091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

date :2007年10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近況 秋深し

 ここ2週間で、家の困ったサンがリニューアル。
 浴室乾燥機を修理しました。
 浴室の給湯システムに不備があったのを直しました。
 で、ガス台を念願のガラストップに変えました。
 かかった費用は、計20万欠けるくらいでした。やっぱ、お金がかからないと良くはならないんだと、金欠のみとしては痛い出費でしたが、でも、うれしい。
 昨日は、夫が中華なべで野菜炒めを作り火力の具合を見ていました。今度チャーハンを作って、具合を確かめるって。でも、面がフラットになったので、調理台全体が広くなった感じです。
 浴室の方は、シャワーがぬるくなっちゃって、しかも排気口からガス臭い匂いがする。やばいのではと思っていましたが、ガス圧の設定が狂っていたらしい。ぬるいお湯は給湯の栓側の問題らしい。でも、対応を教えてもらいました。
 修理のおっちゃん、「まあ10年使っているときれいに見えて給湯器本体が中身ボロボロになるんで、ここでも皆さん結構とりかえていますよ。」と言うので聞いてみました。「ちなみにおいくらですか?」「30万くらいかな。」 おいおいおいおい、うちは貧乏なんだよ。ぽんとそうですかって30万円はすぐには出せません。言われて見たけど、買えているおうちは片手で数えられる程度でした。もう、3年もって欲しいなぁ。

 仕事のほうは、山となっていたやりっぱなしを片付け始めました。
 時節柄、会議が多くて嫌になります。
 でも、ここで頑張らないと実は率いているチームの面子が途方にくれるので、ちょっと本来のラインで踏ん張りどころです。

 心の余裕からか、町の色づく様子に目が行きました。
 知らぬ間に、こんなに秋が深くなっている。
 花梨の青い実が素敵です。
 山の向こうに白い富士山の頭がのぞいています。
 ああ、心を忘れちゃ駄目だと、本当に思います。

 さて、これから1時間おうちでお仕事して出かけます。
 このところ、5時間睡眠をしているので、体は楽です。肩こりだけ、何とかしたいよって所ですね。
 頑張ってまいります。



                体重は後2000グラム。
                慌てずに行きたいです。
                ブログランキング、下がってきています。
                よろしかったら、右上のランキングにポチしてください。
                お願いします。
スポンサーサイト

テーマ:゚*.ヽ(o`・∀・´)ノ.*゚オッシャ!!
ジャンル:日記

地区コン、終了!!

 終わった~~~~~!!

 とりあえず、地区コンまで終わりました。
 結果? もちろん県大会出場権GETです。
 
 昨日もドラマな一日でした。

 道具を運ぶトラックは自分でと思っていたのですが、周りがみんな止めます。えーー、ハイエースだって運転したのにぃとブーたれる自分をまぁまぁといいながら、県大会のときにドライバーをやってくれた友人が再びドライバーをやってくれるということになりました。感謝!
 
 朝は6時に集合。
 でもって、稽古場のある職場へ7時について、こまごま用意して、娘っこたちは7時半集合ですが、7時15分を過ぎるとばらばらとやってくる。
 で、入る報告。
 「主役が熱が出て医者に行ってからきます。ここを出発する前に間に合うように来るとのことです。」
 うわぁあああ。嫌な予感はあったんです。
 昨日、具合が悪そうだった彼女。リンパがはれ始めていて、これは熱になると思いました。だから、遅れる指示はこちらの昨日行ったとおりのことなんです。
 今まで頑張ってきた貯金があるから、今朝練習をしなくともあなたは大丈夫。だから、熱が出たら医者に行って、ぎりぎりまで休んで、舞台に間に合うようにおいでって。舞台の40分だけ何とかしてもらうよう、医者に頼みなさいって。
 すごく無理を言っていることは百も承知です。
 でも、代役の有無ではなく、今まで誰よりも頑張ってきた彼女がここで諦めるのはいやだろうと思ったからなんです。

 実は今週、風邪が蔓延していました。
 みんな、発熱一歩前です。
 それでも、やってきたことを無にしたくない娘は頑張る。だから、体調を理由に安易に休んでしまうメンバーに、みんなの前で自分は体調が悪くて辛いという顔をする子に、自分はあまり言葉をかけたくありませんでした。みんな、頑張っている。できる頑張りの一歩先を頑張っている。一歩手前で足踏みしている人を労わる余地は、自分の中にはありません。
 でも、頑張っている子が涙ボロボロ流して、休みたくないと言うと、これは違う。「貴方には貯金がある。いままでの頑張りが貴方を助ける。だから今日は休みなさい。休んで明日元気においで。」です。

