071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

胃痛でも、美味しいものなら平気

 5月はイベント月で忙しかったのですが、その一つとして、旅行イベントがありました。
 奈良・京都への、二泊三日の旅行の付き添いです。

 実は出かける前から胃が痛くて、痛くて、痛くて、もう倒れるかと思ったほどでした。
 市販の薬や鎮痛剤でごまかしながらの三日間。

 同じ内容の仕事を昨年もしましたが、今年はみんなが比較的よい子でしたので、自分の胃をのぞけば、良い旅でした。

 1日目は奈良。
 東大寺の大仏を見て、鹿と遊んで、薬師寺で説法を聞きました。
 お坊さんの説教は、まあ面白い。
 今年のお坊さんは当りって感じでした。

 こういう旅の約束は若いガイドさん。
 どうせ、若人は説明なんて聞かないからと、新人ガイドさんの格好の研修の機会になります。
 案の定、かわいい18歳のガイドさんのお話は、アンチョコの手帳を見ながらで客の方を見る余裕なぞはほとんどない状態でした。

 でも男の子たちはそれでもかわいいというだけで喜んでいましたので、まあいいかというところです。

 2日目は京都の散策。
 若人はグループごとにタクシーで名所旧跡を回ります。
 自分たちは、パトロールとして、あちこちへ。

 グループ行動はタクシーの運転手さんが付いているから何の心配もありません。
 自分は、午前中は銀閣寺で、午後は京都水族館のパトロールでした。

 でも、前述の通り胃が痛い。
 泣きたいくらい胃が痛い。
 この日も鎮痛剤を飲んで、何とかという感じでした。

 胃が痛いので、実は前日のおいしいものが並んだ夕食も、半分も味が分からず、量もこなせず、大変残念な思いをしていました。
 この日、知人から二条城近辺に大変おいしいフレンチのお店があると聞いていたので、昼食はそこと決めていたのですが、それでも食べられるか不安でした。

 お店の名は「グリル フレンチ」
 マスコミの取材一切お断りのお店だそうで、地図を頼りに探しても、表札のような小さな看板が入口にあるだけで、一見普通の民家と間違えそうなたたずまいです。

 実際、タクシーの運転手さんも「地図だとここら辺だけど、見当たりませんね。」と言うくらい。 
 庭の手入れをしていた近所の方に尋ねると「あの店ね。よくきかれるよ。」と苦笑いをして教えてくれました。

 入口をはいって2階に上ると、カウンターとテーブル1席のこじんまりした造り。
 その日のパートナーの方と二人、カウンター席に案内されました。
 
 メニューはコース2つ。
 自分たちは3000円のコースを頼みました。

 三種の前菜、スープ、サラダ、賀茂ナスにミンチを挟んであげたもので一皿、牛肉を焼いたもので一皿、デザート。

 胃が受け付けてくれるか不安だったのですが、前菜を一口食べたら、そんな心配は比叡山のかなたへ飛んでっちゃいました。

 美味しい!
 とにかく美味しい。

 前菜のサーモンは湯引きしてあるんですが、口に入れるとレア感が素晴らしい。
 生臭さなどはみじんもなく、やわらかいけどしっかりした食感。

 人間、美味しいものを口にすると笑いしか浮かびませんね。
 一緒に行った方と二人で、目をまん丸にして「美味しい!」を繰り返す。

 スープはエンドウ豆。
 実は自分は豆のスープが苦手なんです。
 でも、これはおいしい。
 すごくさっぱりとして、豆の甘さがあって、本当においしい。

 賀茂ナスのフライも、きめの細かいパン粉(?)できれいにあげられていて、油っぽくなく、かといって生っぽくもなく、ちょうどという言葉を実感します。

 ご承知の通り、賀茂なすは実が厚いんです。
 でもジューシーでミンチとよく合って、ホント美味しい。

 サラダが出てきた時は、ちょっと引きました。
 だって、世の中で食べたくない野菜NO1のホワイトアスパラがでてきたから。
 でも、エンドウ豆のスープがあんなに美味しかったからと思って、とにかく一口。
 そうしたら、そうしたら、そうしたら、自分にとっては世界がひっくり返るくらいの衝撃。
 ホワイトアスパラ、キターーーッ!
 だってね、ホワイトアスパラが美味しいんです、すごく。

