FC2ブログ
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大人は楽しい by 阿部夏丸

 昨日から義父が来ています。
 憲法記念日は義父の誕生日です。
 おもたせのケーキにろうそく立てて、チラシ寿司と冷しゃぶサラダときのこのソテー、厚揚げをあぶったものをご用意、お祝いをしました。

 この義父、年に数回泊まりに来ますがおもてなしが難しい。
 糖尿病だし、アトピーだし、60過ぎて足を折ったため歩行に支障はないものの歩くことも今ひとつ苦手になっているしで、イベントの用意ができません。
 食事制限から外食はねと思いますし、アトピーを気にしてシャワーしか使わないので温泉にも誘えない。以前はキャンプやバーベキューとかも一緒に行きましたが怪我をしてからはそれも億劫そうです。夫同様下戸なので、酒席もダメです。義父のほうが都心に住んでいて、美術館も博物館も義父のほうがよく行っている感じです。
 仕方ないので、一人では食べにくいようなおかずを品数多く用意して、各種の味を楽しめるようにし、TVのチャンネル権を全面的に差し上げ日がな一日スポーツチャンネル状態の放映を楽しんでいただいています。

 そんな状態だからか、この義父、最近の発言が困ったさんになってきました。

 後2年ぐらいで死ぬから人生どうでもいい的な悲観的発言や、人生楽しいことより辛いことのほうが圧倒的に多く収支は合わないとか・・・。
 いえ、別に恨み節ではないのです。よく職場の皮肉屋の上司が飲み会で語るような感じ。だから悪気はないし、気持ちもわからなくは無いんです。

 でも、息子(夫のことです)の前で言うのはどうかなと思います。だって親の生き様ってけっこう自分の中に残りますよね。それを否定的に言われたのでは・・・と、ちょっとドキドキ。
 さらに娘(これは義父にとっての孫、桜のことです。)はこれから自分の足で人生を歩く大人になる若人ですから、人生の大先輩からいきなり悲観的なことを言われたらお先真っ暗になってしまいそうで、こちらははらはら。

 以前読んだ阿部夏丸の作品「父のようにはなりたくない」で、高校進学に悩む息子に、さらっと「大人は楽しいぞ。」と言ってのけるお父さんが出ていました。新鮮で良かったです。
 だって、実はじぶんも10代は心が硬く、許せないことや出来ないことに日々いらつき、辛い日々が多かったのですが、大人になって自分を認め許容範囲が広がることで楽しいことがたくさんになりましたから。
 今だって人生の中の日々の割合を比べれば、喜びに満ちた日より大変だとあたふた駆け回っていたりため息つくような思いを抱えていたりの日の方が数としては多いかもしれません。
 だけど、質の問題だと思うのです。
 喜びの質は、辛いことやため息の量に反比例して大きく豊かなものになります。喜びの後に辛い事がくるのではなく、辛く大変だった後に大きな喜びがあるのだと思えるのです。
 だから、自分としては人生の収支はきっちり合うんだろうなと考えているのです。

 「大人は楽しい。」
 楽しい大人になるために、今の苦しみはあるんだよって昔の苦しかった自分に教えたいと思うように、若い人たちにも教えたい。
 人生の先輩として、やっぱり明るい未来を示してあげたい。
そんな風に思うにの、義父の発言はどうしても人生マイナス思考から抜け出ません。あまり、若人には聞かせたくないです。

 でも、本当のところは、義父が人生をそんな風に思っていることが悲しいのかもしれません。
 義父は50代で事業に失敗したらしく、その時家族間でいろいろあったらしい。夫はあまり話しませんが、結婚当初、旅行に義母は連れて行っても問題ないけど義父は嫌だと言った時には心底驚きました。
 義父が体を壊し入院したのを知ったのも、足を折ったことを知ったのも、ずっと後になってからですし、今もって家族で義父宅へ行ったことはありません。
 さすがに、義母が亡くなってからは頑なに拒むということはなくなりましたし、一時は同居さえ考えたのですが、義父にも意地があるらしく「世話にはなりたくない。」の一言で同居話は終了しました。
 今は年に数回まとまった休みに泊まりに来ます。糖尿病で段々目が見えなくなっているという義父なので、心配もひとしおなのですが、「一人で大丈夫なのかな?」という問いかけに、夫は「大丈夫って言うんだから大丈夫だろ。」と応えます。
 そんな親子関係、おそらく未だに終わっていない借金の返済、考えたら義父の悲観的な言葉の裏にある現実こそが辛く悲しい。

 人生は思うようには行きません。
成功よりは失敗のほうが多い気もします。

 それでも、言いたい。
大人になるって楽しいことだ。人生は、心次第でいくらでも豊かになれる、と。
 大人たちがそう言えない社会では、子供達は将来を夢見ては生きられない。

 で、時々疲れたら、太宰のように「子供より親が大事。」とつぶやいて、さくらんぼなんかを食べてみる。(桜桃忌は6月19日です。)
 バーのカウンターで、ちょっと息ついて、しかたねぇな、明日からまた頑張るかなんてクールにうそぶいてみる。

 昼間のパパはかっこいい、そんな風に子供に思わせたい。ハケンであってもかっこいい大前春子に酔わせたい。好きなことができて好きな人がいれば人生捨てたモンじゃないと寅さん見て思わせたい。

 いいえ、すぐそばの大人達を見て聞いて、渋いクールな大人ならなってもいいかなって、子供達に思わせようじゃありませんか。

 がんばれえ!! 全国の大人たち!!
スポンサーサイト

テーマ:頑張れ自分
ジャンル:日記

コメントの投稿

secret

top↑

comment

50代で仕事に失敗すると、確かに人生としては辛いものがあるかもしれませんね、また、糖尿病は、美味しいものが巷に溢れている現代では、かなり辛いでしよう。まして、奥さんが居ないとなると、楽観的に生きられませんよね。

只、私には「大人は楽しい。子供はつまらない」と心底思います。
辛い事も多いけど、責任さえ取れば、何でも出来るんですからね。

大人って、楽しい!

大人になるって、ステキなことだって
最近やっと思えるようになりました←激遅っ

大人って、
ガマンしなきゃいけなかったり
建前だったり…とか
そんな風にしか思えなかったんです。
でも、大人になるということは
それこそ
シチューパンさんのおっしゃる「豊か」になることだし
強くなることなんですよね。

はいっ、これから1歩1歩大人になります*^^*

gonzaemon 様

 責任とるってことも、実は大人の快感のような気がします。
 時々、子供のうっとうしい文句に、「口惜しかったら大人になってやってみな。」と言って、「ずりぃぞ。」なんて言われています。
 
 子供がつまらないかどうかは別ですが、大人は確かに楽しいですよね。

副社長 様

 昔は自分もそんな風に思っていました。
 でも、年を重ねると心が柔らかくなるのを実感します。
 完璧は無いのだから、自分のペースで大人を楽しめればOKと思っています。甘いかな・・・。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

フリーエリア

募金で救える命と未来 クリックしてください 募金サイト イーココロ!

FC2ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2ブログジャンキー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

アクアリウム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。