011234567891011121314151617181920212223242526272803

date :2009年02月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

娘の笑える話で心の癒しをしています

 相変わらず、何が忙しいのかわからないほどに忙しいです。

 そんな中で、娘の様々な様子は、そのお間抜けなお気楽さゆえに、癒しです。(!?)

 というわけで、娘の話題です。

 先日、生キャラメルを購入しました。
 自分は食べたことがあったのですが、娘と夫はないというので、スーパーで売っていたのを、まあこれでもいいかと、お試しで購入。
 それはそれでおいしくて、2人は、「おいしい!」と喜んで良かったのですが、半分は残して冷蔵庫に入れました。
 2日たっても、3日たっても誰も食べないそれを、夫は「なんだ、誰も食べないならいいかな。」とパクリ。
 で、「あと二つだから、わけよう。」と自分にも一つくれて、容器は空に。
 すると、数日して、娘が冷蔵庫をのぞいて「生キャラメルがない!」
 夫の「誰も食べないから食べたよ。」に、「3つあったから、みんなで食べようと思ってとっておいたのに! ひどい!!」と涙の抗議。いや、本当に泣いていました。
 娘、17歳。
 おいおい、こんなことで泣くかと思いつつも、「みんなで」というところに、ちょっとほだされて、結局もう1回、生キャラメルを買うことになりました。
 なんだかね、昔から娘は家族みんなでにこだわります。
 17歳の娘の中に、ちっちゃい頃と変わらない面影が見えて、おかしくもほほえましい(?)一幕でした。


 このお気楽娘、先日はうっかり回送電車に乗ってしまったそうです。
 ホームについた電車に何の疑いもなく乗ったら、いきなり電気が消えて回送だと気づいたときにはドアは閉まっていたそうです。
 「で、どうした?」「ドアをたたいて、車掌さんに気づいてもらった。」
 そのときの必死の形相を思うと、笑いが止まりませんでした。
 「車庫に連れて行かれなくて良かったね。気づいてもらえなくて大変かもよ。」といったら、夫「車庫に入れたら、すぐに見回りがくるよ。」
 って、夫、もしかしたら経験者?
 娘、「そうか、車庫に入るほうが気づいてもらえるんだね。でも、どうせなら車庫が駅と近いところが歩く距離が短くていいな。ここなら○○駅だといいよね。」
 娘、もう一度回送電車に乗る気ですか?


 何だかんだと、まあ笑いの提供者がいてくれるのはありがたい話です。
 笑い話ですむところで、ドジはとめておいてねという話でした。



                     ブログランキングに参加しています。
                     右上バナ-に、愛のポチを
                     よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

テーマ:つぶやき
ジャンル:日記

久々に演劇、扉座ワークショップに参加!

 バレンタインに横浜へお出かけ。
 劇団扉座主催のワークショップに、娘っこたちと参加です。
 プロがたくさんいるワークショップは、言葉でなく実感で様々なことを理解できるので、とてもよい機会なんです。

 行ったら、高校生がたくさんいて、ちょっとびっくり。
 その日の参加者の1/3が、うちの娘っこなので、なんかすみませんって雰囲気でした。

 30分のストレッチ、1時間のダンス、1時間の演技指導。
 密度の濃い時間でした。

 昼食は野毛山の公園で食べて、午後は稽古見学。

 稽古はダンスで、ラッキー池田氏によるダンスは、激しいの一言。
 1時間半ほど見せていただきましたが、とても勉強になりました。

 この日学んだことの大半は、いつも言われていることなのですが、でも、見ることによってわかる度合いがぐっとあがります。
 おかげで、昨日の練習は、休憩のあり方まで変わっていた娘っこ。
 そのテンションを持ちつづけてほしいものです。

 さて、この扉座は、横浜でミュージカル「ドリル魂」を青少年センターにて上演します。
 はっきり行って、面白いです。
 建築現場が舞台なのですが、パワフルで、気持ちの熱くなる舞台です。

 28日には娘っこをつれて、観劇に行ってまいります。
 もう、今からとても楽しみです。

 心置きなく楽しめるように、他の仕事も頑張ります。



                         ブログランキングに参加しています。
                         右上バナ-に愛のポチを
                         よろしくお願いいたします。

テーマ:演劇
ジャンル:学問・文化・芸術

新聞コーナー、開館です!