 もう、驚きの連続。

 お肉も、周りはしっかり焼けているのに、中はレアで、美味しい。
 ついているポテトサラダも美味しい。

 胃が痛いって誰の話?って感じです。

 で、カウンターだから料理しているところが見れて、それも自分にとってはすごく嬉しいことだったのですが、ずーーっと気になっているのがプリン。

 大きなホールで作られたプリンが冷蔵庫の横にあって、隣の方と「デザート、あれだといいね。」って、二人でこそこそ。

 そしたら、でてまいりました、デザートにプリン!
 しかも、大きい!
 幸せ❤
 で、一口食べたらもっと幸せ❤❤
 もう、絶妙な甘さで美味しい。しかもカラメルの苦みが、これまた絶妙。

 食後には紅茶をいただきました。

 もう満足の一言です。

 美味しいものは、本当に人を幸福感で満たします。
 体を治すのも、美味しいものかもしれません。

 そのあとのパトロールは京都水族館。
 こちらもきれいで、パトロールながら堪能してしまいました。


 夕飯は、すき焼きでした。
 美味しそうな霜降りの肉がお皿にいっぱい。

 とたんに胃痛がひどくなって、結局夕飯はほんの少し口をつけただけでした。
 濃い割下の匂いがだめだったんだと思います。

 我ながら現金でわかりやすい胃の持ち主だなって、情けないけど実感です。


 皆さま、京都へ行ったら、二条城そば小川通りにある、「グリルフレンチ」、超お勧めですよ。
スポンサーサイト

テーマ:独り言
ジャンル:日記

コメントの投稿

secret

top↑

comment

No title

今年も引率だったのですね。
お疲れ様でした。

京都水族館は、オープンしたところなので人出が落ち着いた頃に娘と行こうかと思っています。

さすがにおいしいものには胃も正直だったんですね。
「グリルフレンチ」は、是非行ってみたいです。
でも、ランチであのお値段なんですね…(^_^;)

お大事に

あらら、シチューさん可哀そうに。
私も若い頃、しょっちゅう胃痛に悩んでてマーロックスプラスが手放せませんでした。カナダ留学にも持参した位。
なので胃痛の苦しみ分かります。
お医者さんには行ってるんだよね?
胃痛って癖になるように気がする・・・。

何で今は痛くならないのか不思議なんだけど、私はお腹が空きすぎると胃の壁が薄く胃液が強いのでやられると医者に言われ、それ以来少しでも空腹を感じると「お腹空いた」と回りに言いふらして危険サインを振りまいてました。
今は会社員ではないので、好きな時に食べれるから胃痛がなくなったのかも・・・だから太ったのか・・・泣。

お大事にね。

No title

蜩 様

 そうなんです。ランチで3000円は高いか、安いか。
 まあ、日常的にはいけませんね。

 京都水族館は良かったです。
 目線より上を泳ぐペンギンやアザラシのお腹がかわいくて❤

 今度、黒猫さんと行ってみてください。


パワフルウーマン 様

 ご心配、ありがとうございます。

 自分も多分、胃壁や胃酸過多の感じで、胃の中が空っぽになるあたりが一番痛いです。
 完全なる空腹状態だと大丈夫なんですが、エネルギー不足で貧血になったりで、全く、困ったものです。

 潰瘍の薬が効いているようで、だんだん穏やかになってきています。

 自分もいざという時用のチョコやお菓子は必需品です。

 痩せないわけは・・・・これですかね。


 だんだん、アルコールが大丈夫な状態になってきました。
 梅雨明けに、飲めるといいですね。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

まとめtyaiました【胃痛でも、美味しいものなら平気】

 5月はイベント月で忙しかったのですが、その一つとして、旅行イベントがありました。 奈良・京都への、二泊三日の旅行の付き添いです。 実は出かける前から胃が痛くて、痛くて... .....続きを読む

  • 2012.06.07
  • by まとめwoネタ速neo
  • top↑

フリーエリア

募金で救える命と未来 クリックしてください 募金サイト イーココロ!

FC2ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2ブログジャンキー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

アクアリウム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。