0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

date :2006年09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寝たい!

 もう毎日、なんでこんなに疲れるんだろってくらい働いています。

 休憩時間もありません。
 仕事の手が遅い私がいけないのか?
 って、ちょっとけんか売りたいくらい。

 おかげで、眠い

 毎日帰宅は九時半になってきました。
 夕飯はそれから作って、10時過ぎです。
 食べ終わると、つかれてしまって、持って帰った仕事は手付かずです。
 おかげで、12時ごろには寝てしまいますが、朝の4時から起きて一仕事をしてから出勤しています。

 ナポレオンではないので、これで平気とはとてもいえません。

 怖いのは、通勤途中で眠くなること。
おかげで、車のボックスには 「眠眠打破」なるドリンク剤 と、

眠気覚ましの飴とガム、お菓子 などが常備です。


 でも、どうしても眠いときは大きなコンビニとかの駐車場に止まり、15分ほど寝ちゃいます
 これは有効。
 けっこう、覚醒してOKという感じになります。

 なのに、昨日は本当にだめでした。
 危ないと思ったから、携帯の目覚ましセットして寝たら、起きたときに状況判断が出来ず、思わず居眠り運転やっちまったかと飛び上がりそうになりました。
 起きてから、そのコンビニで眠気覚ましのお茶を買うときも、棚の前でボーっとしてしまい、はっと気づけば、目を開けて立って寝ているってな感じです。

 ブログ始めてから、基本的には毎日更新ってがんばってきましたが、ちょっとギブ。

 夕べはもうだめとばかり11時には寝ました。
「みなさんのおかげでした」も、半分夢の中で見ていたので。

 これをアップしたら出勤します。
 週末も出勤で、イベントのため、お仕事お仕事です。

 あぁ、一日サボって寝てたいなぁ・・・・って思うこの頃です。
 
 



 
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと
ジャンル:日記

手直しは2回

 演劇サークルの 発表会用プログラム
 以前書きましたが、皆作りたがらないので、結局、私がやることとなりました。

 やりたがらない理由は、手直しが多いこと。
 主催者側の厳しいチェックが、とーーーーっても大変だそうで・・・。

 自分としては、やる以上はそれなりにと考えるので、最初に主催者側のチェックの一番厳しい人に話をつなげ、何をどうすべきかを確認しました。

 で、おととい、出来上がりました、第1稿。
 昨日の朝一番でFAXで送ったら、あら早い、その日の午後、即、電話がありました。

 件の主催者からの手直しについての電話でした。
 全体的に余白が多いからもっと大きく作って欲しい。この部分の字はもう少し大きく。この部分は行間を空けて。エトセトラエトセトラ・・・。 ( あぁ、また死語の世界に片足突っ込んだ表現を・・・)

 分かりましたと、素直に承りました。
 先方は「余白を少なく設定すれば、字の大きさも変わるから簡単でしょ。」とのたまう。

 ところが、そうは問屋がおろさないんです

         ( 何で? 何が? と思ったら続きを読んで )


テーマ:制作・ツレヅレニッキ
ジャンル:日記

ソニータイマー発動!

 演劇サークルは、秋の発表会目指して追い込みかけてます。

 長い作品ではないし、既成の脚本を使っているので、すごく難しいわけでは無いのですが、人数少ない上にほとんどが素人さん
 よそからコーチに来てもらう手はずを整えたのはよいのですが、たいして行けないよという言葉を信じて、何人かにお願いし予定を組んだら、みんな良い人で、忙しいのに月に何回か来てくれそうな様子。正直、ブッキングしそうでヤバッて感じになっています。
 ありがたいです、本当に

 出演の皆には、来てくださった方の いうことはきちんと聞くこと、人によって違うことを言われても、その時はとにかくやってみる、最終的にサークルの演出家がおいしいとこ取りで仕上げるので、素直にいろいろやってみなさいと言ってあります。(一番の悪人は、私?)

 で、百聞は一見に・・・ということで、練習風景をビデオにとろうと思っていたら・・・・・

 レンズに何も映らない!!

 娘の文化祭のビデオも撮れない!!!


