1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

date :2007年11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガラストップ! やっぱ嬉しい!

 結局、帰るのは毎日9時ってどうなんでしょう。
 なんで、仕事に時間かかっているか、我ながら不明です。

 先日、帰宅が遅かった日に夫が夕食の用意をしてくれました。
 メニューは生姜焼き、ほうれんそうと油揚げのソテー、粉吹き芋、味噌汁。
 美味しかったです。

 で、問題はガス台。
 夫が使うと汚れます。なぜなら油の使用率が高いので。何だかんだで、使った器具を洗うことには気が回るようになってくれたので、とても助かりますが、今まで、夫が使ったあとノガス台の掃除が大変でした。

 でも!
 ガラストップ!!
 すごく簡単に、すごくきれいになりました。
 超嬉しい!!

 これまでも、吹き零れとかは拭いてきれいにしてきたんですが、中性洗剤を軽く含ませたスポンジで一拭き、ぬれたガス台用の布巾で一拭き、仕上げに一拭き。あら、きれい!!

 今までの苦労は何だったの? と思うほどに、簡単にきれいになります。
 技術の進歩、恐るべしです。

 蛇口をひねればお湯が出て、汚れ物は簡単に落ちる洗剤があって、片付けも日々楽になって、生活はどんどん便利になります。ETCだって、そうです。

 嬉しい反面、ちょっと怖い。
 こんなに便利になって、人間は大丈夫なんだろうかという漠然たる不安。
 自分で感じて、自分の知恵で何に向かうことを忘れていきそうです。

 賞味期限の改ざんが問題になっていますが、職場の男性が、中身を見ずに日付だけで物を捨てようとした時に、おいおいって思いました。「痛んでいないんじゃない、それ」という言葉に「でも、消費期限過ぎたし、ちょっと怖いから。」
 目で、鼻で、舌で感じる部分はどうしちゃったんでしょうね。
 そんなだから、改ざんがよけい問題にもなってくるのでしょうけど、もっと、生きるということに自分の感性に意識をもっていかないと、便利さや文化にのみこまれちゃうんだなと思います。

 というわけで、実は欲しかった食器洗浄機は、やはり諦めて、自分の手で洗うことを大事にすることに、心ひそかに決心しました。
 
 楽って、くせにはなりますよね。
 ご用心、ご用心。


                             体重、増減無しです。
                             月末なんで、クリック募金は制限が
                             かかるのも出ています。
                             でも、ブログランキングともども、
                             よろしくお願いいたします。

 
スポンサーサイト

テーマ:今日のつぶやき。
ジャンル:日記

ささやかな喜びが気合を支える

 ETCデビューです。
 新車にETCをつけました。(ディーラーが一番安いので良かったらおまけでつけますというので、ただでした。ラッキー!)
 で、カードが届いて使えるようになるまで、待つこと1ヶ月。
 いや、カードは届いていたのですが、不在者通知だけ残っている日々が続き、結局GETしたのは先週の金曜日でした。

 気分いい。
料金所で止まらないことが、こんなにストレスフリーだとは思いませんでした。
隣りに乗っているときよりも、はるかに気分が良かったでした。
 毎朝の通勤が、ちょっと嬉しいです。我ながら単純。

 この頃、いただきものがたくさんあって、それも嬉しい気分になります。

 徳島の知人Aからは、マツタケが。自分が山でとった証拠写真つき、バリバリの国産です。
それを全部入れて炊いたマツタケ御飯、美味しかったです。
 我が家では3人しかいないのに、そんな時は4合炊いても御釜は空になります。どんだけって感じですね。ごちそう様でした。
 徳島の知人Bからは、鳴門金時で作った焼酎がどどーーんと。近所の飲み仲間にあげて、残りは飲み会にて披露の予定です。御芋が甘いせいか、サツマイモだからか、焼酎は甘味があります。肝臓と相談しながらいただきます。
 徳島の知人Cからは、御当地ラーメンと鳴門金時そのものがどどーーんと。当たり前に家族で食べきれない量なので、これも飲み仲間に分けろということだろうと、なんだか、連日宅配しています。
 で、お返しにって、飲み仲間のRちゃんからもらいました。「じゃがポックル」。おお!!。いまや並んでもなかなか手に入らないと噂の北海道土産!!。
ジャガイモの風味が生きていて、美味しかったです。

 なんて、日々の中でちょっと嬉しいことがあると、頑張れることも増えますね。
 さて、今日から3日間は御弁当持参の日です。
 久々に御弁当つくりをします。
 冷凍食品が進化しているので助かりますが、娘に伝える母の味の弁当にはなりませんね。反省。

 寒くなってきましたが、その分晴れると空がきれいです。
 じき12月、気合入れなおしてガンバです!


