061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

date :2007年07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休みだから?ドタバタ

 ブートキャンプ2日目、終了。

 プシュ~・・・。何かが抜けていきます。

 インターネットで調べたら、1日おきが基本プログラムの正しいやり方だっていうので、昨日やるつもりが、ちょっとしたドタバタで出来なくて、今朝、起きてから1時間後にチャレンジ。
 今、終了したばかりです。

 前回より汗をかきました。
 体重はやる前より500g減。
 思いっきりビールを飲みたいところですが、朝っぱらからそれは出来ないので、アイスティーで我慢です。

 相変わらずスピードについていけないので、「フルスピード!」と叫ばれると、目をつむって、それまでのスピードをキープ。
 腹筋で、ついていけないところは、中休みの日に、それだけやっています。
 基本は8カウント×3セット×左右みたいなので、ゆっくりとカウントして。
 
 仰向けでテーブル作るようにする腹筋があるのですが、これが腹が立ちます。画像の方たちはまっすぐなテーブルなのに・・・・。
 そういえば、「ひげ太夫」の舞台の中にも、この状態でベッドを作り、上に人が寝るってありました。
 んんんん、みんなすごい。

 筋肉痛の予感はありますが、まだ、なっていません。
 でも、背中が来そうです。

 娘に言わせると、汗をしっかりかくために、すぐのシャワーは良くないとか。仕方ない。このまま弁当を作って、もう20分してからシャワーを浴びます。

 当の娘は昨夜から名古屋です。
 深夜バスに乗って、スケート観戦。
 何の支度もせずに7時を迎え、ありえないと母に怒られ、父に「新宿まで送ってくれるでしょ。」と当たり前のように言い放ち、また母に怒られ、(だって車だと2時間近くかかりますからね。)、電車で行くことになって、ばたばたと9時過ぎに家を出て行きました。

 名古屋は自分にとっては遠い土地です。
 っていうか、初めての県、初めての町なら自分ならかなり慎重になります。知人もいないところへ一人で行くなら、計画を立てます。
 娘はそれがない。
 アバウトです。

 ちょっと、学校へ行くくらいの感じでやっています。

 「近くにショッピングに行って、金がないから迎えに来てっていえる距離じゃないでしょ。」と、夫にいうと、「そんなもんでしょ。同じだよ。」
 「行くの? 迎えに?」
 「行くよ。」

 ・・・・・・。
 神奈川県、静岡県を越えて愛知県なんですけど・・・。

 甘いんでないかい?
 思わずつっこみ倒したくなりました。

 娘はその感覚で、冬にスウェーデンへ勝手に一人で行く気でした。
 ツアーにも参加せずに、宿の予約も取らずに、片言の英語で。
 剛毅というか、お気楽というか・・・。泣けます。

 もう少し、周りに目を向けて、実際性を持って計画してくれるといいなぁと母は思います。
だって、今回朝・昼・夜の3食とおやつ系の食べ物全部で1000円でまかなうつもりでいたのですから、彼女は。
 いいんですけどね、1000円でやってもらって。でも、名古屋に学食はないんです。母は不安MAXです。

 「ビリーのDVD、セットできてるから。」と言い置いて、夫に駅まで送ってもらい、その後バスに乗れたとメールが来ました。
 まあ、楽しんできてください。
 帰ってきたら、フルヘンヘッドしている机や書斎の片付け、宿題、落第しないための勉強、課題は山積みです。

 夏休みも、あっという間に10日が過ぎました。
 さてさて、どうなるやら。


    本日、体重500g減、目標まで後4,5キロ。


           ブログランキングに参加しています。
           夏休みって・・・と思う方、共感のポチをお願いします
           クリック募金もよろしく。
 
スポンサーサイト

テーマ:ビリーズブートキャンプ
ジャンル:ヘルス・ダイエット

入隊!!

 ブートキャンプ、入隊!

 やりましたよ。基本プログラム。
 スピードについていけないのと、腹筋系が全然出来ないことがショック。
 でも、夫が出来ないってリタイヤしたのに対して、とりあえず全部出来たことがえらかったよね。

 嬉しがって体重計乗ったら、自分史上最悪の数値。なんですか、これって叫びたかったです。

 娘に言わせると、クエン酸とらないと足の筋肉痛は治らないとか、このプログラムは筋肉つくから体重はさして落ちないとか、いろいろあるそうです。

 クエン酸・・・?
 梅干食べるのかな?

 足の筋肉痛は始まっています。朝ご飯には梅干をつけたいと思います。効いて欲しいお腹は全然効いていません。脂肪の量が多すぎ? 腹筋プログラムは手を抜きすぎた?
 
 とりあえず、一週間頑張ります。
 
 自分、大会の日は筋肉痛でヘロヘロになっているのではと思うとちょっと怖いです。

テーマ:ビリーズブートキャンプ
ジャンル:ヘルス・ダイエット

劇と図書館、二本立て(長くてごめん)

 やっと通し稽古ができました。

 途中のスピードに乗っかるから、最後のゆったりの場面が超特急になって、34分の通し。
 はぁ? ってなもんですが、コーチは43分くらいかかるかなと予想し、自分は38分より早いと予想していましたので、勝ち!!って感じでした。(なんのこっちゃ。)
 発表会ではありますが、コンクールです。
 規定は40分の上演。60秒以上過ぎると失格です。
 先日の打ち合わせで、客電がついてから音楽フェードアウトと劇場側の方に伝えたら、「音楽消えるまでカウントに入るけど大丈夫?」って聞かれました。
 「やばそうだったら、音楽は緞帳のダウンと共にきります。」
 「そうだね。その時のQはよろしく。」
 「はい」
・……って、自分のストップウォッチは安物で、30分までしか計れないんです。40分以降まで計れる時計の調達が必要になってまいりました。

 作品の出来はまだまだなんですが、作品は面白いです。
 以前から大道具が欲しかったのですが、それに応えるようにコーチがセットしたのはキャスター付きのパーテーション。
 リバーシブルで高さ2Mを越すパーテーションを、娘っこらがストーリーにあわせて舞台上を転がしていきます。ほら、想像しただけでも迫力でしょ?
 はだしで正体不明のへんてこな人達と、頑なな心を抱え目が見えない状態の少女との一夜の話。見えるってどういうことなのかを考えさせる話。
 作り手側としての思いはいっぱいあるものだから、稽古最後の解き明かしは、どうしても説明する当方の言葉は多くなりますが、役者は言葉でなく動きで、表情で、声で表現しなくてはなりません。
 大変。

