1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

date :2013年11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

娘の部屋づくり

娘の部屋がきれいになってきました。

 様々なものを捨てているようです。
 で、自分好みに部屋を作り、友人を呼びたいらしい。

 それ自体はなにも問題のないことです。というか、喜ばしいことでもあります。

 しかし、ベッドが欲しい、照明器具を替えたい、ラグを敷きたい、机を替えたいと要求は次から次です。

 ということで、とりあえず、先日IKEAへ行ってまいりました。
 IKEA、安い! 机なんて天板と脚四本で5000円しないで買えます。
 娘は今まで小学校からの茶色の学習机だったので、白いシンプルな机が欲しいと言います。
 まあ、いいだろうと、そのようにセットで買いました。

 家に戻って組み立てている姿を見たら、この机の形態って、以前そこにあった夫手作りの机と変わらないと、いまさらながらに気付きました。
 夫とDTYへ行き、通常の机より少し大きめの天板を購入し、脚になる丸棒を四本、それをねじくぎで固定しずーっと仕事机にしていました。
 娘の机は色が白いだけおしゃれ感はありますが、基本机って天板と脚で作るものだよなって再認識です。

 娘の部屋は書斎にしていた関係で、明かりは広く明るくを基本につけていました。
 でも、娘は明るすぎて目が痛いと言う。
 ということで照明も購入しました。

 自分ならヤマ○ワとかへ行って、様々な明かり専門のところで購入したいのですが、娘はIKEAで安くて、なんとなくムードのあるものをチョイス。
 明かりはONとOFFしかないのですが、(つまり中間の明るさや、豆電球のようなものはないのです)それがいいというので、気にいったものなら仕方ないかという心境です。

 ベッドは気にいったものが見つからず、結局以前見た家具屋で購入することにしました。
 ラグもご同様。
 途中からカーテンも欲しいと言いだしましたが、これも種類が少なく、やはりサン○ツあたりできちんとしたものをという話になりました。

 IKEAの品は悪くありません。
 でも、何でもかんでもそろえようとすると、パターンだったり、種類の幅が少なかったりします。
 自分的には、餅は餅屋で、その専門家に相談できるところが、選ぶにも購入するにも、最も良いのではと思えます。
 そして、そこで購入しなくとも、その知識をもとにIKEAのようなところで検討するのが順番ではないかと思うのです。

 まあ、娘もあと何年ここで過ごすかわからないし、初めての部屋なのでとりあえず納得できるようにやってみればという感じです。

スポンサーサイト

テーマ:独り言
ジャンル:日記

新しい家電は、まるで携帯


 先日、家電が使えないことに気付きました。

 電話をかけようと受話器を上げたけど、何の音もしない。
 隣にあるルーターとやらを見ると、試しにかけた携帯からの受信は行っているようなので、これはもはや電話機が壊れたのだろうということで、急きょ、新しい家電を購入することにしました。

 携帯全盛の時代ですが、やはり携帯は個々のもので、家へ連絡のときは、家人に共有できる家電が使えるのが仕事柄便利だと感じられます。
 でも、もうFAXは、これだけメールが当たり前になってきたのでいらないかなと考え、基本の機能の付いた家電をと買いに行ったら・・・。
 
 FAXが付いていないと安いんですね、電話機。
 しかも、最近はコードが邪魔ということで、子機状態で使えれば問題ないということもあって、結局購入したのは、まるで携帯電話がマグカップに入っているような感じの電話機となりました。

 もちろん、留守電機能も番号表示機能も付いていて、着信拒否やらなにやら、大きかった今までの家電と機能的には遜色ありません。

 電話台がいきなり、すかすかの状態になって、なんだか変な感じ。

 思い起こせば、娘が生まれた時は、まだみんなポケベルでした。
 やがて、ピッチに変わり、携帯に変わり、いまやスマホ全盛です。
 その間、20年そこそこしか経っていないんですよ。
 進化と言うのか・・・、なんだか新しいものへ飛びついて行く様が急すぎて不安な感じです。

