071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

date :2015年08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美味しいうどん屋さんに行きました

 夏も終わりの様相を呈してきました。

 よく見かけるようになった蜻蛉、高くなった空、雲の形も秋です。

 でも、夏が終わったことは、忙しい毎日が戻ったことで実感する自分。
 忙しいんです、なんだか、とても。

 だから、せっかく新車が来ても遠距離ドライブには行けません。


 そこで、先日、ちょっと離れたところにあるおいしいと噂のうどん屋さんへ出かけました。
 「かいと」という名のうどん屋さん。

 駅からは超遠い。みんな車できます。
 決して便が良いところにあるわけではないのに、混んでいます。

 夫は海鮮かきあげのぶっかけうどんを、自分はこの店の人気メニューの白かいとというスーラー麺風のうどんを食べました。
 こしがあってしっかりした歯ごたえのうどん、美味しいです。
 量もたっぷり、つい汁まで完食してしまい、ちょっとおなかが苦しいほどでした。

 いつもは、ガイドブックを見て近くのお店からピックアップをするなんてしていないのですが、今回は、ちょっと足を延ばして美味しい店を探そうと思ったので、ガイドブックからのチョイスでした。
 当たりでなにより。

 美味しい店を一つ知ると満ち足りた気分になりますね。

 また行こうって思えるところが良かったです。

 このお店の近くには、大きくてきれいな蓮の花が見られる公園と、愛くるしいリスがワイルドに手から直接餌を食べるリス園があります。
 娘が小さい時に来たきりでしたが、こちらも、もう一度明るい時に来てみようかなと思います。

 いつもと違う道、いつもと違う場所は、なんだか新鮮な気分になることを実感した一日でした。

スポンサーサイト

新車が来た

 夫が新車を買いました。
 ハイブリッドの四駆、VEZELです。
 本日、納車でした。

 1500CCといいますが、けっこう大きいイメージです。
 色は藍色に近い青。
 ハイブリッドだけあって(?)、めっちゃ音が静かです。
 ちょっとサスが柔らかい気はしますが、乗りここちはgoodです。

 でも、何より驚いたのは、様々なところにあるハイテクな仕掛け。
 近づくだけでドアが開いたり、バックする時にカメラが外を映したり、CMで見たものが目の前で動いていると、やはり驚きますね。

 見てると運転したくなります。

 でも夫は運転大好き、酒も飲まないので、車のドライバーは夫オンリーになりそうです。
 自分は軽自動車の運転で我慢ですね。


 留学している娘が帰ったら、車が変わっていることに驚きますね。
 その時の顔を想像すると、ちょっと楽しみです。






 

夏がいきます

 人間ドックに行ってきました。

 ほぼ昨年と同様で全体的には問題ないけど、体重が落ちたので、体脂肪を減らすべく散歩をしなさいと言われました。
 「あれっ」と医者が言ったのは、ここ二年問題なかった肝臓の値。まぁ数値としては問題にするほどではないものの、ちょっと悪い。理由は明確。この暑さで、ついつい飲んでしまう🍺ビール。

 胃の調子が悪くなってから酒量が減り、ほとんど飲まないと数値はあっという間に良くなります。
 体って正直ですね。

 駐車場で蜻蛉を見ました。夏がいきますね。
 涼しくなったら散歩を始めて、体調を整えていきたいと思います。



 さて、演劇の若人達の稽古が始まりました。

 前と全く同じとはいきません。
 本読みをして、本日から荒立ちです。
 前より深く読み込んで、より良い作品にしていきたいです。

 音響で使う曲も見直します。

 今、カーステレオからは「花は咲く」が流れっぱなしですが、曲そのものを聴くというより、秒数の確認が主な聴き方になっているのが、ちょっと淋しい。

 同時に「ふるさと」の音源も探しています。

 音、光、演技、道具、全てを通してのタイミング、それらが合わさってひとつの作品になります。

 どこにも手を抜くことのない作品作りをしていきます。

 


 良い作品が出来るといいなぁ。

 気持ちだけでも、応援よろしくお願いします。

「天皇の料理番」一気に観る

 夏休みなので、毎日更新できることが夢のようです。

 昨日は雨だったのでどこにも出かけず、一日家にいました。
 当然録画していたビデオを見ました。
 「天皇の料理番」一気です。

 やたら涙の場面が多いとは思いましたが、話はよく出来ていて、なかなか感動ものでした。 
 役者さんが上手く配置されていて、鈴木亮平さんの演技には、鬼気迫るものがありました。
 仮面ライダーを見ていましたから、主役の佐藤健さんの成長には、母親的に作品とは別のラインで感動でした。
 