 ビデオは今、病院です。
 直らなかったら、しばらくビデオは無しの生活です。

 買ってまだ2年半なのにぃーーって、グチグチ言ってたら、夫が

「メーカー、どこ?」
「え? ソニーだけど。」

「買って2年でしょ。 ソニータイマー は正確だね。」

    ( ソニータイマーって・・・って思ったら続きを読んで )
 


テーマ:ありのまま日記
ジャンル:日記

耕平ちゃん・・・・ってか、たがみさぁーーん

 病的に好きです、たがみ よしひさ さん。
 って言うか、好きでした。

 ちょっと、揺らいでいます。

 読みました。

 「 軽井沢シンドローム SPROUT 」7巻

 やっと相沢耕平が戻ってきたって感じです。

20060923195653.jpg

 
 もう、紀子 になりたいくらい、好きです耕平ちゃん。(薫じゃない所がなんとも・・・)

 でも、6巻あとがきにあったように、最終巻のために突っ走った感じで、読後感は不完全燃焼です。
 
 でも、一番不完全燃焼の原因となったのは、絵 かな、やっぱ。

 だって、シリアス系の顔が横に広がってきちゃっているのとトーンの多用で、妖怪もののシリーズのような顔になっちゃっているんだものぉーーー

 耕平ちゃんは(「狼」もそうだったけど)、軽いけどどっか満たされない飢餓感みたいなものが、そのスレンダーな体から感じられたんだけど、今の たがみ さんのななめ顔って・・・・。

        ( 続きを読んで、たがみ さんを知ろう! )



テーマ:漫画の感想
ジャンル:アニメ・コミック

4年で7万

 車で通勤しています。

 片道、道路事情を選んで確実な時間で生きたいときは、高速道路使用で33キロ。 時間関係無しの国道を使うと22キロ

 たいていは、朝は高速道路使用で、帰りは国道使用。
ほぼ55キロを走っています。

 夫も車を持っているし、下戸なので飲酒運転はありえないので、家で出かけるときは夫の車を使います。
 だから、マイカーは、通勤専用。
 だから、トッポBJターボがついてる5速のマニュアル車。

 トッポ、箱型のミニバンって感じが好きだったのですが、購入時はモデルチェンジ後でそれはなく、購入後、トッポもなくなりました。
 金が無いので、10年乗ってつぶす気でいたのですが・・・。

 今年は、昨年車検を終えて、4年目の12ヶ月点検でした。

 車検に出したら、驚きの言葉が・・・・。

      ( なんと言われたか、知りたかったら続きを読んで )


テーマ:車の買換え時
ジャンル:車・バイク

香りで感じる秋です

 仕事が忙しい。
 日々、追われるように仕事をしています。
 家に帰れば、夕飯作って食べて、後はトド状態
 男の人がやったら、家族から粗大ごみとか言われちゃいそうな、帰宅したら飯食って風呂入って寝るだけの状態です。
 
 幸い(?)、まだ秋の新番組がやっていないので、心残りなくトドになっています。

 そんなだから、季節を感じるなんて余裕はなかなかない。
 でも、昨夜、車を降りたら感じました。

 金木犀の甘いにおい

 秋です。 
 ああ、そうか、もうそんな季節なんだねと思いました。

 香りで季節を感じる事が多いです。
 でも、全然優雅ではない。
 だって、なんとなく食べることと直結している香りだから。
 
 春。我が家の周りには、八重桜  がたくさんあるのですが、ソメイヨシノが終わると咲き誇るこの桜、桜独特の香りがします。桜湯のような桜もちのような・・・
 それが終わると、スーパーの野菜売り場の入り口から、なんともいえぬ の良い香りがして、、あぁ、そろそろ梅雨ねと思います。青梅でお菓子作って、梅酒つけて、梅干作って、あぁ梅ジュースも造らなくちゃと思います。

     ( 金木犀はどうやって食べるか、疑問に思ったら続きを読んで。)


テーマ:果樹
ジャンル:趣味・実用

しまった!

