061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愚痴です

 本業が忙しいのに加え、劇の若人たちが稽古の中で取り組んでいるショークワイアを、地域のお祭りで発表するために、てんやわんやになっています。

 そんな中、「怖いほど自分の性格がわかる」という本を読みました。
 統計からみる心理学(?)分析なんでしょうか、質問に答え、その答えの度数で性格を図るといったものです。

 やってみました。

 怖いということはなかったのですが、そう、そうなんですというところがあり、統計分析、なかなかやるなぁといった感じです。

 ちなみに、自分の性格はどちらかと言えば縁の下のといった面で力が発揮されるNO2、またはNO3タイプ。
 けっこうきちんとやりたがりの部分でリーダーに祭り上げられることがあるが、本当はトップよりも支える側の方があっているタイプ。

 その通りと言いたいです。

 年齢的なところから、どうしても様々な面でリーダーを引き受けなければいけないのですが、これがものすごい苦痛。

 なにしろ、コミュニケーション下手はものすごい自覚があって、自分はやりたいけど相手がやりたくなさそうなら、「あなたはやらなくていいから」とすぐ切って捨ててしまい、マゾ的に自分がどっぷり仕事をやってしまうタイプなんです、自分。
 だから、誰かに役を振るとか、誰かを育てるなんて、(特に仕事の後輩を)もう、苦手中の苦手なんです。

 でもって、自分の言ったことを聞いてくれてないと、そのすれ違いは自分の力不足か?とか、実は自分は信頼されてなくて話を信じてもらえてないのかなんて、疑心暗鬼になってしまいます。
 だって、AをBしてという指示をしたのに、Cをされて、「え、そうだったの?」とか言われると、どこが悪くて指示が伝わらなかったのか考えちゃいますよね。
 「Bって言いましたよね。」と確認すれば、「そういえば、でも変わったのかと思って」と返され、なぜ変わったと思ったのか考えると、自分の言葉が信用されていないんだろうなと思ってしまうわけです。

 もちろん、聞いていない側にも問題はあるだろうけど、リーダーだったらその問題も読んで先回りして行動しなよって声が聞こえてきそうです。

 きっと、わかっていなくて不安なんだろうなとも思うけど、だから先走って勝手に変更を考えちゃうんだろうなとも思うけど、説明しても説明しても伝わっていないような感覚にへこみます。

 こちらがやってあることまで、「あれはやりましたか?」と不安そうに聞いてくる。善意の上の心配だからと思い、「大丈夫、やってありますよ。やるって先日伝えてありますよね。」と言えば、「ああ、良かった。なんだか心配になっちゃって。」と返る。

 

 当方に「あなたが取り組む内容を、すべて明かしてくれないと分かりにくい。」と言う人ほど、自分のやっていることの報告はしてくれない。
 手の内を明かすのは構わないけど、それは準備が必要だったり、手数がかかり、余分な仕事が増えることを意味することもあるので、伝えるべきこととそうでないことを分けているんだけど、それでも不安そうになんでも知りたがるのは、やっぱ信頼がないからなんだろうな。



 真面目な話、トップは向いてないんですよ、自分。
 来年の人事、何とかならないかな・・・。



 まあ、愚痴でした。

 とりあえず、がんばります。


 愚痴を書きました。

 自分の今の役職が、自分に合っていないことからくる愚痴です。

 でも、保存しようとしたら消えちゃった。

 まあ、書いて気が済んだでしょと言われれば、そうねと応えられる程度の内容だなとも思います。

 思い返せば、人に対する不満の部分もあったので、悪口寸前だったかも。


 消えちゃって正解ですね。



 とりあえず、愚痴っている間に仕事をします。

 がんばれ、自分。
スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

top↑

comment

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

フリーエリア

募金で救える命と未来 クリックしてください 募金サイト イーココロ!

FC2ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2ブログジャンキー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

アクアリウム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。