                    体重、後2500グラムになっちゃいました。
                    夜のビールがいけないのかな。
                    ブログランキングとクリック募金もよろしくお願いします。

 

テーマ:日記
ジャンル:日記

「もやしもん」 オリゼLOVE

 しばらく書店もご無沙汰だったので、行ってみたら漫画の新刊が出ているので、ちょっとのけぞり気味になりました。世の中のスピードって速い!

 で、読書仲間!?のTちゃんが「『もやしもん』いいです。」って言うから、「アニメ? オリぜ、可愛い?」と聞いたら、特大の「はい!!!」って答えが返ってきました。
 見ました。録画してあったので。可愛いなんてもんじゃありません。オープニングのオリゼたち! 萌えの世界です。カワユス、カワユスと、リアルを持っていたら即書いています。思わず3話まとめてみてしまいました。どうして深夜のアニメは本編よりもオープニングやクロージングが丁寧で素敵なんだろう。
 さらにTちゃん、「知っていますか? 『もやしもん』6巻の予約をすると、オリゼのぬいぐるみがついてきますよ。」
 悪魔のささやきだろ、Tちゃん。「書店へ行かれなかったらインターネットがいいですよ」とまで教えてくれたのですが、我が家のインターネットはロックがかけてあって繋がんないんです、販売系。で、書店で即行予約。「扱っていますよね。」と確認したら「さぁ、わからないのでゲル曜日に確認してお電話差し上げます。」だって。でも、その後、コミックのコーナーに行ったら大々的にもやしもん扱っていて、なんじゃこりゃーの世界でした。

 漫画を知らない方のために。
 『もやしもん』は講談社からの雑誌「イブニング」に掲載されているコミックです。
 作者は石川雅之。主人公は古くからの麹屋の息子で菌が見える特異体質の持ち主。
 自分は変なのか、菌が見えることが自分の価値なのかというジレンマを抱えて、自分探しの農大ライフ。いや、学生漫画の王道でありつつ、菌たちの可愛さがたまりません。脇を固めるキャラたちも素敵。
 作者のHPはこちら

 書店のコミックのコーナーには、販促用のオリゼの大きなぬいぐるみを置いているところも少なくありません。
 良かったら見てみてね。

 

テーマ:もやしもん
ジャンル:アニメ・コミック

読了「模倣犯」

 ちょっとお休みしていたら、色んなところのフォームが変わっていて、ビックリ。

 やっと、読了、宮部みゆき 作 「模倣犯」。

 長い話の常ですが、前半は読むのに時間かかりました。
 特に一部。事件の事実が明らかになっていくところは、登場人物を頭で整理しながら、1日10分程度で読み進むのはちょっと大変でした。
 でも、3部になると早かったですね。
 読書時間は変化なかったのですが、明らかに読み進み方が速くて、止まらなくて、下巻の1/3は喫茶店で1時間強で読んでしまいました。

 連続殺人を扱ったもので、事件に関わる人を一人ずつ丁寧に書いてあります。
 一番書いてないのは、真犯人かも。自分的には、有馬義男という被害者の祖父が好きです。昔かたぎで、やることを淡々とやって生きてきた実直な人。あらゆる場面で、その人のありようが好きでした。その分、最後のシーンでは泣けて、喫茶店の隅っこの席でヤバイヤバイと思いながら華をすすっていました。
 真犯人がわかる。事件の全容がわかる。私たちはそれで「解決」という言葉を使う。でも、解決なんて他人事でしかないんです。小説にピリオドを打つように、映画にエンドマークをつけるように、人生の一部を切り取った話。そこに関わった人たちは、関わったことを抱えながら生きていくんです。最後のシーンで、飲んだくれた有馬義男が「鞠子は帰ってこない!」と号泣する姿にこそ、事件の持つ残酷性があるようで、胸が痛みます。
 自分はミステリーや映画は好きだけど、時として出来事ばかりを追っていき、関わった人の人生を省みない作品にうんざりすることがあります。殺人犯がつかまったから皆笑顔ってのはどうなのよって突っ込みたくなることも。
 だから、この作品の丁寧な視点が好もしかったです。