 録音機器も、レコードディスクから、カセット、MD、今やカードやCDです。
 一見、音がよさそうに聞こえたり、個々が聞くには便利そうですが、以外に融通が利かないことも多いと感じられるのは自分だけでしょうか。

 何より、新しいものが出てくると以前のものが使えなくなったり、そのための機器がなくなってしまうことが問題です。

 ビデオテープをDVDにし損ねたものや、MDを他の録音機器に移し損ねたものって、結構あるんじゃないですかね。
 
 新しいものを選ぶことが古いものを捨てることとニアイコールにならない世界が、様々な人にやさしくていいなぁと思うこの頃です。

テーマ:独り言
ジャンル:日記

花梨の色が変わりました

 あっという間に11月です。
 10月は1回しか更新できなかった(;0;)

 皆さま、お変わりありませんでしょうか。

 10月は色々イベントがありました。

 でも、今年の10月、一番の事件は「自動車事故」でした。

 その日は日曜日、いつものように(!?)職場へ向かう自分は、住宅街のT字路で一旦停止をしました。
 で、右見て、左見て、もう一度右を見たら、右方向より小学生の自転車が来る!
 自分は止まっているんだけど、それでも思いっきりブレーキを踏んでました。

 自転車は私の前の横断歩道をショートカットで斜めに来ようとして、止まっている自分の車めがけて飛び込んできた格好でした。
 自転車の少年が気づくのとブレーキをかけるのがはっきりわかったのですが、何もできず、彼の顔が目の前に来るようすはスローモーションのようでした。

 結局、彼のブレーキはぎりぎりで、自分の車に前輪がかかったところで効きました。
 自転車前輪ロックの状態ですから、後輪がややはねあがり、自転車フロント部分がボンネットにぶつかり、少年の体も少し浮いて、顔がボンネットに押しつけられたような感じになりました。

 でも、こちらが動いていなかったことと、少年が来た方向から下り坂になっていてスピードを落としながら来たことが幸いして、怪我なくすみました。
 
 実を言えば、自分はとっさにバック!!と思ったのですが、なにせ新車は止まるとアイドリングストップでエンジンが停止してしまい、ブレーキから足を離せばエンジンはかかるのですが、やはりすぐとは言えず、前述したように、自分は危ないと思ったときに(すでにエンジンストップしているにも関わらず)ブレーキを目いっぱい踏んでいたので、バックどころではなかったのでした。

 休日であり、近所のお子さんだったので、すぐご両親が駆け付け、お巡りさんが来て調書を取って、でも、こちらは止まっていたので10対0の責任ということで、車の修理だけをお願いすることで話はすぐにつきました。
 少年は両親のみならず、一緒にいた女の子の友人やお巡りさんにも色々注意をされて、ちょっと気の毒な状態。
 でも、それだけで済んで本当に何よりでした。

 ボンネットの傷はちょうど真ん中についていました。このことからも相手が突っ込んできた様子がわかります。
 どうも、傷は自転車のハンドルでひっかいたらしい。
 その他、前輪が当たった部分もちょっと凹んだりしていました。

 後日、相手の方が保険に入っていて保障が出来るということを聞いてほっとするとともに、子どもの生活面での保険って結構大切だなぁとしみじみ。

 一週間代車で過ごしましたが、昨日車の修理が終わりました。

 事故って、自分が悪くなくとも起きるんだなと再認識。
 少年に怪我がなくて本当によかったし、話のわかるご家庭でよかったとしみじみ思います。

 ふと意識すれば、危ないって思うことは自転車相手の事が多い。

 車の運転は、慎重すぎるほどに慎重でもいいのだなと思います。
 
 皆さま、事故にはくれぐれも気をつけましょうね。

テーマ:頑張れ自分。
ジャンル:日記

フリーエリア

募金で救える命と未来 クリックしてください 募金サイト イーココロ!

FC2ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2ブログジャンキー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

アクアリウム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。