061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

date :2013年07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公開リハ、終了

 終わりました、公開リハ。

 50名をこえる方に来ていただけました。
 感謝です。

 当日はとても暑かったので、いつもとは異なり、体育館の窓やドアを開け放しての上演でした。
 ですから、声がどうしても通らない。
 客席を、いつも以上に近付けたのですが、舞台奥や横を向いての言葉は、どうしても弱くなってしまいました。

 にもかかわらず、好意的に観てくださった方も多かったことに感謝です。


 時間は、大会の規定40分をわずかに切る感じでしたが、でも、急ぐと情感がねぇ・・・。そして一本調子になる語り口・・・。

 まあ、新人さんが多いのでこれからの課題ですね。


 さて、本職のお仕事で席を空けていたコーチが昨日から復帰。
 本職の疲れも癒えないままに、若人の稽古を見てくれています。

 コーチが出てくると、自分は制作側としての立ち位置で、あまりしゃしゃり出ないようにしています。
 で、昨日、今日の二日間、コーチがいなかった時の総括込みで、31日に向けて追い込みとなります。

 さてさて、どうなる事か・・・。
 

 明日の本番は、朝の6時20分集合で、バスで横浜へ出かけます。
 悔いない舞台を作ってくれればいいなと、制作サイドは祈ることだけしかできません。

 頑張れ! 若人!!
 頑張れ! 自分!!


 
 
スポンサーサイト

テーマ:頑張れ自分。
ジャンル:日記

公開リハーサル!

 いよいよ、公開リハ当日です。

 劇の出来上がりは、かなり不安・・・。
 与えられた指示でのみ動こうとする若人がまだ結構いるし、自分のできないことは見えていないけど人のできていないことは気付くものだから、結果できていない人をやっていないかのように責めてみたりする状況が生まれつつあります。
 すべて焦りのなせる技です。

 本日は、稽古らしい稽古はしません。
 上演するにはどれだけの準備が必要か、自分の準備の万全さの確認はどのようにするか、などを学ぶ日です。

 でも、保護者や知人が結構来るらしく、当方は諸般の事情で自分ひとりで切り盛りします。


 ああああ、無事に終わりますように。
 心底、手をあわせて祈ります。

 報告はいずれ。

 (リハでこんなに緊張してて、どうすんだって一人突っ込み状態ですけどね。(笑))

テーマ:頑張れ自分。
ジャンル:日記

ストレスが推進するもの

 なんかヤバいです。
 もしかしたら、ストレスがたまってきているのかもと思います。

 だって、やたら不得手や新しいことをやりたいんです。

 この前、大工仕事を記事にしましたが、個人的に、家の納戸の中に棚をつけたかったりします。そして、台所の保存食品を片づけて、ぬか床を大きくしたい。

 そう、ぬか床作りも、今まで何回か失敗しているのに、またチャレンジしたくて仕方なくなり、今、大きな弁当箱のようなアルマイトのケースで、ぬか漬けを作っています。
 始めて10日ぐらいで味が落ち着いてきました。
 でも、これも熱が冷めると、かき回す回数が少なくなって床をダメにしちゃうんですよね。
 なのに、また始めてしまった。

 今は冷蔵庫に入れていますが、容量が小さいので、もう少し大きくして冷暗所に置きたい。
 そのための場所づくりなんですが、いや、自分でも大工仕事にしなくとも方法はあるだろうとは思うんです。
 でも、なんだか無性に釘を打ちたい感じで、今、設計図を作成中です。

 そんな中、裁縫にも目がいっていて、直線立ちでできるワンピースとブラウス、スカートを作るべく、こちらも製図作成中です。
 生地屋さんを見ると、入らずにはいられない状態です。

 庭仕事もしたいんです。
 やはり、枇杷を植えたい。
 そのために、雑草をきれいにして、鍬で庭を耕して土を足してなんて考えています。

 でもね、どう考えてもそんなにいろいろできないだろうって、思うんです、自分でも。
 こんなにあちこち目がいくのは、やはり見ないふりをしているストレスから逃げたい自分がいるんだろうなって、経験から感じるわけです。

 一体何がストレスなんだろうな・・・。

 一番のストレスは、片づけをしない娘の散らかしっぱなし状態かもしれません。
 

 取りあえずは、今やっていることを一つずつかなと思うので、梅干を完成させたいのですが、微妙にむかつくことに、このところ関東は曇りばかりで晴れが続かない。
 それもストレスなのかなぁ。

