121234567891011121314151617181920212223242526272829303102

date :2011年01月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何やかやと忙しい

 本業の仕事が忙しいです。
 おまけに、今やっている仕事の関係上、暖房のないさむ~~い部屋で仕事に従事しているものだから、体が悲鳴を上げています。
 もうね、歳を考えなさいよって、自分に突っ込みを入れたいです。

 で、昨日は仕事だったんだけど、7時にスーパーに行けたので、ちゃんとMENUを考えて、土曜日は海鮮丼と肉じゃが、日曜日はおでんって買い物して、だれも帰っていない家でいそいそ炊事をしたのに、そんな時に限って、連絡もなしに夫も娘も外で食べてきたから入らないだって。
 一人で食べてたら、「つまみ、つまみ」って、結局二人とも少量の海鮮丼を食べましたけど、まあ、がっかりですね。
 食べないなら、わかった時点で連絡しろ!です。

 おでんも同時に作っていたので、娘なぞは、「夕飯、どうせおでんでしょ。明日の朝食べるから。」って。
 いや、夕飯は海鮮丼で、ご飯は酢飯にしちゃったよ、どうしてくれるんだですよね。
 娘が帰宅した時は、まだ酢飯にもしていなかったし、言ってくれれば違うものにしたのに……。

 というわけで、どっと疲れてしまい、先週の疲れのせいでしょうか、今日は背中が張って痛いです。
 でも、背中が全体に張るのは筋肉痛で、重い病気ではないらしい。
 だから、だれも同情してくれない。

 まあ、いいさ。
 やりたいようにやっているんだからと、ちょっと開き直っています。


 3月の演劇の娘っこの作品が決まりました。
 60分近くの作品を30分の作品に直します。
 これもしんどい。
 どこも削りたくないけど、削らなくてはいけない、そのジレンマで、このところ、心も痛いです。
 で、結局書きなおした作品は、今のところ、32分。
 情感たっぷりに演じると、40分くらいになってしまいます。
 ん~~~ん、これも頭が痛い問題です。

 今、娘っこは児童館で行う小さい子向けの劇に取り組んでいますが、今までキャストとしてしごかれてこなかったメンツはここでしごかれる。
 たかが10分、15分の作品なのに、全然出来上がりません。
 はたして、児童館での上演はできるのかって、不安120%です。

 なんやかやと今年も忙しい。
 体にだけは気をつけてやりたいと思います。

 インフル、流行っています。
 皆様も、十分ご注意くださいね。

スポンサーサイト

テーマ:頑張れ自分。
ジャンル:日記

時計は2個

 センター入試が終わりました。

 我が家でも、娘が入試だったので、なかなか大変な2日間でした。


 両日とも、夫の希望もあり(娘の受験に対しては、甘いんです)車で会場校への送迎。
 両日とも、自分は仕事なので、1日目の朝、出勤前に娘を会場校まで送りました。
 片道1時間です。

 出勤して1時間くらいしたら、娘から電話。
 なんと、確認したはずの腕時計が壊れて、時間が読めないSOSでした。

 だって、自分は仕事なんですよ。
 電話でどうにもならないっていとうとしたら、出勤していた同僚たちが、「届けに行って来い」と言う。
 おまけに「1個だけでは不安かもしれません。自分のも持っていってください。」と言って、電波時計を貸してくれました。

 もう、どうにもありがたくて、感謝感激です。

 で、車を飛ばして片道さらに1時間、時計を届けに行きました。

 仕事を終えて、時計を見たら5時。
 センター終了は6時過ぎと言っていたので、再度、お迎えに行きます。

 着いたら、お迎えに車のなんと多いこと。

 自分は全く興味がなかったので知らなかったのですが、センター会場は女子と男子で異なる会場校らしい。
 受験番号は50音順で決まるらしい。
 
 というわけで、どこのご家庭も娘を気遣って迎えに来ているわけです。

 車の運転は嫌いではないですけど、1日、3回も産業道路を走って、6時間乗っているのは、さすがにどうもね。


 日曜は、1科目だけの受験で、こちらは夫の送迎。
 でも、思ったよりぼろぼろで、夕飯は食べられないかもとかいう沈んだ声。

 仕方なく、娘が何とか食べられそうなものをと算段して帰ったのですが、答え合わせをしたらそれほど悪くなかったとケロッとしていて、それまた、なんだよぉって感じです。


 とりあえず、センターは終了。
 結果如何で今後がいろいろ忙しい。

 早く入試終わってくれないかなと思う自分です。


 

テーマ:頑張れ自分。
ジャンル:日記

うわぁい、壊れたぞ

 新年早々、困ったことに!

 自宅の給湯器が故障!!

 いや、正月に給湯器から少量の水が流れているのに気が付いてはいたのですが、正月だし少量だしで、目をつぶっていたら、7日帰宅したら水がすごい量になっている!

