0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

date :2008年06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうちょっとエコ・・・それ違うんじゃないかと思うんだけど

 先日、耳にした言葉。

 「食べたくても食べられない人がいるんだから、残さず食べなさい。」

 なんか、おかしくないですか?

 残すことを奨励しているのではないですが、食べられない人のかわりにその人が食べているわけではないのです。適量を食べるべきで、注意するなら、適量を食べないことや自分の皿の上にゴミを作ることです。

 なんか、注意の仕方が変です。

 「食べたくても食べられない人がいる」、だから食べられることに感謝してきちんと食べようならわかります。
 「残さず」が主体になるような注意って、自分にはとても引っかかります。

 でも、人に言うと「どこか変なの?」とか、「そんな言い方もありではないの?」と言われます。

 これでは飽食は変わらない。
 残さずに食べるから、もったいないと食べるから太ってしまうというお母さんたちだっています。
 基本は簡単。
 食べる量だけ作ればいいんです。
 ゴミを出すのが環境に悪いと言うなら、作る量の基準を満腹におかずに腹八分目を目指せばいいんです。
 
 足りないのは困るからと作られたものを、「食べられない人」を引き合いに出して全部食べろと言うのは、傲慢だと思うのですが。

 さて、どうでしょう。

 ちなみに、自分は環境を守ろうと言っていても、あるからという理由で、紙資源をどんどん使う人たちにも?です。

 それを無駄に使わないことが、紙でも食料でも環境に気を使うことだと思うんです。

 
 使うなといっているのではないんです。
 食べ残してもいいといっているのではないんです。
 
 環境を考えるなら、自分たちのしていることも根本を考えようと言いたいんです。



 もちろん、職場では「何いってんの、この人。」的に見られますけどね。
 日本を、地球を壊すのは、やはり意識をもたない人間の群れなんだなと思います。

 ちなみに、夫がどこかから聞きかじってきた説によれば、地球上から人間がいなくなると、自然の生態系のサイクルの中、再び地球は美しい星に戻るらしい。
 何億年かかるのかわかりませんけどね。
 
 でも環境を訴えている人は、そうして美しい地球に戻ることを夢見ているわけではないでしょう。
 もっと、人が生きていく地球を考えた方がいいですよ。

 
 さて、本日より7月下旬まで、仕事のスケジュールはびっしり。
 飲み会の余地を作るために、ちょっとダッシュをかけてがんばります。

 体力勝負の7月になりそうです。

 
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと。
ジャンル:日記

キャンドルナイトに未来を考えよう

 夏至です。

 夏至と言ったら「真夏の夜の夢」ですよね。


 ああ、一夜の夢でいいから、宝くじが当たりたいと思っていましたが、当然、だめでした。
 こんなに忙しく働いているんだから、食欲落ちて少し痩せろよ・・・って、これもだめですね。

 ちょっとテンション下がり気味です。
 


 
 全く関係ない話ですが、自分は「地球に優しい」という言葉が嫌いです。
 「人類の未来に優しい」に変えたらと思います。
 でも、エコなことに興味がないわけではないし、むしろ、環境保全には意識があります。

 昔、小田急線の駅ビルのマクドナルドが、水分たっぷりの生ゴミが環境に良くないと言われているのに、飲み残しの氷やジュースをカップと一緒に捨てさせるので、それは良くないのではと思い、主婦系の雑誌に投書しました。ありがたくも載せていただき、謝礼品をもらってラッキーと思っていたら、なんと、それから1ヶ月もたたないうちに、飲み残しの中身を捨てるのはこちら、カップを捨てるのはこちらというように、ゴミの分別ができるようになっていました。マクドナルド、すごいぞ!と思いました。
 自分の投書のせいかどうかはわかりませんが、投書したときに名をあげた店にはそのような分別のゴミ箱がつき、他の店には未だにないところもありますから、もしかしたら、投書効果だったのかもしれません。

 で、最近気になるのは、スタバ。
 カップを持っていくと、割引になります。いいことです。
 
 でも、ほとんどはお店でカップを使います。
 最近の人気はフラペチーノ。多くの若者が飲んでいるのを見ました。
 そこで、おばさんは気になるわけです。
 あの使い捨てられたプラカップはどこに行くのでしょう。

 プラスチックの協会やら会社やらに言わせると、家庭から出るプラごみはたいした量ではなく、燃やしてもリサイクル効果は上がらないのだそうです。だから、回収するほどのことはないよと言っているHPもあります。

