FC2ブログ
111234567891011121314151617181920212223242526272829303101

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実は貧乏生活しています

 故あって金欠状態のド貧民生活が続いています。

 お付き合いの飲み会を削りませんが、晩酌で飲む酒は新規購入していません。というわけで、焼酎、梅酒、ウォッカをちびちびやっています。ビールは時々夫が会社の中でもらい物を分ける時があって、そこで当たったと箱で持ってきてくれます。自分は下戸のくせしてね。ありがたいです。
 冷凍庫の中にはズブロッカ。以前小説で読んでかっこいいなと購入したものです。キンキンに冷やしてトロッとさせてオンザロックで飲むと香りがいいんです。ウォッカだけど、日の当たる庭を見ながら涼しいベランダでキューーと一杯が似合う感じがして、これは昼酒用です。(うわっ、不良と思ったあなた、不良は大人の楽しみです!)
 さして飲まないくせに作って貯めた梅酒が何本もあるので、これは味によって晩酌用。古いものは10年ものがありましたが、砂糖が少ないのか、味は今ひとつ練れた感じになっていませんでした。いや、糖分は大事だと実感。
 焼酎は今年のホワイトデーにいただいた芋焼酎。香りが強いなと思う時はオンザロックで、香りが欲しいなという時はお湯割で、食後に楽しみながらなめたいというときは常温の水で割って飲んでいます。(「美味しんぼ」参照)
 疲れて帰って、遅くに夕飯という生活だったので、量を飲みたいわけでなく、それで何とかなっているところがすごい。

 本も買わなくなりました。漫画雑誌はもともと読みたい作家の作品を読めればいいかと思っていたので、毎回ざっと立ち読みチェックをしますが、それで済んでいます。好きな作家のコミックスは仕方ない、買います。でもなんとなく集めている作家の作品はしばし待て状態です。作家で集めていたものが、作品でになり、本当に欲しいものは何かを考えるようになりました。

 積読状態だった本を読んでいます。仕事で図書館に購入したもので、ちょっと人気が収まり本棚の落ち着くようになったものを読んでいます。読みたいなと思いながら読んでいなかった本のいかに多いことか。
 当然、ちょっと前に流行った本を読むことになりますが、それはそれで流行りだけではなく本当に良いものと読みたいものを読むためには結構良い時間を作ってもらっているという感じで、本は流行で読むものではないと、改めて実感します。

 冷蔵庫や収納棚がすっきりしてきました。
 やたら買い込んでいたストックと称する物があるので、新規購入をしなくて済むものが結構ありました。
 ともすると、これいいと思って買った使っていない洗剤系で同じものがいくつもあったりする。使っています。ストックがある安心も得られてちょっとお得感。
 冷蔵庫のやたらあったドレッシングもきちんと使うようになりました。それでも使わないソース、ケチャップは賞味期限をはるかに過ぎているものがあって捨てました。mottainai! 今は使う量にあわせて購入、置いてあります。
 冷凍物はお弁当用冷凍食品と食材。もともと酒とグラスの置き場という感じが強かったのですが、安い時に購入した食材を上手に冷凍なんて、まるで冷凍庫を始めて使う人みたいに、今までやっていなかったことに取り組んでいます。野菜だって冷凍でOKのものが結構あり、面白いです。
 野菜室で腐らせることがなくなりました。安くて美味しいは、やはり旬の素材です。インターネットで旬の素材レシピなんてみて、レパートリーを増やすことにもなっています。

 昨日、出張中に聞いたカーラジオで、「幸せって貧乏なほうが見つけやすい。」って言っていました。

 思えば、昔4人家族で住んでいた家は子供部屋などなく、なんかいつでも親戚の誰かが一緒にいたりして、2Kだったのに、いつも明るく楽しかった記憶があります。
 服もね、洋服ダンスは洋ダンスが一つと和ダンスが一つ、それで家族の衣類は納まっていました。
 布団! 時に学校から帰ると母が布団の打ち直しをしていて、部屋一杯に広げられた布団生地と真綿の綿ぼこりがあって、でも、その夜はふわふわの布団に寝られた記憶があります。その後、なじみの布団屋さんが、「頼むから打ち直しはうちに出してくださいよ。」といっていたのを聞いた覚えがあります。
知っていましたか? 粗大ゴミの布団を一つ燃やすのにかかる熱量。ヒーター数日分ですって。(記憶力の無さがばれてしまう! でも、ちょっと驚きの量であることは確かです。) その意味では、布団を新に購入して良しにしなかった親はすごいと思います。
 食材も季節のものがたくさん。梅酒も母がつけていました。
 母は長野の出身なので、お味噌も実家からの手作り。毎年、少し違う出来上がりの味を楽しむ余裕がありました。

 ん? 貧乏は昭和30年~40年代の匂いがする?
 でも、貧しくって辛かった覚えはないですね。お金があったらできることはもっとあったろうけど、身の丈に合った生活を楽しむことができていました。

 今、少し金銭的に裕福になって生活におごりや油断がでてきているんだなと、この頃つくづく感じます。
 節約ってケチることではなく大切にする事だって、改めて思います。

 社会状況を見たときに、金のない家の子になった娘はちょっと気の毒。金があればもっとできることが増えるのにと思っているとは思います。
 でも、いくら言ってもできなかった自分のお金を管理し、きちんとした金盞感覚を養うにはとてもよい機会なのではとも思っています。

 まあ、ラジオで言っていたことは確かに間違いではないですね。
 貧乏であることは、肩と心を寄せ合って生きていくことだし、あることに感謝することだし、ある喜びがとても大事になって幸せ感が大きくなっていくことですね。

 働ける時期に貧乏がきたことがありがたいです。
 
 実は何だかんだいっても、生活そのものが大きく変わっていないので、今までの生活をちょっと正すだけでOKという域であることは、本当はさして貧乏ではないのかも。

 懐古趣味ではなく、生活を見直すために江戸時代の生活や、明治・大正・昭和の生活を省みるのも悪くないなと思うこの頃です。


スポンサーサイト

テーマ:なんかいろいろ
ジャンル:日記

コメントの投稿

secret

top↑

comment

90%御意!!

ビールだけはいっぱいのみたいです。。。

 黒猫さんのお店が近くにあったらいいなあと心底思います。

 貧乏になると儲け話に弱くなります。黒猫さんのブログで、ああ、商売もいいなあと思いつつ、後半の部分で、そうだよね、甘い気持ちでやってはいけないと戒めています。

 アルコールなら何でも好きという間口の広さに、我ながら感謝して、結局毎晩晩酌しています。今日は義父にいただいたワインです。ノンべって困ったモンですね。(笑

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

フリーエリア

募金で救える命と未来 クリックしてください 募金サイト イーココロ!

FC2ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2ブログジャンキー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

アクアリウム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。