061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年も自分に出来ることを考え、始めます

 暑い日が続いています。
 庭の草刈りをしなくてはと思いつつも、朝4時半には起きているのに体が動かない。
 もう少し涼しくなったらと、自分に言い訳しています。

 さて戦後七十年、8月15日をむかえ、TVでは特集の花盛りです。
 今年は特に特攻隊と語り部の高齢化による実感の風化への憂いみたいな面が強調されている気がします。

 で、自分も考えました。自分に出来ることは何か。


 職業柄、若人達との接点が多い自分ですので、リテラシーを教える時に「考える」ことに重点を置きます。
 その際に新聞記事を使います。
 「ここに書かれていることに確かな、客観的なことか」
 反対意見を持たせることを目標とせず、観る目を持つこと、引っかかりを意識すること、何をどのように調べれば良いのかということを目指します。
 これをきっちり行うと他の単元が出来なくなりますので、調べる内容を考えるまで行い、後は自由課題にします。

 月に一つのテーマで取り組むのですが、素直というか単純というか、一つの記事を読むとリテラシーへ進むことなく、単なる感想で事をまとめようとする者のいかに多いかにあ然とします。

 その感想も「早く○○な世の中になってほしいです」でまとめる。
  
 感想は大事です。
 でも、それは事実を見極めてのうえでの感想です。
 しかもГなってほしい。」って、お前は何をするのかって、ちょっと腹が立ちます。

 別に自分がそれを変えるとかを望んでいるわけではありません。
 でも今生きている一人として、もっと考えて、これからの世の中にどう関わっていくかを思い描いて欲しいのです。
 戦後の平和を当たり前と受け取らず、考える一歩を踏み出すきっかけを与えたいと思います。


 秋からの取り組みでは、一つのテーマを各新聞がどのように報じているかを提示して、再度リテラシーへのチャレンジを行い、戦争と平和への考え方の一つを提示するつもりです。

 
 もう一つ、歴史の教科書では数字で語られる命を、個々の人生で語られるものへと意識を変換させたいと思っています。

 人間が地上に国を作って以来、戦いのない時はないと言えます。
 でも、日本は江戸時代と大戦後の七十年間に、その時間を持っています。
 いつの時も、国を憂い、未来を夢みて前線へ出ていく者がいます。
 それをつぶれそうな心で見送る人がいます。
 皆が幸せで、誰にとっても素敵な未来なんてあるわけないとは思います。
 だからこそ、互いの思いを知り、各々の命と人生を大切に出来るなら、それこそが平和への近道だと思うのです。

 たかが小説、たかが文字、でも込められた思いはГたかが」と言いすてられない重さがあります。
 自分は、自分の活動の場で、若人達にそれを教え、いいえ気付かせたいのです。
 それが自分に出来ることだと思います。



 リテラシーも思いを読むも、今までも行ってきたことではあります。
 今さらと思わなくもないのですが、やはり常に決意を新たにしないと、どこかでマンネリすてき虫が巣を作ってしまうので、今夏も気持ち新たに秋への準備を始めます。

 準備の時間がもう少しとれる日々になるといいなと思うんですけどね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

top↑

comment

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

フリーエリア

募金で救える命と未来 クリックしてください 募金サイト イーココロ!

FC2ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2ブログジャンキー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

アクアリウム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。