 出来上がらないことに焦らない顔して、ヤバイと思っているのはコーチも同じ。来週は毎日来てくれるそうです。

 娘っこたちは、相変わらず転べ、飛べ、いろいろ言われていて、えーーっつて言いながらも一生懸命。でもこれだけやってもらえるなんて幸せだなと思います。

 近頃のコーチとの会話は、すぐにシナリオのセリフにつながって、稽古場でもどこでも、今回の劇で頭いっぱいになっているのは作り手側かもしれないとつくづく思います。

 さて、本来の仕事は、今は中休みの時期です。でも、やっていないわけではありません。図書の注文表は、どうしても今月中に提出したい。リクエストの選別がやっと終わって、今度は売れ筋情報を確認し、店頭チェックを行わなければいけません。
 今回はおおよそ30万円分の予算で購入です。
 リクエストは、ライトノベルスとケータイ小説が多いのですが、なんかね。
 自分は本は装丁まで込みで完成体と思っているので、売れ線で作られるはじめから文庫ってのは、ちょっと抵抗があります。
 装丁も、キャラの絵で売るってのも、如何なものかと……。

 というへんてこなこだわりがあるため、選別に時間かかります。ライトノベルスは内容確認してシリーズ1作目を、ケータイ小説はやはり内容確認のうえ、評価が定まってきたものを選ぶので。

 だって、図書館の本は10年捨てないのです。公共性があるので、年間80万もの予算をいただきますが、それはみんな税金なんです。
 流行にのって購入するとか、読ませたいけど誰も読まないなんて本を置いても意味ないじゃないですか。

 よく、図書室の飾りつけという目線で冊子が出ています。
 自分に言わせると、それは本がきちんとしてから行うべきことだと思うのです。
 花がなくても、絵がなくても、面白い本があって、それが見つけやすい図書館なら、絶対人は来ます。
 借りやすいシステムと返却が容易であるなら、人は借りていくのです。
 そして、10年読ませるために、本のメンテナンスをきちんと行うことこそが、最優先の活動だと思うのですが……。
 どうしても、人は見栄えを良くしたいですね。
 図書館の本の中には、ブックコートがかかっていない本や題名が日に焼けて読めなくなったままの本が結構残っています。自分の活動は、その修繕中心の活動になりそうです。

 中休み期間の半分は図書館の仕事になりそうです。

 図書館にはクーラーがあるのですが、この二日間、扇風機とエアコンの風をまともに顔にくらい、今目がドライアイ状態でつらい。
 じき夏ばてしそうな予感もありますが、(でも痩せない・・・)サウナ状態で健康に気をつけながら取り組みたいです。

 昨日はコーチと飲んだので、車は職場において来ました。電車通勤です。
 電車だと本が読めるのですが、さて目がどうなりますやら。
 目薬もって、「十二国記」シリーズ(今更ながら、きちんと読み返そうと一から読んでいます。)抱えて、行ってまいります。


           劇、面白そうジャン。本はやっぱいいよね、と思った方、
           ブログランキングに共感のポチをお願いします。
           クリック募金にも、愛の手を!




 

テーマ:学校図書館
ジャンル:学校・教育

出会えた幸せ

 娘っこ達はばて気味です。
 自分はというと、やっぱりばて気味です。
 昨日・今日は2時間早く終了にしました。
 明日の通し稽古がきちんと出来るといいな。

 さて、弱小のつらいところは、事務系も全てやらなくてはいけないところです。当日のタイムテーブルはもとより、人の移動、道具の運搬、手配をしなくてはなりません。

 今回、大道具が大きい。
 縦2Mを越えるパーテーションを使います。
 コーチの作ったそれは、結構いい感じ。

 でも、ここではたと困りました。
 だれがどうやって、会場まで運ぶの!?

 運転手付きのトラックってどうすればいいの? 聞いてみたけど、運転手付きのレンタルはありません。運送屋さんがあっても安くないので、使えない。自分も免許はあるけど、高速をトラックで走るのはちょっと怖い。
 悩んで悩んで、藁にもすがる思いで、大学時代の友人に何年かぶりにメールをしました。

 「8月5日、ドライバーを頼みたいんだけど、可能かな?」
 「空いてるよ。いいよ。」

 これだけで、話は決まりました。
 昨日まで会っていた人ではありません。なのに、いいのかと思う間もなく承諾の返事。感涙!

 いや、自分は本当に人に恵まれています。まわりがみんな優しい。人の良さで勝負するなら、チャンピオン級の人が揃っています。
 ありがたいの一言です。

 縁というのは不思議です。
 ここ数年、昔の友人とつながることが多くなりました。ブログを通じての関係もあります。でも、本当に些細なきっかけで、昔そのままや昔よりも濃い関係が新たに生まれていることが、我ながら驚きです。
 もしかしたら10代から20代は、人生の中核で、そこで知り合いつきあう人は一生もののつきあいの人なのかも知れません。

 ただ飲むだけでも、仕事だけのつながりとは違う、自分が自分でいられる場が感じられます。
 みんな、仕事も違うし、人生のありようも違うのに、全く問題になりません。

 そんな関係を仕事で使ってごめんなさいと思いつつ、今回は感謝めいっぱいです。

 リンクさせていただいている皆さん、コメントをいただいている皆さんも、きっとそんな友人達と重なる何かを持っている人たちなんだろうな、知り合うのが今だっただけで、きっと、飲んだらすごく盛り上がれる方達なんだろうなと、思いをはせながら、この記事を、こっそり職場で書いています。

 いつか、出会った人たちに恩返しとまでは行かなくても、出会えた感謝を伝えられるといいな。
 自分の人生の幸せな部分に感謝です。


          良い友人がいるよという方、ブログランキングに共感のポチをお願いします。
          この幸せを誰かにと思う方、クリック募金もよろしく!