 ストレスといえば何でも理由になるようなこの頃ですが、前に書いたように、ストレスも前向きになれる推進役になればラッキーということで。


 さて、この夏、完成するのは、棚、衣服、庭のどれでしょう。
 乞うご期待! ですね。


テーマ:頑張れ自分。
ジャンル:日記

あと1週間

 本番まであと1週間を切りました。
 何の本番かといえば、演劇です。

 31日に神奈川県立青少年センターで、創作劇の県大会が行われます。
 それに、神奈川県央地区代表として、面倒見ているチームがでます。

 創作劇なので、基本、顧問か部員が台本を書きます。
 自分のところは、自分が書きました。
 
 作品は、3月にチームの発表会をした時の作品のバージョンアップ。
 東日本大震災後のとある福島の港町の話です。
 3月の主人公とサブの入れ替えをした話で、基本のストーリーは変わっていないものの、視点が変わって、違った作品になっています。

 自分で言うのもなんですが、台本を読むとね、泣けるんですよ。
 でも、演技を見ていると泣けない。
 うーーーん、困ったもんです。
 やはり、演技者たちの情感が追いつきません。
 みんな、一生懸命やっているんですけどね。

 28日には、公開リハーサルをします。

 なのに、明日やっと通し稽古・・・。
 しかも大会規定の40分を超えるようなら、新たにカットが入ります。
 だって超えると失格なんですから。

 実はおととし、この大会に出て「県知事賞」をいただきました。
 チームの中には、その時の記憶の残っている子がいて、大きいトロフィーが欲しいと臆面もなく言います。
 でも、思い起こせば、その作品も前日まで完成体にならなくて、四苦八苦でした。
 悪夢がよみがえりそうです。

 いずれにしても、あと1週間、できるところまで頑張りたいです。

 ばてるな、若人。
 頑張れ、みんな!

テーマ:頑張れ自分。
ジャンル:日記

大工仕事 は 女子も楽しい

 面倒みている演劇のチームの発表会は、今月の31日です。
 横浜の青少年センターで、県大会の形式で行われます。

 それに先立って、28日には保護者の方々をお呼びして公開リハーサルを行います。
 横浜の発表会は平日なので、ご覧になれないお家もあろうかと思いますし、何しろ、当日はマナーとしてビデオ、カメラはご遠慮いただきます。
 そこで、カメラ、ビデオ、取り放題で、自分のお子さんを思いっきりズームで撮ってあげてという趣旨も入っての公開リハです。

 ところが、この公開リハ、当日と全く同じサイズの仮舞台を体育館の床に作って行うので、照明は全くなしです。
 もちろん緞帳を始めとした幕もありません。
 今回の劇では、舞台中にひかれる引き割り幕というものを使用しますが、それもない。
 でも、その引き割り幕が引かれている時に、その後ろでは舞台転換の大道具の大移動が行われているんです。
 仕方ないので、あまっているパネルに可動式の足をつけて、幕代わりにすることにしました。

 この可動式の足、慣れていれば簡単に作れるのでしょうが、今まで大工仕事をしたことのないお子様たちには、なかなかに難しい。

 使うものは薄いベニヤ板と、小割と呼ばれる、これも軽くて細みの木材です。
 このベニヤを△に切って(ベニヤはカッターで切れちゃうんです)、木材を2本組み合わせてL字にしたものをつくり、べにやの裏に貼り、コロをつけます。
 パネルの横下にこれをはめ込むと、自立してかつ稼働できるパネルの完成です。

 言うは易く、行うは・・・、ということで、昨日は、その足を6枚作りました。
 本日、作ったものを黒く塗って、コロをつけます。
 
 慣れない大工仕事は、工作と大差ない感じでみんな楽しそうでした。
 でも、定規のかわりに木材で測るとか、中心をどうとるかとか、釘の叩き方とか、習っていても実践で使っていない知識が必要だったので、みんな、最初は時間がかかりました。

 そう、大道具を創る時は、いちいち定規で測ったりしなくとも出来るんです。
 そこら辺にある木材が定規のかわりになります。
 分割の仕方や、中心の取り方は、算数の図形を思い起こせば計算は何もいらなかったりします。
 教える度に、「なるほどぉ!」と感心されますが、勉強したことってこうやって使うんだよって、自分としては気付いてほしいところです。

 釘も押し込むのではなく、叩くんだということがやらないとわからない。
 実体験は大切です。

 そんなこんなで、可動式パネルの足が出来ました。
 キャスターがちょっと中側についているので、もしかしたら、そこがやり直しかも。
 でも、そうやって一つずつ覚えていくんだなって思います。

 思いのほか、みんな楽しそうに取り組んでいました。
 二年後には、大道具を自分たちで作ることが目標です。
 がんばれ! 演劇若人たち!!