 ちょっと疑り部会目で見てしまいますよね。

 実は、職場にプラゴミを回収している地域にすんでいる方がいて、どうせなら環境のためにと言ってくださり、自分たちの家のプラゴミも一緒に回収にまわしてくれます。
 そこで自分は、台所のゴミを、スーパー回収用のトレイ、ペットボトル、牛乳パックのようなリサイクル、紙リサイクル、プラリサイクルに分けるようになりました。すると、アラ不思議、燃えるゴミの量はものすごく少なくなるのです。

 プラゴミは2週間に1回、まとめて職場へ持っていき、回収をお願いしますが、45リットルのゴミ袋にいっぱいのプラゴミ、結構な量だと実感します。

 家庭でそうなら、お店のあのプラゴミは?
 燃えるから燃やせばいいのかな?
 
 間違えないでくださいね。
 リサイクルは決して優れた環境保全の方法ではないです。
 リサイクルのために使われるエネルギーを考えたら、リサイクルしないほうがいいんじゃないのかとも思います。
 でも、燃やせばエネルギーも使うし、CO2も出るんです。

 気になるのは行方と姿勢なんです。
 どうしているんだろう?
 無駄を出さないことに気を配っている会社は、自社のプラゴミの処理にはどうしているんだろうって、気になるんです。

 最近、カップヌードルも環境に優しい紙のカップを売り言葉にしてきました。
 よく見ていないのでわかりませんが、本当に優しいのは、捨てないことなんじゃないかなと思うのです。

 もったいないって言葉に含まれるのは、単なるけちとは違う、ものを大事に思う気持ちでしょう。
 家でおやつ代わりに食べる程度の品に、使い捨ての容器が必要なんでしょうか?
 リサイクルにまわしているから、地球を大事にしているという感覚も安易だと思います。
 リサイクルは大事。
 でも、だからそれをやっているからが免罪符にならないことも、人は意識しなくてはいけません。

 地球の未来が心配です。
 うそです、地球はどうあっても地球です。
 地上に住んでいるのが恐竜であろうと人間であろうと、ゴキブリであろうと、地球はきっと平気。
 大きな心で住まわせてくれるでしょう。

 人間の未来が心配です。
 50年先の、100年先の未来への警告は、こんなにたくさんあるのに、今、自分の周りのこと一つ出来ない人間。

 今夜はキャンドルナイト。
 ろうそくの明かりの下で、未来の人間を考えるのも意味があるかもしれませんね。



                          ブログランキングに参加しています。
                          ウザイと思わないで、優しいあなたの愛を
                          右上のバナーにポチッと
                          よろしくお願いいたします。


 

テーマ:ひとりごと。
ジャンル:日記

今週の自分はキャンドルナイトで締めくくりたい

 娘っこたちが、ダンスを練習するのに大きな鏡が欲しいと言います。
 調べたら、けっこう安く手に入る。
 練習として借りているところにつけてもいいか、交渉中です。

 とは言うものの、それでも、最低6万くらいはかかるので、娘っこたちは公共の場を借りて練習を行うことをしたいといってきました。

 新しく団体申し込みをして、昨日予約を取りましたが、もう、お役所仕事って、どうしてこうなのって感じでした。

 その施設の案内に、登録の仕方や申し込みの仕方がなく、関連リンクと書いてある所を見ないとわからない。
 その関連リンクも、ある程度わかっている人でなければ、ここを見るべきということがわからない。

 書類の不備というか、わからないことがわからないままで作っていったので、これとあれが必要と言われて、再度出かける羽目になりました。

 担当の方に、「HP、わかりにくかったです。」と言ったら、きっとそんなことを言う人はいないのでしょうね、「そうですか?」と首を傾げられました。

 民間のHPを勉強して欲しいです。

 さて、娘っこたちは学生につき、じき期末試験なるものがあります。
 ここで、演劇はちょっとお休みです。
 今週は、練習時間もすごく短くして、勉強時間の確保をしました。
 新人さん達も、お勉強はがんばっていただきたいです。


 自分は自分で暇ではありませんでした。
 今週は、出張でいない方が多く、その方のためのかわりの業務で、椅子に座る時間がありません。
 はっきり言って、疲れました。

 あまり疲れたので、昨夜は究極の手抜き料理、海鮮丼です。
 でも、具沢山のみそしると、即席の浅漬けとを用意しました。
 本日は、今週滞った仕事を何とかするためにがんばるので、帰宅時間が遅くなることは明白です。
 夫に、夕飯は煮込みうどんでよいか確認を取りました。
 でもね、夜遅くの炭水化物って、ダイエットには最悪ですよね。