 

テーマ:小さなしあわせ
ジャンル:日記

実技講習会終了・・・捨石になりたい自分

 実技講習会、終了。

 演劇の地区の団体が集まって小ぶりながらの講習会のイベントを開催しました。
 直前、会場変更になるし、人数少な目だし、結局一人で仕切っているしで、もうてんてこ舞いでした。

 当日コーチが指導者の一人として来てくれることになっていたのですが、てんてこ舞いの様子や、それまでの朗読会を始め、イベントの状況をみて、「やりすぎ」と苦言をいただきました。
 ブログを読んだ友人からも同様のことを言われ、「アレでは1日48時間ないとね。」とも。
 
 やりすぎなのかな。
 日程はベストの日を探すと時期的に集中しやすいし、やるなら意味ある取り組みにしたいし、今風に「無理。」とかいってやらないことにも抵抗があるし、日々、ジレンマです。

 ともあれ、昨日の講習会は成功だったかなとは思います。
 正味3時間の講習でしたが、緊張感の抜けない3時間、参加者は終わった時はヘロヘロでした。
 でも、楽しそうだったし、勉強になったこともたくさんあったと思います。

 でもって、うちの娘っこたちは、その後1時間、広い会場を借りてちょっと劇の練習。(コーチもいるしね。)
 ヘロヘロだったくせに、自分の出る場をやってくれないとブーたれて、コーチに文句言いたそうな娘っこもいて、講習会モードから劇モードに切り替えが出来たのでOKとなりました。

 その後は講師を囲んで慰労会…がラインだと思いますが、参加者はいつもほとんどいない状態なので、毎回個人的に慰労する「いつもの飲み会じゃん。」と言われながらの会だったのですが、今回はお一人、参加指導者が加わり、けっこう盛り上がりました。地域的に演劇に対する風向きが変わるような感じが予感されます。

 他の団体から大道具等についての質問が入り、人のいいコーチは「8月後半なら行って面倒見てやれるけど」だって。女の子ばかりの集団で、作れないものに(おそらく)無償で手を貸してやろうって気になっているらしい。
 自分のところにも是非コーチをしに来て欲しいというところもあり、コーチもてもて状態です。でも、演劇って貧乏なので、コーチの人の良さにつけこんでいるようで、ちょっと申し訳ない。まぁ、そこから先はコーチ自身のマネージメントの問題なので、自分はノータッチです。
 頑張ってね、コーチ! と声援だけ送っておきます。

 はっきり言って疲れました。
 自分もヘロヘロです。
 慰労会には車で行ったのでノンアルコール。飲んでいたら寝ていましたね、きっと。

 終わった帰りの車の中で、自分としてはちょっと自嘲的な気分になりました。

 自分は自分のために頑張ります。それは利益ということではなく、自分に恥じない自分を保ちたいからです。何かに取り掛かるときには、ここまではどうしようと考えます。それを実現するために頑張るところが、自分にはあるのです。
 でも、どれもキャリアにはならない。裏方なので。仕事として独立したものとは、なかなか認知されないものが多いので。
 頑張りを見てすごいねと言う人たちは後に続いてくれません。つまり、自分が担当を降りたら終わりと言うところが見えている。

 自分の利益のためでないから、それを足がかりに進んで欲しいと思うのに、いつもどこかでつながらない。何が悪いのだろう。反省をします。でも、「つながらないなら、やらない」という逃げだけはうちたくない。
 一発勝負でおしまいという仕事をしているわけではないのです。
 これ一つ成功したからOKという仕事のスタンスなんて持っていません。

 美容院にも2ヶ月行けず、髪の毛を見て「忙しさがわかるね。」と知人に言われるほどなのに、この努力はどこに消えるのでしょう。
 それはコーチのやってくれていることについても言えます。
 やっていることはすごいことでも、意味あることでも、上手くつながらない時やところがある。わかってもらえないことがある。

 世の中って思うように行きません。

 自分は本当の意味で捨石になれるのなら本望です。でも、意味ある捨石になりたい。名が残らなくてもいいし、誰も覚えていなくてもいいから、自分のやったことが、それをやりたい人にきちんとつながって欲しい。

 愚痴です。
 だって、昨日の飲み会に新たに参加した方は、図書館関係の仕事でもご一緒した方で、図書館関係でも同様にやってレベルアップ!!と思ったあたりで、結局足をすくわれたのをお互い知っているから。
 演劇の話をしながら、この熱意がどうして意味ある捨石になってくれないのかなと、思わずにいられないものを思い起こさせたから。

 とりあえず、本日は午前中は出張。一緒に行ってくれるはずの主任は、別の仕事が立て込んで一人だけの出張となりました。
 先方との話って、どうまとめますかと聞いたら、まかせるって。なんとなくそうなる予感はあったのですが、現実になると、また一人で処理するお仕事が増えましたねという感じです。


 
              世の中頑張るしかないねと思う方、
              肩をたたくかわりに励ましのブログランキングのポチ
              お願いします。
              月末が見えてきました。クリック募金もよろしく!

 

テーマ:働くということ
ジャンル:就職・お仕事

ゲット!!

 娘が、DVDをゲット!
 昨日、入隊しました。
 もちろんブートキャンプです。

 寝不足からか、つい電車を乗り過ごして予定時間をオーバーして帰ったら、リビングで娘が入隊中でした。

 夫も参加していたものの、とちゅうでリタイアしたらしい。
 でも、二人ともTシャツは汗でぐっしょり。

 自分は、この4日間、飲み会が続くので、入隊日を検討中です。

 ウエスト5センチ減を目指し・・・・たい。


ナイスバデー目指してがんばれよと思う方、励みになります。
       ブログランキングにポチをお願いします。
       クリック募金も忘れずに!

テーマ:ビリーズブートキャンプ
ジャンル:ヘルス・ダイエット

朗読会は45点、甘いかな?