テーマ:頑張れ自分。
ジャンル:日記

実のなる木が好きって、食いしんぼってことかな?

我が家のブドウが今年は豊作です。
剪定をしていないので、甘みはちょっとわかりませんが、カナブンにやられまくった昨年までから考えると、大変平和に実がなりました。

と思っていたら、このところカナブン出現。
ペットボトルを持って、ちょっとバトルを繰り広げています。

猫の額ほどの庭ですが、なにしろ実のなる木が好きなので、ブドウの他にゆすら梅を植えています。
こちらも、毎年豊作で、近年は鳥さんが食べに来てくれるので、ちょっと嬉しい。
木の実をついばむ鳥の姿は、見ていてほほえましいです。

以前、鳥にミカンをと思って、割り箸に刺したミカン(半分に割ったもの)をフェンスにさしておいたら、目論見通り、早朝などに鳥が来てつついていきます。
メジロなんかもいて、それは幸せな風景でした。
でも、ある日、割り箸ごとミカンを持っていったやつがいる。
そう、カラスです。
以来、ミカンを置くのはやめました。
でもね、その下に、どう見てもミカンの木らしいものが育っている。
きっと、落ちたミカンの種から育ったんだろうなと思うのですが、ゆすら梅の木のそばなので、そのまま大きくするのはちょっとまずい気がします。
でも、すくすくと50センチを超える大きさになりました。
植え替えようかなとも思うのですが、なにしろミカンの木にはよくいるんです、アゲハの幼虫が・・・。
なんかにらめっこをすると、あちらの方が強い。
で、結局今はそのままにしてあります。

今年、なんだか枇杷の実もいいなぁって急に思って、枇杷の木を植えたいなって思っています。
チャドクガが発生しやすいさざんかを抜いて、そこに枇杷を植えようと画策しています。

でも、その前に草むしりをしないとね。

すこぉし、仕事の楽な時期になってきたので、草むしりをして庭でビールを飲めたらなって思います。

さて、そうできるかどうか。
結果を、乞うご期待!


テーマ:頑張れ自分。
ジャンル:日記

おしゃれよりもシンプルで丈夫が好きです

ご無沙汰です。
あっという間に夏ですね。
漬けた梅を干そうと思ったら曇りの日ばかりで、ちょっとへこんでいる自分です。

さて、鍋を買いました。
アイリスオーヤマの無加水鍋。蒸気を閉じ込め、蒸し煮のように調理できます。
野菜を敷いて、肉をのせて中火でトロトロっと煮込むと、お肉がほろほろとはがれて美味しいんです。
ラタトゥユなんかも、すごくおいしくできます。
なにより、軽い。しかも丈夫。洗うのも楽で、自分的には大変うれしい品です。

実は、アイリスオーヤマの製品が好きなんです。
カラーボックスも、棚板一つとっても中空ではないので強度があります。
他のメーカーと比べたら、全然品が違うって感じで、ものすごく丈夫です。
でも板自体は薄くて、色もシンプルできれいな白だったりするので、どこにおいてもOKって感じです。
サイズも豊富で、使い勝手の良い品が多い気がします。
そのうえ、高くない。

そうそう、とうもろこしのひげ茶も好きです、
どうもプライベートブランドに近い気のする商品ですが、そのしっかり感が安心できる感じがするメーカーです。

キッチン周りの品としてはレックの品も好きです。
お気に入りは「水の激落ちくん」。
これは、洗剤ではないのに本当によく汚れが落ちるので、いまや我が家の定番の品となりました。
油汚れのレンジはもちろん、洗剤を使えないような壁面も、これで大丈夫。
以前風呂の喚起口を修理した時、埃のたまったところを業社の洗剤ではさして落ちなかったのに、この「水の激落ちくん」はきちんときれいにしてくれて、業社さんもびっくりでした。
アルカリ電解水なので、洗剤でアレルギーを起こしやすい自分にとっては助かる品です。
そのほか、レックの品は、シンプルだけど使いやすく、品質も信用できるものが多くて、個人的には、やはり好きなメーカーのひとつです。

おしゃれか?と聞かれれば、おしゃれなわけじゃないけど、でも、信用できるブランドが、やっぱいいなぁと思うこの頃です。


テーマ:頑張れ自分。
ジャンル:日記

フリーエリア

募金で救える命と未来 クリックしてください 募金サイト イーココロ!

FC2ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2ブログジャンキー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

アクアリウム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。