館にボスと行政の担当者は満足げ、でも一番の問題は開館後の使い勝手ではないのでしょうか。

 本も配架後に入れ直せばと言われ、とにかく移動した本を棚に収めることを最優先にする。

 ああ、箱物ってこうやって作られて、で使う時になって課題が見えてくるんだなと実感しました。

 解決の手立ては至極簡単です。

 作る前、工事前に、担当者を集めてん、協議をすればいいんです。
 紛糾したら、責任者が皆の意見をもとに、鶴の一声で決めればいいんです。

 でもそれをやらない。だから問題が見えるのは、ずーっと後になり、無理を承知で使い始めるから不都合が出てくるんです。

 このままでは、せっかくの図書館が図書室になってしまいそうで、ちょっと胃が痛い気分です。
 


 とは言うものの、いつまでも文句を言っていても何も変わりません。

 出来ることから取り組んでいきます。


 実は今年度は同様にトップダウンの指示が、(内容は悪くはないのですが)思いつきを裏付けが不十分なままに施行させろといぅものがいくつかあり、運の悪いことに、それらの担当のまとめ役、窓口が自分になっています。

 ボスと戦う一年になりそうで、でも現場担当者を守ることが大事だろうと、覚悟を決める年にもなりそうです。
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

top↑

comment

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

フリーエリア

募金で救える命と未来 クリックしてください 募金サイト イーココロ!

FC2ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2ブログジャンキー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

アクアリウム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。