0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

date :2011年04月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「なっちゃんの夏」 終了

 昨日、すでにお知らせした演劇の娘っこたちの春公演が終了しました。

 予想では40人くらい観てくださればいいかななんて思い、プログラムやアンケートも60人分作り「足りないより余るほうがいいよね。」って言っていたのですが、あけてびっくり、60人を超えるお客様に来ていただきました。

 ご来場してくださったすべての皆様、ありがとうございました。

 もちろん、事前にお約束していた、一緒に舞台をやるはずだった方々や娘っ子の保護者の方々もいらっしゃいましたが、知人に聞いてとか、ポスターを見てという方もいらっしゃたのが、驚きとともにうれしく、ありがたかったです。
 特に小学生が来てくれたのが嬉しかった。
 宣伝活動はしてみるものです、本当に。

 さて、出来は・・・・・と言えば、練習をしてきた中ではやはり一番良い出来になり、テンポも目指すところで演じれていたので、まあ、合格点・・・・かな。

 大きな課題は二つ。
 滑舌がどうしてもね。早口だったり、集団の中で言ったりすると、どうも聞き取りが悪く、音がこもる。
 声は出ているのですが、明確さに欠ける。基本中の基本なので、意識してしゃべることをしてほしいなぁ、日ごろの練習の中で。
 もうひとつは、キャストに入り込めない。
 もちろんプロではないから、そんな簡単にいかないことはわかっていますが、台詞だけをそれっぽく言って、その他の動きができないのは、作中の人物になっていないからです。
 その人の生活や人生をイメージし、その人間になる、せめてその心を持つ、それだけでも舞台の上は本当の世界になります。
 それが甘い。
 ラジオドラマやアニメのアテレコではないのです。台詞がないときも、舞台の場で生きています。
 舞台と客席はごく近く、舞台のうその表情はみんな見えてしまいます。
 役者個人の感情ではなく、キャストとしての感情を持ってくれると、それだけでレベルはぐんとアップするのになぁ・・・と、ちょっとはがゆい思いをしています。

 ともあれ、無事に終了しました。

 今回は、アンケートに感想を書いていただきました。

 「最後のシーン、とてもよかったです。」
 「舞台、演劇がとても好きという気持ちがとても伝わってきました。」
 「内容がとても深く、考えさせられました。」
 「言葉の重みがわかった気がします。」
 「泣けました。感動しました。」
 「もし、学校にそういう子(いじめをされている子)がいたら、劇のように助けてあげたいなと思いました。」
 「もし友達がいじめられていたら、絶対に助けなくてはいけないことがわかりました。」
 「友達がいじめられていたら助けられる勇気をもらいました。」
 「すごく伝わりました。また観たいです。」
 「上演時間が短く感じられるほど、引き込まれて観ました。」
 「あっという間の50分(上演そのものは37分でした)でした。」

 ありがたい言葉が並んでいて、いただいたこちらも嬉しかったです。

 さあ、でも娘っこたち。
 知人や保護者の方々は、あなたたちを応援したいというフィルターの掛かった心の眼鏡をかけて観てくださっています。
 同じ感想を、全くつながりのない方たちに言わせることができるのか、それが何より大きな課題であり、目標です。わかっているかな?

 
 実は5月は、1年の中で一番休みが確保できる月です。
 でも、そこでの練習は、新入生を中心とした基礎訓練。
 もう一度、全員が一を確認するつもりで取り組んでくれたらいいなと思っています。

 次の発表は8月末。
 心を休ませている間はありませんよ。

 がんばれ!! 娘っこ!! !


 
スポンサーサイト

テーマ:伝えたいこと
ジャンル:日記

情けは人のためならずとは言いますが

 あっという間に4月が終わりそうです。

 明日は、演劇の発表会。
 娘っこたち、頑張ってほしいです。

 
 このところ所用で車通勤です。
 途中の桜並木がちょっといい感じ。

 ソメイヨシノが終わり、桜は八重桜に変わりました。

 春の風は結構強い。
 車で走っていると、風に舞った桜の花びらの中を疾走する感じです。
 うーーん、幻想的♡

 あちこちで、黄色の花を見かけるようにもなりました。

 ミニバラ、つるバラ、エニシダ・・・・。
 あふれだすように咲いている様は、命を感じます。

 一方、ニュースを見れば、いまだ体育館で暮らしている被災者の方々がいます。

 時は無情にして無常だなとしみじみ思います。


 できることを一つずつ。
 自分のために、だれかのために。
 今のために、未来のために。

 今、自分がしている些細なことで、巡り巡って誰かが一瞬でも幸せな気分になりますように。


 美しい季節だからこそ、思わずにいられないこの頃です。

発表会!!