 そんな中で、主役は前日、「はれてるね。熱が出そうだね。帰って医者に行きなさい。」と言う自分の言葉を「大丈夫、やります。」の一言で消して稽古をやりました。
 
 一緒に世話をしているパートナーは体調重視派です。風邪引いて休みますと言う子に対し当方が「一番出来ていない役なのにどうする気だろう。明日は来れるのだろうか。」と言うと、「さぁ。でも体調の悪い子に稽古に来いとはいえません。」「でも、劇ではその子がいないと大変なことになるんだよ。」「だったら、代役立てるしかないですね。」「誰を? 代役なんて誰も出来ない。」「なら、もう仕方ないんじゃないんですか。」「!!!」
 溜息しか出ません。一人の子の取り組みの甘さがまわりの子の夢を壊すんです。チームの怖さを痛感しました。

 でも、当日、主役はきました。
 前日泣きながら帰った照明担当も来ました。
 皆が「県大会行きたぁーーい! 関東大会行きたーーい!」と叫んで舞台です。
 体調悪い子達もたくさんいて、それでも幕は開きます。

 音楽がなり、緞帳が上がり、暗い夜の病室を看護士が見回ります。
 見ているほうがドキドキです。
 神様たちが登場。神様のやりとりを聞いて、主役の第一声「誰!?」。
 すごい。袖であんなに熱い体で、フラフラだった彼女が、熱をものともせずに舞台の上で闘っている。
 神様が言います。「人はみんな闘っているんだ、幸せと言うゴールを目指してね。」
 「だるまさんが転んだ」とい遊びに姿を借りて、人の心を見つめていく。見えなかった事実も、見ようとしなかった心も解き明かされて、明るい未来を、閉じたカーテンの向こうにある虹を見ることで予感させるエンディング。
 主役をはじめ、みんな頑張りました。
 客観的な出来では、もっと高みを目指してと思いますが、主観的には「ブラヴォーー!!」という感じです。

 自分は主催者サイドで全体進行の責任者なので、娘っこに指示はできるけどついていてはやれませんでした。
 パートナーに、コーチに、ドライバーに、アレをお願い、これをしてと甘え放題甘えて人を動かし、とうとう県大会が決まった娘っこ達におめでとうを言えませんでした。今日、手紙を書いて明日手元に届くようにいようと思っています。

 今回は審査員として二人の先生をお呼びしました。
 この二人が、いい先生なんです。
 指導講評で10分のところ20分もかけて喋ってくれました。
 そのほとんどが、誉め言葉です。そして、課題をちゃんとあげてゆきます。駄目だしだったら100も言えるぞとコーチが言う舞台のなかの、宝石のような小さなきらめきを拾って、参加者達に言ってあげられることの素晴らしさを教えていただきました。

 で、うちのチームの駄目の一番は、集音マイク。
 声が届かないだろうと、いまどきは舞台前面にマイクを設置し、ささやき声でも聞こえるようにします。自分としては、野外舞台でやれるほどの声が好きなので、当初マイクはいらないつもりでいました。でも、コンクールであるならば施設条件は同じにということで結局マイクを入れたんですが、娘っこたち、声通り過ぎ(笑い
 マイクで拾い、スピーカーから流れると声は平坦になります。また、どこで喋っているかも不明確になる。個人的には小ホール程度ならマイクは不要と思います。演劇は人が基本の道具です。その一部である声を鍛えることを手を抜いてはいけないはずです。
 先生方の最初の一言は「マイク、いらなかったねぇ。」でした。

 終了後、お二人の先生を囲む会を開きました。2時間の設定で。
 お二人ともお酒は駄目ということで、居酒屋でソフトドリンクで、指導講評をもっと深くお聞きしました。でも、残念なことに他のチームの世話役達は誰も参加しないんです。仕方ないからコーチとドライバーを引っ張り出してお話をうかがいました。お一人の先生は自分の劇団も持っていらして、それの公演が12月にあるそうです。わーー、行きたいなぁと思ったら、県大会とかぶってる。実はコーチも「ひげ太夫」の本番とかぶっていて、当日は娘っこにつけません。あれれれといった感じです。