 読了後、有馬義男をどのように描いているか見たくてDVDを借りに行きましたが貸し出し中でした。
 山崎努演じる有馬義男を観たい!!
 返却は27日の予定になっているそうなので、その日にまた行ってみたいと思います。予約できたらいいのにね。

 宮部みゆきの作品は、好きなんですがはまらないんです。これって何なんだろうとは思うのですが、まあ、とりあえず手に入るものは読みたいと思う作家ではありますよね。

テーマ:図書館で借りた本
ジャンル:本・雑誌

お休みだよーーーン♪

 ぅわーーーーーーーい!!!
 お休み、お休み♪♪♪

 やっと仕事で物理的に忙しい時を乗り切りました!
 体壊さずに、良くここまでやったと思います。えらいぞ! 自分。

 先週一週間は、「無制限一本勝負!」と叫んで、職場でパソコンに向かっていましたので、毎日のようにセコムをかけて戸締りをする方たちのグループの一員でした。
 おまけに、何を勘違いしたのか駐車場の門を閉められて車が出せないなんて経験までして、門乗り越えて鍵を開けるなんて、ちょっと笑い話でした。
 
 本業が忙しかったので、娘っこたちに構っていられませんでした。だから、必要最低限のかかわりにして、稽古も(彼女達は学生でもうすぐ期末試験なので)自由参加にしちゃいました。
 でも、間に青少年センターとの舞台打ち合わせが入るし、出張が入るし、いつパソコンに向かえるんだよぉーーと半泣きの状態。
 それでも締め切りを守らないと皆が困るのもわかりすぎるほどわかっていたので、泣く間に数字を入力せよという感じで、ひたすら10キーをたたいていました。数字を入力し終わると、その数字を使って数式を作って、あれやこれやとやっていたら、エクセルの横がC○のところまでいってしまい、こんなに膨大なデータを作ってどうすんだと一人突っ込み。

 でも、無事終わった。
 何処からクレームが来てもOKという状態まで持っていきました。

 来週はそれを使っての次の作業に入りますが、それはそれ。少なくとも日々10時まで職場に残る必要はあるまいと、ちょっと楽な気分になっています。

 センターとの打ち合わせは大変でした。
 うちはコーチがついていますから、打ち合わせのリハーサルも2回も行い、内容についても明確にを合言葉に、美味しそうな部分は担当者に「そちらで作っていただいて。」と細かな指定をせずにお任せしという具合に準備をしました。なんて言っても、今までこちらが主導だった打ち合わせを、今度はスタッフ担当の娘にやらせようと考えていたので、その場になって娘っこが困らないようにと思ったからです。
 でも実際は、あちらの担当者がQシート(照明の場所を指定し中身を書いてあるシートです。)を見て、ちょっと質問されて「はい、結構です。」 10分そこそこで終了でした。待たされたのは2時間半だったのですがね。
 終了後「打ち合わせデビューし損なっちゃったね。」と娘っこと話しました。次の舞台では次のスタッフにまた当方が1から教えていくことになります。ちょっと溜息。