 あっと気づいたら、来てくれた人が1000人を越えていました。
 ありがとうございます。 
 つたない文章ですが、読んでくれて、どこかでこの思いを受け取ってくれる人がいるという感覚は、心をジワーーッと暖かくしますね。
 よろしければ、コメントもお願いします。

 さて、図書館に、新刊を配架しました。

 購入できるのは、年3回程度なんですが、読み物系はリクエストがたくさん来ますので、それに基づいて購入リストを作成しています。
 たいていの本は、インターネットと直接書店の店頭で確かめてから、購入を決めます。
 リクエストがあったものの、作品確認が十分に取れず、その題名から購入を躊躇してしまった

 「死日記」。
 ごめんなさい。
 良い作品でした。

20060921061129.jpg


 「 県庁の星 」の作者、桂 望実 さんの作品。
 どんなにされても、子供は親を捨てられない、親が好きという事実が胸に迫る作品でした。
 購入しました。

 しまったのは「 もののけ姫 」。

        ( 何故? と思ったら続きを読んで )

テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌

もう、泣けましたよ

 やっと見ました。

 「マイボス・マイヒーロー」の最終話。

 不覚にも泣かされました。
 悲しくて泣けっていわれて出る涙ではないので、熱い涙かなって感じでしたけど。
 
 主役を張ってる 長瀬 智也(TOKIO) さんがいいですよね。
 あの、若頭としてのときと高校生としてのときの表情の違いが上手い。だから、見ていて、スーーッと入っていける感じです。

 話自体は、ありがちですが、よくまとまっているし、なにより熱気あふれる3年A組の面子がいいです。
 日テレの青春ものは、実は「 青春とは何だ!! 」(原作・現東京都知事!)からのファンです。
 夏木 陽介 さん も 竜 雷太 さん も、小学生だったくせに燃えてみていました。布施 明 さんのうたう主題歌も良かったし。
 高校生になると、こんなに燃える事があるんだって思わせてくれました。

 今回も、そうですよね。
 ささいなことでも、燃えて楽しめるのが学生生活かな。恋もあるけど、それよりクラスだよね、仲間だよねって感じも高校生活かなって。

       そう思った人は続きを読んで。

テーマ:マイボス マイヒーロー
ジャンル:テレビ・ラジオ

  • category:TV

上野樹里、回天ニ連発!

 「僕たちの戦争」 見ました。

 このところ忙しくて、本もTVも全然見れなくて、「マイボス・マイヒーロー」最終回なんて、まだビデオの中です。

 でも、昨日はオンエアをリアルタイムで

 森山 未來 さん、すごく表現力が伸びて、いい俳優さんですね。かつて、高校生の役を演じていた頃はピュアでやわらかなイメージが強かったのですが、ここに来て骨太感がでて、これからが楽しみです。

 作品も良かったと思います。
 「明日の記憶」の作者、荻原 浩 さんの原作。

20060918073252.jpg


 あえて言わせていただけば、同じ顔の人間のタイムスリップや特攻隊との入れ替わりは、ここ数年様々な所でみます
 記憶に新しいのは、ずーーっと舞台でやっていた作品を映画化・TV化した「ウインズ・オブ・ゴッド」です。
 売れないお笑いの二人組みが自転車の事故のショックでタイムスリップ、特攻隊の兵士と入れ替わります。俳優の 今井 雅之 さん(好きなんです、この人も)の作品でした。
ビデオで見れます。

(どんな話? そういえばあったねと思ったら続きを読んで。)

テーマ:僕たちの戦争
ジャンル:テレビ・ラジオ

  • category:TV

使ってやんねぇぞ!

 参りました。

 今日の書き込みは、愚痴と悪口(でも事実)の羅列。品はよくないかも。

 昨日は職場でイベントがあり、夜はその 打ち上げ でした。
 幹事役はもちまわりで、今回は自分の属している部署の担当。
インターネットで、大人数受け入れの店を探し、早くに予約を入れました。
 奇跡的に(?)晴れて、イベントも成功のうちに終わり、もう、みんなハイテンションで打ち上げにむかいました。

 が、しかし・・・!