 朗読会、終了しました。

 カミカミの娘っこたち。
 新入りは、やはり固くなっていて、声がいつもよりは出ていませんでした。
 先輩達はさすが・・・といいたいところですが、声が出ていても、練習不足で(あれほどやっていたのに!!)、結局息継ぎのところが間違っていたり、つっかえたりで、知っている当方からすれば45点くらいかな。
 
 でも、「おはなしの会」の方に、声を誉められて、張りのある声が素晴らしいと言われました。(自分に言わせれば、まだまだなんですけど)

 練習は力をくれます。
 発声は、しつこいくらい毎回練習させます。
 息を意識するところからやります。
 初心に返って、できるところで満足しないことが大事だと思うし、積み重ねが力を作ると考えるからです。

 この積み重ねの力こそが宝です。

 学生時代、毎日ドリルをやると力がつくんだよ、試験前だけ頑張っても駄目だよと言った先生の言葉を、今更ながらに実感します。

 早口言葉や言葉遊びの詩も入れましたが、実は良かったのは、ゲーテを始めとした翻訳の正統派の詩でした。
 2週間の練習の成果は、歌詞を詩にする方にもでていました。

 今から冬の朗読会用の作品を探します。
 詩でいくか、語りでいくか、いっそのこと朗読劇にするか。悩みどころです。

 さて、娘っこたちは、コーチ作成の大道具を使って、どっぷり2週間、大会発表用の練習に突入します。
 今回も、好評で声だけしか誉められなかったら悲しいかも・・・。

 作品は面白いです。
 ぜひ、賞に絡みたいところです。
 2週間のドラマが幕を開けます。気合を入れて頑張ります。


           娘っこに期待をしてくださる方、ブログランキングに応援のポチをお願いいたします。
           世界のあらゆる事に応援を!クリック募金もよろしく!

テーマ:ことば
ジャンル:学問・文化・芸術

朗読会は明日

 朗読会をやります。

 ほとんどお客は身内って感じになりますが、まあ。新入りのデビューの場です。人前で、人に聞かせることを意識して声をあげることが、とりあえずの目的です。

 で、せっかくのライブなので、放送禁止用語入りの詩も少々用意して、
「キミ達は演劇をやっているものとして、詩は読まないで演じなさい。」なんて、わけのわからないようなことを指示しています。

 詩って、不思議です。
 言葉の心への落ち方が、活字を読むときと、声に出して読むときと、声で聞く時とで全然違います。

 アナウンサー達が行うような正統派の朗読は、一緒に朗読会に出てくださる「おはなしの会」の方に任せます。
 当方は、「詩のボクシング」風です。
 一つの詩を、掛け合いのように複数人で読み、どっぷりその世界に浸って、情感入れすぎこそ正しいって感じで読みます。

 以前、同じ詩集からの詩の朗読を、作品こそだぶらなかったのですが、行ったことがあります。
 あちらは正統派の読み方でした。
 こちらは、谷川俊太郎の詩の朗読のCDよろしく、打楽器入れて、リズムにのせて、演じるかのような朗読。
 「おはなしの会」の方はビックリしていたようですが、まあ、役者が読むのでと納得したようです。

 でも、上手に出来るかといえば、それはまた別。
 日々、読むだけで30分から1時間も練習しているのに、想像力がない人ほど、字を読んでしまい思いを読めないんです。
 間延びしたり、テンポが悪かったり、駄目出しの嵐です。

 朗読会は、夏と冬に行います。
 リピーターがいれば成功ってとこですね。

 朗読会は明日。
 今日は、最後のリハを行い、明日は声をきちんと作って臨みます。
 さて、どうなりますか。

 お客がいないのでは、話にならないので動員をかけました。
 娘っこ、一人につき3人客を連れていらっしゃいです。
 それでも、平日の昼間なので、なかなか人は集まりません。
 まあ、肉声での朗読会は、あまり大勢でも声がとおりにくくて駄目なんですけどね。

 今日は、コーチの大道具を使っての初の稽古日でもあります。
 相変わらず忙しい娘っこに自分。

 でも、今日は娘の三者面談なんです。それが一番大変かも。
 成績中心の話ならばいい話はきけそうにありません。覚悟を決めて臨みます。
 帰りの車のBGMに、大滝詠一は必須かも。



            娘っこたち、応援してやろうというお気持ちの方
            ブログランキングにポチをお願いします。
            ペットのプチが言葉を色々覚えて叫んでいます。
            「クリック募金ーーー!」 よろしくお願いします。

テーマ:読み聞かせ・ブックトーク
ジャンル:学校・教育

結局帰宅は11時

 うれしい!!

 掃除機を買いました。通販で。
 サイクロン方式。吸引力が売りのものです。

 昨日は掃除機が届くことがわかっていたので、早く帰宅するつもりで、コーチとも8時にはあがろうねって言い合って店に入ったのですが、結局、今回の衣装の件で侃侃諤諤(「けんけんがくがく」って読みます。)、終了したのは10時でした。
 声の大きい人が二人して、結構熱くやっていたので、途中席を立ったコーチが「店、俺達だけだよ。」って。他の客は避難したってこと? だとしたらごめんなさいでした。

 今日は掃除機が届くので(しつこい!)、飲むのもビール1杯にウーロンハイ2杯にとどめ、後はウーロン茶でと、決して酔ってはいなかったんだけど、今まで演出プランをつめてなかったつけが衣装にでた感じです。
 着替える場所の確認さえ十分でなかったことがわかり、
 「エーーッ、ここって舞台袖で替えられないの!?」
 「だめだよ。上演場所によっては明転なんだから、役者舞台に出っ放しだと思ってよ。」
 「ちょっと待って。じゃあこの場の衣装は何枚か重ねた状態でって事?」
 「そうなるね。ダサくなっていいからさ。ダサくなるほど舞台ではかっこいいから。せっかく作ってもらったのを駄目だし出来ないしと思っているんだけど、かえないとうまく行かないシーンがでる。」
 「駄目出しはぜんぜん構わないけど、衣装デザインのつめをいつやる? っていうか娘たちは手一杯で、デザインまで頭回らないよ。誰がデザインする?」
 「誰でもいいんだけど。俺としてはあまり衣装にはこだわらないし。」

 大嘘。
 けっこうこだわりを持っているコーチ。
 
 実はコーチだって手一杯。もう一つ講習会用にシナリオやら何やらを頼んでもあるからそちらの準備もしなくてはいけないし、今回の大道具・小道具作成は使えない娘っこたちにかわって自分が全部作っているし。

 結局、21日過ぎに衣装のつめをやることになりました。
 大丈夫か、これで・・・。
 大滝詠一効果と掃除機で、それでも何とかなるかと前向き前向きの自分でいることがありがたいやら恐ろしいやらです。

 帰宅したら、掃除機が届いていました。
 嬉しい。

 だって我が家の掃除機は20年物です。吸引力が弱くなって当たり前。壊れていないだけでもすごいです。
 でも、さすがにじゅうたんの吸い込みの悪さには勘弁してくれ状態なので、思い切っての購入。

