121234567891011121314151617181920212223242526272829303102

date :2013年01月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪の予報はありますが

 ちょっとさぼると、肩凝りがひどくなる年明けです。

 今月はあまりにひどかった時に2日間続けて整体へ通い、なんとかやっています。

 整体へ駆け込んだ日は、本当に痛くて、吐き気がして、思わずインフルかノロかと思うくらい体調不良でした。
 「肩が前に来ちゃってますね。これはつらいですよね。」と笑顔で受け付けてくださった先生が、首と肩をマッサージしながら、「この硬さはひどい。自分の指が負けそうなくらい凝ってますよ。」とおっしゃり、「あおむけに寝てください。」と向きを変えて両肩を思いっきり押して「アー、一回じゃ駄目ですね。もう一回行きます。」となった時には、痛みに涙が出ました。
 「押しているときは息を吐いてくださいね。」といわれるんですが、この日は痛さに呼吸を止めてしまうこともしばしば。
 でも、おかげさまでマッサージ終了時には、背中も肩もずいぶん楽になりました。

 本当に、背中が痛いとパソコン打つのもつらいんです。

 2日間の通院のおかげで、今キーボードに向かうことができています。
 ありがたいことです。


 さて、今月14日、成人に日に、関東では雪が降りました。

 その日、車で出勤していた自分は、17時半に職場を出ました。
 
 電車が止まると嫌だからと、車で帰ろうとしたのが失敗。
 なんと、23キロの道のりを時速2キロ状態。
 自宅に着いたのは、午前3時でした。

 やたらふかして、埋もれたりスタックしたりと、道をふさいでいる車も多くて、心の中で、雪が降って自信がないなら運転するな!!と叫んでいました。

 自分?
 タイヤはノーマルです。
 でも車はマニュアルなので、かなり操作に自由が効きます。
 でもって、自分には経験則があります。

 なんせ、我が父は結構慎重派だったので、私が免許をとった時に、朝早く、公園のガラガラにすいた駐車場で車庫入れからドリブル走行やら練習させられ、冬の箱根路や富士の麓の道路を、ノーマルで、チェーンを巻いて、スタッドレスでと、これまた練習をかねて走らされました。

 さらに、もう30年近く前になりますが、関東で大雪が降った日に引越しをした自分。
 当日、引っ越し用に借りた2トン車を父が、手伝いの人や小物を乗せた自家用車を運転することになりました。
 朝から雪かもという予報のもと、まだ雨さえ降っていなかった午前中に、父はカッパとチェーンを渡し、「雪が降ったら早めに装備しなさい。」と言い渡しました。

 なんと、それから1時間後、ものすごい雪に。
 自動車専用道路を走っていたのですが、道の真ん中にとまって動かない車がちらほら見えたので、父の教え通り路肩に寄せてチェーン装着。
 その時、車には男性3人と自分の4人が乗っていたのですが、なんと免許を持っているのは自分だけ。つまり、チェーンの付け方がわかっているのも自分だけという状態でした。

 どうしかたって?
 つけましたとも。一人で雪の中に降りて、ジャッキを出して、チェーン装着です。

 早めだったので、道が乗り捨てられた車で埋まる前に進むことができました。
 引っ越しも、無事(?)完了。

 その日は荷物を下ろすだけだったので、やることやったら帰ります。
 帰りの道は高速道が通行止めなので一般道で。
 送電の鉄塔が倒れたために停電で、どこもかしこも真っ暗です。
 もちろん信号もつきません。
 ゆっくり30~40キロぐらいで慎重に運転して戻りました。

 とまあ、父の教えがあるので、車を買い替える時は必ずチェーンも購入。
 だから、何かあれば対応できると、自分のことは思っていました。
 でもね、とまって動かない他の車はどうしようもありません。

 自動車教習所で、雪の日の運転について、もっときっちり教え込むべきだよねと、しみじみ思った一日でした。


 14日以降、雪が降るかもという予報がちょくちょく出ます。
 そのたび、ちょっと心配します。
 でも、今度は電車が動いているなら電車で帰ろうと思っています。
 安全は一人で保てるものでもないので、自分も慎重を期していきたいと思います。


 今年センター試験は、関東では雪の影響はなかったようですが、まだまだ油断はできません。
 
 皆様、雪は大丈夫でしたか?
 娘は滑って転んで大変だったそうです。
 お互い、気をつけて行きましょう。


 
スポンサーサイト

テーマ:頑張れ自分。
ジャンル:日記

謹賀新年!

 あけまして おめでとうございます。

 昨年11月以降、肩こりがひどくて背中の痛みが尋常ではなく、仕事以外でパソコンに触れない状態で、このブログも、書くことはおろか開くことさえできない日々でした。

 12月28日に仕事が終わり、そこからダッシュの正月支度。
 手抜きの大掃除に手抜きのおせちづくり、でも、なんとか形だけ間に合ってのお正月です。

 というわけで、もはや見捨てられているような気がしなくもありませんが、本日より、ゆるゆるとブログ再開していきたいと思います。


 みな様、新年明けまして、おめでとうございます。

 昨年中は、ご無沙汰も多く、自分の仕事で手いっぱいの日々でした。
 今年こそは、ゆっくりと自分と向きあえるように日々を過ごしたいと思います。
 皆様にとって今年一年が素晴らしき年になるように、心よりお祈り申し上げます。



 さて、背中の張りと胃痛は4月からの持ち越しでした。
 ここに来てそれがひどくなったのは、本来の仕事の忙しさのなかで、どうもマゾ的に自分の仕事を増やしすぎたことが原因のような気がします。
 ということで、来年はもう少し仕事内容の精選をして、楽に無理なくできるようにしていきたいと思います。

 また、もうひとつの原因は、面倒みている演劇の若人のためのシナリオ書きがあったことです。

 書くのは1日で書き上げましたが、それまでの取材(?)が大変でした。
 3・11が一つのテーマだったので、当然のことながらうそを書きたくなかったし、安易な表現にしたくなかったから、チェルノブイリから始まって色々と調べました。
 出てくる人たちは等身大の中学生ですが、モデルになるべき人はたくさんの方々で、それを無理なく書くことが結構大変でした。
 夏からずっと続けてきた調べ作業の集大成としてのシナリオ書きでした。

 でも、でも、何だかね、演じる子たちの理解姿勢ではちょっと上演するのに抵抗がある状態なんです。

 「やりたい」と「やれる」は当然違うし、せめて「やろう」として欲しいのですが、何だか台詞を読んでいるだけの学芸会でやられてしまうとね・・・。

 というわけで(?)、5日までにもう1本書き上げる予定です。


 てなことをやっているので、背中が全然よくなりません。
 今年はバンテ○ンと仲良くなりそうな予感がします。


 まあ、年齢も年齢ですし、マゾ度を下げて、今年一年がんばります。
 初詣のおみくじは「大吉」。これを今年一年の運と考えて、前へ前へはくずさずに、良い一年にしたいです。
 
 本年もよろしくお願いいたします。





テーマ:頑張れ自分。
ジャンル:日記

フリーエリア

募金で救える命と未来 クリックしてください 募金サイト イーココロ!

FC2ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2ブログジャンキー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

アクアリウム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。