 パートナーとは、娘っこの一人をめぐってもめていました。
 というより、意見調整が出来ていませんでした。
 体調を崩して元に戻らないその子のその理由を、パートナーは練習が休みなく行われているせいだ、だからこのまま続けるのは無理だと言います。でも、自分と保護者が話した限りでは、保護者に積極的に辞めさせたい意向はなく、体と折り合いをつけての参加を認めてもらいたいということでした。もちろん、それは問題ないです。怪我をして、体調を壊して、やりたいのに舞台に立てない娘っこは他にもいます。自分の参加できる分を踏まえてやればいいだけです。親とはそれで了解。
 当人はというと、自分がみんなの足を引っ張るなら辞めた方がいいかと思うと言います。足を引っ張るのは結果の話です。やりたいか、やりたくないかこそが問題です。当人はやりたい、続けたいと言う。ではドクターストップがとけるまで、できる範囲で活動となり、やりたいことができるとは限らないけど、その我慢ができるかと聞くと「します!」と答える。問題ありません。
 その後、娘っこたちを集めて「辞めたいという人を無理に引き止めることはしない。辞めたくないという人がいるなら、周りが反対しても辞めなくてすむ方法を考える。そして辞めさせない。」と宣言。
 どうも、辞めた方が良いと考えていたパートナーには、それは面白くない成り行きだったようで、「もうあたしはあの子については、いっさい関わりません!!」と声高に宣言されてしまいました。
 もう少しで「その方が良いね。そうして。」というところでしたが、大人の力量で「そう。」とだけ言って、終了。
 当の本人は、それから1回も休むことなく、自由参加も欠かさず来て練習しています。「そうそう、役がなくても基本をやっておけば時が来た時にきちんとできるからね。」という自分に向かって、うれしそうに「はい!」と答えます。

 パートナーは自分に「あなたはどれだけの時間を持っているんですか?」と聞きます。
 「?」「だって、抱えている本筋の仕事だってかなり大変なはずなのに、それもやってこっちもやって。」
 「やらなきゃ仕方ないからでしょ。1日24時間は皆同じだよ。」という当方のいやみには気づかず、その後、自分が出来ない言い訳を「すみません。」を接頭語に延々語っていきました。
 いいです。期待しません。パシリをやってください。
 自分は寝る時間も、呑む時間も、遊ぶ時間も削りました。観たいTVも観たい映画もお預けです。本さえろくに読んでいません。仲間とのたわいないおしゃべりの時間すら惜しくて仕事に向かっていました。家庭だって、最低限です。娘のことを気にかけることだけしました。(結果はうざがられただけのような気がしますが。) 食事も掃除もいつも以上に手を抜きました。もうスーパーが閉まっているので惣菜も買えない。あるもの使って作ると、夕食は12時近いなんてこともざらでした。
 時間はそうやって生まれてきたんです。
 それができたのは、責任感と意地です。
 だから意地を見せずに、できないと言ってしまう人に「すごい」なんて言われたくない。
 すごくないから頑張るんです。出来ないことをするために努力するんです。
 その先に、自分の欲しい未来があるから。

 

 てな訳で、22日の10時過ぎに終了した会議にて、当座の忙しさにはカンマがついて一息入れられることになりました。

 昨日は2ヶ月ぶりの美容院。カットしてカラーリングして。
 本屋で1時間、あっち見てこっち見て、1時間お茶して、もっていった「模倣犯」読み終えて。
 夕飯は、サラダ中心のダイエット系でまとめて、久々にビールを2本。

 本当は今日半日は仕事に行こうと思っていましたが、やめました。
 久々だから、この後ビール片手に見ていない録画された時代劇を堪能します。
 「二度寝しようかな。」って朝言ったら、夫は「そうしなさい。」 まあね、二度寝はしそこなったので、途中昼寝をいたします。

 明日は、久々に色々なブログを見させていただき、やっとお掃除に着手して、12月をきちんと迎えたいと思います。そうそう、きっちり衣替えもしないとね。

 それでは、明るい12月を目指して!




              あんなに忙しくても体重増減無しです。
              ブログランキング、クリック募金          
              お帰りと思った方は、よろしくお願いします。




テーマ:雑記
ジャンル:日記

肩の荷下りたけど、忙しさはMAXへむかう

 本当にやばいくらいに仕事が立て込んできました。
 でもって、23日までは更新お休みです。
 来てくださっている方たち、ありがとうございます。
 24日の早朝から、再開します。

 で、近況報告ちょっと。
 内容は愚痴っぽいので、暇な時に読んでみそ。


テーマ:日記
ジャンル:日記

県大会の打ち合わせは横浜で

 忙しいなんて言っているまに、時間だけがどんどん経っていく感じです。

 先日は横浜に出張でした。
 もちろん、娘っこたちの県大会についての打ち合わせです。

 天気が良くて、時間の関係で昼食もとれぬままに横浜の急な坂を登りながら、何で自分はこんなしんどい思いをしているんだろう、このまま海のほうへ遊びに行きたいなぁなんて、思わず溜息です。