 「花燃ゆ」でも思いましたが、天才は努力を厭わない根性があり、さらに短期間で事が動いていく天の采配がある気がします。
 天皇の料理番となった篤蔵も、料理の道に入って10年そこそこ、26歳の若さで宮内庁から天皇の料理番になる要請をされています。
 その時までに、グランシェフすらやったことがないのにです。

 修行をみても、時が彼の頑張りを形にしていく味方をしているようにも思います。
 もちろん、そこに当人の眠る時さえ惜しむ、ものすごい集中と向上心があったからこその結果だと思いますが、チャンスがあることは天の采配としか思えません。
 チャンスの神様は前髪しかないそうなので、向上心がその髪の毛をつかませるのでしょうね。


 自分をふり返れば、凡人の自分は、仕事の方向性の確定すら40を過ぎてやっとでした。
 もしかしたらチャンスもあったかも知れないけれど、気づかなかったのかもしれません。


 まあ人には人にあったスピードがあるとで、天才を羨むのは止めにして、自分に出来ることをコツコツと頑張っていきたいと思います。
  • category:TV

歯磨き粉はダージリンティのフレーバー

 なかなかショッピングに行かれないので、たまに行く機会があると、ついまとめ買いをしてしまいます。
 あっという間に買ってしまい反省しきりになるのは、やっぱり本です。
 ストレス解消とばかりに買い込んでしまいます。

 先日は佐々木譲に湊かなえ、金子成人、海堂尊、後は漫画を数冊、あっという間に一万円です。
 これを大人買いと言って良いのか・・・。

 でも積ん読だった本が、この数日でどんどん読めてしまうのは、活字に飢えていたのかもしれません。


 さて、最近まとめ買いをしてしまったものに歯磨き粉があります。


 はまっている歯ブラシでMISOKAを紹介しました。
 相変わらず1ヶ月に1本のペースで好調に使っています。

 それと一諸に使っている歯磨き粉は、マーガレットジョセフィンの「MJはみがき」。
 31種類のフレーバーで、1本は25gと小ぶりの歯磨き粉です。
 フレーバーには、モンキーバナナとかキャラメルとかがあり、初めはふざけているのかと思いましたが、試しに「あまじお」と「きしゅううめ」を購入したら、香りはあっても味があるわけではなく、何よりやたらな泡立ちがなく、そのくせかなりスッキリと磨けた感があります。
 自分は、あのミントの泡がたつのは、体調が悪いと気持ちが悪くなって苦手なんです。
 だから、遊びのつもりで買ったのに、当たりという、すごく得した気分になりました。

 というわけで、先の二種に加え、ダージリンティ、津軽りんご、グレープフルーツを購入しました。
 なかなかいい感じです。

 でも購入した店では在庫限りで次の入荷はないそうです。
 買ったものも、在庫限りなので、本数としてはさしたる数にはなりません。
 取り寄せるほどにはまっているわけでもないので、どこかで見かけたら、またまとめ買いをしようかと思っています。

 どこぞで見かけたら、1本200円です、試してみてください。
 泡苦手な方にはおすすめです。




今年も自分に出来ることを考え、始めます

 暑い日が続いています。
 庭の草刈りをしなくてはと思いつつも、朝4時半には起きているのに体が動かない。
 もう少し涼しくなったらと、自分に言い訳しています。

 さて戦後七十年、8月15日をむかえ、TVでは特集の花盛りです。
 今年は特に特攻隊と語り部の高齢化による実感の風化への憂いみたいな面が強調されている気がします。

 で、自分も考えました。自分に出来ることは何か。


 職業柄、若人達との接点が多い自分ですので、リテラシーを教える時に「考える」ことに重点を置きます。
 その際に新聞記事を使います。
 「ここに書かれていることに確かな、客観的なことか」
 反対意見を持たせることを目標とせず、観る目を持つこと、引っかかりを意識すること、何をどのように調べれば良いのかということを目指します。
 これをきっちり行うと他の単元が出来なくなりますので、調べる内容を考えるまで行い、後は自由課題にします。

 月に一つのテーマで取り組むのですが、素直というか単純というか、一つの記事を読むとリテラシーへ進むことなく、単なる感想で事をまとめようとする者のいかに多いかにあ然とします。

 その感想も「早く○○な世の中になってほしいです」でまとめる。
  
 感想は大事です。
 でも、それは事実を見極めてのうえでの感想です。
 しかもГなってほしい。」って、お前は何をするのかって、ちょっと腹が立ちます。

 別に自分がそれを変えるとかを望んでいるわけではありません。
 でも今生きている一人として、もっと考えて、これからの世の中にどう関わっていくかを思い描いて欲しいのです。
 戦後の平和を当たり前と受け取らず、考える一歩を踏み出すきっかけを与えたいと思います。


