021234567891011121314151617181920212223242526272829303104

date :2009年03月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本棚が入った! ~職人技ってすごい!!~

 自分のいる図書館は数年前からエアコンで暖房が入るので、ストーブは邪魔でした。そのストーブを、この冬やっとはずしました。
 実は、あいたところにコーナーを作りたい、そのための本棚が欲しい、ということを、ストーブをはずす前から友人の大工さんに相談していました。

 この気のいい友人が、ただで作ってあげるよと言ってくれたのは夏のこと。
 でも、材料の買付けと作りに来る日の調整がずーーーーーっとつきません。
 予算の執行の関係もあって、ほとんど諦めていたのが、急に調整がついて、昨日、友人とその仕事仲間の方とで職場まできてくれて、本棚を作ってくれました。

 本棚は五段で、下の三段か二段を斜めにして欲しいという希望だったのですが、もう、想像以上に素敵な出来上がり!
 買ったら何万もするねというような本棚が出来上がりました。
 
 買った材料が厚みがあってよいもの過ぎたので(笑)、どっしりと重みもある良いものです。
 もう感謝!の一言!!

 もう一つ、自分で作ろうと思っていたはめ込み式のDIYの本棚も、ちょいちょいと作ってくださって、倒れることのないようにとしっかり止めてくださって、こちらもすごいの一言です。

 一つの本棚には仕事関係の本を、もう一つは伝記を中心とした生き方を学ぼうシリーズを置きます。

 もうね、後数日で自分はそこを離れる図書館です。
 そんな素敵な本棚が入ったことが、嬉しいような悔しいようなです。

 プロが中庭で作業していたので、出勤する人ごとに「今日は業者の入る予定があった?」と聞いてきました。
 サブチーフは、「本当に金は払っていないのか?」と呆れ顔。
 予算のない中で、色々と骨をおってくれた友人には、心底感謝です。

 出来上がりに、あまりに感動していたので、友人に笑われてしまいました。
 「だって、俺たち大工だよ。」
 いや、職人ってすごい。技を持っているって、ものすごいことなんだと実感。
 もちは餅屋です。

 図書館は実は片付いていません。
 下手したら、4日、5日の休日に出勤して新学期準備までの作業をすることになるかも。
 まあ、濁した水は落ち着かせないといけません。
 覚悟を決めて、臨みたいです。


 演劇のコーチは大道具を自分で作ります。
 実は図書館の本棚も友人が間に合わなければ、材料さえあれば、大道具作りの合間にコーチが作るよといってくれました。
 それを聞いていた事務の方が冗談半分で、「棚なら作って欲しいものがあるんだけれど」と言ったら、「いいですよ」の一言で決定。
 もちろん予算はないので、材料は購入しますが手間賃はお礼の酒。
 「俺は、スーパーディスカウントだ。」と言いながらも、4月始めに作りに来るそうです。

 どうも、自分の周りには気のいい職人がたくさんいるような感じで、本当にありがたい限りです。
 本棚も、コーチの作る棚も、みんなに有効に使ってもらえるといいな。

 本日、片付けのスパートとともに、図書館の片付けも行います。
 昨日から図書館は木の香りが満ちていて、ちょっと素敵です。
 そこで仕事ができることを幸せに感じながら頑張ります。



                 ブログランキングに参加しています。
                 応援の愛のポチがあると
                 頑張る気力が沸きます。
                 右上バナ-に愛のポチ
                 よろしくお願いします。
スポンサーサイト

テーマ:ワ――゚.+:。ヾ(o・ω・)ノ゚.+:。――イ
ジャンル:日記

体は筋肉痛

 ここ数日、体がボロボロに疲れていて、ちょっと気を抜くとすぐ寝てしまうという情けない状態でした。

 疲れの原因は、25日の舞台のお手伝い。
 
 この舞台は吹奏楽の舞台で、急遽舞台監督的な役を頼まれ、事前の理解が不足している分緊張が強かったこと。
 また、当日、午前中から終了まで気の抜ける時間がなかったこと。
 でも、一番の理由は、楽器の搬出に伴なって楽器を運んだのですが、なれていない自分は持ち方のベストがわからず、力を使って筋肉痛になったことかな。
 楽器って重いんです。
 フルートとか、サックスまでくらいならそうでもないのですが、チューバクラスになると、ケースも含めるとかなり重い。
 更に今回はパーカッションに重いものがあり、毛布に包まれて中身が見えないので抱えてヒョイともとうとしたらびくともしない。ちょっとびっくりです。
 コンガやらなにやら、運んだりおろしたり、もうおばさんにはきつい作業でした。