 でも打ち合わせ会場に入ると、そんなことは言っていられません。

 娘っこたちは 12月8日・9日に、神奈川県青少年センターで行われる演劇発表会に参加します。
 出番は、9日の午前の部3番目です。
 おおよそ11時からの出となりました。

 本当は午後が良かったんだけど、新参者の身であまりわがままは言えません。朝一番でないだけでも良しとしなくてはと思います。

 今回、舞台担当の方の説明がとても丁寧で、ちょっとビックリ。でも、それは今まで出来ないところに向こうがあわせてくれて出来ないまま許容していたものを、段々と演劇的常識をきちんと踏まえて指導してくださいねという視点からの会場側への指示はこんな風に出すんですよという指導者サイドへの要望のようでもあり、レベルが上がってきたことを実感させられます。

 去年、娘っこたちは書類審査でこの大会に出ました。
 今年、出場希望のところが多く、夏の創作劇と今回と、ともに書類審査でのみあがってきたものには出場を遠慮してもらったそうです。

 危ない危ない。
 娘っこたちは、今年、夏は地区推薦、今回は地区コンでの審査員推薦を受けての県大会連続出場です。
 もしかして、書類応募でなんて手を抜いたことをやっていたら出場できなかったかもしれません。
 大会の委員長には、はっきり「そちらは地区のコンクールを経ての代表なので、一年に二度連続出場でもそれは良しとしました。」と言われましたから。

 というわけで、来年からは冬の大会一本に絞って計画を立てたいと思います。

 内容的にはグレードが上がってきています。
 でもその分、やっている子とそうでない子の差がはっきりしてきて、それはそれで苦しい。でも、遊びの部分も含め、夏とは比べ物にならないぐらい質は上がってきています。

 今回の目標は終わった後、全てをやり終えたという涙を流せるかです。
 ぜひ、賞に関わらず涙を流せるようにがんばってもらいたいものです。

 それにつけても、ここまで来るとパートナーの行動がとても残念。
 稽古をのぞきに来ないし、なんだか自らをパシリに位置付けてしまっていて、来年度以降はもしかしたら貴方がメインなんだよということが伝わらないままに、(伝えてはあるんですが、「はい、わかりました。でも、あたし、そんなたいそうなことは出来ませんから。」というような返事しか返ってこない。)、本人がその位置に甘んじている。
 だから、娘っこの熱も涙も共有できないんです。

 パートナーは、仕事がまわらなそうだから県大会は引率だけして自分は職場に戻って仕事をしていいかと聞きます。2日間のうち、1日はつかなくても良いかとも。
 客観的に言ってこの時期の仕事は、比べれば自分のほうが大変です。
 でも、そう言ってくる人に(30過ぎたいい大人に)諭すだけの気力もなければ、そのための時間ももったいない。
 いいよと言いました。
 コーチに、駄目じゃん、そんな風にそれで良しにするから向こうも良いと思っちゃうんだよと言われましたが、じゃあ、コーチだったら説得するかといえば、意地でもしないという答え。そんなもんです。

 名目だけの指導者なんて割り切ってパシってしまうしかないんです。それがどんなに残念で寂しく思っているかを伝えたいけど、所詮は言い訳大魔王の一人ですから、伝わらないのもわかっています。
 本当に残念。本当に寂しい。

 さあ、とりあえず目標が形となって来ました。
 昨日は借りた体育館に実寸の舞台をバミッて、実際のサイズの中で練習をしました。サスの落ちる位置とか、角度とかを意識しながらです。
 今日は、再び体育館を借りてその確認の練習。

 娘たちは気合が入ってまいりました。
 あのこたちに、いい夢を見せてあげたいなぁ。ここまで来ると本当にそう思います。

 というわけで、本日もお仕事仕事。(師匠、これはね仕事なんですよ。趣味でやっているのでないところが、ある意味大変なんですぅ。)

 本来の仕事も、これから3週間が佳境です。
 倒れるのは年末までお預けです。

 自分との戦いは、娘っこも自分も同じです。
 前を見つめて進むしかないなら、しっかり自分の足で自分の力で道を見据えてがんばりたい。

 ああ、やっぱ自分って、精神的Mかも。
 きつい状況を楽しんでがんばります。


                後2000グラムが動きません。
                のんびり、でも確実に減らしたい。

                更新がなかなか出来ていないのですが、
                娘っこたちのエールに変えて
                右上のブログランキングとクリック募金、
                よろしくお願いいたします。


 
 

テーマ:演劇
ジャンル:学問・文化・芸術

寝不足の原因は何だ?

