FC2ブログ
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

date :2007年05月28日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都大阪珍道中 その2

 さて、二日目もピーカン。今日は一日市内探索、自由行動の日なので、こちらも活動的には余裕があるはず。

 なのに朝一番から・・・。

 食事の時には体調確認。
 「よく眠れましたか? 具合が悪い人はいませんか?」
 「あのさ、なんだか痒いんだけど・・・。」
 「はい? どこが?」
 「背中が。」

 ぎょえーーー。背中一面がダニに食われています。真っ赤!!
同じ部屋の他の人も、そこまでとは行きませんが似たり寄ったり。
即、ホテルにクレーム、クレーム。
 ホテル「ええ? 今までそんなクレームをいただいたことはありませんけど。」
 当方 「でも、状態はひどいんです。対応を考えてください!。」

 対応・・・は結局ムヒ○ルファ。布団は今回新品にしたし、もう一泊あるから部屋の消毒は無理だし、満室状態なので部屋替えも無理とのことで、塗り薬をいただいてそれで終了。
 同僚のチーフに言っても、「ダニは多かれ少なかれあるよ。」で終了。
 客を何だと思っているんだと一人怒っても始まらないので、もう一泊基本的に我慢で対応となりました。
 でもね、今時って畳のダニをやっつける簡単な薬剤っていろいろあると思うんですよね。布団のダニに対しても同様。シュシュってやって、掃除機かけてって・・・。それくらいやってくれてもいいのでは思いました。

 自由行動の日は、ポイントごとに立ち番で事に対応できるように汲まれています。
 自分の対応は嵐山と京都駅周辺。
 事故もなく、嵐山まで足をのばす人が少なかったこともあり、天竜寺散策でマッタリした時を過ごしました。元祖抹茶ソフトも食べたしね。
 京都駅ビルへ向かう途中で、タクシーの運転手さんに「黒七味が欲しいんですけど・・・。」と言えば、「遠回りでよければ行きますよ。」
祇園へ寄っていただき、原了郭さんで購入。すぐそばには鍵善良房があります。お土産に甘露竹(本物の青竹に入った水羊羹です。これがんまいんです。)が欲しかったけど日持ちがしないので、仕方ない、お取り寄せようにパンフレットだけもらってまいりました。

 京都タワーの周辺では、迷子になられた方々の対応がありましたが、基本的にはこちらもゆっくり。
 大変だったのは、五条のホテルまで歩いてもたいしたことないと高をくくって歩いたことでした。何せピーカンの夕方、日差しが強くて、ホテルに着いたら顔が真っ赤。濡れタオルで冷やしたくらいです。

 夕食はすき焼き。
 実は自分はすき焼きはあまり得意ではありません。あの甘い出汁に牛肉ってアマアマで、すぐに胸焼けしてしまうんです。
 でも、出されたものは食べるのが礼儀。
 とりあえず可能な限り食べて、3キロは太った気がします。

 二日目なので、夜もスムーズ。でも、みんな寝てからの打ち合わせや見回りで、結局就寝は前夜に続き深夜2時近くでした。

 3日目は最終日、USJで遊んで帰る日程ですが、やっぱりトッ○ツアーは移動が甘い。
 京都から大阪までの時間設定がほぼ1時間になっていましたが、バスのガイドさん曰く「すいていたら1時間半くらいで着くと思いますよ。」
 えええ、この30分の違いは何!?
 でもってガイドさん「すみませんね。この時期恒例の高速道路のリフレッシュ工事をしているので、到着がちょっと遅れるかも。」、にっこり笑ってのたまう。
 ええええええ、恒例? 工事渋滞?? 
 「まったくねぇ。何でこの時期に毎年と思うんですが。」と笑顔でおっしゃる。
 いいかげんにしろ! トッ○ツアー!!
 しかも、大きな荷物は宅配に出した人もいますが、お土産その他は持ってきている人間も多い。なのに、少なくとも団体旅行ですよ、なのに! ホテルからUSJまでのバスとUSJから新大阪までのバスが違うバスになると連絡。
 ええええええええええええ。このお土産の荷物やもって入れないお菓子の山はどうすんの!!? きいてないぞ! そんなこと。
 結局、お菓子はレジ袋に入れて口を縛り名前を書いて、大きな袋(ゴミ袋だよね、結局)に入れて新大阪まで運んでくれる、荷物も同様にトラックで駅で渡すって・・・、ありですか?

 集合時間はバスに2時。バス出発は2時半。でもさ、3時12分の新幹線だよ、大丈夫かって思いますよね。
 この時点で、自分はもうトッ○ツアーの時間の読みを信じていませんから、2時に間に合うように皆に声をかけ、「間に合わないから!!」と叫び、バスへ戻しましたが・・・・。
 企画者側にもお気楽な方たちが。「出発は2時半じゃん。まだ、大丈夫ですよね。」 
 今度の日程、信用するな!! と叫びたかったです。

 結局2時15分に出発、新大阪へ到着し、着いていた荷物を受け取り5分のトイレ休憩。(250人に対し5分!!)
 自分は基本的に新幹線まで我慢をしてもらいました。だって、コンコース出発が55分で、17分後の新幹線に乗るんですよ。余裕はありません。

 案の定、ホームに着いて、乗車扉の前に並んだらすぐ新幹線がホームに入ってきて、気楽な皆さん「これに乗るんじゃないですよね。次ですよね。」
 当方「これだよ!!」
 ボケと突っ込みの世界です。
 乗り遅れた人がいないかチェックするのが手一杯。
 USJを予定通り2時半に出ていたら乗れなかったかも。

 小田原からバスで。
 普通は疲れて爆睡状態ですが、なにやら皆さんやたらハイになっていて、こんなに明るくていいの状態でした。
 路線バスのルートを通っていただき、そのまま自宅近くでバスを降りての流れ解散。

 お疲れさまでした。

 ダニの被害の皆は、かゆみが止まらないようなので、帰宅時間を見計らってお詫びの電話をしました。
 途中体調を崩した人にも、帰宅確認の電話を行い、企画者サイドの解散は9時近くでした。

 3日目にして胃が痛くなり、数日前のアップのようなトイレ駆け込み状態となったわけです。
 
 当方にも旅行社を信用して甘いところはあったと思いますが、にしてもこんなに疲れたのも珍しい。
 話の種に困らない旅となりました。

 客を引き連れての旅行では、お土産は思うように購入できません。
 で、今回のお土産は・・・・。

                     明日に続く。
 




スポンサーサイト

テーマ:旅行記
ジャンル:旅行

フリーエリア

募金で救える命と未来 クリックしてください 募金サイト イーココロ!

FC2ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2ブログジャンキー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

アクアリウム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。