 で、そんなこんなの翌日は演劇の実技講習会。
 仕込から照明の様子を見ることが出来てラッキーだったのですが、やっぱりここでも力仕事が結構あって、筋肉痛の駄目押し。

 照明の講義は面白かったです。
 自分で明かりを作るということや、舞台上の明かりのありかたを知ることで、参加した娘っこたちはもちろん、引率の」代表者の方たちにも勉強になったのではと思います。
 少なくとも、娘っこのひとりの「自分たちは、こんなことまで知ることが出来て、環境に恵まれているよね。」というつぶやきは実感だと思います。
 
 この照明の方は、コーチの仕事のお仲間です。
 はるか2県先からきてくださって、講義をしてくださいました。
 もう、すずめの涙ほどの謝礼では申し訳ないほどです。(それは、コーチも同じですけどね。)
 この方、キャラもいいんです。
 ネクタイこそしなくとも、いつもきちんとスーツ系を着ている。
 言葉遣いがとても丁寧。でも、仕事でもたもたしているのは嫌いそうで、丁寧な言葉で厳しい声が響く。格好サラリーマン系自由業で、中身職人だなという感じです。

 舞台の方たちはなかなかいいです。
 裏方も演じる方も、自分のやりたい方向性と矜持を持っている。
 お金だけでない部分で活動している。
 そんなところは、まねできない分感心してしまいます。
 でも、そんな心意気だから、劇団だってがんばれるんだろうなって思います。
 だって、どう見ても役者で食べていける人は少ないって思いますし、若い方は、バイトで食べてやりたいことを続けている方も多いですしね。
 まあ、舞台の上の感動は、そこまで人を引きつけてしまうということですね、きっと。

 昨日は出勤して残務整理をしましたが、体の節々が痛くてなんだかはかどりませんでした。
 本日は、娘っこたちと、中学演劇の関東大会の舞台を観劇します。
 3月、残すところはわずか。
 今朝は、筋肉痛が大分楽になりました。
 頑張っていきたいと思います。


 ところで、スケートの世界大会男子の部が終わりました。
 娘は、フィギアスケートフリークです。
 その娘の一番のお気に入りの選手、エヴァン・ライサチェックが優勝しました。
 昨日の夜は、久々に親子でスケート観戦して、遅くまでTVを見てしまいました。
 娘の電子辞書の裏には昨年の優勝者のジェフリー・バトルのサインが入っていますが、今年はその横にエヴァンのサインを入れて最強の辞書(?)にするそうです。
 おまえが最強の受験生になれと思う母でした。(笑)



                    ブログランキングに参加しています。
                    エヴァン優勝のご祝儀に(なんのこっちゃ)
                    右上バナ-に愛のポチを
                    よろしくお願いします。


 

テーマ:頑張れ自分。
ジャンル:日記

年度末の忙しさは殺人的

 人事異動の内示が出ました。
 異動です。
 まあ、10年も同じところにいれば、マンネリにもなるし、異動は妥当だと思います。
 
 だけど、時間がない!!

 図書館も、やっている各方面の仕事も、引継ぎのいろいろを準備したり、自分のたくさんの荷物の片付けも、見事に時間がない状態です。
 自分の職の困ったところは、異動の際にきっちり引継ぎを出来ないことです。