 すごい! ちょっとかけただけで埃がいっぱい取れているのがわかります。

 新品だからなのか、製品がいいからなのかは不明。
 でも、嬉しい。

 自立式なのも、コードが長いのもうれしい。
 
 さあ、知人の奥さまは、日々トイレ掃除に励んで風水的に気を良くして検証の当選率を上げているらしいので、当方もこまめに掃除して、宝くじの当選確率を上げたいと思います。

 以前の妄想で、宝くじに当たったらコーチに1億あげて新劇団て書いたら、昨日その話題になって「3億あればいいな」って言われました。
 コーチ、ジャンボ宝くじはね、3億あげちゃうと自分の分はなくなっちゃったりするんだよ。1億でラッキーと思いなさいね。

 本日、車なしの出勤なのに、道具に使うマットレスを抱えて電車に乗る羽目となりました。掃除機かけたら、マット抱えていってきます。
 晴れてて良かった。


          掃除機、新しいのは嬉しいねと思ってくださったら
          おめでとうのブログランキングのポチをお願いします。
          幸せの1円のおすそ分け、クリック募金も忘れずに。

 

テーマ:演劇
ジャンル:学問・文化・芸術

気分、急上昇!

 朝、通勤のために車に乗ったら、流れてきた曲は大滝詠一。
 曲は「カナリア諸島」。

 一発で気分UP!

 好きです、大滝詠一。
 もちろん、そういう世代だったし、伝説的なアーチストで、良い曲をたくさん書いているので、当然といえば当然なのかもしれませんが、あの独特の歌い方は好き嫌いが分かれますし、なにより隠居生活が長いので、若い子には今ひとつ知名度が高くありません。

 でも、ファンはいるもので、職場の中でも笑い顔を見られればラッキーと言われる男性が、カラオケで大滝詠一を歌ったときには、同志を見つけたようで嬉しかったです。

 こんなことで気分がUPするなんて単純と思う反面、音楽の力ってすごいと思いました。

 因みに、大滝詠一はCMソングなんかもたくさん手がけていて、自分のお気に入りは「三ツ矢○イダー」の昔のCM。

    一人で二人で 三ツ矢○イダー
    一人で二人で 三ツ矢○イダー

    冷たくされてもいいんです
    冷たくするからいいんです

    あなたと私の関係は
    いつも サイダーです

 この曲をポップに歌うと、結構のりのりになります。
 
 そのほかにも「A面で恋をして」「幸福な結末」なんかを口ずさんでいたら、あら不思議、気分はすっかり浮上しました。

 というわけで、本日職場で内緒の更新をしていますが、この後、朗読のリハに、ダンスにたち稽古に、本日もスケジュールはめいっぱい。
 でも、午後には雨も風もたいしたことなくなりそうだし、気合を入れなおしていきたいと思います。
 がんばっていきまっしょい! (← 主演は田中麗奈のほうが好きでした)



              大滝詠一、好きですという方、
              ぜひブログランキングにポチをお願いします。
              そののりで、クリック募金もよろしく!

テーマ:お気に入りミュージシャン
ジャンル:音楽

一晩立ってもムカついたままでした

 台風です。

 イベントが予定されていたのが延期になったりしています。
 でもって、無理やりその関係でねじ込まれて、自分の担当するイベントが会場変更となりました。

 まじかよっ!?

 上司が、自分の好き系のイベントに便宜をはかって、当方のイベント日時を失念したための事態です。
 あげく、会場探しを始めとして、変更の手配から何から何までみんな自分にやれみたいな事を言うから、かなりむかついて、
 「一介の社員の言うことでは向こう様の上の方が納得しませんよ。ここは会場変更から上の説得まではボスにやっていただかないと。」
とニッコリ笑って(いなかったかもしれない)言いました。

 まぁ、上もヤバイと思ったらしくすぐに動いてくれましたが、会場が変わるということは、使えるものが(人を含めて)変わるということです。
 下見だって新たにしなければいけません。
 23日が当日だっていうのに、どうすんだよと、増えた自分の仕事にブーたれ気味です。

 本当にうちの上司は読みが甘い。
 その場の見えることしかものは動いていないような気になっている感覚があります。

 会場を使うってのは、準備から始まって片づけまで会場をおさえないといけないし、事前に事をスムースに進めるための会場を見ての打ち合わせや時としてリハーサルが必要だということを、何回失敗しても学習しません。

 今回も、当日の会場をおさえたからOKみたいなもの言いをする。
 客を迎えるんです、イベントは。
 会場設営ってのは、控え室のセッティング、使う部屋数だけ部屋を準備し、玄関・トイレをそれ用に綺麗にして、茶菓の用意、昼食の手配、会場への送迎の手配など、もう色々、色々、エトセトラエトセトラ、いっぱいあるんです。
 それを前日に出来るように手配していたのが全てパァーです。

 新たな会場の提供先からは、うちの関係者は何もわからないからそちらでいいように進めてくれといわれました。
 そちらってどちら? えっ? 自分ですか?
 一人でセットするんじゃないんです。
 演劇関係のイベントなんで、娘っこたちフル回転でやる手はずだったのに。
 新会場は、バス2回乗り継いで、片道30分以上かからないとつけないところです。

 どうすんだよ。

 不安MAX

 わかっています。
 やるしかないんです。
 やりますよ。どうせね、やれちゃうんです。
 って言うか、やらないわけにはいかないんです。

 はっきり言って、テンション下がりました。
 燃えたところでテンションは下がったままかも。
 テンションあがっても、モチベーションはあがらないかも。

 とりあえず、愚痴ったので、ここから先は前向きに行きます。
 今日は衣装つくりと大道具作成。
 娘っこたちは、作成に加えダンス・朗読・舞台稽古とフル回転。
 間を縫って、自分は企画練り直しを行います。

 不安は行動で消していくしかありません。
 
 これから出勤、自分を鼓舞して頑張ってまいります。


             うちの上司も似たようだと思う方
             同情と激励のポチをブログランキングにお願いします。
             優しさでクリック募金もよろしく。