 図書館が先が見えてきました。
 嬉しい。
 でも、毎日9時ごろまで残業しているのに、一人図書館にこもっているので、昨日などは取り残されて施錠されてしまうところでした。
 セコムが怪しんでこなくて良かったです。

 自分の地区の学校には、今年から1年間、新聞が6紙、毎日学校へ届けられます。
 教室に新聞をという、新聞社サイドの活動からのサービスなのです。
 が、聞けば、学校によっては職員室で読んで捨ててしまうとか、生徒用に大手1紙のみ見られるようにしているだけとか、新聞大好きっこの自分としては、信じられない対応をしているところも多い。
 もったいないの一言です。
 捨てるなら、廊下においてでも、生徒が見ることが出来るようにしてあげればいいのに。

 今、自分のところの図書館は閉館なのですが、1/3のスペースを臨時に新聞閲覧用にリニューアル。本日より開館します。
 各新聞ごとに1か月分の新聞が見られるようにストックしてあります。
 平積み用の机には、1週間分の新聞がすぐ見られるように置いてあり、一番新しいものは専用のバーにかけてあります。
 いすを8脚くらい用意して、座って読めるようにしてありますが、個人的には絨毯しいて、床に広げて読めるようにしてあげたかったな。
 演劇のパネルをちょっと拝借して、作業スペースと区切ってあります。

 こんな風にしても、一番のぞきに来ないのが先生方。
 デジタル作業については、大ボスは一度も見にきていません。
 自分がいなくなった後の図書館は、どこにもある平凡でつまらない図書館になるのだろうなと、少し残念です。

 まあ、個人的には好きにやらせてもらえて、いろいろなノウハウをものに出来たからいいか。

 今の仕事の癒しは、チロルチョコと新しい飲み物たち。
 フォションや午後の紅茶などで、ストロベリーティーやアップルティーの新しい季節ものがでています。
 ちょっと甘いかなとも思いますが、結構美味しい。
 世界のキッチンシリーズと並んで、はまってしまいます。

 さあ、出来れば今週中に入力は片をつけたい。
 本日は、情報処理の会社の方がきて、「探調」なるソフトを稼動します。
 さくさく行くことを祈っています。



                           ブログランキング、名前が
                           戻ってまいりました。
                           多謝。
                           引き続き、愛のポチをよろしく
                           お願いします。

テーマ:学校図書館
ジャンル:学校・教育

「キャッスル」 面白い!!

 相変わらず、図書館におこもりの日々です。
 
 昨日はまったのは「キャッスル」。
 デビット・マコーレイの作品ですが、エドワード1世のイギリスの、城作りについての基本が絵本の体裁でかかれています。

 自分は高校時代1年しか世界史をやっていません。
 したがって古代史から十字軍遠征直前までしか習っていないのです。
 だから、中世のヨーロッパ史は、ホントわからないことが多くて、映画を見てもこれ何時のこと?なんてこともたくさんあります。
 そんな自分のお助けグッズは「シグマベスト世界史」。
 わからないと、それを見て時代背景を確認するわけです。
 でも、わかるものとわからないものがある。
 映画なんかを見て、中世のお城なんてわからないものの一つです。
 構造から城下の町の有り様から、よくわからない。
 だから、「シェークスピアの恋」とか「タイム・ライン」とか「指輪物語」とか、もう想像力目いっぱい働かせてって感じでした。

 それが、この1冊でわかってしまう。
 なにもないところに、城とその城を戴いた町を作る。
 もう、へえ、ふーん、なるほどって感じです。

 塀の作り方や、台所の構造、トイレの作り方や、城に供える武器、城の攻め方が、実にわかりやすく書いてあります。

 でも、本当に面白かったのは、訳の桐敷真次郎氏の解説とあとがきでした。
 当時のイギリスの歴史、城の概念、この本にある城の検証、易しい言葉ですが、知りたい・わかりたいことがすっきりとわかるように書かれている。
 すごい面白い本に出会ったと思います。
 今まで、この本を簡単な絵本やヨーロッパ案内の本だと思っていた自分を猛省。

 結局1時間も読んでしまいました。
 あまり面白いので、ちょっと借りてきて、じっくり読んでいます。

 イギリスは結構好きな国の一つですが、このあとがきを読むとウェールズ地方の事をもっと知りたくなるし、もう一度、ヨーロッパのこの時代(10世紀から20世紀ぐらいまで)をきちんと知りたくなります。
 
 ああああ、本当に図書館は宝の山だなと思いながら、仕事しています。

 今日は社会科学、自然科学の棚をやります。
 誘惑が多そうだなと思いながら、「中は見ない、中は見ない」と唱えながら頑張ります。



                              やっとブログランキングに
                              戻ってきました。
                              お休みなく頑張るご褒美に
                              右上バナ-に愛のポチを
                              よろしくお願いいたします。