 で、机上整理をしながら、各方面の資料をまとめ、次の担当にかかわる人に渡しています。
 できることなら、28日以降で引継ぎマニュアルを一気に作ってしまいたい。

 でもね、25日は今年は演技で参加しないからのんびりと思っていた定期発表会に、急遽の依頼でステージマネ-ジャーみたいなことをやることになり、なんだかあわただしくも、一日右往左往しちゃいそうです。
 26日は娘っこ達を集めて実技講習会です。照明について学びます。
 28日は行けなかった演劇の関東大会を観に行きます。
 間を縫って、図書館の本棚作り、舞台の大道具のたたきが入って、図書の特別教室配架を仕上げて、書籍データのないローカルデータを入力して・・・・。
 もう、自分のキャパは超えているぞと思いつつ、それを何とかこなしてしまわないことには、立鳥跡を濁しまくりです。
 
 新しい職場は、電車とバスで通います。
 3月中にやらないと、ちょっと寄って何とかということは出来ないので、仕方ない、今日もフル回転で頑張ります。

 まあ、頑張れるうちが華だぞっと、自分を鼓舞します。
 頑張れ! 自分!!


                          ブログランキングに参加しています。
                          お疲れさんですと思ったら
                          愛のポチを右上バナ-に
                          よろしくお願いします。
       

テーマ:頑張れ自分。
ジャンル:日記

おばさんの主張 ~若者よ!熱くなれ!

 あんなに強かった沈丁花の香りが弱くなり、菜の花の黄色が目立つようになりました。
 いよいよ、本当に春だなと思います。

 さて、先週は昨年知り合った行政書士の方に誘われて、その方の主催する飲み会に参加しました。
 自分のような公務員はいずに、ほとんどの方が意識的に自分の仕事を選び、仕事に喜びや楽しみを持って精力的に活動されている方だったので、自分にとってはとても新鮮で楽しい時を過ごしました。
 飲み会で、共通の職場で働いているわけではないので、話題が愚痴になったりせずに、自分の考えていることや世の中のこと、趣味のこと、自身の生き方のこと、いろいろなことを話しました。
 面白かったです。なにより、みんな生きることに前向きだったし、若い方が多かったので気持ち華やぎました。

 で、先日は職場の旅行で箱根の温泉だったのですが、その宴会で、自分と同世代の男性が若い人を捕まえて「熱がない!」と叫んでいました。
 「おれはねぇ、若いときは許せない奴とはきっちりぶつかったよ。上司だろうとなんだろうとね。その位の気概を持たないんだったら、この仕事を続けるのはやめたほうがいいね。」
 確かにいまどきの若い方は真面目だけど、やや弱い感じがすることも多いです。
 言われないとやらなかったり、こうしたいという強い思いがなかったりするのが、ある程度年いった人間にはまどろっこしいような気がして、じれて「熱がない!」と叫ぶ気持ちがわかります。

 自分も年上の方にそういわれる一人ではあったんだろうなと思いつつも、時間も省みずに仕事に夢中になったり、自分の持つ理想像を形にしようと頑張ったという点では、もう少し熱があったような気がします。
 まあ、自分は自分の職の大人が嫌いだった人が多かったので、意地でもそんなタイプの人間にはならないと思っていたので、それが熱になったのかも知れません。

 いずれにしても、なんだか若い人ができる範囲でよい子に収まっているのは確かに歯がゆい気もするのです。それが、同輩の「熱がない!」という言葉の思いなのだと思います。

 若者よ! もっと熱を持って、たった一度の人生を思いっきり生きよ!!
               と、おばさんは叫びたいです。

テーマ:なんとなく書きたいこと。。
ジャンル:日記

今月は箱根に縁がある

 知人の結婚式で、箱根に行ってきました。

 久々に華やかな話題だったし、新郎新婦の幸せオーラに、こちらまで気持ちが春!!という感じで幸せ気分でした。

 会場は箱根でも老舗の富士屋ホテル。
 ホールの大きい壁面は、片方はステンドグラス、片方は大きい庭に面した窓で、とても明るい会場。
 明治11年創業と言うだけのことはある、すばらしい欄間の彫刻。
 すごく、ゆったりした気分で参列させてもらいました。

 余興に参加することになっていたのですが、今回のお式ではスピーチがほとんどない。
 いつやるんだろうと、ちょっとドキドキ。

 そう、ありがちな、お色直しの、当人がいないときにスピーチというのがなくて、それは良かったのですが、余興はさっさと終わると思っていたら、結構後半になって、あれあれという感じ。

