091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

date :2015年10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

県大会への推薦 御礼

 先日、地区大会があり、若人たちは県大会への推薦をかけて、作品上演をしました。

 出来はと言えば、力みすぎ。
 感じとしてはギリギリ60点かなと言ったところでした。

 幸か不幸か(自分的には不幸です)、他の団体が完成度が今一つだったために、推薦を拾ったような感じです。

 自分は地区の代表をやっているので、出来ればどの団体も焦点を合わせて、完成度の高い作品を持ってきてほしいのですが、なかなかそうはいかないところが、残念であり、悔しいところです。

 100点でなかったことは、若人たちも実感していたので、次の県大会では、納得のいく上演をして、出来れば上位大会へコマを進めたいらしい。

 そうなるとうれしいのですが・・・。

 とりあえず、中核の人たちは受験のため、11月半ばまで活動停止です。
 その間に、後輩をいかにレベルアップするか、課題は尽きません。

 まだまだ、頑張りが必要な日々が続きます。


スポンサーサイト

演劇の発表、一回目が終了

 あっという間に時間が経ってしまいました。

 一昨日、演劇を見ている若人達の発表会がありました。

 彼らの強い要望で、作品は二年前に上演した「花は咲く」。

 いつもは、この発表会はきちんと見てもらえなくて、若人達はくやし涙にくれます。そして、その悔しさをバネに一週間後の地区大会へのモチベーションを上げていました。

 ところが、今年は皆さん、きちんと見てくれて、けっこう涙してくれたので、なんか達成感が出来てしまったのです。

 おかげで、土曜日の地区大会へのモチベーションを再度作り直しとなりました。

 この二日間の戦いは、演技ではなく、キャストの気持ち作りで、演出をつけるより大変でした。

 さて、彼らの目標は地区大会を突破して、県大会へ行き、さらには関東大会に出ることです。
 そこまで頑張れるか、この数日にかかっています。

 乞うご期待となることを期待したいと思います。

友が逝く

 大学時代からの友人の訃報が届く。

 病気がわかって、昨年の夏には会いに行けたけど、今年は会えるかどうかわからないから来なくていいと言われた。

 昨年会ったときに、もうすでに病気はだいぶ進んでいて、たくましかった体がずいぶん薄くなってしまったような印象だった。

 それでも、平気な顔をして、車を運転し、名所に連れて行ってくれたりもした。

 女にマメで、とりたててハンサムというわけではないけど、もてる男だった。

 漁師だったので、よく魚や貝を送ってくれた。
 おかげで、ずいぶんと幸せな思いをさせてもらった。

 まだ50代。
 早いなって、切実に思う。

 友人たちとはつながっているが、あちらの家族とは面識がないので、墓参りなどは行けない。

 彼は、葬儀も墓参りも望まない、ただ、水を見たら祈ってくれと言った。
 魂は水とともにあるのだそうだ。

 水道の蛇口から流れる水に向かって、「早いよ、ばかやろ。」と繰り返すしかできない。

 でも、最後のメールは「苦しい」だったから、その苦しみから解放されたことだけ、良かったねと言ってあげたい。

 いつかはみんな命が尽きる。

 自分は輪廻を100%信じているわけではないけど、でも、生まれ変わりの思想を否定はしない。

 もし、どこかで生まれ変わることがあるなら、また会えると信じたい。


 冥福を祈ります。
 安らかに。


フリーエリア

募金で救える命と未来 クリックしてください 募金サイト イーココロ!

FC2ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2ブログジャンキー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

アクアリウム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。