 
 今週から、面倒見ている若人のチームは、秋の旅行的イベントに向けて稼動し始めました。
 京都や奈良に参ります。
 何だか、色物的なことをやりたい人たちがいて、暴走を止めるのが大変です。
 以前、皆と違うところに行きたいという希望のもと、考古学的遺跡へ行った人たちがいましたが、住宅街の真ん中にぽつんとあるそれの価値のホントはわからなくて、疲れただけと怒っていました。勉強してから行けよといった感じですね。
 京都で、漫画でファンになってと新撰組がらみで回ろうとする女の子もいますが、京都の地の人のなかでは新撰組は今ひとつの存在であったりします。ミーハー的に騒ぐと、白い目で見られることになるかも。

 自分の役割は、体験ツアー(旅行のプランまで含む)のツアコンと言ったところです。
 おかげで、行っていなくても京都には強くなりましたよ。
 地図とガイドブックなら有名どころはOKと言った感じです。

 でもね、自分の癒しのために行きたいですよね、京都。
 夏の貴船だとか、川床でビールだとか、ツアコンでは出来ないことを存分に楽しみたいです。
 まあ、仕事の一環だから仕方ない。
 せめて、夜は眠れることを祈ります。


 さて、やっと今週も終わります。
 この週末は家でお仕事三昧です。

 可能なら、気持ち参加したい「キャンドルナイト」。
 家に、いる時だから、参加したいのですが、夫は大のTV好きだし、今回も気持ちだけで終わるかも。
 でも、いただきもののキャンドルなんぞを用意して、夜、ろうそくの明かりの中で静かに過ごすのも素敵です。

 けっこう、雑誌の特集などで知られてきたキャンドルナイトですが、まだまだ知名度は低い。
 エコを考える、地球を考えるためにはもってこいだと思うんですけど。

 仕事三昧だけど、良い週末になるといいなぁ。
 天気予報は雨だけどね。


                                 ブログランキングに参加しています。
                                 よろしかったら、右上のバナーに
                                 愛のポチを。
                                 よろしくです。

テーマ:頑張れ自分。
ジャンル:日記

題名を忘れた・・・ひげ太夫、見ました!

 15日に、ひげ太夫公演「雷神ウツボ」を見てまいりました。

 娘っこを10人引き連れての大移動。
 ちょっと駅構内の移動は恥ずかしかったです。

 先輩達は、お気に入りの役者さんにサインをもらって満足。
 実技講習会でお世話になった林さんには、今回の作品の中のフレーズ「お茶飲むぅ」をまじかで言ってもらって、みんな大興奮。
 楽しい一日でした。

 作品は、まあいつものお約束。
 荒唐無稽、勧善懲悪、無国籍風エンターテイメント、マッスル系宝塚。

 なんせ、次から次へと繰り出される組体操の数々。
 人を肩に担いで移動なんてのは当たり前。
 「今の場面をズーム!」とか「これを上から見るとこんな感じ」とか、ひげ太夫特有のお約束の場面作りもあって、楽しめます。

 今回は新人さんがいました。
 まだ、舞台に乗り切れていない感じ。
 その新人さん中心の最初が、テンポが悪い。きれがない。
 もったいなかったです。
 あそこで寝てしまう人はいないと言うくらい最初なので、かえって、正解かもと思いつつも、その後のどんどんヒートアップしていく舞台を考えると、やっぱり惜しい。
 新人さん、早く立派な太夫の一員になって欲しいものです。

 帰りの玄関で、座長とも林さんとも成田さんともお話できました。
 三人とも、ひげ太夫の中心の方々です。
 こんな客の一人を覚えてくださって、ありがたいです。

 座長に「今度は娘っこさんたち、ぜひ組み体操を!」と言われました。
 体で表現するという意味では、それはありだろうなと思います。
 うーーーーん、後はお呼びできるかどうかの、財政的問題か・・・?

