FC2ブログ
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都大阪珍道中 1日目

 一昨日来、パソコンの調子がおかしい。
 何もしていないのに、いきなりのシャットダウン。夫に見てもらうまで、怖くて更新できませんでした。(泣

 旅行の疲れも取れてきました。

 なんと言っても、総勢250名近くの人間が7つのチームで動くように企画した旅です。
 旅行仲介は大手(だと思う)、東○観光のトッ○ツアー。
 ここがこの手の旅行にまったく慣れていませんでした。言い換えれば最悪!
 おかげで信じられないようなアクシデントの続出。無事に帰ってこられて良かったです。

 さて、初日はバスで新幹線に乗る駅まで1時間の行程です。
 10日前にはまだ使用するバス会社が決まっていなかったのですが、当日は無事7台のバスに乗車できました。バスは複数社のバスでしたので、乗るバスがたいそうカラフルでした。って、団体旅行なのにそんなんありかと思いますよね。

 新幹線乗車とともに、車内で食べる昼食も運び込みます。箱がたくさん。
 で、時間になって配る時に、若いねぇちゃんの添乗員は「弁当の数が足りない!」と慌てふためき、あげく企画者サイドの人間に弁当を配らせようとする。
 そういった仕事込み込みで金払ってんだろうが!と、一部の怖いおば様に怒られて、しゅんとしたねぇちゃん添乗員、それから後は腰が低い低い。よく動いてくれました。
 怒られるって大事かも。

 無事京都について、最初は三十三間堂。ゆっくり、本当にゆっくり拝観させていただきました。なにしろ、1時間の見学時間設定となりましたので。お堂の中をかなりゆっくり見まして、境内へ。

 しかし!!
 どうも、移動時間の読みが甘いトッ○ツアー。次の移動までを考えて出発時間を設定しますが、250人の人間が三十三間堂の境内で1時間過ごすって、よほどの仏像好きならともかく、どうしたって無理があるでしょう。
 
 七福神をみくじで売っていました。思わず買ってしまいました。金色の恵比寿様が出てきました。気持ちはリッチ。

 やっとバス乗車時間となり、次は本日のメインイベント、京都での体験学習ってやつです。場所は平安神宮のそばの都メッセ。すぐの到着で、みんなワクワクものです。なにしろこのために7コースになっているといっても過言ではない。
 自分のチームは扇子の絵付けです。事前に絵を考えておいてくださいね、男用と女用ではサイズがちょっと違いますよ、女用は地色がピンクと水色のもあるので選んでねっていうからそのつもりできたら、大きな会議室みたいなところに扇子2チーム、ちょうちんの絵付け1チームの合計3チーム詰め込まれて、おまけに1チーム分扇子の用意がない!
 目の前の和本製作キットを前に戸惑う人々。話がきちんと通っていなかったようで。

 会館の人&添乗員 「和本もいきなりでも出来ますよ。」
 当方 「そんな問題ではないでしょ。みんなこれを楽しみに来ているんですよ。」
 会館 「でも、これから用意は無理かも。」
 当方 「はぁ?」
 添乗員「何とかしますので、ちょっと待ってください。」
 当方 「どのくらい?」
 添乗員「それも確認します。」

 約10分後
 添乗員「これから道具を運んでもらって出来るようにします。」
 当方 「どのくらいかかるの?」
 添乗員「15分くらいですかね。」
 添乗員「その間、会館内を見学なさいますか?」
 当方 「15分しかかからないなら待機します。」
 添乗員「わかりました。」

 うそつきーーーーー!!
 届いたのは30分後でした。こんなことなら会館見学させるんだった。
 おまけに、男女同じ大きさの白無地。
「えーー、私青い地に金魚のつもりだったのに。」とか「ピンクに花の絵を描こうと思っていたのに。」とか「この大きさだと字の配置をもう一度考えなくちゃ駄目だぁ。」という叫びともクレームともつかぬ声をなだめなだめ、口八丁で言いくるめ、途中、他の2チームは終了して清水さんへ向かうのを見送りながら、それでも何とか絵付け終了。

 当方 「いつ届くんですか? おおよそ2週間てありましたけど。」
 会館 「そうですね。1ヶ月から2ヶ月かな?」
 当方 「はぁ?」
 添乗員「そんなにはかかりませんよ。」
 会館 (慌てて)「早ければ1週間てこともあります。」

 結果、体験の皆様への当方からの説明。
「扇子が手元に届くのは早くて1週間、遅くとも2ヵ月後には大丈夫です。7月の暑い時期に、是非自作の扇子で涼んでください。」

 聞き分けの良い方ばかりでよかったです。もう少しでジュース入りのペットボトルが飛んでくるかと思いました。
 添乗員は申し訳ながって、みんなに飲み物のサービス。まあ、そちらのミスなので当然でしょうというところ。