 花嫁はかわいいし、とてもきれいでした。
 式も人前式で、仲人なし、司会は新郎の幼馴染のラジオのアナウンサーだったので、とてもフランクで柔らかなイメージのお式でした。

 花嫁の母が、「ここでお式が出来たらいいね。」と新婦が小さいときから言っていたので、式場はここになったというエピソードを聞いて、隣の席の女性と、「そうか、今からでも、式を挙げるならどこでって、事あることに吹き込まないといけないのね。」とうなづきあってしまいました。

 良いお式でした。
 二人の将来が、幸せにあふれることを祈ります。

 んんんんんん、でもね。
 お約束なんだけど、いろいろなところで、妻が美味しい食事を作ってあげるという構図が語られていたのは、同じ職業で大変さも男女差がないのになぁって、ジェンダーフリーを思う一人としては、それはジェンダー的発想と突っ込みたかったです。

 ホテルのすぐそばには、シチューパンで有名なパン屋さんがあります。
 お土産に買おうと思っていましたが、すでに売り切れでした。残念。

 ちなみに自分の「シチューパン」は鍋のことです。
 ごった煮用の洋風ずんどう鍋って感覚かな。

 実は来週は職場の旅行で、再び箱根。
 そのときは、お風呂三昧で、ゆったり飲みたいですね。



                       ブログランキングに参加しています。
                       よろしければ右上バナ-に
                       愛のポチを。
                       よろしくお願いします。

テーマ:ワ――゚.+:。ヾ(o・ω・)ノ゚.+:。――イ
ジャンル:日記

10日は泣けるイベントでした~この職業の醍醐味かもね

 PCの調子が悪くて、記事が登録しようとすると消えるという、涙物の状態になっています。

 10日は、職場が職場なので、一大イベントの別れの会がありました。

 儀式に徹したい上の方と、自分たちのイベントにしたい現場の方と、双方の主張がわかっているだけに、「いいじゃん」の言葉で流せない場面があることを昨年から痛感していたので、中の部分の担当としては、ちょっと心の痛い準備でした。

 自分の担当は、別れの言葉と、別れの歌の中に挿入する言葉。
 言葉の作成は当事者を含めたチームで行い、文の指導、読み方の指導、歌の中の言葉についても声だしの指導などを行いました。
 大変でした。
 文の内容や読み方は歌の内容とリンクするように作るよう指導し、読み方も感情の入れ方やスピード等、直前の数日は日々2時間の練習でした。
 「もう、これで大丈夫ですよ。」という当人を前に、ダメだしを続け、お互いへとへと。
 言葉を言う人たちも、歌に負けないだけの言葉をしゃべらせるだけに、ちょっと余裕があると体育館に人を集めて、声を出させてって・・・・・、直前の数日間は昼食はいつも3時過ぎでした。

 言葉を言う人は、言葉作成のチームから名前が上がった人の中から複数の方の目を通して決定しました。
 その中に、なんと娘っこが二人入っていました。
 演劇をやっていた面目躍如。
 声だしをちょっとやって、アクセントや感情の入れ方を指示して、それだけでマイクなしで十分の声が出来てしまうところはさすが! えらいぞ!!って感じでした。

 さて、本番。
 自分の担当のチームはいつも誰かしら休みで、部屋に全員集まるということがほとんどなかったので、この日、欠席なしは、マジ嬉しいィィって感じでした。

 イベントは滞りなく進んで、いよいよ最高潮の言葉のシーン。
 すでに泣き始めている人もちらほら。
 思わず、心の中でガッツポーズ。
 
 この言葉のシーンでは、BGMは生のハープ。
 ピアノよりやさしく、しかも生だから響くこの音は、今までの時間を振り返らせるシーンのBGMにぴったり。
 実はハープの演奏者も言葉の練習のときに、ずーーーーーっと一緒に練習に付き合い、その甲斐あってタイミングもぴったりの本番となりました。

 そして、いよいよ歌の場面。
 200人を超える全員が、このときのために作られた特製のひな壇にざっと移動。
 全員の顔が見えるようにと配慮されたこのステージで、保護者にその顔を見せて歌います。
 