 忙しいと、すぐに滞るブログの更新です。反省。

 さて、3月末の中止になった発表会を、中学校の体育館で行います。

   厚木中学校 演劇部  春公演
   「なっちゃんの夏」       斉藤 俊雄 作
   日時   4月29日(金)
           開場  15:30
           開演  15:45  (終演 16:30)

   場所   神奈川県厚木市立厚木中学校 体育館

           (小田急線「本厚木駅」下車 徒歩10分)

   内容   新入生歓迎会公演に向けて、A女学院中学演劇部では、
        いじめをテーマにした作品「なっちゃんの夏」の稽古
        の真っ最中。
        取り組む部員たちのさまざまな思いが重なって・・・・。


 なんか、まだまだ100%の出来ではありませんが、ここにきて、部員たちが練習の出来に満足できないと悩み始めました。
 いいことだと、自分は思っています。
 役と真摯に向かい合わないと、そんな悩みも出てきません。
 演出家の操り人形にならずに、自分たちで作品を作っていくことを学んでくれたらと思っています。

 もしも、ご都合がつく方がいらっしゃいましたら、ぜひご覧になりに来てください。
 よろしくお願いします。
 

テーマ:伝えたいこと
ジャンル:日記

四月上旬、大忙し

 新年度が始まりました。

 職場は、この時期てんてこ舞いです。
 人事異動があり、担当部署替えがあり、新しいメンバーとの組み合わせで今年度の活動開始ですが、それに向けての準備も半端なくあり、毎年やっていることだけど、毎年忙しい。

 で、演劇関連もあって休みなく働いている自分ですが、4月3日に、本当に久々に休みが取れました。
 お掃除、洗濯、したいことは山ほどあったけど、取りあえずしたのは夫と映画。

 本当に久々の映画館での映画です。
 「SP」を見ました。
 感想? うーーーん、まあテレビでも良かったかな。 堤さんの役、ちょっとやっていることとその理由の重さにちぐはぐさが目立つかな。 でも岡田君、かっこよかったね。 香川さんが堤さんの弟って、どうよ。なんていったところです。
 夫婦でどちらかが50代だと一人1000円で観れますので、損をした感じはありませんでしたが、「英国王のスピーチ」の方にちょっと未練が出ました。

 さて、おかしかったのは、上映中みんなマナーモードにしてあるはずの携帯が一斉に鳴り出したこと。
 そうです。地震のエリアメール。
 あの独特の音が、ギュインギュインとあちこちから鳴り出して、しーーんとして見入っていた場面なのに心の中で笑えました。
 おまけに、誰一人立たないし、「地震だ」と声も上げない。
 いや、茨城県沖の地震の速報だったので、それはそれでよかったのですが、なんだかね。
 その冷静さは分かっているからのもの?とちょっと突っ込みたい自分でした。

 あけて5日からの一週間は、本当にあわただしかったです。

 6日には娘の入学式があって、府中まで出かけました。
 お昼に入学式だったので、式後昼食をしに味の素スタジアムに併設されているファミレスで食事をしました。
 帰宅後ニュースを見たら、スタジアムには避難されていた方がいっぱいいて、その日は皇室の方の訪問があったとか。
 知らないとはいえ、そのすぐそばでのんきに食事をしていた自分がちょっと情けなく思えました。
 食事をしたことに対する罪悪感ではありません。
 すぐそばの目に映らないことへ、まったく思いをかけることのできなかった鈍感さにです。
 でも、そんなことはたくさんあって、気付いていないままに流れて行ってしまうんだろうなと思うと、さびしい気さえします。

 アンテナは高くしたいな。
 反省の日でした。

 やっと週末ですが、来週からもすべきことが盛りだくさんなので、休んではいられません。
 もちろん演劇の方もです。

 やっぱりできることを一つずつ、笑顔で頑張る、これしかないですね。

 日本、頑張ろう!!

テーマ:頑張れ自分。
ジャンル:日記

フリーエリア

募金で救える命と未来 クリックしてください 募金サイト イーココロ!

FC2ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2ブログジャンキー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

アクアリウム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。