テーマ:・゚・(ノД`;)・゚・ウわああああ!!
ジャンル:日記

見ました「必殺」

 忙しいのに何やってんのと言われそうですが、進ドラチェックしています。

 でもって、録画して待ちきれなかったので見ちゃいました。

 必殺仕事人 2007

 そりゃ、池波ファンなら、原作からはるかに離れたとはいえ、必殺シリーズは落とせません。

 でも、今回のスペシャルは、エーーッ、世の中若手はジャニーズしかいなくなっちゃったのと叫びたいくらいの面子でした。
 主人公格の仕事人、南町奉行所に新たに定町廻り同心・渡辺小五郎が東山紀之。絵師の涼次に松岡昌宏。からくり屋の源太は大倉忠義。もう、なんだよって言いたいくらいです。

 で、敵役は役者やねぇと言いたい方々が贅沢にぞろぞろ。
 佐野史郎でしょ、石橋蓮司でしょ、団時朗でしょ、伊武雅刀でしょ、もうお約束のような面子がそろっていて、時代劇ファンとしては、そちらが楽しかったかも。目の保養ですね。
 
 中村主水こと藤田まことが今度は元締めみたいにガイドブックにでていましたが、そんなでもなかったですね。相変わらずの窓際族で、今回は書庫番を任じられていました。牢番よりは、古い記録を手に入れやすい位置に来ましたねという感じです。

 ストーリーはお約束。老舗の米問屋・上総屋から火が出て、主人夫婦が死んでしまう。「どなたか、このお金で両親の仇を討ってください」と通行人に向かって叫んでいるのは上総屋の主人夫婦の娘。上総屋の火事は、商売仇の播磨屋が火をつけたものだというのだ・・・・。

 「晴らせぬ恨み晴らしましょう」の仕事人スピリット健在! 常磐津の師匠・花御殿のお菊が仕事人の存在をそれとなく教え、小五郎、涼次によって仕事はなされるのだが、それは発端に過ぎなかったという仕掛けです。

 今回何がいいって、常磐津の師匠役の和久井映見!!!
 いいです。こんなに下町の女ができるとは思っていませんでした。(お嬢さん風のイメージが強かったので)
 着物の着こなしもいいし、台詞回しもいいし、演じている本人が綺麗に楽しそうにやっている。
 離婚してから女ぷりがあがりましたねと、しみじみ思います。
 えっと思ったのは昔中村主水といい仲だったことを匂わせるくだり。ああそう、そういうこともあったのねと、意外なような、主水やるじゃんといったような感じで、それをさらっと言ってのける師匠、よっ粋だねという雰囲気をもって、かつての色恋もどろどろせずに流せる大人がいいねと思います。

 この話、これ一回なのでしょうか。
 いや、すごくシリーズにしてほしいという目新しさはなかったので、それならそれでも良いのですが、でも、伏線いっぱいという感じがすごかったので、きっと作りたいんだろうなと思いながら見ました。

 あえて言うなら、松岡! 君の演技はどこかで見たことがあるそという気がしてもったいなかった。
 食べ物にこだわるあたりは、かつての仕事人の中の役者達が、食べっぷりは長瀬がよくやる表現そのままだったし(でも長瀬君に屋根の上を忍ぶ忍者はできないなと思いますけど)、往年のファンには、あの化粧した殺し方は京本政樹かってつっこみたくなります。もう少し、オリジナリティが出るといいのにね。

 見ながら、そういえばシリーズほとんど見てたなと感慨深かったです。
 自分にとって、必殺シリーズは、緒形拳、山崎努、中村敦夫、中尾ミエ、火野正平ってイメージが強いので、同様の役をやる人たちは大変だなと思います。

 めげずに頑張れ! ジャニーズの諸君!
 おばさんは、必殺であるだけで応援するよ。

 久々の音楽で、アドレナリンが上がった気がした番組でした。
 本当に面白かったかはどうかの評価は、次回作ができたらね。


          「必殺」見てたよ。見ちゃったよという方は
          ブログランキングに共感のポチをお願いします。
          もちろんクリック募金も忘れずにね。

テーマ:時代劇
ジャンル:テレビ・ラジオ

  • category:TV

美味しい梅酒の作り方

 コーチから梅酒をいただきました。もちろん手作り。

 以前、梅酒の話になって、砂糖が少ないとうまく醗酵しないなんて話していたら、「俺も時々作るけど、なんでかな、うまいよ。俺って天才かも。」とコーチ。
 はいはい、飲ませてくれなきゃわかんないよと、いつも一緒に飲む海ちゃんと言っていたら、持ってきてくれました。

 で、まじ美味しい!
 甘すぎずに梅の香りがしっかりしていて。
 いただいたのは5年ものらしい。

 なんで? どうして? なぜなぜなぜ?

 答えは作るときの酒の種類でした。
 自分はホワイトリカーを使っていますが、コーチは「いい○こ」たっぷりで作るらしい。
 自分は夏みかん酒を作るときはホワイトラムですが、なんとなくもったいなくて、飲める酒は飲んでしまうので梅酒は果実酒用のホワイトリカー。
 でも、行きつけの酒屋さんで扱う美味しい梅酒は、酒蔵が自分のところの酒でつけた梅酒ですから、考えれば当たり前です。

 「ロックが美味いよ。」
 嬉しそうにコーチが言いますが、その通りでした。

 ためしに飲むつもりが、なんだかその場で全部飲みそうな気配だったので、「持って帰って、ゆっくり飲みなさい。」と言われてしまいました。

 今年は、梅のゲットをし損ねました。梅干も梅酒も梅ジュースもなしです。(T・T) 悲しい。
 来年は是非ゲットして、ぜひ美味しい焼酎か日本酒でつけてみたいと思います。

 乞うご期待!!


           酒、待てなくて飲んじゃうよねという方、お仲間ですね。
           握手のかわりのブログランキングにポチをお願いします。
           もちろん、クリック募金も忘れずにね。

テーマ:料理
ジャンル:趣味・実用

愚痴交じり 演劇

 土曜日に演劇の稽古がありました。

 7月はスケジュールがめいっぱいです。
 何しろ、7月に朗読の発表会、8月に舞台の県大会、9月にダンスのオーデションと、三つのことを平行していかなければいけません。

 やれといったのではなく、どうする?と聞いて参加の有無を決めていますので、選んだのは自分達です。
 週末の休みの日に集まっての稽古は午前中にダンスと朗読、午後に立ち稽古と結構ハード。
 でも、選んだのは自分達だからもう少し意識をもってやって欲しいと思うのですが、なかなかうまくいきません。

