041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々に笑った

 連休恒例の映画を観て来ました。

 北野たけし監督作品「竜三と七人の子分達」

 いやあ面白かったです。
 引退したやくざ達が8人集まって、真面目に組を立ち上げる。
 でも、時代とちょっとずれている。

 ものすごいシンプルに敵役がいて、立ち向かい方も頭脳戦ではなく、気持ちのままに昭和まるだしの行け行けドンドンといった感じ。

 キャラクターの面白さと会話で魅せていくのですが、でている役者達がくせ者ぞろいで随所で笑えます。

 実は北野作品は、あまり得意ではなく、作品によってだめだぁみたいになることも多いのですが、これは単純に面白かったです。老いと昭和を笑い飛ばして、仁侠を大事にしたい男達を愛しくさえ思えます。

 ラストのカーチェイスは、洋画のアクションによくある街中の色々な屋台をなぎ倒してというカーチェイスですが、テンポが作品そのもので、痛快だけど、どこかゆるい。築地を使ってのなかなかの仕立てになっています。

 
 なんかTVもそうですが、結構年をとった役者達がいい感じです。今までは二枚目とか格好良い役だった人たちが、いい味を出せる役者になっていることが、映画でもTVでも作品を面白くしています。

 おっさん達、好きですね(笑)
 別に映画館でなくとも良いかなとも思いますが、楽しい映画でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

top↑

comment

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

フリーエリア

募金で救える命と未来 クリックしてください 募金サイト イーココロ!

FC2ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2ブログジャンキー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

アクアリウム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。