 予約は40名弱。安めのコースを設定し、店長にも後は追加で料理を頼む旨を伝えました。2時間一本勝負の飲み放題。 

 飲酒運転にならぬよう、皆に車を置いてきてもらって、遅めに始められるようにもしました。
 
 ところが店内に入ってびっくり。

 大きな宴会場、独立した部屋になるところですが、席はぎゅうぎゅうに作ってあり、通常二人分位の席に三人分の皿がある。
 その中に、薄いブラインドカーテンで仕切って、女性六人が楽しそうに飲んでいます。

 いいのか、隣でおっさんたちも大勢いる

宴会やって!


 店員に確認すると、「コールはやめてください。常識の範囲でお願いします。」

 わかってるよ、分かっていますよ。

 コールなんて、おっさんたちはしないんだよ。
 でも、打ち上げなんだから、司会がいて、多少なりとも盛り上がるでしょ。お嬢さんたち、迷惑でないの?

          (あるある、そんな体験と思ったら続きを読んで。)

テーマ:神奈川
ジャンル:地域情報

スプーンでダイエット

 よく行くセルフのガソリンスタンド。洗車等で待っているときに、備え付けの雑誌を見ますが、誰の趣味だか「健康」という雑誌が置いてあります。

 「健康」・・・ってダイエットから?と思うほど、ダイエットのための記事が多い。
 で、やっとこの頃使うようになった携帯のカメラで、欲しいページをカシャッと。 本屋でやってはいけませんよ。万引きと同じですからねぇ)
 というわけで、携帯のデータフォルダのMYフォトには、やたらダイエット記事が載っています。

 その中で、今やっているのが

スプーンでやせる!?っていうダイエット法。
 冷たい氷水で冷やしたスプーンで顔をパッティングするだけという、お手軽簡単なものです。

 いや、この「お手軽・簡単」というのは、結構怪しい。

 今までも、一日1分で出来る体操とか、簡単に作れる脱毛化粧水とか、やってみましたが、継続するのはやっぱり大変。
 なんせ、人間が超怠惰に出来ているので・・・。

 それでも、こりずに「簡単にダイエット」の言葉にひっかかる自分って・・(シクシク

 今回やっているダイエット法は、劇的に体重が変化する・・・なんてことはありません。でも、雑誌によればすごく発汗がよくなって、お肌がすべすべになって、引き締まって、二重あごも解消、発汗の効果で便秘も治り、ついでにやせますというものです。

(やせられるかを知りたかったら、続きを読んで。)

テーマ:健康、美容、ダイエット
ジャンル:ヘルス・ダイエット

初体験! 痛いですぅ(><;)

 今日は朝からどたばたでした。

 朝、出勤しようかなと思ったら、台所のほうから聞きなれない警告のブザー音が・・・。
 何?って思っていると、止まっては鳴るを3回繰り返す。
 真面目になんだろうと覗くと、あれ給湯器の電源が変な様子。そこへ娘がバスタオル一枚で「お湯が出ない!! 出そうとするとブザーが鳴る!」
 で、業者に連絡して修理に伺うのは13時過ぎといわれ、結局お仕事をお休みしてしまいました。

 修理は14時から1時間で終了でしたが、スイッチを感知するコンピューターの基盤が寿命で壊れたとのことで、代金3万5千円。泣きましたよ、我が家の緊迫した財政の中では、痛い出費です。

 せっかくの休みなので(?)、医者に行きました。
 実は、あのしたたかに酔った日に、トイレのドアとけんかをして左足の薬指を痛めました。 翌日は紫に倍ぐらいに腫れて、でも指は動くから打ち身だろうと思っていました。なのに、10日たっても腫れも痛みもひきゃぁしない。やばいかなって思っていたので、チャンスとばかり行ってきました。

 はい、 骨折 でした。 剥離骨折
 
 レントゲンできれいに分かりました。
 ささくれみたいに関節の上から横にとび出している骨が見えました。

 骨折! 

 昔、妹がよく骨を折りました。ピアノから落ちて、道で転んで、校庭で転んで・・・。どうしてそんなことで骨折するの?と聞きたいくらい折っていました。腕をつっての生活は不自由そうでしたが、みんなの同情を一気に集めてるって感じでした。なのに、こんなに薬と縁が切れない私は、整形外科とは縁が無いまま、お姉さんは丈夫そうねと言われて、なんだか変って感じ。
 でも、とうとう私も
 
 初体験!! 骨折!!

