121234567891011121314151617181920212223242526272829303102

date :2012年01月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HDDは録画した作品でいっぱい

 関東でも先日は雪でした。
 大寒を迎え、寒い日々が続きますね。

 相変わらずの体調ですが、熱が出ないのがありがたいと思っていたら、演劇の娘っこ、5割がインフルでダウンです。
 残って無事な人も、もしかすると危ないかも・・・。
 皆様、くれぐれも気を付けてくださいね。

 さて、TVが新しいクールに突入しました。
 今年こそ、リアルタイムでと思いながらも、なかなかそうはいきません。
 だから、予約録画の多いこと。
 実は、いまだに観終わっていない前のクールの作品もいくつかあって、「家政婦のミタ」なんかは年末に一気に観ました。
 ちょっと、無理やりなところもありましたが、まあ、流行るわけはわかるなって感じです。
 前回は疲れていたせいもあって、お気楽な漫画チックなストーリー物を先に見るといった感じでした。
 そう、「僕とスターの99日」とかね。ラストは見えているけど、楽しんでみてしまいました。
 今回は、観たいものを優先にと考えて、相変わらずの警察もの、医者ものから始めています。
 でも、実はヒューマン系も好きな自分。ほかの作品もチェックしています。
 良いドラマが多いと、心があったかくなるんですけどね。
 さて、今回はどうでしょう。
 ちなみにアニメの「テルマエ・ロマエ」、観ています。
 マニアックな作り方に思わず笑ってしまいます。
 計6話で終わりそうなんですけど、まるで映画の宣伝のためのような作られ方だと思うのは、ちょっとひねくれた見方かな。
 
 風邪ひきさんが多いので、明日はみんなお休みにしました。
 久々に朝寝ができるかなと、ちょっと楽しみです。


 あああ、どこか温泉にでも行ってゆっくりしたいなと、しみじみ思うこのごろです。

スポンサーサイト

テーマ:頑張れ自分。
ジャンル:日記

  • category:TV

いまどきの若者って

 先週が娘の成人式でした。
 親は、完全にアッシー君状態。
 式の後は、クラス会があるということでドレスに着替える関係で、髪型も12月より洋装に近い感じで振袖を着た娘。
 式に行ったら、こんなに20歳の若者がいるんだというくらい人が多くてびっくりでした。
 自分の車の前には、白いリムジンがいて、箱乗りをしたお兄さんが大きな旗を振っている。
 何事と思ったら、そこから、水色、ピンク、黄色の羽織のお兄さんが降り立ち、スーツのやや若めのお兄さんが花束もって駆け寄り、「おめでとうございます。ご苦労様です。」って渡しています。
 「ご苦労様」? なんか間違えてないか?って国語科はすぐにチェック入れたりして(笑)
 式も、式場でお言葉聞いていた者はほとんどいなくて、結局、あちこちと友人とあっておしゃべりという状態だったらしいです。
 「荒れているわけでなくとも行儀は悪いね。大人じゃないでしょ、行動が。」と娘に言ったら、「仕方ないじゃん。お母さん知ってる?町田市は、東京都の犯罪発生率ワースト3に入る市なんだよ。」と返されました。
 それでいいのか、そのままでいいのか若者よ! って、おばさんは言いたいですね。
 今年は、TVで荒れる成人式の様子はあまり流れませんでした。
 一部の話では、真似したがる人が出るので自粛したとか。
 大人になることって何?って、改めて聞きたくなります。
 誰かのやっていることを、分別なく真似したり、自分たちのノリがすべての行動基準になったり、それは大人ではないですよね。
 大人というのは、分別を持ち、相手を認め気遣いができ、分をわきまえ、その場に合った行動ができる人だと思うのです。
 大人でない人たちの成人式って、情けないというか、哀しいものがある気がしました。