 疲れからか、10分の休憩で稽古場に寝転んで、コーチが来ても起きようとしないなんてだれた様子を見ると、オイオイって気にもなろうというものです。
 注意されたところは何回言われても直らない。
 セリフがまだ頭に入っていないというのも、ちょっとねと思います。

 緊張感がなくなっています。
 もう一ヶ月ない県大会に、どうやって間に合わせる気なんでしょう。
 
 というわけで、キレました。
 県大会の申し込み最終は本日9日。他は地区予選の結果、勝ち抜いたチームがここでエントリーをします。
 わが地区は、どこも出場希望がなかったので、確認の上で地区代表として書類提出で出場が決まります。
 この差がわかっていない。
 今頃たらたらとやっているチームが、舞台の上で互角に演じようなんて、自分としてはありえません。相手に対しても、主催者に対しても失礼です。
 出場希望の取り消しは本日までです。
 やめるなら今のうちです。やめるんだったらやめなと言ってしまいました。

 「やる気はあります」
 娘っこは言います。でも人はみんなやる気を抱えています。頑張ろうと思う気持ちは、100人いたら100人が持っています。
 問題は、やる気を形にできるかです。
 気持ちがあるからOKなんて甘いことは言えません。

 言いたくないけど、この二年間、自分は(自分の意地もありましたが)、仕事と演劇で家庭を省みずの状態です。
 掃除の頻度が減りました。
 夕飯はいつも10時過ぎで、内容も手抜き状態です。
 休みがないので、家族で何かをなんてできません。

 それは、みんな娘っこ達のやる気を形にするために必要な時間だったからです。

 一年間、娘っこも一生懸命やってきたので、こんなもので大丈夫という甘えがどこかに生まれたのかもしれません。
 でも、人間は日々進化です。
 大丈夫なんてとどまっていていい場所や地点があるのはずはないのです。

 さあ、今日一日「やります」といった中身を見せてもらいます。
 それ如何によっては、エントリーを辞退です。

 朗読会では詩を読みます。
 詩は完成度の高い、奥の深い言葉で構成されたものです。ただ読めばいいわけではありません。
 その情景を、聞き手に思い起こさせるようにしなくてはいけないのに、どうも感情表現が浅い。時間は限られています。特訓できるほどに時間はないんです。
 必要なのは、到達点を見出し、そこへ行こうとする個々の思い。

 さて、どうなりますか。
 この一週間は娘っこたちと、心のバトルです。
 心を鬼にしないと、次のステップにいかれないということを実感します。鬼と呼ばれれば本望ってことですね。

 来週末は、コーチが大道具のパテーションと小道具のベッドとベンチを作るって言っています。材木を調達しなければいけません。
 衣装も、今回は作成が入ります。型紙つくりをしないといけません。
今日は白いエプロンを持っていきます。フレアースカートと黒いシューズの調達が課題です。
 結構下準備が大変ということを、娘っこたち、わかれよと心で叫びつつ、今日もお仕事、行ってまいります。



         ブログランキングに参加しています。
         大変そうだと思ったら、応援のポチをお願いいたします。
         クリック募金も、よろしく。
 

  

テーマ:演劇
ジャンル:学問・文化・芸術

はまるとき は はまるよね

娘と夫が仲良しです。

 ここ二年の娘の変貌が著しい。

 かつて、ドッチボールをすればどこへボールを送ればいいのかわからず、学校の先生を困らせたくらいの運動興味無しだった娘が、スケートにはまった前後で、各種スポーツにも興味を持ち出しました。

 バレーボールやテニス、アイスホッケーなんて見ています。
そこで親父の出番です。今ひとつわからないルールや選手について、娘にひとくだり語ってやる。娘、そうなんだぁと夫と二人でTVの画面に見入っています。一時は二人してお気に入りの選手を携帯の待ち受けにして見せ合っていたりして、あのスポーツなんて興味ないもんと言っていた女の子の面影はありません。

 今は二人でウインブルドン。
 いや、行っていません。TVで見るだけ。

 でも、夜中まで二人して見て、翌日あれはどうだったと自分に語ります、二人して。

 まあ、「仲良きことは美しきかな BY 実篤」ということでいいのですが、なんとなく置いてきぼりを食らっているような気になって、ちょっと悔しいです。

 自分も眠くなるまでは一緒に見ていますが、どうも最近の選手は名前がわからない。思わず出てくる名前の古さが我ながらちょっと情けない。 

 娘がスポーツを好きになってきたので、夫はそのうち一緒に観戦なんてことも考えているらしい。
 娘は娘で、外国まで試合を見に行きたい(もちろんそれはスケートですが)らしく、さかんにオリンピックに行きたいとねだります。
 二人それぞれ、スポーツに熱中するタイプだったのねと、実はインドア観戦派の自分はその熱意に驚いています。

 さて、そんな娘ですがどうしても苦手なのは野球らしい。日本にとって国民的スポーツであるはずなのに、娘はイチローぐらいしか判別できないのではと思います。
 自分も夫も野球は好きです。比較的手軽に観戦可能なので娘が好きになってくれたらいいなと思うのですが、なかなかうまく行きませんね。

 今日からはアメフトのワールドカップが川崎で開催!
 アメフトもスタンドで見ると燃えますね。

 あああ、でも仕事を片付けないことには、観戦も夢のまた夢。
 娘も実は期末試験真っ最中。
 TVでテニス見ていていいのかって突っ込みたいところでもあります。

 娘、宝くじ当たって、無事進級できそうなら、外国まで観戦に行こうね。


             ブログランキングとクリック募金、愛のポチを
             お願いします。

テーマ:テニス
ジャンル:スポーツ

豚足とラクダ

 笑える記事を見ました。

 アメリカ、シカゴの高速で豚足を積んだトラック横転。散らばった豚足と豚の脂で道路がすべる、すべる。で、7時間通行止めだったそうな。

 スウェーデン(だと思った)で、道路にラクダが。当初「道路でラクダが死んでいる。」と通報を受けた警察は「冗談かと思った。」そうです。
 「でも、行ってみたら本当だった。」
 どこから来たんでしょ、このラクダ・・・・?