 ちょっと気持ち弱っているのかなと思うこの頃。

 睡眠時間が短いんです。だいたい3時間。超現実的な夢を見ていて、起きてしまう。つまり、自分にとっての問題がかなり明確になっているということです。

 その問題は、結局人間関係であって、自分が相手に対して抱いている不信感からのものなので解決しようのないところが困りものです。

 相手についての問題は、かなり明確に見えます。こちらがやろうとしている仕事に、「すみませんけど」という接頭語をつけて、出来ないということです。それをあちらは悪いと思っていないことや、ましてできるように何とかしようと思っていないことも見えています。
 相手にしたら、こちらの要求が自分のやるべき範疇を超えていて、出来ないことを言われても困るということなんです。
 仕事であっても、できる範囲ですべきでそれ以上は求められても困りますと、はっきりと相手は言うんです。

 相手は責められません。より上へという観点で求めていることがこちらが要求している仕事であり、本来の業務プラスの余分な部分を持っていることでもある内容なので。
 でも、夢の中の自分はいっしょに仕事をする相手が「できません。」と入れた断りのため、必死で調製をしているのです。その調製が今ひとつ上手く行かなくて、右往左往している。どうしようどうしたら、と思って目が覚めてしまいます。

 現実の自分も、相手の言い分は仕方ないと見ているので、別に過度の期待もしていないし要求もしていません。でも、きっと心のどこかで、おいおいって、困っちゃうよって、突込みを入れている。

 自分が人がいいなぁと思うのは、夢の中でも、相手を責めていないこと。そこにはもうひたすら困って右往左往する自分が居るだけなんです。

 どうしましょうって思いますよね。所詮、仕事は一人では回らないんです。一人でできることには限界があります。そのために担当二人制だったりするのになぁ。

 まあ、仕方ないですよね。目が覚めて、現実的な調製を考えて、できるところまで頑張ります。
 あああ、一日休んで寝ていたいです。

 頑張れ! 自分!!

テーマ:眠い・・・Zzz。。
ジャンル:日記

仕事が出来ていない・・・

 昨日、以前きつかった服がするっと入ってうれしかった自分です。

 会議会議で、昨日の会議終了時刻は8時。それから自分のお仕事に戻って、ちょっと大変。帰宅は11時近くでした。

 そんなだから、地区コン以来、娘っこたちとろくに会えていません。
 昨日リーダーが来て、上位大会に進むためにはみんなの意識が甘いのでミーティングをしたいと言いました。
 ぜひ、してください。
 でも、昨日は最も参加して欲しい人たちがいなくて、ミーティングは金曜日にとなりました。大丈夫なのか、娘っこ。

 娘っこたちは、コーチの存在をはじめ恵まれた状況でやっています。だけど、もっとハングリーにならないと、自分の成果は出せないことに気づいて欲しいな。

 本来の仕事が後手後手になっています。マジ、やばいです。
 娘っこたちをおいて、本当はもっと見てあげなくてはいけない人たちがいるんです。

 なんで1日は24時間で、なんで寝ないと駄目なんだろうと思いつつ、仕事しています。ワーカホリックかもしれないけど、どっぷり仕事だけに打ち込めるんだったら、それも素敵。はっきり言って職場で寝起きしながら仕事を片付けたいと思うほどです。出世にもお金にも縁のない仕事だけど、やることが確実に反映される部分があって、やりたいレベルまでやれていないことがジレンマです。

 ああああああ、なんだかね。やるっきゃないところでしか出来ない自分が情けないです。余裕を持って、さらに上を目指して仕事に取り組みたいな。




                  体重、後2000グラムで停滞中。
                  新しい月になります。
                  ブログランキングとクリック募金、
                  是非お願いいたします。

テーマ:ひとりごと
ジャンル:日記

フリーエリア

募金で救える命と未来 クリックしてください 募金サイト イーココロ!

FC2ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2ブログジャンキー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

アクアリウム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。