1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

date :2008年11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご無沙汰しています

 ご無沙汰しています。
 もう、死ぬほど忙しかった11月が、やっと終わりそうです。

 この一ヶ月は、本業のほうでも、図書のほうでも、娘っこに関しても、もう本当に忙しいと言うのはこういうことを言うのだと思いながら、やっていました。なんだか、年とともに忙しさが増していく気がするのは何故なんでしょうね。
 でも、やっと山の向こう側が見える程度になりました。
 ここ数日は、6時間は確実に寝ています。
 おかげで、バリバリでこぶのようになりかけていた肩もこぶ手前で何とかなっています。

 疲れて見れなかったTVのビデオもやっと、見れるようになりました。
 とりあえず、「チームバチスタ」と「ブラッディマンディ」と「仮面ライダー」。
 「仮面ライダー」は話も佳境に入り、ちょっと目が離せない感じです。今回の仮面ライダーのキーワードは「定めの鎖」。血で、環境で、性格で、人生にかけられたしがらみやらなにやらの鎖を、どう断ち切っていくか、鎖の中にいる自分は実は何者なのか、言うなれば自分探しの旅をしているような内容なので、見慣れると結構面白いです。
 また実は、東京12チャンネルでやっている「男子ごはん」もとっていて、これは国分太一とケンタローの二人でやっている料理番組なんですが、これも少しずつ見て、今度はこれを作ってみようなんて思う余裕も出てまいりました。

 そろそろ、ブログの方も復帰したいと思います。
 ゆるゆると無理をしないでと思うと、ペースは遅いままかもしれませんが、また、他の方々のブログにもお邪魔したいと思っています。

 また、よろしくお願いします。



                                      ううん、ランキングから外れてしまった
                                     感もありますが、
                                      よろしければ、右上バナ-にポチを
                                     してもらえればありがたいです。
                                      よろしくお願いします。

スポンサーサイト

テーマ:頑張れ自分。
ジャンル:日記

冷蔵庫はスカスカ

 急に寒くなってきました。
 鍋物が美味しい季節ですね。

 実は、この秋は食べ物的にはすごく恵まれた秋でした。
 
 知人で山歩きが趣味の人がいます。
 この人は、秋になると松茸を探すのも趣味なんです。
 加えて、本人は松茸はあまり好きではないとの事で、毎年、見つかった松茸を送ってくれます。

 今年は、松茸の当たり年?というくらい、何回も送ってもらい、夫なぞは「もう5年分くらい、松茸は食った。」というほどに、食べました。
 山で採ったものですから、虫が食っていたり形が・・・なんてことはありますが、庶民にしてみれば、「そんなの関係ネェ!」ってもんです。
 我が家の一番人気は松茸ご飯。
 3人家族で4合炊いても食べきってしまいます。 どんだけぇと突っ込まれそうです。
 もちろん、いただいたときはあちこちにお裾分けして、喜びはみんなとともにです。
 娘や夫は、スーパーで国産松茸の値段を見るたびに、すごいなぁと、目を丸くしています。

 自分の今年下半期の目標は、無駄をなくそうでした。
 冷蔵庫の中のものを、まず整理して、使わないものや消費期限切れのものを廃棄しました。
 本当に必要なものだけがあればいいと決めたら、冷蔵庫がスカスカで、娘は除くたびに「寂しい」と言います。
 それでも、買ってきた野菜を全部使い切れなかったり、消費期限を過ぎた食材が出たりと、全てをきちんと最後までの実践にはなっていません。
 その都度、反省をします。
 だって、食材は元々は命あるもの。その命を粗末にしてしまうことは、「もったいない」事ですよね。

 食べたくても食べられない子供だっているんだから・・・・とは、実は思わない。
 その現実を知っていることは、自分があるべきものをきちんと使い切れないこととは別の問題だと思っているので、その子供たちを思って、自分はあるものを食べなくてはと言うのは、ちょっと傲慢な気がしなくもないのです。
 自分が食べることは、食べられない子供たちを思ってではなく、今、目の前にある食の命を尊重することだと思うのです。

 今年は松茸を食する機会に恵まれました。
 でも、年によっては「今年は全然見つからない。」と言う年もありますし、知人は全て採ると来年以降のきのこが無くなるといって、手当たり次第とる事はしないそうです。
 命って紡がれるんだな、そして繋がっていくんだなって思います。

 スカスカの冷蔵庫は、自分にとっての戒めでもあります。
 たくさん入っているかに見えて実の無い状態を持たないということです。

 人生、若く血気盛んに勢いで生きる時間は過ぎたような気がします。
 振り返りと、自分のあり方を見直して、金は無くとも自身を豊かに残りの人生を生きれるようにしていきたいものです。


 なんて書くと、とても穏やかに人生見つめているように見えますが、何の事は無い、やっぱり、日々、雑事に終われ、あくせくとその日やらなくてはならないことにおわれる日々です。
 でもね、追われるだけではない自分を作らないとって、真面目に思うんです。

 とりあえず、最も身近な食から始めますって話でした。
 食べれる幸せに感謝を込めて・・・・。

テーマ:ひとりごと。
ジャンル:日記

フリーエリア

募金で救える命と未来 クリックしてください 募金サイト イーココロ!

FC2ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2ブログジャンキー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

アクアリウム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。