テーマ:**本の紹介**
ジャンル:本・雑誌

忙しいくせにと言われそうですが

 相変わらず毎日、データ入力です。
 昨日は美術系の本でしたが、絵本図鑑シリーズにそそられてしまいました。
 描いている人は様々なんですが、テーマごとにかかれている絵も美しく楽しく、図鑑ですから内容も充実していて面白い。
 読み物と違ってすぐに1冊読めるので、時間はとられるほどではなかったのですが、きのうやった美術系は美術室においておいたものなので、色々と面白いものがあって、それなりに楽しかったです。


 さて、ドラマが新しくなって、今回も録画がたくさん。
 ところが見ている時間がなくて、毎クールごとにビデオのハードディスクがすぐにいっぱいになってしまいます。
 夫から録画をためている時間を50時間を越えてはいけないという厳命がでました。
 というわけで、何だかんだといいつつも、せっせと見ています。

 ここ数日でまとめてみたものは「レスキュー」「ヴォイス」「リセット」。
 何で日本語じゃないのってな感じですね。

 「レスキュー」は陸版「海猿」といった感じですが、その作り方がアメリカの海兵隊系の映画に良く似ていて、あちこちのシーンでつい笑ってしまうところがいっぱい。
 いつのまにか、山下真司演じる教官がクリント・イーストウッドに見えてきてしまったり、ロッカーに張ってある「不合格」の通知のシーンでは「メジャーリーグ」のシーンを髣髴させたりと、コアに突っ込みを入れてしまいました。
 でも、基本この手のドラマは好きなんです。
 スポ根物に弱い自分は、この手のドラマにも簡単にはまってしまい、結局2回分3時間を一気に見てしまいました。
 「コードブルー」よろしく、ひよこたちが現場を体験しながら成長していくのも、お約束の展開だなと思いつつ、楽しみです。
 ところで、山下真司ってサングラスかけていると、マッカサーに似ているって思いませんか?
 誰それ?って言わないでくださいね。

 「ヴォイス」も好きな分野の話です。
 法医学、けっこうはまるんです。
 解決は推理の域を出ないので、ちょっと安易かなと思いつつも、作りは丁寧で人間ドラマも絡めて、サスペンスやミステリーよりは月9仕様に見やすく出来ています。
 でも、シナリオも無理がなく、けっこうキャラの使い方もいい感じ。
 ちょっと気に入っています。

 「リセット」も結構面白い。
 2回人生をリセットする機会が提示されますが、いずれにしてもハッピーエンドとはならない。
 人生を選んで生きていくのあなたの責任、どう転んでも良い事尽くめでは行かないんだという姿勢ですが、30分ドラマだし、リセットの提案に訪れる訳わかんない天使がココリコの田中で、これがなかなかいい味を出していて面白いです。
 比べれば「ロスタイム」の方が質は高かった気がしますが、でも、これはこれで結構面白いので見てしまいます。

 ということで、ずいぶん見たつもりなんですが、実はまだ57時間も入っていて、週末「男子ごはん」をDVDに落としたり、本日は「キイナ」を見たりと、TVはTVで忙しい。

 風邪が抜けて来たので、体がけっこう動くのがありがたいです。

 今回のクール、他にも録っているのがあるので、近日中にチェックをして、あまりねと思うものは録画予約自体をキャンセルです。
 でも、見る以上は面白いといいなぁ。



                               ブログランキングは圏外です。
                               かなぴー。。。。。(/0;)
                               ポチは右上バナ-です。
                               愛の手をよろしく!!!!!



テーマ:+:。☆゜(*´∀`)ノ゜☆:。+゜
ジャンル:日記

  • category:TV

木の葉は森に、本は本棚に、見つけられない法則だよね

 立春を過ぎました。
 通勤の道にある梅が満開です。
 ああああああ、花見に行きたぁぁぁぁぁぁぁい。


 今週はちょっと時間が取れるので、図書館のデータ打ち込みに打ち込んでいます。(なんのこっちゃ。)

 打ち込みをしながら、再度廃棄の選別をします。
 つまり、複数冊ある本は1冊残して廃棄するとか、難しすぎて置いておいても誰も見ない本は廃棄するとか、簡単すぎて学校図書館に置く本としてはどうかという本を廃棄するとかを、本当に残すべき本のチェックをするわけです。