 秋からの取り組みでは、一つのテーマを各新聞がどのように報じているかを提示して、再度リテラシーへのチャレンジを行い、戦争と平和への考え方の一つを提示するつもりです。

 
 もう一つ、歴史の教科書では数字で語られる命を、個々の人生で語られるものへと意識を変換させたいと思っています。

 人間が地上に国を作って以来、戦いのない時はないと言えます。
 でも、日本は江戸時代と大戦後の七十年間に、その時間を持っています。
 いつの時も、国を憂い、未来を夢みて前線へ出ていく者がいます。
 それをつぶれそうな心で見送る人がいます。
 皆が幸せで、誰にとっても素敵な未来なんてあるわけないとは思います。
 だからこそ、互いの思いを知り、各々の命と人生を大切に出来るなら、それこそが平和への近道だと思うのです。

 たかが小説、たかが文字、でも込められた思いはГたかが」と言いすてられない重さがあります。
 自分は、自分の活動の場で、若人達にそれを教え、いいえ気付かせたいのです。
 それが自分に出来ることだと思います。



 リテラシーも思いを読むも、今までも行ってきたことではあります。
 今さらと思わなくもないのですが、やはり常に決意を新たにしないと、どこかでマンネリすてき虫が巣を作ってしまうので、今夏も気持ち新たに秋への準備を始めます。

 準備の時間がもう少しとれる日々になるといいなと思うんですけどね。

金魚はたっぷりの水量で

 休みに入ってパソコンに向かえる時間が増えました。
 で、調べた「どんぶり金魚」。日本に昔からあった飼育法だとわかりました。
 でも同時に、金魚にとってはストレスの多い飼育法らしいこともわかりました。
 
 別に淋しいと思うかどうかではなく、水量が少ないと酸素や運動量の面で問題であり、さらに頻繁な水替えも水中のアンモニア量の増減が大きくなり、金魚の寿命を縮めてしまうらしいのです。

 自分の楽しみのために飼うのであれば、相手にもある程度快適な環境を与えてやらねばと思います。

 かつて飼っていたウサギは、9月の台風の翌日に、よく晴れ気温の上がった日に、熱中症で亡くなりました。
 獣医さんに、夏は一日中クーラーを入れた部屋に置いてやらないといけませんと言われ、知らないということは残酷だと痛感しました。
 自分のファッションとして生物を飼ってはいけないということですね。

 安易に可愛いから欲しいと思ったことを猛省です。

 
 定年後、家にもっといることが出来るようになったら、一緒に暮らす仲間として何か飼いたいと思っていますが、今のマンションは動物の飼育禁止です。
 まず、そこから何とかしないとだめですね。

 ちなみに金魚、大きめの睡蓮鉢なら大丈夫そうです。
 でも世話を考えると、やはりもう少し生活に余裕がでてからですね。


 ぅ--ん、まずは自分の世話からと自戒をこめて考えていきます。


 

一匹だけの金魚は寂しいか。

 今日は朝から雨が降って、なんとなく暑さ一段落の感じです。

 掃除をして、部屋がスッキリしたら、ちょっと欲しいものが出てきました。

 それは「どんぶり金魚」。
 文字通り、どんぶりのような小鉢で金魚を飼います。
 どんぶりは2個用意して、こまめにすみかを取り替えてやることで水の汚れを防ぎます。
 様々な機器もいらない、でも金魚の姿はハッキリくっきり見える飼育法です。

 この方法で飼うと、金魚がなついて、人の手から餌を食べたりもするのだそうです。
 それがかわいいと思うのです。

 実は職場に結構大きめの水槽がいくつかあるのですが、その一つにウーパールーパーがいます。
 ウーパールーパーに与える餌は、1日に5~6粒ていど。
 でも、ただ水槽に餌を入れたのでは、どうも食いつきが悪いのです。
 で、餌を一粒ずつ、顔の前に落ちるように入れます。
 顔や身体に当たると、何!?って感じではね上がりますが、上手く眼前に落ちるとぱくっと上手に食べます。
 もう、かわいいの一言です。

 小さな熱帯魚たちも、水槽の前に餌の袋を持って立つと、わーっと寄ってきて、落とした餌を嬉しそうに食べます。
 かわいい。

 我が家では、かつて夫がアクアリウムづくりにはまり、その時の水槽があります。
 でも、大きい水槽は手入れも大変なんです。

 に対して、どんぶり鉢はとてもナイスな大きさ。
 水替えも、鉢の手入れもそれほど苦にはならなさそうです。
 そして、なついた金魚に指先から餌をあげられたら、ちょっとテンション上がりそうですよね。
 
 と言うことで、夫に提案したら、即却下。

 「金魚は金魚の友達が欲しいに決まっている。一匹で飼うから、寂しさも手伝ってなつくんだろ。そんなかわいそうな飼い方は嫌だ。」

 うーーん、言われてみればそうかも・・・。
 
 でもね、金魚、寄ってくるとかわいいんです。
 2匹で飼ってもだめかな・・・?

