FC2ブログ
111234567891011121314151617181920212223242526272829303101

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

庭仕事が宗教家を生む

 久々のお休みなので、とり溜めたビデオを見ながら、のんびりお掃除三昧です。

 お掃除をしていると、時々、思わぬところから苦手なものが出てきます。
 そう、実は自分は虫が苦手です。
 庭仕事のときは、日焼け対策ではなく虫対策で完全防備。
 雑草抜いたり、芝を刈ったりしていると、時々見つけるわけです。最も苦手な、足のないようなカラフルな体の虫さんを。
 まあ、よくよく見れば、ムシムシと葉っぱを食べる様子は、かわいいと言えなくもない。
 毛が無い分だけ、毒性が弱いのも、許せる範囲かもしれない。
 でも、せっかくの若葉をそんな風に食べられてしまうのはいただけません。
 我が家の実のなる木々は、原則無農薬です。このままではいけない。

 虫が平気な母などは、ちょいとつまんで足で潰してしまうのですが、なにしろ自分は苦手でとても、そんなことは出来ない。
 ではどうするかと言えば、虫さんのいる葉っぱごと木から離して花壇の端っこの地面に置くわけです。
 根性があれば、別の木に移って生き延びるかもしれません、自分に見えないところで。
 根性がないと、ありさんやら何やらが何とかします、自分の知らないうちに。

 個人的にはそれでOKにしているのですが、でもどうなんでしょう。

 虫の命の終わらせ方に、自分の手を汚さない自分。
 ちょっと偽善者ぽいですね。
 苦手な虫でも、あまり自分で殺したくない自分は、家の中で見つけた虫もなるべく外へ逃がします。

 自分はちょっとした技があります。
 壁とかどこかに止まった虫を、タオル等で、ピシッとはたいて弱らせる。
 弱ったところをつかまえたり、紙ですくって外へ出します。

 弱っていますよね。
 弱っているということは、もしかしたら外へ出ても生き延びられないかもしれないと言うことですよね。 でも、自分には殺したという感覚は残らない。

 人って時として残酷だなと思います。
 自分の見えないところで起こっていることには、さして責任や罪悪感を持たなかったりします。
 自分のやったことで、そうなったことであっても、直接でないということで、自分はやっていない気になる。

 たとえ、虫一匹でも命は命なのに。

 では、と考える。
 虫を殺さずに、時と場所を共有していられるのか。
 無理です。

 「みんな 同じ生きているから」と歌は響きます。「ミミズだって、おけらだって、あめんぼだって、みんなみんな生きているんだ。」と歌声高らかに、命は歌われます。
 でも、そんなこと出来ない。

 そう考えると、自分が命に対して偽善者でなくなるためには、同じことをやっていても、自分のしている意味を知って、食して命を取り込むのとは異なりますが、やはり、その命をどこかで自分のためにもらっていることをありがたく思うことなのかなって思います。

 虫のいない世界は、それはそれで気持ち悪い。たとえ苦手でなかったとしても、やっぱり大切な葉っぱを食べる虫は許容できないでしょう。どこかで、本当に「みんな生きているんだ、友達なんだ。」となれれば良いのですが、きっとそんなパラダイスは無い。

 自分に関わってきた命を、大切にしなくてはいけないなと、庭仕事をしながら哲学者みたいな、宗教家みたいなことを考えている自分。
 これって、暑さのせいかな?
 



                       ブログランキングに参加しています。
                       皆様の愛を、右上にポチッと。
                       よろしくお願いいたします。


 
スポンサーサイト

テーマ:今日のつぶやき
ジャンル:日記

コメントの投稿

secret

top↑

comment

考えさせられました・・・。
口で言うほど簡単ではないですよね。
パラダイスはないですが・・・目指す事は大事かな・・・。その出発点となる想いが大事かなって私も考えさせられました・・・・。

最近自分の人間出来てなさに自己嫌悪です。

おやすみに、のんびりするのに「お掃除」三昧ですか?(滝汗

お掃除がのんびりする手段とは、恐るべし!!(笑


さて、本題!
そんなに難しく哲学的になる必要はないような気がします(^^;

命は確かに大切ですが、それはどんな命にも役割があるという事で、それと弱肉強食のおきてとは分けて考えなければなrないからです。。。

人間に見つかって踏みつぶされるのも、自然界にとっては弱肉強食のひとつ!(決して食べることだけが弱肉強食だとは思わない)

たしかに、意味無く乱獲して絶滅させる先のすべての命に意味があるという点からも問題あると思うけど、シチューさんが庭で見つけた害虫をつぶす位は問題ない!!(単に弱肉だったってこと)と言うのはあまりにも酷ですか???

ただし、そういう私も、虫は大人になるほどに苦手になってきて触れなくなりましたが。。。(汗
 、

v-274パワフルウーマン 様

 わー、どうしたんですか?
 いや、自分もよくなりますけど、自己嫌悪。
 いつも前向きで頑張っているから疲れている? ちゃんと息抜きしていますか?

 命って、言うほど簡単ではないって思いますけど、生きるってそういうことだなとは思います。
 罪悪感とは違った意味で、自分の命もまた、多くの命の上にあるんだと思っただけで。
 なんだか、暗い記事でごめんね。

 

v-274watanabe 様

 自分の掃除は、だらだらと遊びながらの感じがあります。
 一人で、あっち綺麗にして、こっち綺麗にして、ついでにこれをしまって、あれを出してと、もはや遊びの域ですね。お金のかからない気分転換だと思います。はっきり言って、日々、生活を綺麗に保つための掃除は、面倒くさくて好きではないです。何事も一気にやるのが、遊び感覚で楽しいかと・・・。

 潰せればいいんだと思いますよ、自分で。結局、嫌なところを他にゆだねているところが、ちょっと偽善ぽいかなと思うわけで。

 時々、自分は宇宙の中でこの虫と同程度の命なんだろうなと思い、潰されていない幸運と、潰されなかった故にするべきことがあるんだろうなと思ったりする程度のことなんです。(でも、それって何でしょうね。)

 自分の生を全うすることは、たくさんの命を家に抱えることなんだと思うと、まあ、虫の人生虫生の分もしっかり生きなきゃね。

 芋虫系がだめだと蝶もだめですね。虫が苦手だと、自分はジャングルクルーズには行けないと、ちょっと残念な気分ですよ。

自宅の虫退治担当です。
ゴキちゃん以外は、窓から外に逃がしています。
そんな事をしている反面、庭の木には、殺虫剤散布です。アメヒト君の巣では、ご近所の大迷惑ですので・・・。
シチューパンさんは、庭掃除でも哲学的ですねー。

v-274ケララ 様

 いや、厚さのせいでしょう。(笑
 家人も虫は苦手なので、誰も上手に殺せません。夫も含めて、外へ出そうとします。
 ゴキブリも、夫は外へ出したがる。
 仕方ないので、ゴキとアメヒト君とチャドクガさんは、自分も薬頼りです。

 みんな、見えないところで生きてくれって、叫びたいです。

私の勝手な解釈かもしれませんが人間も地球の害虫かもしれませんね?
キアヌ・リーブス主演の「マトリックス」で、エージェント・スミスが言ってたセリフを思い出しました。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

フリーエリア

募金で救える命と未来 クリックしてください 募金サイト イーココロ!

FC2ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2ブログジャンキー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

アクアリウム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。