 さて、自分の担当している若人はもう少し若い。
 ここで、義務教育を終えて次へと進みます。

 今まで、何もしなくとも社会が道を作ってくれたところに、今度は自分で選んで道を伸ばしていきます。
 そこでも意識の低い人たちがいて、日々振り回されています。

 道を決めるのも親任せ。だから、しなくてはいけないことに熱がない。
 作らなくてはいけない書類も期日までにできない。
 「どうするつもり?」と問えば、「なんとかなんじゃない。」
 いいえ、なんともなりません。
 自分は優しくないので、「なんとかはなりません。君が何とかしなさい。こちらではそれまで動かない。なんとかしたかったら、残ってでもこの書類を君が、君が!、君が!!書く。」と言い、当方が代行したり、家人に作ってもらったりを許容しません。
 「出来なかったら、この先はない。」と言われると、しぶしぶのように行動し始める若人。
 おかげで、「代わりに書いてよ。」という人たち相手に、「さっさと書け!」とつきっきりで言う仕事(?)が増え、結局首を絞めてるような毎日となっています。

 そのせいかどうか、新年に入って喘息の発作が止まりません。
 熱が出ないので、風邪ではないとちょっと救われていますが、年末にGETした薬も無くなりつつあり、なんだよ、これと思いながら、日々、体調と甘ったれな若人相手に奮闘しています。

 なことしていたら、結婚記念日を失念してしまいました。
 今年で、結婚24周年。
 飽きっぽく、人付き合いが苦手な自分が、よくもっています。
 来年で25周年なので、来年はちょっとお祝いができるといいな。

 とりあえず、2月半ばまで、甘ったれ若人とのバトルのような日々が続きます。

 いや、個々にはかわいい奴らなんですけどね。
 ここは、先を見てちょっと強面でまいります。

 薬は飲みました。
 本日は前半の山で、帰宅もいつにまして遅くなりそうです。

 がんばります。
 
 演劇娘の中にインフルエンザが出ました。
 皆様、体調にはくれぐれもお気を付けくださいね。

テーマ:頑張れ自分。
ジャンル:日記

謹賀新年

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします


 お久しぶりです。
 何が何だかわからないままに、11月3日の熱から体調がぼろぼろで、仕事をこなすのがやっとの日々でした。(泣)

 今年の正月も、喘息の薬が手放せず、飲んだくれてOKというこの休みの日々にノンアルコールの休肝日の毎日という、いいんだか悪いんだかわからない状態でした。
 ああ、健康って本当に大事です。
 で、平均年齢の高いチームで働いていると、年齢はやらないことの言い訳にはならず、なんだか30歳代の方がやるようなことをやっていて、これがまた体に堪えたりするするんですね。年には勝てません、ホント。


 さて、けっこう働いたご褒美でしょうか。
 昨年は、そこそこ良いことのあった年でもありました。

 8月、今までいろいろな事情によって大舞台を踏めなかった演劇っこ達が、神奈川県立青少年センターというすてきな舞台で演じることができました。褒め言葉がもらえればいいか程度に思っていたその作品が、最優秀賞をいただき、驚きの連続。でも、3年間の集大成として考えれば、この成果は上出来でした。

 9月には、演劇の方では、発表まで1カ月しかないのに新作に入り、それこそ休みなしの練習の日々となりました。
 その間、もちろん本業の方も相変わらずの忙しさ。
 私生活では、娘がちょっと精神的にばててしまい、それはそれで心配の種となり・・・。

 10月、本業の方が大忙しで、職場のイベント、担当している若い子たちの進路に関する指導や業務、もちろん演劇の方もみている娘っこのみでなく地区の大会運営も加わって、なんかミスするんではないかとひやひやの綱渡り、自転車操業の日々でした。
 でも、おかげさまで娘っこ達は僅差の勝利ではありましたが、県の大会への切符を手にすることができました。