 愛玩物と書いてペットと読む・・・ではたして良いのか。

 心揺れる自分です。






 あーーーーー、でも、かわいいんです。
 飼いたいなぁ、金魚。


歴史は気づかぬうちに動いています

 昨日、今日と大掃除でした。
 購入した洗剤をフル活用しての掃除です。

 当たり前ですが、きれいになると気持ちがいいです。 
 トイレ、お風呂場、リビング、整理を兼ねての掃除なので、積ん読だった本も棚に収まり、リサイクルの紙類も片づけて、購入したものの使っていない賞味期限切れの品を片づけ、かなりスッキリしました。

 この状態を維持出来れば、生活はかなりスッキリですが、仕事が始まるとそうもいかないことが、残念です。


 さて、休みに入って、読書に加えて恒例の活動(笑)は、録りためたビデオ鑑賞です。

 一話完結的な今クールの作品と、前のクールの連ドラを見ています。

 昨日は10話分たまっていた「花燃ゆ」を見ました。幕末ものは結構好きなのですが、たいていは全体像か新撰組かで見ているので、長州側からの話は慣じみが今ひとつでした。でも、段々自分の知っている歴史と重なると、なるほどねぇと妙に納得したりして、京の中の動きばかりで見ていた自分の偏りに気づきます。
 禁門の変の中核となり日本を憂いた若者たちが、20代の若さであったであったことを考えると、今の日本の動きと重なるものがあります。
 
 ノンポリの学生たちと、いても立ってもいられず、考える時間を持つために「とりま、廃案」とデモをする高校生、お上のすることだからと他人事を決めこむ大人に、自分の出来ることはなんだろうと考え動きだそうとする高齢者や主婦、この対比の構図は、幕末も今も変わらない気がします。
 
 川内原発も稼働しました。このままだと、安保法案も通りそうです。
 たかがTVですが、TVを通して考えさせられることは多々あるなと思います。


 さて、家はスッキリしつつあります。ゴミもちゃんと分別して捨てています。
 日本の原発のゴミはどこに行くのでしょう。
 娘は今、東欧諸国を回り、博物館を見ています。そこで前の大戦の傷跡やその後の戦争のことを知るでしょう。
 70年の無戦の時のすごさも、また実感するはずです。
 ではこれから先の70年の平和に向かい、何をすれば良いのでしょう。

 リビングの隅でTVを前に、課題を突きつけられた気のする夏です。

あっという間に、夏休みもあと半分を切りました

残暑お見舞い申し上げます。

 夫の使っているパソコンを変えたら、うまく使えなくて、更新が滞ってしまいました。
 あっという間に立秋です。

 更新できない間、何をやっていたかといえば、演劇どっぷりでした。

 創作劇の県大会がありました。
 大会の結果は、上位五校に入って、まあまあの結果です。
 別にトップを狙っていたわけではないですが、結局インパクトが今一つで上位入賞がならなかったようで、講評等でけなされるところや注意がほとんどないことが、かえって残念な気がします。

 まあ、才能で勝負しているのではないので、そんなものでしょう。

 若人たちは、すでに秋の作品に向かっています。
 「花は咲く」 再演です。
 他のチームも取り組んでいるようなので、本家として恥ずかしくない作品にしたいと思います。


 職場の方も、夏休みに片足突っ込みました。
 疲れていたのか、休みに入っての二日間は無気力でした。

 その中で意外な食いつきは「探偵の探偵」全4冊を読んだこと。
 TVから入った作品でしたが、主人公のやられ方が半端なくて、まるで映画を見ているようでした。

 一気に四冊読んで、なんだか忘れていた活字中毒症状が頭をもたげてきました。

 いやいや、本読む前に中途半端な片付けと掃除をなんとかしろという天の声が降ってきそうです。
 昨日は、シ○ホで洗剤関係で1万円近くの散財。洗剤あっても使わないとね。
 ということで、本日は風呂場の掃除をしました。
 明日は庭とフロアのふき掃除。

 明後日以降は、台所、ベランダ、寝室と、大掃除のようにこなしていきます。
 さあ、有意義な夏休みになるのかどうか。
 ゆるゆると取り組んでいきたいです。

 まずは更新画面の復活、よかったということで。

フリーエリア

募金で救える命と未来 クリックしてください 募金サイト イーココロ!

FC2ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2ブログジャンキー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

アクアリウム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。