 総評として、みんな、指導者が向上しないとやる気のある子たちは伸びないね、なんか気の毒だねといった感じでした。
 でも、コーチの「まあ、大会で賞をとるチームの指導者なんて、みんなキチガイですよ。」といった言葉に、みんな納得してしまいました。どこかラインを超えて、はるか向こうを見ている人たちが導いて、やっと行けるんです、そのラインの上へ。

 さて、娘っこたちは名実ともに、県大会出場切符を手にしました。
 実は11月も忙しくて、練習時間はえらく短い。また、土・日の稽古が続きます。家人からのブーイングが聞こえそうです。
 でも、娘っこたちの目は次を見ている。そうしたら、やるしかないよねということです。

 自分は地区の演劇の代表として、11月に県の大会運営に関する会議に出てきます。そこで、次のステップが決まります。

 娘っこたちは、きっとどこのチームよりも厳しいことを言われ、休みことなく頑張ることをしてきました。ゴールはまだです。臨む地点へいけるように、もう少しの間、頑張れみんな!!

 本日はこれから出勤。昨日のために放っておいた仕事を片付けて、明日お休みを貰ってガス台(ガラストップだよ!)の入れ替えをする体制を作ります。まあ、体のいい大掃除です。
 でも、気分はちょっと上向き。頑張れ! 自分! ってとこですね。
                        






                  相変わらず後2000グラムがおちません。
                  おめでとうと思った方はご祝儀に
                  ブログランキングにポチを!!
                  月末です。クリック募金も忘れずに。


テーマ:演劇
ジャンル:学問・文化・芸術

人生は一期一会

 ね、ね、眠い~~~。
 感覚、ここに来てダウンです。
昨夜は帰るなり寝てしまって、都合8時間の睡眠をとりました。
今朝は、妙に体も目も楽です。なんだか、そういうことだよねと睡眠の大事さを痛感しました。

 いよいよ明日です。
 自分は全体を回す側にもいるので、妙に忙しい。
 でもって、娘っこのなかの逃げ出し体質をどう扱うかとか、パートナーのちょっとお手伝い感覚をどうしたらアップできるのかで、胃が痛くなりそうな感じです。
 ああ、「外郎」飲まなくちゃ。(←歌舞伎が好きな方にはわかる「外郎売り」)

 先日、ちょっとしたことで昨年の合唱を一緒にやった何人かと久しぶりに会いました。指揮者が「これーー。」と見せるカード。去年書いたアレです。恥ずかしいぃぃぃ。出してくるなよそんなん! て言うか、持ち歩くなって。(赤面
 「今年のチームにも出した?」「もちろん!」
 ごめん、紙質をちょっとグレードアップしました。今年は色画用紙を使ってのカードでした。

 妙に懐かしかったです。今年のチームは今年で素敵でした。泣いて笑って、素敵な声を聞かせてくれました。みんな、この歌が好きだぁと思いながら歌っていたところが最高でした。
 でも、去年のチームとも今年歌を作れたらなんて思っている自分もいて、一緒に歌いたかったねと心の隅から声がする。贅沢ですね。

 一期一会です。その時は当たり前のことですが、本当にその一蹴はもう二度と戻らない、奇跡のような一瞬で、その出会いは掛買いの無い出会いです。
 たとえ、それ以降二度と会うことが無くとも。

 別れ際に伴奏者だった彼女から「元気でね。」と言われた言葉が沁みます。

 人生は無常。常なるものなんて何も無い。だからこの一瞬が愛しい。だからこの一瞬が素晴らしい。
 疲れているなんて言ってられません。最も輝く一瞬を作り上げるために、もう後2日。気持ちを新たに頑張ります。

  

テーマ:それなりにがんばってんだよ
ジャンル:日記

にやけているには訳がある

 うふふふ、仕事で超多忙な日々ですが、この2週間は家のほうでちょっと嬉しいことが。

 先週、浴室乾燥機が見事にリニューアル。なんだか取り付けのビスが外れたとのことで、すごい音がするようになり、困った状態だったのですが、日曜日に業者さんが来て、ビスを直し、壊れていたらしいヒーター一基を交換し、噴出しの割れたプレートも無良交換してくれて、乾燥は素晴らしく順調です。
 洗濯担当の夫は、もうご機嫌です。
 きちんと温度があると、乾くのもふんわり乾いてちょっと素敵。
 やっぱ、新しくなるっていいです。