 歌は時流に乗って、NHK合唱コンクールの今年と去年の課題曲、「言葉にすれば」と「手紙」の合わせ業です。

 そのとき!
 自分は他の人と並んで席に座っていたのですが、右隣の男性が号泣、嗚咽を必死に抑えながら必死に舞台を見つめています。
 左隣の男性は、もうすでにこぼれる涙を上を向いて必死に抑えています。(この方は退場後、廊下で号泣。)
 先に泣かれてしまったのと、言葉がきちんとはいるか心配で、歌に思い入れを十分に出来なかったことが、自分の悔やみです。

 でも、部屋に戻ったチームのほとんどが目を赤くしていて、チームへの別れの言葉の中で、このチームでよかったという言葉がたくさん聞けたのが何よりでした。

 3年間という短くも濃い時間を過ごした場所に別れを告げ、みんな旅立っていきます。
 格好をつけるわけではないのですが、自分はみんなに後ろに思いを残すことなく先へ進んで欲しいと思います。自分を始め、この3年間でかかわった人を捨てて、新しい世界にはばたいてくれていいんです。
 どうしようもなく疲れたときだけ、ちょっと休みに戻って、後のときは思い出すことさえなくてかまわないんです。
 前へ進むということはそういうことだと思うのです。

 みんなの前に大いなる未来が広がっているといいなぁ。


 10日が過ぎたら残務整理の日々ですが、実は15日に同僚の結婚式があります。
 そこで余興で行う合唱に、いつのまにかメンバーに入れられている!
 自分は中居クン並の歌い方だと思うので、合唱は無理だといったのですが、そのパートの音を知っている人が他にはいないという理由で断われなくなりました。

 日々2時間の特訓と1時間の自主練習が加わりました。
 ホントかよって感じです。
 仕方ない、始めたことは頑張ります。

 本日は、材木買って、図書館にちょっとした本棚を作れるようにします。
 今月いっぱいは休み、ないなぁ・・・・・。

 頑張ります。



                               ブログランキングに参加しています。
                               旅立つ子供たちに
                               エールを送るということで
                               右上バナ-に
                               愛のポチをよろしくです!



テーマ:つぶやき
ジャンル:日記

新作台本が届きました

 昨日、新入生歓迎公演の台本が届きました。

 コーチの新作は、かつて見たコーチの作品のエッセンスが結構残っていて、きっと、あのテーマをもっと書き込みたかったんだろうなと思わせる、わかる人にはわかってしまう作品になっています。
 もちろん、新歓公演なのでスピード感とコメディ満載の作品。
 面白そうです。

 背景は壮大で、全宇宙は悪魔と天使がそれぞれの陣地を持っていて、生物のいる星にそれぞれが干渉することで陣取り合戦の様相を持っているというもの。
 地球は天使の陣地なので、悪魔が、干渉して人類を滅ぼし悪魔の陣とするべく地球に降り立つ話。
 干渉の仕方がいいです。
 欲を刺激して、文明の発展を促進し、滅びに至らせるというものです。
 
 昨日は、読み合わせを行った後でキャスティングを行いました。
 稽古の後の打ち合わせは大方居酒屋で行うのですが、自分ともう一人の代表はうっかりキャスティング表を忘れて、コーチにダメだしの嵐を受けました。
 でも、まあ覚えていたので、メモ帳を出しキャスティング確認。
 ついでに自分は新しい企みを考えてしまいました。

 もうホント、自分の悔しがりの根性はどうしようもないです。
 ダンスの発表をしている娘っこをみて、「演劇よりはダンスのチームみたいだね。」と言った方の一言が引っかかって、次の舞台のPRを含めた新人勧誘の際に、ちょっと他と違ったことをやって、舞台の方を強く印象付けようって企みです。
 
 コーチが乗っかってくれたので、うまく行ったら面白いことになると思います。

 残念なのは、その舞台は人事の関係で自分はきっと見られないだろう事。
 できれば、リハに呼んでもらって見せてもらえるといいなぁ。

 たくさんの置き土産を置いていくから、娘っこにはホント頑張って欲しいです。



                              ブログランキングに参加しています。
                              頑張れ娘っこと思う方は
                              右上バナ-に愛のポチを!
                              よろしくお願いします。 



