FC2ブログ
0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月に入って、やっと練習開始。でも、練習はあと20回だけ。

 児童館での「杜子春」の上演も無事に終わりました。
 今回は照明機器を使って、影絵を出したり、様々なことにチャレンジでした。
 閻魔様役の男子の迫真の演技に、見ている子が「怖い」と言っているのが聞こえ、なんだか嬉しかったです。
 役をやる以上は、それなりに反応してもらえるとありがたい。怖い役には怖がってもらえると「やった」感があります。

 さて、せっつかれて書きあげた3月の発表作品「あたしとココロの物語Ⅱ M」の稽古が始まりました。
 2月は何をしていたんだというくらい進んでいなくて、読み合わせてキャストを決めて、荒立ちをやってで終わっていました。

 まあ、若人たちには学年末試験という恐怖のものがあり、地区の演劇実技講習会に参加し、3月7日に発表するダンスとショークワイアの練習が入ってとなると、練習時間そのものが十分ではなかったとは思います。

 でも、休みなしの日程の中、「M」もいよいよ本格的な練習に突入です。
 
 去年「あたしとココロの物語」をやった一部の人には、そのイメージがあるようですが、基本続編のときには、そのイメージを壊すところから始めます。
 去年と同じ役の人は作りません。
 ココロという名の不思議な存在がいますが、今回、この正体(?)が明らかになります。
 (前回の時に、ココロは何なの?という講評があったので、ちょっとサービスしてみました。)
 前回の作品も、日常の中で自分を見失った主人公が、ココロとかかわり、自分を見つける話でした。
 今回は、ココロとかかわり、逃げていた自分と向き合い、主人公はもっとアクティブに動き、自分を成長させる話です。

 主人公の孤独を演出するために客席を使ってフラッシュモブ的なこともやりますし、窓の外の演出に舞台の下を使ったりします。使う曲は「ダイヤモンド」、歳がばれるねといった、80年代テイストです。
 題名も「M」なので、ラストは当然「M」でしめます。どんだけプリプリなんだよと言われそうです。
 結構わかりやすいストーリーですが、ちょっと盛りだくさん。
 でも、33人の若人をフルに使うとなれば、そんな小手先の技も必要ですよね。

 本日は、午前中に2時間、午後に1時間半の舞台稽古をしました。
 そのほかにダンスが1時間半。
 スケジュール的にはハードですね。

 まあ、倒れないように頑張りたいです。

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

top↑

comment

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

フリーエリア

募金で救える命と未来 クリックしてください 募金サイト イーココロ!

FC2ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2ブログジャンキー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

アクアリウム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。