 で、夕べは車の納車でした。
 あっけないほど簡単に、届けられた新車にチェンジの作業が行われて、5年間馴染んだトッポは目の前から消えていきました。名残惜しい感慨が沸く暇もないほど。きっと、トッポも、今日はドライバーが違うんだね、あれあれ、どこへ行くの?なんて訳わからないうちに自分の置かれる場が変わっていっちゃうんでしょうね。新しい車を試運転しながら、ああ、これはトッポとは違うって、いちいち思っている自分がいて、気持ちが馴染むまでは少しかかりそうです。
 今度の車はsuzukiのkei。ハンドリングが楽で乗りやすそうです。マニュアル。クラッチの動きの幅が、トッポとは違うので、馴染むまでは丁寧にと思っています。やはり軽自動車なので馬力は今ひとつ。でも、出足がいいので、合流もスムースに行きそうです。
 まだ、心はちょっとトッポに残っていますが、これからよろしく、kei太郎!ってな感じです。
 今日の出勤で高速デビューです。さあ、気合を入れて行こうね、と思いつつ、ちょっと不安からいつもより早く家を出ようと思っています。
 新車の香りはちょっといいです。

 今週末まで、演劇で忙しいのですが、来週初めまでに、お風呂の給湯器の不具合がなおって、ガス台が新しいのに変わります。
 給湯器、お湯の温度調節が駄目になってきています。10年使っていればねと思いますので、ここで基盤をとっかえてリニューアル。ガス台も五徳の部分が不具合が出てきて、夫の仕事関係で多少安くなるそうなので、この際ということで、ガラストップに交換!! 超嬉しい!!!
 家人たちは片付けの際は食器、鍋までしか洗わないので、レンジ周りや調理台、床、こんなところの汚れが気になって仕方なかったのですが、これでガス台をいつもきれいにできると思うと、もう本当に嬉しい。
 お魚のグリルがちょっと変わっていて、水を張らないタイプ。匂いがつきにくくて、トーストまで焼けるらしい。期待します。

 まあ、どこかでいい事が無いとね、人生暗くなりますから。
 
 それらの作業のために、やっとお休みかなと思った今度の日曜も大掃除並に浴室と台所の片付けですが、もう、ここでやったら12月にはやらない宣言をしていますので、家のことにも少し気合を入れたいと思います。

 うふふふ、にやけていたら、そういうことです。

 さて、今日から3日間、娘っこたちはコーチにしごかれまくります。20日の舞台と舞台サイズが違うので、今度のサイズで作り直します。ダッシュが効くかどうか。

 とりあえず、みんな倒れずに一つのものをきちんと仕上げるという意味を実感して、週末へなだれ込みたいです。

 がんばろうっと。



                 体重はその後増減なし。
                 ブログランキングとクリック募金
                 よろしくお願いします。

テーマ:それなりにがんばってんだよ
ジャンル:日記

やっと一息

 更新、さぼっていたわけでなく、とてつもなく疲れていて出来ませんでした。ちょっと、(ほんのちょっとですが)今日は余裕が出来て(←うそです。仕事を見て見ぬふりをしているだけ)、これを書いています。

 昨日、やっとイベントが一つ終了しました。

 まあ祭りなのですが、娘っこ達は、五部構成の二日間の四つに、それぞれで関わっていました。(だからコーチに怒られちゃうんですが)
 前夜祭的なものでダンス2本、演劇の公演正味37分の演劇を一本、ソーラン節を3分間、各自のチームで合唱コンクールに参加です。

 終わってお疲れ様でしたといってあげたいのですが、27日に演劇の地区コンクールが待っています。娘っこ達にとってはそちらが正念場なので、もう頑張るしかないって感じです。

 自分が見ている合唱のチーム、今年はリーダーが直前にものすごい切れ方をしたり、3日前まで曲想がつかなかったりで、いつになくハラハラドキドキでした。当日は遅刻はいるし、39度の熱をおして出場したのもいるし、その日別の用事ででられなくなりそうなところを無理して残って歌ったやつもいたし、直前までドラマ、ドラマ、ドラマ。
 でも、歌い終わった後のすがすがしいまでのいい顔に、これまたいつにない充実感と満足感があって、賞こそ優良賞でしたが(みんなは最優秀賞が欲しかったんです。)、自分にとっては十分な歌でした。

 終わった後も、賞の取れない悔しさの涙やら何やらで、なかなか大変な一日でした。



 27日の舞台には、20日以上のものを持って、地区コン勝ち抜けたいなぁ。
 というわけで、もう一週間頑張ります。


 
              体重、食べないと減るもんです。
              あと2000グラムになっていました。
              そろそろ月末です。
              ブログランキングとクリック募金もよろしく!
 

