FC2ブログ
0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年のマイブーム1 歯ブラシはMISOKA

 忙中閑あり・・・ではありませんが、いくつか今年のブームが来ています。

 今回は「歯ブラシ」の話。

  歯は比較的じょうぶな方です。そんなに必死に歯磨きはしていません。
  でも、ここ数年、ちょっと歯ブラシにこだわっています。

  下の奥歯の内側が、なんだかざらついて気になったり、歯茎がだんだん減っていく感じなのが心配だからです。
  虫歯を直した後の部分がむき出しになるような感覚、ちょっと、鏡をのぞくのが怖い感じ。

  さて、自分は、フロスも歯間ブラシも使います。フロスは、指だとうまく使えないので、Y字型のものを使用していました。奥歯にもきちんとおさまるので、使い勝手は良かったです。でも、そのフロスが直した部分に引っ掛かって、せっかくの直した一部が取れてしまいました。歯医者さんに言わせると、Y字は抜く時に力が入ってしまい、良くないそうです。糸タイプがいいよって言われました。でもね、やっぱり指だと奥歯の方はうまくいかない感じのままです。
  歯間ブラシはいいんですけど、なんだか歯間がひろくあいていく感じが、なんとなくためらいを持たせますね。

  で、歯ブラシですが、ものの本を読むと、歯ブラシは柔らかい方がいいとか、硬い方がいいとか、お医者さんごとに主張が異なって書いてある。ヘッドも大きい方がよいとか小さい方がよいとか、もうよくわかんねって、頭の中は大混乱です。

  そんな中で見つけたのが「MISOKA」、歯ブラシです。
  メーカーさんによると、この歯ブラシは、「毛先」の表面に微細な加工が施された、職人の『秘技』と『こだわり』が詰まった逸品だそうで、他の歯ブラシとは違い、かつてない磨き心地を実感していただけることを自負しているとのこと。磨き方についても、歯磨き粉を付けずに「歯ブラシをコップの水に漬けてから禊(みそ)ぐ」という独自の磨き方を提唱すされています。これは、微細加工をより実感してもらうためで、MISOKAならではのサッパリした磨き心地と、みずみずしい口内環境を感じるはずとのこと。歯茎を磨いても痛くない程度のやさしい力でブラッシング。オーラルケア先進国アメリカでも、その使用感は「30日間毎日実感のツルツル感に歯磨きの時間が楽しみになる」と大好評らしいです。
  
  実際、使ってみると、楽に磨けるのにツルツル感もばっちりだし、ステインがとれて白くなる感じです。決して歯ブラシは柔らかめというわけではありませんが、細部まで綺麗に磨けている感じで、今はお気に入りになっています。
  でも、歯ブラシとしては、やや高い。1本、1080円、30日が取り換えの目安です。
  高い、でも使ってみるとその使い心地に、値段は見合う気はします。

  実は職場の歯磨き用には電動歯ブラシを使用していましたが、この際と思い、そちらも「MISOKA」に変えました。

  食後の歯磨きは、食後15分以上たってからとしていますが、まあ、口内環境が良くなると気分もよいので、しばらくは続けるつもりです。


  人は食べられなくなったり、歩けなくなると、とたんに老いるそうです。
  おいしい食生活のため、ちょっとした自己投資の歯ブラシの話でした。


スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

top↑

comment

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

フリーエリア

募金で救える命と未来 クリックしてください 募金サイト イーココロ!

FC2ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2ブログジャンキー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

アクアリウム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。