 
 実は、このところ、図書館に頭が行っています。
 必要以上に騒いで、みんなの意識を向けようとしているのですが、完全失敗以前の状態。
 「大変だね。」で終わりです。

 大変なのは自分たちなんだと自覚して欲しいです。
 
 そのため、観劇しているときはそうでもなかったのですが、一回そこを離れると、どうしてもそちらに意識が戻ります。
 困ったもんだ。

 抱えている問題をクリアにこなしていくための根回しや下準備で、今年の夏休みは忙しくなりそうです。

 貧乏、ひまなし。
 仕事があるだけありがたいと思って参ります。

 

                                  ブログランキングに参加しています。
                                  好きで忙しくしているんじゃんと
                                  批判的な方も、応援していますと言う方も
                                  ぜひ、右上バナ-にポチを!!
                                  よろしこです。

テーマ:演劇
ジャンル:学問・文化・芸術

蔵書購入計画は20年後を考える

 自分の職場では、(地域では珍しいらしいが)個人テーマで調べ学習というのをしています。
 例の、「総合の時間」てやつです。

 行事に振り替えて使用してはいけません、とか、成果を持たない、評価が出来ない内容ではいけません、とか、教科で使ってはいけません、とか言われますが、結局皆さん、もてあましているこの時間。
 自分の職場では、内容検討をする際に、やはり調べ学習をさせないとだめだろう、テーマを考えさせないとだめだろう(誰がだめなんだ?と、自分はつっこみたいですが)となり、教師が用意した(でも、内容的に吟味がなされていないので、使えないものがたくさんある)80以上のテーマをもとに、自分のテーマを決めて、10時間以上の時間を使い調べ学習を行います。

 きちんとやれば、すごく面白いのですが、何しろ教員側がどうやって調べさせるかの勉強をしていない方が多く、(ほとんどの方が教員資格を取った時には、こんな教科ができることは想定外だったのでしょうね。教え方をわかっていないまま、教えようとせずに生徒に丸投げする方、様々です。)結局、尻すぼみに、終わりそうなこの総合、どうやら、やがては消える運命らしいです。

 まあ、それは時代の流れで仕方ない。

 でも、学校図書館は影響を受けるんです。
 学校図書館は、対象年齢が決まっており、教育計画とリンクするように経営計画を作ります。
 ここ10年くらいは、総合の時間とリンクするべく、購入書籍の1/3は調べもの対応書籍でした。

 でも、調べ学習がなくなる。

 では、購入計画が違ってきますよね。
 
 管理側の方に確認したら、段々とその方向(なくなる方向です)になるだろうとのお言葉。
 残念な気持ちもありますが、船頭のいない船でいつまでも沖にでていてもい仕方ないので、そこは割り切ります。
 でも「段々と」という言葉は曲者。
 
 なくなった後の学校経営についてはと聞けば、まだ不明。
 なくなっていく度合いも、不明。
 
 これでは、先を見ての購入計画が立てられません。

 話をした担当者が責任者ではないので、「仕方ありませんね。わかったらすぐに教えてください。」とお願いをしましたが、さて、どうなるやら。

 学校図書館の本は、希望を出して届くのに1ヶ月から3ヶ月かかるんです。
 至急の対応は出来ない。
 年間70万円を使って購入するんです。購入する本は、最低20年間は読まれる、使える本を意識します。
 20年のスパンで考えるんです。
 昨日の今日ではないんです。
 それを考えると、頼みますよと泣きを入れたくなります。

 幸か不幸か、おそらく来年度には人事異動で自分は動くだろう事がわかっている。(今の職場に長くいるので。)
 跡を濁さず移動したいじゃないですか。
 次の方に、クリアな状況を残してあげたいじゃないですか。

 ほんと、「頼みますよ」の世界です。

 みんな、自分の専門外の事にはお気楽。
 でも、同じ職場なんだから、もっと広い目で見てくれよぉぉぉって、これは泣き言でした。

 様々な状況を抱え、夏休みは図書館と演劇で日々出勤です。
 
 免許更新制度が始まります。
 夏休みと土・日を使って、更新のための勉強しなよと、制度にはあります。
 でも、今だって夏季休業取りきれていない人がいっぱいいるんだよ、土・日、いつ来たって学校に職員はいるよって、わかっているのかなぁ、役人の皆さんは。

 制度が一つ変わるたびに、現場は右往左往。
 更新制度も、見るからに穴だらけ。こんなやっつけの講習を研修と言っていいのかって感じです。
 勉強するなら、きちんと身になる勉強をしたいです。

 というわけで、図書館を今年中にやらないと、後で自分の首をしめることになるのが目に見えているので、この夏、休みはないかもしれないけど、頑張りたいと思います。(泣

 ま、本も演劇も嫌いじゃないから良しとしよう。
 でも、旅行も帰省もお預けかもね。



                                  ブログランキングに参加しています。
                                  夏休み、かわいそうと思ったら
                                  右上のバナーに、愛のポチを!