 その後、清水寺です。
 送れた分、他のチームよりは少し自由時間が短くなりました。

 ガイドさんは移動のバス内での案内のみ。
清水寺では、入り口の記念写真をとるところまで連れて行ってくれただけでした。すでに参道のみやげ物屋に気持ちが行っている皆さんは、舞台を見て、地主神社へ行き、音羽の滝でマイコップを購入して恋愛の水を飲み、5時過ぎると閉店準備にかかるおみやげ物屋さんへダッシュです。

 修学旅行生が多くて甲高い声がそこここに満ちています。何だかそれを聞いているだけで疲れました。
 一時よりセーラー服が少なくなり、チェック柄のジャンパースカートの制服が多いのには時代を感じました。男の子もチェックのズボンです。
 体験学習の生徒さんは浴衣を着てユニーカーで歩いていました。
 
 清水の舞台はさすがという感じで、晴れていたので見晴らしもよく、緑の木立が眼下に広がる様子も素敵でした。

 あまりに暑いので、みんなやたらソフトクリームと氷を食べていましたが、坂の途中の店で試食した八橋の皮のみを焼いたものが美味しかったです。

 夜は夜で喧騒の中です。
 夕飯はご馳走でした。10分で食べなければならないのでないなら、素晴らしかったと思うのですが。
 夜用プログラムなんてのもあったのですが、それように使えるはずの部屋が使えなかったりと、ここでもアクシデント。その対応を行っていたら、10分の夕食となったわけです。
 覚えているのは、伏見唐辛子の煮物と古沢庵を塩抜きした煮物。どちらもおばんざいとしてでたものですが、おばんざいって一見素朴ですが丁寧に手をかけているという感じで、食べると心がほっこりします。
 京都の味は薄味といわれますが、自分としては結構素材の味がはっきりしていて薄いという感じではないように思います。
 また、関東はしょっ辛いとも言われますがそれもどうかなと。関東のしょっ辛さは醤油、関西のしょっ辛さは塩がベースという感じがして、そんなに関西が薄味で関東がしょっ辛くてという気が、今回もしませんでした。
 
 さて、喧騒の中、それでも2時になると部屋は静か、自分達もお休みモードです。

 で、2日目、朝起きたら大変なことに!!

                      明日に続く!! 
スポンサーサイト

テーマ:京都
ジャンル:旅行

コメントの投稿

secret

top↑

comment


珍道中1日目拝見させて頂きました。
総員2名でも珍事が発生するのに、250名はさぞかしタイヘンでしょう。
しかし、なぜ三十三間堂で1時間?仏像一体あたり3.6秒余の設定ですね。
ちなみに大昔、あるイベントで7名の団体行動だったのですが、リーダーのくせして単独行動をとった奴は、先日新大久保で発見されました。
徳島にもぜひお越し下さいませ。

すいません、Nameが定まりません。

いやはや初日から災難でしたね。それにしても、「東○観光さん、もっと確認作業をしっかりやりませんか?」って言いたくなっちゃいました。これは推測ですが、東○観光が京都観光を仕切っている業者に依頼して、そこから各施設に予約を入れていると思います。シーズン中なので、多くの依頼が集中して混乱したんじゃないでしょうか。
それにしても、三十三間堂で1時間はないだろとか、せっかくの食事の時間が10分かよとか、ひとりでブツブツ言っちゃいました。この手の団体旅行は、日旅や近ツリに一日の長があります。
さてさて、2日目の朝には何が発生したんでしょう。朝食が出来てなかったとか。

土曜深夜の逃亡者 様

 無事の発見、何よりでした。いや、新宿駅で姿が見えなくなったときはどうしたものかと・・・・。
 脱走者は4名ほど出ました。タバコが我慢できなかったようです。困ったもんです。

ギターオヤヂ 様

 全くです。確認作業が全然出来ていませんでした。事前に打ち合わせに何回も来ていただくようお願いしたのですが、添乗中でと断られ、出された計画書もかなりずさんでした。
 旅行社のせいではない事情で、今回近ツリさんから変わったのですが、近ツリさんの時には有り得ないことばかりでした。
 でもね、やっぱりそこは担当者の気持ちだとも感じました。
 やっぱ、三十三間堂で1時間はないでしょ?

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

フリーエリア

募金で救える命と未来 クリックしてください 募金サイト イーココロ!

FC2ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2ブログジャンキー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

アクアリウム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。