0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳴門珍道中 その1

 立秋を過ぎました。 
 残暑見舞い申し上げます

 毎年、夏休みらしい夏休みがない自分ですが、今年は知人の見舞いを兼ねて(?)四国は鳴門にいってきました。

 仕事を早退して、新横浜から17時半くらいの新幹線に乗りました。
 今は本当に速い。20時には新神戸です。

 夕飯は車中で。もちろん、横浜といえばしゅうまい弁当です。
 ビールのロング缶とともに、暮れてゆく外を眺めながら早めの晩酌でした。

 今回は近所の仲良しAさんと二人旅。
 淡路島をわたって鳴門へ入るルートで四国の地へ行きます。

 新神戸の新幹線の駅は、いかにも神戸。ホームの椅子のデザインからして、神戸っぽい。
 ミーハーな女子になってキャイキャイ言っていたら、改札の向こうに見たような人影が・・・。
 なんと、迎えに来る知人とともに、見舞うはずの当人が、にこにこと立っている。
 あんたねぇ・・・! って感じです。
 本人いわく「熱がたいしたことないなら大丈夫。」・・・ってほんとかね。

 鳴門へは新神戸から淡路島を抜けていくと速いのだそうです。
 神戸の夜景も素敵でした。
 途中のサービスエリアには大観覧車があったりしましたが、なんせ、同行の友人も迎えに来た知人も高所恐怖症の方々なので、乗れませんでした。

 宿について、9時半くらい。
 もう、ビールも飲んでいたし、そのままゆっくりと寝てしまいました。

 明けて翌日、お天気はそこそこ。高知はけっこうやばそうだし、徳島も南の方は台風の心配で、ニュースはそのことばかり。でも、鳴門は晴れ間のある曇り空。気候も暑すぎずでちょうどいい感じ。台風の影響で波はちょっと高めです。

 鳴門といえば渦潮。
 観潮船は波が高そうなので(でも瀬戸内側はそれでも穏やかです。)やめて、明石大橋の下段の潮の道を歩くことに。

 ここはもともとは鉄道を通すために作られたスペースを有効利用した橋の下の道。
 途中にはガラスの床があって、渦潮が見下ろせるようになっています。

 自分は平気でしたが、高所恐怖症の友人はガラスの部分に来ると下が見えない端によって、勢いつけてダーッと行く、気の毒やらおかしいやらで、でも渦がなぜできるかもよくわかって、とても楽しかったです。

 なんか、ありがちですが、地元の人はこんな観光の場所には来ないらしく、案内してくれた知人は二人とも、自分たちも初めてといっていました。

 車の移動で山道を通ると、途中で「あそこが自分の職場」と、見舞いの相手が海を指さします。見ると、瀬戸内海側の内海にたくさんのいかだが浮いています。
 友人は、いろいろやっていますが、メインは釣り船だそうで、そのいかだまで客を連れていき、釣りの面倒を見るのが仕事なんだそうです。

 かつて、野球の選手を連れていったところがTVの番組に移り、仲間がダビングして送ってくれましたが、「もう、自分はしんどいから」と言う知人の横顔は、ちょっと切なかったです。

 昼ごはんは、鳴門名物「鳴るちゅるうどん」。
 さぬきうどんと違って、腰のない柔らかい麺ですが、これがすごくおいしい。
 連れて行ってもらった店は「船本」という老舗(?)ですが、住宅街の中にあって、「もし電車できたら、ここへはどうやってくるの?」という質問に、案内の知人は二人して首をかしげ、「タクシー?」。
 店は鳴門教育大のすぐそばですが、バスも多くはないらしく、鳴門観光はどうやら車でないとしにくいようです。

 ガイドブックで「鳴るちゅるうどん」を見たときは、どの写真も、具がちくわの輪切りと油揚げとたっぷりのネギでした。
 これ食べようねって、友人と言っていたのに、店に入ってメニューの札を見たとたんそれをきれいに忘れ、友人は「かきあげ」、自分は「わかめ」を頼んでしまいました。
 「ちくわ」と知人が頼み、それが来たときの、友人と自分の唖然とした顔。
 「鳴るちゅるうどん」はこれじゃん!!
 自分たちのうかつさを悔いながら、どこかでリベンジをしようと誓う自分たち。
 でも、おうどんはすごく美味しかったです。

 午後の観光(もう、目的はなんだったっけって感じです。)は四国八十八か所めぐりの一番札所の霊山寺で、ご朱印状を購入し、しっかり拝み、気分は巡礼者です。

 本日の昼間の観光はここで一休み。
 夕方に知人の一人が迎えに来て、鳴門の花火大会をちょっと見て、知人たちの行きつけの居酒屋に行く予定。

 今のところ、体調が心配な知人も食事は食べていますし、できるだけ楽しい時間を持つことが一番かなと思い、野暮は一切言わずに、知人たちのプランにのって行動することにしました。

        鳴門珍道中、続きます。

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

top↑

comment

No title

こんにちは。

ちょうど、昨日の夜から黒猫が友達と四国に旅行中です。
今日もう1泊して明日帰ってくる予定です。

四国は特に高知県が先日の台風でかなりの被害が出てたので、道とか大丈夫なのか心配でしたけれど、なんとか行ってるようです。

黒猫の目的のひとつが本場の讃岐うどんを食べることだったので、「鳴るちゅるうどん」がとっても気になりました。
帰りは高速を使うと言ってたので、鳴るちゅるうどん知らせておきます!

No title

蜩 様

 ご無沙汰しています。

 「鳴るちゅるうどん」は鳴門でしか食べられないようですが、ぜひ食べてほしいおうどんです。

 そのほかにも、向こうでは「てんぷら」と呼ばれている」さつま揚げも、超おいしくて、ちくわもおいしかったです。

 黒猫さん、よい旅になるといいですね。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

フリーエリア

募金で救える命と未来 クリックしてください 募金サイト イーココロ!

FC2ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2ブログジャンキー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

アクアリウム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。