テーマ:演劇
ジャンル:学問・文化・芸術

本当に3月いっぱいで終わるのか? 図書館

 勤めているところがところなので、3月10日は締めくくりの大きな儀式イベントがあります。

 生徒さんたちは、受験も終わり授業もないのですが、ひたすら寒ぅぅぅぅい体育館で練習の日々。
 いや、大変なのは指導をする先生方もです。
 つきっきりで指導ですから、通常、1日に1時間程度ある授業のない時間にできるはずの事務仕事をする時間がまったく取れません。
 おまけに、10日にあわせて、年度末の作業を全て終わらせなければなりません。
 成績つけも、通知表書きも、会計処理も、受験対応も、会議も、分掌の仕事も、みぃぃぃぃぃんなやらなくてはいけないけど、時間がない!
 自分なんぞは、役割の関係で17時までずっーーーーとイベント関係につきっきり。
 その後で上記のその他の仕事をしますので、21時に退勤できればラッキーってなもんです。

 そんな忙しい中、年度末で忙しくて忙しくてって言っている中、図書館の動かないソフトを動かすために業者が9日にくるそうです。
 前回来てもらった時に、数回、こんな風にすればこんなことが出来ますというレクチャーを、たった一人で受けました(時間にして10分程度)。
 そんなやり方、来年度の移動がほぼ決定されている自分だけが知っていても、来年度以降は困るんです。

 委員会に苦情を申し込みました。
 でも、返答は「あちらもこの時期忙しいので。」
 だってね、1月にいつどうなりますかって聞いて、2月最初にはソフト動くようにしてくださいってお願いして、2月上旬に来てもらってソフトが動かないという不都合が発覚して、その後はなしのつぶて。
 このビジョン無き取り組み姿勢は、腹が立ちます。

 それでも3月中にどうするって計画があればいいけど、それもないままに、9日に業者に来てもらうんです、ソフトがきちんと動く保証もないままに。(問題点はわかりました。解決しましたので9日にはきちんと動くと思います、という言葉はなかったので。)
 それでいいんですかと言いたいです。
 業者の方の具合も確認できない、忙しい忙しい忙しい9日。
 不安がいっぱいです。

 自分はつけを人に払わせたくないんです。
 何もわからない人に人事でその後を丸投げするという経験を、苦い思いとともに自分は持っています。
 それは、良い思い出ではないです。
 今も申し訳なさでいっぱいになることが、良くあるんです。

 今日・明日でとりあえずデータ入力は終わります。
 今まで、取り組みの時期が悪くて、結局自分が休みの日には5時間以上、平日には毎日3時間ずつ残業してやっていることを、大ボスや委員会の人は知るべきです。
 そうしないと出来ない仕事なんだということを把握し、次のデジタル化を進める学校図書館を決めるべきです。

 パソコンの入れ替えをするときに一気になんて、ソフトの稼動状況もわからないままに安易にやらせてはいけないんです。

 言っていけないと思うけど、誰が大変な思いをして、それによるメリットは誰が受けるの?って聞きたいです。

 間違わないでくださいね。
 デジタル化が悪いといっているんじゃありません。 
 仕事が遅くまでかかるのは自分の力が足りないと、真面目に思っています。
 でも、それだけの価値のある仕事をさせてください。
 そのシステムが、本当に生徒さんのためになるように計らってくださいって言っているんです。
 自分のしていることを、本当に4月から、生徒さんたちがきちんと使えるシステムにしていってほしいと言っているんです。

 学校にはLL教室がありました。
 LLは英語教育ではとても有効なものです。
 でも活用されませんでした。利用率の低さも理由の一つだと思いますが、機器が壊れてもなかなか修繕してもらえなくて、結局、いまや機械をはずし、そこは会議室になっています。
 あの高い機器の設置、そのための施設改造、いくら使ったんですかと聞きたいです。
なのに使う状況をもてなかった気の毒なやる気のある英語科の先生方。何度も修理を申請しながら結局視聴覚室としか使われなくなっていく様を、自分は設置のときから見ています。