 

テーマ:それなりにがんばってんだよ
ジャンル:日記

忙しくても心が死んではいけないんだぁ!!!!!

 夫が珍しく風邪を引いています。

 昨日、一昨日は、一週間ぶりの娘っこたちと舞台稽古。
 でも、一週間やらないと声は出ないし、覚えたことは形だけになっているし…。ちょっとこれからのダッシュを考えると胃が痛くなりそうです。

 やらなきゃいけない本業の仕事も山済み。にこやかに「仕事やってる?」と聞く方に「やる暇が無い!!」と答えると、「大変だね。後1週間だからがんばって。」と返ってくる。
 ちゃいます。
 今度の金曜にダンス、土曜に舞台とダンスとイベントの手伝いの司会と入っていて、次の土曜には地区大会で舞台が入っているんだよ。
 地獄のような忙しさが2週間です。
 で、本業も、娘っこに関連して入ってくる地区の仕事もあって・…。
 予定していた21日の飯田先生の講演会、泣く泣く諦めることになりそうです。(飯田先生は「生きがいの創造」の著者だよ。宗教ではないところで転生をとき、今を一番よく生きるための意識改革をする話をしてくださいます。誰も辛い自分を救ってくれないのだけど、救われた気持ちになるところがすごい。そして、救うのはその本人の意識であるというところがすごいです。)

 というわけで(?なにが?)、問題も山と出てきて、こちらは風邪を引く暇もありません。。

 今月はこれをかく余裕も無いほどです。
 本日は、これから1時間お仕事して、高速が手中工事で混まないうちに家を出るようにして、お仕事頑張ってまいります。
 みんなのブログもろくに見れていないことが悲しい。

 ちなみに新クールが始まりました。もちろんTVです。

 「「歌姫」面白いね」って言ったら、コーチに「あれ脚本が良いもん。おれ、舞台で見たから面白いのはわかってたよ。」と言われました。なんか口惜しい。
 「モップ ガール」、面白いけど「トゥルー コーリング」のパクリじゃんということで、どれだけ特異性をだせるかなと、コミカルな谷原さんに期待。

 新番組、またビデオでチェックかなぁ・…。
 微妙に悲しい。


               体重は後3500グラムになってしまいました。               節制、節制。
               ブログランキング、クリック募金、
               よろしこです。

テーマ:今日のつぶやき。
ジャンル:日記

愛し方まで評価するのかな

 ペットのプチはおしゃべりが上手になってきました。
 単語ではなくて、文で話せるようにもなっているし。

 なのに、ヒナルはどうしたのかな。
 ハイハイからおむつっ子になって、先日よりオムツも取れました。めでたい。でも、言葉は「むにゃむにゃ」だけです。これって、きちんと成長している? 
 ちょっと不安なママです。

 ちなみにヒナルという名は「似て非なるもの」から取ったんです。似てることが意味でなくて、誰とも同じでないことが意味の子に育って欲しいと思って名づけました。
 たかがといわれそうですが、ペットは可愛いよね。名前一つも愛しいです。

 よく「親が悪い。」という言葉を聞きます。
 子供が何かすると、「親が悪い。」

 わかります。親のせいも確かにある。だけど「悪い」と安易に断罪してしまうのはどうも気持ちが悪い。
 子供を育てるのは、誰も初めてなんです。子供を愛していない親もいない。愛し方が間違うのは「悪い」ことなんでしょうか。親を含めた人的環境が悪いことはある。でも、親だけがその子の全てではないです。友達や学校、社会とふれあって子供は育ちます。勉強できないのも、だらしないのも、性格が悪いのも、全て親のせいっていうのはどうかと思うのですが・…。

 一体、どうしたら「いい子」が育つのでしょうね。
 「いい子」の基準ってなんでしょう。
 小学校では先生の言うことをきちんと聞く子が評価が高いです。
 中学校では何かにおいて自主性が高くリーダー性がある子が評価が高いです。
 でも、みんながみんな、そんなであるはずがない。

 成績中くらいの子が集まる高校の先生は、「引っ張っていってくれる子がいないので行事は盛り上がりませんね。個々はいい子でも弱い子達です。」なんておっしゃいます。そこには中学校の「いい子」はあまりいないのです。