テーマ:学校図書館
ジャンル:学校・教育

今日はエチュードの発表会

 ホントに更新が滞りがちになりました。

 仕事は相変わらず忙しいです。
 今年、図書館で組む人が変わりました。
 自分のような公務員と組んでのお仕事は初めてとのことで、仕事を初めて2ヵ月半、彼女の感想は「本当に忙しいんですね。」でした。
 貧乏暇なし。
 まったく、休むと言う言葉は、甘美な憧れです。


 娘っこたちに後輩が7人も出来ました。
 めでたい!!

 去年いっしょに代表をしていた方は、今年は代表をはずれました。
 新人の一人が「演劇は休みがあって楽だから。」と言っていたと首を傾げていました。
 新人達は、昨年までのあの地獄のような日々を知りません。
 今年は夏の大会参加をしないので、少し楽なだけ。
 7月からは、また、休みのない日々が始まります。
 みんな、やめずに頑張ってくれるといいなぁ。

 このところの、練習のブームは「文字を表現する」。
 「にほんごであそぼ」の本からとった、擬音を、自分たちで表現します。
 ページには、大きさ、太さ、間隔がその擬音にあわせて描かれています。
 それを、今度はチームに別れてそれぞれが、言葉と体で表現をする。
 一つ1分もかからない作品ですが、課題を与えて1時間程度で3作品を完成させ見せる。
 3チームでやっていますが、表現がどこも重ならないのも面白い。

 最初は、書かれた文字に目がいっていて、何の音かが表現できなかった娘っこたちは、それが何の音かを考えるようになって、やっと、表現が変わってきました。

 たとえば「のたり」という音を、与謝蕪村の句の中の音としてとらえる時、音は波の音だったり波にあわせて伸びをする音だったりとなってきました。
 面白いです。

 今は昨年の実技講習会で出されたシナリオで、エチュードをやっています。
 本日は、発表会。
 どんな風に演じてくれるのか楽しみです。

 7月には、新人さん達の初舞台となる朗読会があります。
 今年は、群読「祇園精舎」から入って、複数でかけあわせで読む詩と、簡単な朗読劇を行おうかと思っています。
 途中で、効果として音楽を入れられるといいなと思いつつ、楽曲に疎い自分はどこから音を持ってくるかが悩みの種です。
 マニアックに音に強いスタッフ希望の人が入ってくれるといいんだけどなぁ。

 9月にはダンスのゲリラライブをやりたいって言っているし、7月には台本が上がってくるので、秋の大会のための練習も始まります。

 娘っこたち、テンション高くして頑張って欲しいです。



                                    ブログランキングに参加しています。
                                    よろしければ右上のバナーに
                                    愛のポチを。

テーマ:部活
ジャンル:学校・教育

庭仕事の土曜日

 久々の土曜休み。
 で、庭に出たら・・・・・・・・・・・・・。

 チャドクガが・・・・・・・・・・・。
 朝っぱらから完全防備で、チャドクガ対応です。


 で、一段楽したら、ゆすらうめがたわわに赤い実をつけているので収穫。
 なんと3キロ。
 1キロは果実酒にしました。

 残りはどうしようと思案中です。
 まあ、テーブルに置いておいて、ちょっと口に放り込むのが正しいかも。
 味は強くない酸味系。熟すと甘味が出てきます。
 実が小さい上に種が大きいので、家人にはいまいち不評。
 でも、この実がたわわになっているところは美しいです。
 赤い実はルビーのようで。

 チャドクガつくのは山茶花。
 夫は、「もう全部抜いちゃえば」と言います。
 それも手だよね。そうしてあいたところに、枇杷の木を植えたい。たわわになる枇杷の実。うっとり。
 「でも、枇杷も毛虫出るよね。」
 そうでした。そうなんです。

 実は冬に剪定をサボりました。
 そうしたら、葡萄がすごい勢いで育ってしまい、ベランダに屋根のように渡しておいた棚(ものすごく簡単でちゃちなものなんですが)が、その重さでたわんできて、さらにそれから降りる武道のつたを掻き分けないと向こうへ行けない状態になっています。

 昨日、ついでに延びすぎた蔓を切ろうとしたら、かなりの葡萄の実になりそうな花芽が見られて、結局それを収穫するまで、ベランダを通り抜けるのはあきらめることにしました。
 食いしん坊はこうれだからと言われそうです。