 この図書の検索システムがそうならない事を祈りたいです。
 
 夫がかつていた会社で作った標語があります。
 「無計画、人と時間の無駄遣い」
 教育委員会や文科省に、ささげたい標語です。


                           愚痴は言いますが
                           やるべきことは頑張ります。
                           そんな自分に
                           右上バナ-で応援のポチを
                           よろしくお願いします。


テーマ:学校図書館
ジャンル:学校・教育

扉座、楽日に行きたかったよぉ!~「ドリル魂」面白かったよ

遅くなりましたが、扉座、見てまいりました。

 今回、若いゲストを迎えているので(AKBの「渡り廊下走り隊」と伊坂達也さん)、演出も彼らを立てる部分がかなりあって、2年前に観た作品から見れば、もう少し扉座の方の演技を観たいなと思わなくもありませんが、でも、最後までパワーを落とすことなく演じていた伊坂さんやAKBはなかなかでした。

 最初から出ている桧山宏子さんのエアリアルは相変わらずすごい。
 パワフルだけどきれいで夢のようです。

 鈴木里沙さんのダンスと歌声には圧倒されますし、工事現場の様子をあらわす様々な小道具の使い方など、パワフルですばらしかったです。

 作・演出をしている横内謙介さんは、扉座の主宰でありますが、スーパー歌舞伎の演出まで手がけるバリバリの第一線で活躍している方です。
 今回の舞台でも、様々な演出にそのすばらしい技術が惜しみなく使われ、とても勉強にもなりました。

 また再演されることがあったら是非観たい気がします。

 連れて行った娘っこたちも大興奮。
 横浜まで行った甲斐がありました。

 実は、ワークショップに参加していた特典で、バックステージツアーに参加できました。
 表からは見えない様々なことを見ることが出来たりや、質問が出来たりと美味しいことが山盛り。

 娘っこの一人は、主役の累央さんとバックステージツアーの中で目が合ったとすごいはしゃぎようでした。

 舞台はその時だけのものだから、その分熱いものがあります。
 とても堪能できました。

 扉座は7月に「新浄瑠璃 百鬼丸」を上演します。
 娘っこ達は、今から楽しみにしています。

 いい舞台は心の栄養ですね。
 その栄養を糧に、新入生歓迎公演、ぜひ頑張ってもらいたいです。
 がんばれ!!  娘っこ!




                      ブログランキングに参加しています。
                      愛のポチを
                      よろしくお願いします。

テーマ:演劇
ジャンル:学問・文化・芸術

静電気を起こす犯人は誰だ!!

 日々、11時過ぎの夕飯が普通になってしまいました。(T0T)
 早く、9時前に食べれるように、仕事が終わってくれることを祈るだけです。

 ちょっと前まで、手で髪を梳かすと静電気で髪の毛が立つくらいでした。
 何がこんなにと思うほどひどかったのですが、先日静電気をとるよってキーホルダーで見てみたら、ぬぁんと!、静電気の最もひどい部署は手のひらでした。

 髪の毛やセーターや着るものばかり気にしていたら、犯人は意外なとこにいた!!って感じです。

 対策は、忙しくて朝とか時々しかつけなかったハンドクリームをこまめに塗ること。

 実はパワさんに誕生日のお祝いでいただいたハンドクリームをこまめにつけていると、静電気が起きないので気づいたのでした。
 ありがとう! パワさん!!

 このクリーム、ローズの香りです。
 お湯で家事をすると香りがたちます。
 で、台所で仕事をしていると夫がきて「なんだかいい匂いがする。」って。
 基本、我が家は無香料ですが、この香りは大丈夫なので、こまめに縫って、お肌もすべすべです。

 仕事で忙しくてお肌のぼろぼろにならないだけでもありがたいです。

 忙しいのは今月中旬までとふんでいます。
 がんばろうっと!

                        ブログランキングに参加しています。
                        疲れたシチューパンに
                        愛のポチをお願いいたします。
                        よろしくです!

テーマ:つぶやき
ジャンル:日記

フリーエリア

募金で救える命と未来 クリックしてください 募金サイト イーココロ!

FC2ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2ブログジャンキー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

アクアリウム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。