 でも、みんな、社会の中で自分の位置の意味を持っていると思うのです。

 だらしない子も、勉強できない子も大事なんです。そういう子がいて、世話を焼く子がいてバランスが保たれたりもします。

 でも、いい子からちょっと外れると、評価が低いとみなされたりします。挙句、その子の存在についてはその子に責任や意味が求められずに親に行く。ちょっと違うのではと思います。

 親は、どんな親も一生懸命だったりします。親自身のキャパが小さくて、それが目いっぱいということもあります。
 もう、いい加減親のせいにせずに、その子を育てることを考えてもいいんじゃないかと思うのですが、世の中の大人たちは、免罪符のように「親が悪いよね。親がいけないよね。」という言葉を口にする。

 人は社会が育てていくものだと思うんだけどな。

テーマ:子供の教育
ジャンル:学校・教育

3Rの一つはリサイクル

 ニ夜続けて、職場を出るのがビリでした。
 セコムをかけて、駐車場へ行くと残っている車は一台だけ。
 悲しい。

 理由はわかっています。
 家で仕事をしたくないからです。みんな、お持ち帰りで仕事をしている中、職場で仕事を終わらせようとしているので、どうしても遅くなるのです。
 でもって、昨日は出張で、それから戻って書類作成。
 昨日は3時半以降、会議を三つ終わらせてから書類作成。

 この書類は木曜に使うので、昨日中に出来ないと仲間の見直しに間に合わないので、やるしかなかったんですが、気づけば9時ちかくになっている。

 近頃のスーパーが遅くまで開いていてくれることに感謝です。
 ホント、自分って働き者です。

 さて、片付けがてら職場の給湯室にペットボトルを捨てに行きます。
 結構リサイクルが盛んな職場なので、ペットボトルは軽くゆすいでリサイクル。
 これに、先月からラベルとキャップのリサイクルが加わりました。

 そうなんです。ラベルを見ると、キャップもラベルもリサイクルにできますになっている。
 って色々なラベルの表示を見ると、結構リサイクルマークがついているものも多いです。
 でも、家庭ゴミはリサイクルのところには、キャップやラベルをはずしてという指示があるだけで、ボトル本体しかリサイクルとしての収集はしてくれません。
 はずしたラベルとキャップはどうしようと常々思っていたものですから、「今度、キャップとラベルもリサイクル対象としますので。」と担当から話があったときには飛びつきました。

 でも駄目でした。
 「これってどこにどう出せば、リサイクルしてもらえるの?」という自分に、リサイクルの担当者が、「自分の住んでいる自治体でやってくれることになったので、もっていくけど、ここではお金がかかるからという理由でやらないんだって。むずかしいよね。」というお答えをくれて、個人的に終了と言う感じです。

 あれだけTVで「プラスチックは未来の資源」的なことを言っているのに、現実はこうかよと思うと、ちょっと悲しい。
 どこかのスーパーで、発泡スチロールのトレイを集めているように、可能なリサイクル品の分別収集をしてくれたらいいのにって本当に思います。

 地球環境を心配する人は多いけど、そのために何やってるかって聞けば、ホント、やっていないことの方が多い気がして、みんな、いつかドラマティックに好転するんではないかと期待しているようで、人という生物にとって、その気楽さと反比例して、地球の未来は暗い気がします。

 何かを認められない狭い心や、我慢することを知らない気楽さや、これからを想像できないイメージの乏しさは、どこでどうすれば変わっていけるのでしょう。
 悲観的な気分になるのは秋だから?

 片付けて、職場の鍵を閉めながら、地球の未来がちょっと不安な夜でした。

 さて、書類は出来上がりましたので、今日OKがでれば印刷をして、今日こそは早く帰れるはずです。
 おりしもTVは秋のクールの始まり。「医龍Ⅱ」が本日よりです。
 期待したいところです。
 
 
                  体重は後3000グラム。
                  ワンサイズ大き目のズボンを買ったら
                  ゆるくて脱げてしまうことに気づきました。大は小を兼ねない。
                  ブログランキングとクリック募金、
                  よろしくお願いします。

 
 

テーマ:頑張れ自分。
ジャンル:日記

金木犀の香りがきつい

 香る金木犀に
 してしまった罪としなかった罪が
 闇に浮かぶ


           笑いを貼り付けて楽しい振りをして
           涙を見ないことが涙のないことになれば
           生きることはもっと楽だろうか


    秋は香りの海にただよう
    空にチェシャ猫の笑い顔
    誘うのは何?

