1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

date :2015年11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々の休日ーやはりTV漬け

 演劇の大会は、来週の土曜日。でも、当の若人達は期末試験があるので、放課後、週末、ともに稽古が出来ません。

 どうにも仕方ないので、家庭、学校ともに承認をもらい、昨日の土曜日の早朝に1時間半の転換稽古をしました。
 午前9時前からの塾はないだろうとの配慮からの時間設定でした。

 いやぁ、転換稽古大事です。
 大会のステージは演技エリアがやや広いので、転換時間をキープして動くために(10~15秒)セッティングや動きの練習が必要になります。
 やってみると、パネルを置いて戻ってくると、担当者が袖に入る前に照明が入ってしまうので、パネルの後ろに隠れて場の間じっとする等の変更が入りました。

 隣で見ていた演出助手や大道具担当者が、ため息混じりに「転換稽古、大事だぁー。」と言っていました。

 全員で通し稽古が出来るのは3回しかありません。

 本当に納得できる作品になるのか、とっても不安です。

 結局、心で演じるしかないのかなと思います。


 さて、そんな状態なので、昨日、終了しきらなかった仕事を行い、本日は例によってTVDayです。

 30分の帯ドラマとГ偽装の夫婦」BSの時代劇傑作選を見ました。
 帯ドラマはГ孤独のグルメ」「いつかティファニーで朝食を」「おかしの家」など。
 夫に食べものばっかりと言われつつ、見ればお腹もすくので、休みの日には食べないことも多い朝食を作り、8時半には朝食という健康的な食事をしました。

 「偽装の夫婦」は第一話は微妙な気もしていましたが、通して見れば、なかなか面白く、性的マイノリティに対する科白も良いものが多く、何より役者が良いので楽しんで見ることができました。
 後は最終回を残すのみですが、それが蛇足になるか、ドンデン返しになるか興味深いところです。



 前回、愚痴を書いたことで、本業については開き直りが出来ました。

 笑顔で対応しているので、やや気を遣ってくださる方が心配をして肩をもんでくださったのですが、あまりの固さに驚いていました。
 プラスαの仕事までしているので、仕方ないですね。
 残念ながら担当の仕事を信用しきれないなら、「大丈夫」と言われても二度手間、三度手間の確認をしないわけにはいきません。肩こりは仕方ないことです。

 この忙しさも、後二ヶ月です。

 責任ある仕事だからこそ、文句や言い訳の前に確実な内容を確認しながら頑張ります。



 二足のわらじ的ですが、頑張りますので、心の中で応援よろしくお願いします。



スポンサーサイト

愚痴です

 本業が忙しいのに加え、劇の若人たちが稽古の中で取り組んでいるショークワイアを、地域のお祭りで発表するために、てんやわんやになっています。

 そんな中、「怖いほど自分の性格がわかる」という本を読みました。
 統計からみる心理学(?)分析なんでしょうか、質問に答え、その答えの度数で性格を図るといったものです。

 やってみました。

 怖いということはなかったのですが、そう、そうなんですというところがあり、統計分析、なかなかやるなぁといった感じです。

 ちなみに、自分の性格はどちらかと言えば縁の下のといった面で力が発揮されるNO2、またはNO3タイプ。
 けっこうきちんとやりたがりの部分でリーダーに祭り上げられることがあるが、本当はトップよりも支える側の方があっているタイプ。

 その通りと言いたいです。

 年齢的なところから、どうしても様々な面でリーダーを引き受けなければいけないのですが、これがものすごい苦痛。

 なにしろ、コミュニケーション下手はものすごい自覚があって、自分はやりたいけど相手がやりたくなさそうなら、「あなたはやらなくていいから」とすぐ切って捨ててしまい、マゾ的に自分がどっぷり仕事をやってしまうタイプなんです、自分。
 だから、誰かに役を振るとか、誰かを育てるなんて、(特に仕事の後輩を)もう、苦手中の苦手なんです。

 でもって、自分の言ったことを聞いてくれてないと、そのすれ違いは自分の力不足か?とか、実は自分は信頼されてなくて話を信じてもらえてないのかなんて、疑心暗鬼になってしまいます。
 だって、AをBしてという指示をしたのに、Cをされて、「え、そうだったの?」とか言われると、どこが悪くて指示が伝わらなかったのか考えちゃいますよね。
 「Bって言いましたよね。」と確認すれば、「そういえば、でも変わったのかと思って」と返され、なぜ変わったと思ったのか考えると、自分の言葉が信用されていないんだろうなと思ってしまうわけです。

 もちろん、聞いていない側にも問題はあるだろうけど、リーダーだったらその問題も読んで先回りして行動しなよって声が聞こえてきそうです。

 きっと、わかっていなくて不安なんだろうなとも思うけど、だから先走って勝手に変更を考えちゃうんだろうなとも思うけど、説明しても説明しても伝わっていないような感覚にへこみます。

 こちらがやってあることまで、「あれはやりましたか?」と不安そうに聞いてくる。善意の上の心配だからと思い、「大丈夫、やってありますよ。やるって先日伝えてありますよね。」と言えば、「ああ、良かった。なんだか心配になっちゃって。」と返る。

 

 当方に「あなたが取り組む内容を、すべて明かしてくれないと分かりにくい。」と言う人ほど、自分のやっていることの報告はしてくれない。
 手の内を明かすのは構わないけど、それは準備が必要だったり、手数がかかり、余分な仕事が増えることを意味することもあるので、伝えるべきこととそうでないことを分けているんだけど、それでも不安そうになんでも知りたがるのは、やっぱ信頼がないからなんだろうな。



 真面目な話、トップは向いてないんですよ、自分。
 来年の人事、何とかならないかな・・・。



 まあ、愚痴でした。

 とりあえず、がんばります。


休日はTVの日

 本日、久々の休日です。

 来週から本業が超がいくつついても足りないくらい忙しくなることが見えています。
 というわけで、本日TVDayです。

 見れていなかったビデオを一日見ました。

 「花燃ゆ」を数回分。いよいよ明治です。主人公の重用のされ方に御都合的なものが見えかくれしますが、まあ京都以外のこの時のあり様は面白いです。
 週末にまとめて見ている「朝が来た」。今年の流行語は「びっくりポン」やねと思いつつ見ています。背景となっている時代が好きなので、楽しんで見ています。
 まとめて見たのは「民王」。内容は漫画的だと思いますが、政治を考えるにはものすごく良い作品だったと思います。トラブルがあって人が入れ替わった政治ものは、アメリカ映画の「デイブ」が好きなのですが、共通して言えるのは、通例に従うのではなく、今すべきことは何なのか、そのためには何をしたら良いのかを考えて行動する所です。面白くて一気に見てしまいました。
 その他にも、今クールの中で見ている何本かの作品を見ました。

 TVっ子を自称している自分としては、お腹いっぱいの一日になりました。

 夜は持ち帰った仕事をちょっとします。

 ああ、もちろん、今日中は掃除や洗濯、食事作りもしました。
 TVだけで終わっているわけではありません。

 さぁ、お腹いっぱいになったので、明日からまた頑張って仕事に励みます。

 ブログも、少しずつですが、更新をしていきます。
 読んでくださっている皆様、よろしくお願いします。


  • category:TV

フリーエリア

募金で救える命と未来 クリックしてください 募金サイト イーココロ!

FC2ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2ブログジャンキー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

アクアリウム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。