 基本、無農薬で、ろくに肥料もやっていないのですが、けっこう甘い葡萄が取れます。
 今から楽しみです。

 もうだめかなと思っていた桃の鉢植えが健気に生き返っていました。
 こちらは肥料を与えようかなと思いますが、花芽がついていないので、今年は実は無理かも。
 昨年は小さいけど甘い実が一つ取れたのですが、やっぱり、手入れは大事ですよね。

 今の季節は、緑が元気です。
 本当を言えば、緑は怖い。人類が絶滅しても、植物だけは残っているだろうなと思うほどに、その生命力はしたたかな気がします。
 何だか、ボーっと野原に座っていると緑が体に巻きついて、栄養分を吸われて、やがて緑に同化していってしまうような錯覚さえ持つんです。

 でも、小さな花芽が花をつけ、実を結び、緑の中に輝く赤や黄色の実が見えると、生命の力強さにやっぱり感動してしまって、手入れもろくにしないくせに緑っていいなぁと思います。

 今日のデザートは、ゆすらうめの赤い実。
 本日は出勤なので、タッパーに入れて持っていきます。
 ダイエットにも効くかもね。


                             ブログランキングに参加しています。
                             緑が好きな人も嫌いな人も
                             愛のポチを、右上のバナーへ
                             お願いします。  よろしこです。



テーマ:今日のしあわせ
ジャンル:日記

同僚の心に寄せて

 梅雨に入りましたね。

 今月初めに、屋外イベントがあり、ドタバタしていたら、ずいぶん久しぶりの更新となりました。


 今月から同僚の一人が療養休暇に入りました。
 心が風邪を引いたようです。
 明るくて、真面目で、自分とはチームが違うのであまり接点はないけれど、やることには一生懸命の方です。
 だから、自分は全く気がつきませんでした。
 
 でも、実は人事異動で自分の職場に来る前に同様の状態で1年お休みをしていたのだそうです。
 ヒトの噂に疎い自分はそんなことは全く知りませんでした。
 その人は、移ってこられてから当たり前のようにフル稼働する仕事量を割り振られ、笑顔で取り組んでいたのです。
 でも、一年経つころにはお休みが多くなってきました。
 
 二年目に入った今年、あれっと思ったら、お休みが続き、医師からの診断書がおり、療休です。
 「そんな徴候、わからなかったね。」と他の同僚に言ったら、「でも、昨年も仕事が充分にこなせなくて、ずいぶん他の人に助けてもらっていたんだよ。内緒だけどね。」と言われました。

 なんで? と、自分は思います。
 色々なことを、秘密にし、穏便に行っているように見せかけるから、とうとうお休みまで追い詰めることになったのではないかなとさえ、思うのです。

 なぜ、彼が移動で来た時に、フル稼働で働くポジションに置いたのでしょう。
 休みが見えていた昨年度、仕事が充分にこなしきれなかった昨年度を、どうして配慮事項にして今年度の人事をして上げなかったのでしょう。

 彼を休みに追いやったのは、もちろん、状況をぎりぎりまで申し出れなかった本人のせいでもありますが、見えている徴候を無視して、当たり前のように人事配置をした周りのせいのような気がします。
 一生懸命やろうとしている笑顔から、遠いポジションの自分は事が形になるまで、その人の苦しみに気がつかなかった。申し訳ない思いで一杯です。

 人は、皆、どこかでもろい。だから支え合いが必要なんです。
 仕事だからやるのが当たり前ではなく、互いに思いやって、誰かが大変な時はできる人がカヴァーをして事を成していくことにこそ、チームの意味があると考えます。

 今度出勤してきたら、できればゆっくりと戻れるように担当やら持ち時間やらの配慮が聞くといいなぁ。
 結構、健康な人たちってそこらへんをわかっていないから、頑張る笑顔に騙されてしまうし、仕事で組むと、仕事が出来ないことのみへ不満をもちがちですが、どうか、世の中は持ち津もたれつ、そこを心において、受け入れ態勢が整えられることを切望します。


 この一ヶ月が、当人にとって自分を責める時間でなく、ゆっくりと呼吸をする時間になることを祈ります。



                            サボりがちでしたが、ブログランキングに
                            参加しています。
                            優しい思いやりの心で、右上バナ-を
                            ポチッと・・・・。
                            よろしくです。

テーマ:今日のつぶやき
ジャンル:日記

フリーエリア

募金で救える命と未来 クリックしてください 募金サイト イーココロ!

FC2ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2ブログジャンキー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

アクアリウム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。