 しかし、医者からは 「これはこのままにして治すしかないなぁ。手術するほどじゃないし、ギプスはめられるとこじゃないし、時間かかるけど、その間おとなしくして。まぁ、あと一ヶ月は痛いと思うからさ、塗り薬を出してあげるよ。」

 同情どころか、 誰にも気づいてもらえないまま痛みを我慢するだけの骨折 となりました。
 
 この頃、なんだかよく怪我をします
 サザエが爆発して(するんですよ!爆発!!)、首に やけど を負ったのは春でした。その後、調理中に下あごに油が飛んで やけど。  は、八月最初に転んで痛めて、今や古傷のように天候と連動して痛みます。

 ぼけてきてるのかなぁ・・・・・。
 
 知り合いは 脳ドックを受けなさい って言うけど、それで何がどうなるわけでもないと思うと、いまひとつ乗り切れません。

 とりあえず、 日々を丁寧にすごすことを心がけたい と思います。きっと、若いときと反射神経も違っていて、怪我しやすくなっているんだよね。(あ、言っててちょっと悲しい。)

 足は安静を保つため、ヒールは禁止となりました。
 
 さて一ヵ月後、復帰できるか? 私!?! 

テーマ:酒、その周辺に関する話題
ジャンル:日記

大好きでした、犬丸りん さん

 今更ですが、やっと、そうなんだぁ・・・と思う事ができました。

 犬丸 りん さんが、亡くなりました。

20060914093037.jpg


 「モーニング」を毎週欠かさず読んでいました。
 けっこう男っぽい絵の中に、 デビュー作「なんでもツルカメ」 で、犬丸さんの可愛い印象のある絵が出たときは、うわーーって感じで、魅せられました
 可愛く見えても、性格は可愛いではすまない天然さや無邪気さゆえのこわさも持っていて、大好きな作家さんでした。
 でてくる主人公もよいですが、弱気でだめなオヤジだとか子供のようなおじいちゃんやおばあちゃんも、味があって好きでした。

 「おじゃる丸」 で一躍有名になったときは、あまり多作ではないし、描くスピードを考えると大丈夫かなとも思いましたが、それまで彼女を知らない人までも、ああ、あの作品の原作者ねと話が通じて、嬉しかったです。

 作品は、犬丸さんの子供時代を反映したような風景が多く、年頃が同じだからか、その風景はとてもなつかしいものが多かったので、気持ちが柔らかくなっていくのを感じられて、好きでした。

 命を絶つことには、本人にしか分からないものがあると思いますが、ファンとしては、やはり残念です。
 きっと、周りの方の中には、作品なんて書かなくとも、生きているだけで幸せを感じる人はいたと思うので・・・。
 でも、人のためにだけ生きるわけではないので、耐えられない何かがあったのでしょうね。作り出すことを、生きる一部にしている人たちの苦悩は、あったのだろうなとも思います。

 ご冥福を祈ります。 合掌。

テーマ:日記
ジャンル:アニメ・コミック

欲しい! そのCD!!

 いよいよ 「のだめカンタービレ」 が、月9に登場間近となりました。

 ミーハーな我が家は、以前おそろで「SオケTシャツ」を購入。
 昨日は、それを着て出勤したのですが、誰も気づいてくれなくて、ちょっとガッカリ。

 知り合いの音楽関係の若者は、「音大時代の記憶が生々しくて、とても読めない、みれない。」だそうです。

 さて、その彼が、
「僕、いいCDを安く手に入れちゃいました。」
と嬉しそう。
「何のCD?」

「バーンスタイン、ニューヨーク・フィル、

ガーシュイン。」


 聞いたとたん、その組み合わせに目がハート
 いいな、いいな、いいな。

 好きなんです、バーンスタイン。
 
 いや、クラシック好きの方には、彼の棒は甘いとよく言われましたが、作曲家によっては、クラシックだって、カラヤンの固くて早くてなんてのより、バーンスタインの指揮のほうが好きでした。

 バーンスタインが振ってるスィウングジャズなんてもの、ノリノリの感じがよくて、レコードで(あぁ、時代が分かりますね。)聞いていました。
 
 作曲された映画音楽も、「ウエスドサイドストーリー」「巴里のアメリカ人」も好きでした。(この時代のミュージカル映画って、好きなんです。フレッド・アステアとかジーン・ケリーとか。

 で、ガーシュイン!! 好きです この方も!