 昨日は200番台の本を打ち込んだのですが、200番台といえば、歴史と地理。
 たとえば、漫画日本の歴史とかどうしようかな・・・・と考えて、内容も古くなっているので廃棄することにしました。再度、同様のもので良い新しいものがあったら購入して欲しいと思います。
 でも、同じ古くても、文字で書かれた同様の内容のものがない「まんが朝鮮の歴史」と「まんが中国の歴史」は残すことにしました。
 で、チェックをすると・・・・・、読んでしまうんですね、つい。
 結局、「史記」「水滸伝」「三国志」「孫子の兵法」の載っている巻を読んじゃいました。
 
 また、自分は結構地図帳が好きで、毎年地図帳を購入しているんですが、(まったく、毎年購入しないと世界地図なんぞは色々と変わっていて対応できないんです。)、歴史地図や比較地図など、もう見ていると楽しいものがいーーーーーっぱい。
 つい、比較地図に見入ってしまうとかして、結局予定時間を1時間もオーバーしちゃいました。
 深く反省です。

 古代史の発掘関係の本もそそられる、そそられる。
 東北地方の古代史なんて、もう本当に楽しそう。斜め読みしながらの打ち込みは、悔しさいっぱい。もっと早く、時間を取って読むんだったと、心底思います。

 次の職場で同様の仕事に就くかはわかりませんが、図書館の担当になったら目標の一つとして、1回も読まれない本を無くす! 購入した本は必ず誰かに読んでもらう!! にします。
 まったく、木の葉は森に隠せというミステリーの定石がありますが、本棚にただ入れたら宝は見つからないと痛感します。
 どうしたら読んでもらえるかなって、実は今からわくわくしています。

 そんなに読まれていなくて面白い本なら、もらってきちゃえばと夫は言います。
 真面目な(?)自分は、それは出来ませんが、そうしたい位、図書館は宝の山です。
 あと1ヶ月で片をつけたいです。
 頑張ります。



                               ブログランキングに自分の名前が
                               見当たらなくなっちゃいました。
                               カナピーーー(;。;)
                               ぜひ、愛の手を!

 

テーマ:学校図書館
ジャンル:学校・教育

浅間山、噴火!

 浅間山が噴火しました。
 改めて、日本は火山列島だったんだと思います。

 昨日、朝、出勤のために駐車場へ行ったら、あらびっくり。
 フロントが、全面うっすらと白い。火山灰でした。
 長野から、こんな方まで灰が飛ぶんだと、ちょっと驚きましたけど、考えれば関東平野は火山灰土のシラス台地ですから、ある話です。
 空はつながっているんだと、しみじみ思いました。
 洗車しようと思いましたが、同じような人でスタンドはいっぱい。1時間以上待つというので、本日もう一度出直すことにしました。

 さて、1月、忙しさに加えのどをやられ熱を出し、体はぼろぼろでした。
 なんとなくのどが治ってきたかなと思いますが、体がぼろぼろの弊害か、今、一番の問題は低体温。
 朝起きたり、調子悪いなと思うときに風邪かなと思って熱を測ると、なんと35度に届かないことさえあります。
 まるで冬眠前の動物かと突っ込まれそうな状態です。
 多分、新陳代謝がものすごく悪くなって、体内での燃焼が為されていないんだろうなと思います。
 ということは、ダイエットなんて絶対無理ジャンということ。
 なんだかな、自分の体を酷使してやっている仕事って一体と思います。

 図書館は、先が見えてはきていますが、やはり基本自分がほとんど活動しているようなので、まるで二足のわらじ状態。
 みんな、それを知っていて「大変ね」って同情したり励ましてくれるけど、手伝ってくれる人はほとんどいません。
 気持ち、1月中にデータ打ち込みは終えたかったけど、体調をくずしたせいもあって、結局2月中旬までかかりそうです。
 
 このデータ化は、先生方が検索をさせるという使い方をしない限りは、管理がしやすいというだけで、生徒たちにはメリットがすごくあるわけではありません。
 でも、そんな授業展開をする先生はほんのわずか(いないかもしれない)だし、実際は、図書館の本に精通している司書に口頭で聞いたほうが早かったりもするので、ホント、これが稼動したときにあの努力は徒労だったとならないことを切望します。

 さて、本日は節分。
 豆をまいて、邪を払い、来るべき春に備えます。
 良い春を迎えられるように、笑顔で行きたいと思います。

テーマ:頑張れ自分。
ジャンル:日記

フリーエリア

募金で救える命と未来 クリックしてください 募金サイト イーココロ!

FC2ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2ブログジャンキー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

アクアリウム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。