 やばいって感じで、給湯器のあるブース(屋外に着いているところです。)を開けたら、水がバシャって!!
 滴る水にめげずに顔をのぞきいれたら、本体につながっている部分から結構盛大に漏水しています。
 即行、メーカーに電話をしたら、つながっている水の栓を止めてくださいって。
 でも、どれ!?って感じで止まらない。
 夜だったけどメーカーの人に来てもらって水だけ止めました。(ここで来た方は水道屋さんでした。)
 
 で、翌朝電話が来て、ガス屋さんが今日うかがいますって。
 でも、世の中土曜日でも、我が家は全員仕事やらなにやらで不在なんです。
 結局日曜日に来てもらうことになって、自分は仕事で不在ですが夫に対応してもらうことにしました。

 見てもらった結果、部品交換か本体交換か、どちらにしても水曜日を待たなくていけないとのことで、とりあえず部品交換で直してもらうことにしたのですが、問題はそれまでの期間。
 給湯器が余計に壊れる可能性があるからと、お湯に関する水栓は開けないでくださいといわれてしまいました。
 というわけで、お湯が出ない!!!!!

 炊事もそうですが、困るのは風呂。

 仕方なく、昨日今日と、スーパー銭湯通いです。
 1回一人1000円以上の入場料です。
 
 昨日行ったのは、栗平の湯という比較的新しいところです。
 湯殿がなんだか細かく区切られていて複雑っぽいのと、全体に温めだったので、悪くはないんだけどねぇって感じでした。
 気に入ったのは、信楽の湯。
 信楽焼きの一人がつかれるサイズの大きな釜に、黒いお湯がはってある。
 ゆっくり一人で入っている感じで、またこのお湯が肌がすべすべになって、ちょっといい感じでした。

 今日は、別のところにこれから出かけます。
 
 仕事のある明日はどうしよう。
 全く、便利ってことは、一つだめになるとドミノ倒しのように不便が押し寄せるということですね。

 炊事も、久々に水の冷たさを実感しました。
 でも、こちらはキャンプで学んだ、少量のお湯で洗いものを済ます方法でとりあえず何とかやっています。

 水曜日、本当に直るかな。
 明日、その連絡がきます。

 文明のありがたさに感謝するいい機会になりました。

テーマ:頑張れ自分。
ジャンル:日記

今年は去年の続き、でも、一年の計は元旦にあり

 明けまして おめでとう ございます

 ご無沙汰しております。

 言い訳にしかなりませんが、11月半ばから急に忙しくなって、本来電車通勤なのに終バスに間に合わないからと自家用車通勤にした1ヶ月半で、帰宅にいたっては22時過ぎがほとんどでした。
 なんでこんなに仕事をしているんだろうと、どんだけ手が遅いんだよよと、疑問やら突込みやらを繰り返して、年末の休みに入ったら、もう心がくたくたでした。

 ここ数年、忙しさを理由に出来ていなかった家の掃除も、心が疲れると汚れが自分を責めてくるようで例年とは違うところから手をつけ、おかげでフローリングはワックスがけができたものの、台所は通常の掃除に毛が生えた程度。気になったときにそこを掃除するということの繰り返しで、正月になっても掃除が続いている感じです。

 でも、何とか新年を迎えられました。
 う~~~ん、実は3日が誕生日。
 定年までが、カウントダウンになってきています。

 もう、あまり悠長にやっていられないんだなという、焦りに似た感覚があります。
 自分が今までやってきたことは何だったんだろうという思いと、残された時間で何ができるだろう、その後をどのように生きていこうかという先への思いが交錯します。

 昨年、自分は職場で「もう、周りに合わせて待ちに入ったりしない。自分のやりたいことで、すべきと思ったことは誰になんと言われてもやる。」と宣言しました。
 組んでいる方には申し訳ないと思いつつ、ボスが許可しないからとか、自分の負担が大きくなるからとか、組んでいる人が大変だろうからとか、そんな自分にとってくだらないと思える理由をみんなほっぽりだして、「あなたがやりたくないならやらなくても大丈夫。でも、自分はやるよ。」という体制作りで、仕事に取り組んだ一年でした。
 (いや、その姿勢はもう何年か前からそうではあったのですが、他に公言したのは昨年だという話ですね。)

 おかげで、ボスには「お前、ずるいぞ。」といわれつつも、文句つけられないだけのことをやり、あっちこっちと「自分を担当にするなら、それだけの成果を出すから覚悟はしてくださいね。」といいつつ、有言実行の日々。
 そう、忙しかったのは全くそのせいです。
 人より取り組む量が多かったので、当然仕事が忙しく帰宅が遅くという状態になったのでした。

 自分を見て、今までいろいろなことを諦めて受け入れていた方々が、「そうだよね。」と、おかしいと思っていたことを是正する動きになってきたことが、単純に嬉しかったし、成果が出きれないことには、反省やらこれからの戦略やらを考え、有意義ではありました。

 でも、自分で考えて行動するということは、意外とパワーがいるんです。
 たった一人で戦争しているような感じすらあります。

 だから、昨年は有意義だったと思う反面、年末にはものすご~~~く疲れたのでした。


 さて、今年。
 自分の姿勢はくずしたくはないです。
 生きることは自分との闘いだという思いを新たにもしました。
 でも、反面、忙しいという字は心を亡くすという字。心のない形だけのものにはなりたくはないです。

 きっと、今年も忙しい。
 自分に負けたくないから。
 でも、忙中閑あり、少し余裕を持って遊びの部分を多くしたいなと思います。

 さあ、定年がどうのといっても人生のゴールにはまだまだです。
 再度、自分の人生設計を考えて、遊びのある一年を作っていきたいです。


テーマ:頑張れ自分。
ジャンル:日記

フリーエリア

募金で救える命と未来 クリックしてください 募金サイト イーココロ!

FC2ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2ブログジャンキー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

アクアリウム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。