テーマ:自作詩
ジャンル:小説・文学

秋はイベント続き

 久しぶりの更新です。

 この一週間は、ちょっとしんどかったです。
 軽い風邪気味だったので、体力が落ちていたのでしょう。毎日喘息が出てしまいました。
 それまで発作が起きそうで起きない、無理をしても平気という状態だったので、油断もあったかもしれません。

 夜中、息ができない感じで目が覚め、咳き込みながらヤバイヤバイと薬を飲み、薬が効くまでの30分、ひたすら体を起こして呼吸を整えるように意識をします。ところが、今回はそれに毎回酸欠のような頭痛が加わり、薬を飲んで15分後くらいには頭痛薬を飲まないといられない状態になり、頭痛薬も飲んで効き始めるのに30分。また、ひたすら待ちます。
 で、それを待っているうちに猛烈なのどの痛み。風邪のひき始めの感じです。さらに、15分後、状態を見て、時に風邪薬を飲む。

 これを、一日おきくらいの感覚で毎日3時半(もちろん夜中です。)にやっていたら、体力ぐずぐずで、薬の作用もあって、早起きどころではなくなってしまいました。

 昨日あたりから、やっとまあ大丈夫かなといった感じです。

 で、仕事がここのところイベント続きです。
 大きなものではなく、担当一人でまわすものが昨日の金曜にありました。(もちろん、自分がその担当本人ですが、何か?)
 今月末には三つの大きなイベントがあり(そのうち一つは演劇の地区大会)、その準備も重なり、中旬には中旬でちょっとしたイベントがありで、体休める余裕はありません。

 でも、金曜のイベントがやっと終了したので個人的にはほっとしています。
 一人でまわすといっても、細部に気が回らなかったり、機械的なところで上手く行かなかったり、そんなことがあるたびに「すみません。お願いがあるんですけど。」の接頭語で、人に役を振ったり依頼したりで、関わっていただいた裏方は多かったです。
 
 自分の方でも、もう何年かやっているので勝手がわかっている油断があったかも。出来る気になっていても、一人では時間内の準備すらきつきつ。
 計画性の大事さを、再認識しました。

 このイベントは、ちょっとした発表会だったのですが、表舞台に立つ人達には、泣き落としともいえるくらいの懇願で、時間制限をつけ、時間を過ぎたら途中できるよと脅しをかけ、時間内で終わるようにプログラムを組みました。
 会場を使える時間に制限があったので、仕方なかったのですが。
 そしたら、当日、「時間大丈夫ね?」と聞く当方に向かって、皆、キッチンタイマーやらストップウォッチやらを見せて、胸はって大丈夫と答えるではないですか。
 もう、そんなくだらないところで感激です。
 皆えらい! と、互いにガッツポーズで、よし行こうぜ!と送り出しての本番。
 信じられないくらいスムーズに行きました。

 発表の内容も良いものもたくさんあって、終わりよければ全て良しといった感じです。
 関わった皆に、ホント、大声でお礼を言いたいです。

 
 さて、残すイベントは今月末に集中しています。
 ダンスと歌と演劇。
 はっきり言って、気が狂いそうです。
 これらが微妙に重なって、でも、やる面子は異なるので、それぞれに当日までの計画立てを行い、発表関係者を指導していきます。

 コーチに色んな事やりすぎと言われている昨今、でも、自分で企画しているわけではないところで、巻き込まれちゃうんです。

 しかも、ダンスは異なる2ステージ。
 大丈夫なんでしょうか、本当に。

 歌は、今年はちょっと良いです。
 合唱の指導そのものは専門の方がやってくださるのですが、この方が厳しい。普段はすごく丁寧な言葉遣いで優しい方なのですが、こと指導に入られると一変。
 歌い手達は、その方の姿を見たとたんに、背筋が伸び、気合が入ります。
 でも、どんなに怒鳴られてへこんでも、その方に見ていただきたいと希望してきます。
 で、見ていただくと、本当に変わっていくんです。巷ではIマジックと呼ばれるほどです。
 1週間前にパートすら音があっていなかったのに、次には男声、女声で合わさり、四部の混声が出来、昨日にいたってはニュアンス、曲想がつき始めました。
 聞くたびに成長していくその歌は、ちょっと鳥肌ものです。