 この二つの記事を、最近疲れ気味でへこんでいる彼女と見ました。
 彼女、爆笑。
 やっと笑顔になったね、という感じで、嬉しくって、仕事ほっぽってそこに1時間近くもいてしまいました。

 現地の方たちはきっとそれどころではなかっただろうけど、ありがたいニュースでした、別の意味で。
 共同通信社さん、ありがとう。


     くだらないと思えることにも意味はありますね、きっと。
     ブログランキングに参加しています。ポチッとしていただけると
     嬉しいです。
     クリック募金も忘れずにお願いします。

テーマ:今日の出来事
ジャンル:日記

忙しいのは誰のせいだ!?

 なんだってこんなに忙しいんだろうと思いながら、日々仕事をいただけるのは良いことなのだと自分を納得させて頑張っています。

 あおった自分が悪いのですが、娘っこ達も気合が入って、当方の予定していたより事がどんどん運んでいきます。
 小道具ももうそろうらしいし、衣装についても大道具についても、娘っこ達のほうが先行状態です。
 ちょっと気合を入れなおさないと、いけません。反省です。

 図書館に5月に注文した本が届きました。
 本は大きく分けて、資料系と読書系に分かれます。
 こちらも早く対応しないといけません。
 でもって、新規の注文書を今月中旬にあげないと、9月納品に間に合いません。

 焦りながら仕事して、ふと、何でこんなに忙しいのかといえば仕事がシェアできていないからだと思い当たりました。
 仕事を人と一緒にやるのはめんどくさかったり、大変だったりしますが、それを知っているのが自分だけではないという次へつながる安心感と、分け合ってやることで効率が上がるという面をもっています。
 そうか、分け合えば良いんだよ。

 ・・・・・誰と?

 痛恨の一撃!! ( 古い! )

 自分の担当って、ほとんど担当一人状態で、名前が入っていてもやらないというより「できません。」「他が忙しいから。」と言ってやろうとしない人としか組まれていないという事実に思い当たりました。
 
 つまり、シェアできる相手がいない!!

 相方はいないわけではない担当もあります。でもその方たちは、上司に「仕事を引き継げる人と組ませて下さい。」とお願いした時に、「そんな人はいないから、とりあえずこの人の名前だけ入れておくね。でも、他の仕事もあるしね、先の期待はしないように」と言われて、担当に名が載った人たちなので、相手も気の毒といえば気の毒なんです。

 わかります。そこそこに仕事やっていたい人や、自分の熱情をかける方向がベルにある場合は、たまたま回ってきた役に夢中で取り組むことは出来ませんよね。
 でもね、でも、毎日職場を9時ごろに出る生活を送っていると、時々喧嘩売りたいくらい空しくなります。
 
 この「喧嘩売りたいくらい」がまずい。
 だって捨て台詞は「てめぇなんかいらねぇよ。とっととどこかへ行きやがれ!」だったりするので、そこでまた自分の首をしめてしまうというわけです。

 もちろん喧嘩はしませんよ。
 しないけど、なんだか悪循環に陥ってもがいている自分が、時として哀れです。

 人事は上が行います。
 もう少し考えて人事配置を行ってくださいと、切に訴えたい。

 城は生垣、城は人ですよね。

 できるところまで頑張ります。
 組む相手に恵まれないのは、飯田先生風に言うなら、自分が自分に課した試練です。文句を言うよりやれることをこつこつと、地道な努力を続けます。

 

     愚痴ってんじゃねぇよと思う方、おしかりと励ましの
     ブログランキングのポチをいただけたら、嬉しいです。
     クリック募金もよろしくお願いします。
 


 

 

テーマ:独り言
ジャンル:日記

ひげ太夫、相変わらずのパワーです

 ひげ太夫 第23回公演 「碧玉路」 見ました。

 娘っこ達を連れて、阿佐ヶ谷ザムザで鑑賞。

 ストーリーは、開発される港町で対立するジャスミン街のボスキラ星と漁師の大海原湾四郎を軸とした、(大道具などつかわない)大活劇。
 スピード感あふれて、いつもながらの目もくらむような組体操真っ青の出し物芸の数々。
 それなりに楽しめました。

 娘っこ達ははまりまくって、「今日から痩せる」から始まり、行きの電車では「乗り物に乗ると眠くて。」とテンション低かった子なんか、帰りはお目目パッチリ。怖いくらいでした。

 自分的には、ちょっとやっつけ入っていませんかという感じで、ストーリーの漫画チックなのは良しとしても、ちょっと練りが足りないような気がして、せっかくの「碧玉路」が活かしきれていないような気がしました。

 また、一人だけ、本当に一人だけ、演じているんですが素の顔になってしまい演じるということが出来ていない俳優さんがいる。
 見ていて、他のモチベーションとテンションが上がっていく中、すごく目立つんです。残念としかいえません。

 でも、面白さは相変わらず。主催、やりますねといった感じで、見せてくれる舞台でした。
 ここの舞台監督をしているコーチ(舞台監督が本業です。)は、「久々に箱なんて作っちゃったよ。」といっていたので、箱にも注目していました。
 途中、ひっくり返って見えてはいけない向きが見えたところでは、個人的に笑えました。でも、雰囲気いい感じに出来ていて、舞台ってこう造るんだなって、勉強にもなりました。
 東京公演は本日もあるので、見たければ阿佐ヶ谷へ急げ!!
 席は指定ではなく、整理番号をもらえるので、ある意味早いもん順です。
 時間と気持ちの余裕のある方は、是非見てください。

 宝塚にははまらなかったくせに、ばっちりはまってしまった娘っこ達。
次回公演も絶対来るぞ!とほえていましたが、おいおい、その時は自分達も県大会だよとつっこまずにはいられません。

 本日、これから稽古です。
 というか、8月の本番まで休みはありません。
 本業のかたわらでみんなやっているので、平日も午後2時間程度やって、まとめて見るのは週末の2日間だけ。で、別口でダンスと朗読も入っているってハードなスケジュール。自分は本職の仕事も、この時期めちゃ忙しい。図書館だって、やることテンコモリです。大丈夫か、自分。

 せいぜいMを気取って、このきついスケジュールがたまりませんと、この1ヶ月、頑張りたいです。
 痩せるかな?


       倒れるなよ、頑張れと思う方はブログランキングにポチをお願いします。
       新しい月です。
       昨日「世界がもし100人の村だったら」に感動した人は、クリック募金もよろしくね。


テーマ:演劇
ジャンル:学問・文化・芸術

フリーエリア

募金で救える命と未来 クリックしてください 募金サイト イーココロ!

FC2ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2ブログジャンキー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

アクアリウム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。