041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

date :2014年05月29日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会話の楽しい飲み会は後味がいい

 前回の記事の調停は、60%ぐらいの出来でした。

 とりあえず心の中身を垣間見せてくれて、話も通じて、でも、心の深い部分は開いていないって感じかな。
 でも、まあ、こちらが的ではないという認識は出来たとういう点では、ゆっくりとこれからという雰囲気です。

 昨日は、知り合いの役者さんが個人的に行っている劇団の打ち上げでした。
 打ち上げといっても、これまた個人的に応援団を名乗っている地域のご近所さんの集まりと、その役者さんとの、ごく内輪の小さな飲み会です。

 自分が演劇に首を突っ込み始めた頃に、縁あってお手伝いをした劇団でした。

 その後、可能な限り公演には行っていましたが、ここ数年、どうしても都合が合わず観にいけませんでした。
 でも、今年は、4月に公演だったので運よく行くことが出来ました。

 自分は遅れての参加だったので、さして飲んだり食べたりはなかったのですが、でも、会話は楽しいものでした。

 公演は、その役者さんが主催する演劇の塾の様なものの発表会を兼ねていて、ここのところは、つながりのある脚本家の卵が書いたオムニバス形式の作品上演が多かったのですが、今年の作品はその方自身が書かれたドラマでした。
 脚本を書くという点で共通点があり、話が弾みました。

 応援団のメンバーはご近所さんなので気心が知れている、気の置けない方ばかりです。
 仕事が皆異なるので、仕事の話はほとんどなく、でも話題は様々で、話は尽きませんでした。
 もっとも盛り上がったのは、川崎駅前にある「怪獣酒場」の話だったりして、自分たち世代にはツボだったりしました。

 久々に会話が面白かった飲み会で、となりました。

 役者さんの劇団の次の公演は、また若手の脚本家の卵たちの作品で、朗読会の様なものを行う予定だそうです。
 観に行きたいのですが、上演が秋と聞いて、自分も忙しい時期なので、うまく都合がつくといいなと今から思っています。

 役者さんの名前は、水島涼太さんといいます。
 今BSで流れている「妻はくの一」のレギュラーです。
 (実は、この作品の脚本家の金子成人さんが、ご近所で知り合いなんです。その関係で知り合った方です。金子さんは自分が最も好きな脚本家の倉本聰さんの公認の一番弟子です。)
 作品はとても面白いものです。
 よろしければ、みなさんご覧になってみてください。


 
スポンサーサイト

フリーエリア

募金で救える命と未来 クリックしてください 募金サイト イーココロ!

FC2ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2ブログジャンキー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

アクアリウム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。