 一番驚くのは皆歌うことに前向きなこと。
 リーダー達は、それでもまだ不足を感じているらしいけど、自分としては誰一人横向くことなく、前向きに歌を練習する姿は、練習の段階から感涙物です。
 もっと上を目指すリーダー達もすごい。
 しかられて、泣きたいのをぐっと堪えて頑張る指揮者や伴奏者は、本当に健気です。一番歌わない子が、指揮者に「マジ、すごい。」と感嘆しています。

 歌は小さなコンクールになっていますが、賞に絡まなくても問題ないねっていえるくらい、楽しそうで見ていて気持ちがよくなる歌です。
 そうね、でも、なんかの形で報われると嬉しいけどね。でも、それはおまけ。
 昨年も同様のコンクールで銀賞をいただきました。
 今年、そのときに歌った面々が新しいチームでもっといい歌声を出してくれていると嬉しいなぁ。
 こちらの練習も毎日あって、それも休めない理由になっています。

 ダンスと演劇は、娘っこたちの領分。
 今日はこれから発表舞台を使っての舞台設定の練習と簡単な通し稽古を午前中にやって、午後はコーチにしごかれることになっています。

 ちょっとありがたいのは、娘っこたち、ここがテスト週間とやらで活動がストップすること。自分も心置きなく本来の仕事に専念できます。

 さて、一週間のインターバルの間に忘れてしまわないように、娘っこたちをビシバシに鍛えに行きますか。


                 何が効いているかはわからないけど
                 目標体重に後3000グラムとなりました。
                 久々の更新ですが、見捨てずに
                 ブログランキングとクリック募金のポチ
                 よろしくお願いいたします。

テーマ:思うこと
ジャンル:学問・文化・芸術

車、やっと買い換えます。

 目、目が痛いです。なんだか空気が動いただけで目がヒカヒカして、開けていられません。電気の光が目につき刺さる感じ。目が乾いて、あけていても閉じていても痛い。
 ドライアイじゃないのって夫は言います。
 このところ、コンピューター画面見っぱなしも多かったので、そうかも。
 娘っこたちの演技も、目を覆った指の隙間から見たりして、どんなけって感じです。

 昨日は夕方から車屋さんへ行って、新車の契約をしました。もちろん軽自動車です。とにかく通勤のためのものなので、高速に耐えられて、燃費が良くて、安いのだったら、他は何にもいらないって言うくらいです。今までは、三菱のトッポでしたが(これはけっこういい車でした。)、今度はsuzukiのKeiです。回転半径4.5mときいて、夫はありえねぇと驚いていました。
 トッポ、下取りが殆どつかない。
 一番のネックはマニュアルだから。二番目は走行距離が長くて、寿命は後2年だろうと思われるから。(8万8千キロ乗った軽自動車じゃ買い手はつかないですよね。)

 で、下取りは最初から諦めていたんですが、決算最終日といこともあって、8月の車検代くらいはとりましょうと言われ、結構安くしてもらいました。
 納車は、保険の切り替えにあわせて10月末がいいなぁと勝手なことを言い、今度もマニュアルだから注文生産なので、きっとそのくらいになりますと、お互い良かった良かったとなりました。
 毎日高速使っているのに、実はETCがついていなかった前の車、今度はサービスでつけてもらえることになってラッキー!
 今は黒だけど、今度のはシルバーメタリックです。新車だと言うだけでワクワクですが、一見まだまだいけそうな今の車、名残惜しい気もしています。(車検では、色々なところがもうボロボロという話でした。)もう少し丁寧に乗ればよかったと、ちょっと後悔しています。命がなくても、家族みたいな大事な存在でした。
 新しい車も相性良く乗れるといいなぁ。

 9月は忙しくて更新が今ひとつ出来ませんでした。
 10月も忙しそうな予感。同僚に家族、壊れちゃうでしょと言われました。まぁね。仕事に手を抜けないのは性みたいなもんで、夫はそれを知っているし、娘は一緒にいて口うるさく何か言われるよりは良いようです。
 来年度が少し楽になると良いなと、今からはるか先を考えています。



               体重、見事に(?)増減なしです。
               秋冬物の衣替えで、スカートやパンツのウエストが怖い自分です。
               更新少なめでも、見捨てないでブログランキングとクリック募金
               よろしくお願いします。
              

 

テーマ:お買い物
ジャンル:日記

フリーエリア

募金で救える命と未来 クリックしてください 募金サイト イーココロ!

FC2ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2ブログジャンキー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

アクアリウム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。