 11月、どこから来たのか分からない風邪をひき、熱は出るし、喘息が引かないしで、体調ふらふらでした。でも時は待ってくれません。
 本業の方では15歳の進路選択について、面談の嵐、会議の嵐で息つく間もなく、そんな中での日々の業務、12月の県大会に向けての娘っこ達の活動指導、もうわやくちゃな状態でした。
 夏から始めた娘のバイトの一つは早朝のコンビニ。6時には店に入らなければならないのに、交通の手段がない。夏から秋にかけては歩いて駅までいっていましたが、11月ともなれば朝の5時は真っ暗。仕方なく、アッシーをすることに。送迎の30分のために、さらなる早起きをして、慢性の寝不足。この娘、もうひとつのバイトは塾の事務と講師何ですが、こちらもよく終バスに遅れる。こちらのアッシーはもっぱら夫の役目。ちなみにデートで終バスに遅れたときは自腹でタクシーが基本。娘にも振り回されてる感じです。
 そうそう、その娘が「えーっ、来ないの?」と言うので、行ってきました大学の学園祭。
娘は言語のカレッジに通っていますが、いやぁ、驚きの学園祭でした。大きな中庭に専攻言語ごとに出店が作られ、その国の名物料理がかなり本格的に作られています。でも、驚きはそこではなく、料理とともに売られる酒の種類の多さです。ビール、ウイスキー、ウォッカ、ワイン・・・、ご当地ものの酒が並んでいる。娘曰く「ほとんどが酔っ払っていると思うよ。」 うん、そんな感じでした。でも、みんな行儀が良くて、からんだり、喧嘩したりはなく、もちろん酒を買うためには申請をして購入のためのパスを持たなければいけないので、未成年は大学生でも飲めないようです。なんかね、タレントを呼んでコンサートが売りの学園祭も多い中で、穏やかな村祭りのような学園祭でした。来年は娘が語劇に参加するはずなので、それを見に行く予定です。この日も午後から仕事だったので1時間強しかいられなくて残念でした。来年はゆっくり見たいと思います。

 で、12月。
 本業は15歳の進路が佳境に入って、面談して、書類作って、電話して、面談してを、気の遠くなるほどに繰り返し、とりあえず落ち着いたのは中旬過ぎ。
 その合間に、演劇では県大会です。結果は3位相当の賞をいただけました。良かったです。自分たちの進路を考えなければならない時期に、合わせて演劇の活動を行っていた娘っこたちの努力にも頭が下がります。
 でも、そこで終わらない。1月に行われる地区のイベントのプロデュースをして、娘っこに新作を渡して1カ月で作るようにして、ポスターを作って、プログラムを作って、その合間に、2月に行う実技講習会の企画をして、3月に行う演劇春の交流会の企画をして、動けるところは動き出して・・・。
 本業だって、毎日やるべきことがあるので帰宅が深夜という日が続きました。
 でも、ご褒美はあるものです。
 夏の大会で最優秀賞をいただいた作品が、「2011創作脚本集」に掲載されることになりました。ありがたいことです。晩成書房から出版されます。よろしければご覧ください。

 
というわけで、忙しくて体調悪くて、でもそれに見合った良いこともあるよねという2011の後半でした。

さて、2012が始まりました。
今年はどんな年になるのでしょう。
暮れにTVで、3.11の検証を見ました。
自分のことだけで右往左往していてはいけない、もっと視野を広げなくては見えないことがあるなぁとしみじみ感じます。
今年が、生きとし生けるものにとって幸せな年になるように切に祈ります。
今年が、皆さまにとって良い一年となるように祈ります。
今年が、自分を裏切らない生き方ができる一年になるように精進していきたいと思います。

みなまさ、本年もよろしくお願いいたします。無理をせず、少しだけ頑張って良い一年にしていきましょうね。

 

テーマ:頑張れ自分。
ジャンル:日記

フリーエリア

募金で救える命と未来 クリックしてください 募金サイト イーココロ!

FC2ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2ブログジャンキー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

アクアリウム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。