 ラプソディー・イン・ブルーが有名です。
 以前、アメリカでのオリンピック開会式で、ズラーッとピアノを並べて演奏されたときには、鳥肌ものでした。
でも、その他の作品のCDが少ない。
 以前「題名の無い音楽会」という番組で、「クラシック界の一発屋」の特集がありましたが、そんな感じ。

 ところが、前述の彼が入手したCDには、音楽家の彼でさえ「初めて聞きました。」という作品まで入ってるって・・・。
 
 聞きたい。

 聞きたい。

 彼は、ちょっと得意げに、「おまけに安かったんです。」とニッコリ。

 だって、皆著作権切れてないからそんなに安くならないだろうという突っ込みに、「そうなんですが、2千円を切りました。」

 いいな。
  
 いいな。

 音にうるさい彼が聞いて、OKのCDなんだから、海賊版でとかバッタもんでというわけではないでしょう。

 今度、MDを持っていきます。
 
 録音してくださいね。 よろしこ!! 

 

テーマ:オーケストラ
ジャンル:音楽

課題図書、3冊目

 本日は、地域の読書感想文の審査会でした。担当の先生方、お疲れ様です。

 えーーっと、課題図書の3冊目です。
 とっくに読み終わっていたのですが、なんと言ったらいいのか・・・。

 『空色の地図』   梨屋 アリエ 作

20060912190625.jpg


 あとがきには「アリリンと呼んで」と書いてありました。
 ちょっと、おばさんには目が点。

 ファンの方が読んでいたら、ごめん。
 この作品、店長さんたちの寄せる書評は悪くありません。
 でも、読書感想文用としてって感じ。

 はっきり言って、私にとってはつまらなかった。
 だって、図式化されすぎています、人も物語も
 なんだか、道徳の本を読んでいるような、NHKの中学生日記を読んでいるような、そんな感じ。

 先も読めるし、同い年の子は、あぁ、自分も同じという共感を持つだろうけど、この書き方でタカさんや維尚くんの生き方を理解して自分探しが出来るなんて、ちょっと苦しい。

 本の装丁も、つかみも悪くないだけに、ちょっと残念でした。

 今年の課題図書について、先生方の総評では、

  ・ 課題図書は年々、これが中学生向けと思うほど、
    小学生向けっぽい作品が選ばれている
  ・ 今年の中学の課題図書は戦争関係の話がふたつもあって、
    本質的な面は違う作品なのに、観念的な他人事としての
    平和への感想文になりやすい作品となっている。
  ・ 「実話です」が、感動や思い入れを強くしている。
    だが、ノンフィクションのすごさがないと、このテーマは伝わらないのか
    と思われる。

 同感です。

 中学生といったら過渡期です。
 軽いの重いの取り混ぜて、選定してみたらどうですか?
 実話だから、心に強く響くのではなく、話そのものが心に響く
そんな作品の方が、読書感想文用としては良いような気がするな。

 かつて 「一杯のかけそば」 が実話じゃなかったといわれ、作品に涙した大勢の人が、だまされたと怒って、大騒ぎになりました。
 あれって、実話である事が大事な話だったのかなぁ・・・。

 本になったときに、 「少年は戦場に旅立った」 だって、作者の創作部分が加わりますよ。なのに、感動どころは、「この話は実話です」というところだなんて言ったら、いつまでたっても、小説は事実を越えることは出来ません。
 
 小説って、
 もっと豊かで広いものだと思うんだけど・・・。


 課題図書の選定は、大変だと思います。
 でも、

 毎日新聞社さん、御一考ください。 


テーマ:読書感想文
ジャンル:小説・文学

ダイエットの敵

 カウンターを見てびっくり。
 昨日は、延べ70名の方が見てくださいました。

 ありがとうございます。(何故?と正直驚いています。)
 今度見てくださったら、ぜひコメントをお願いします。 よろしければ、ブログランキングとクリック募金もぜひ!

 さて、先日は飲み会でした。

 夏祭りの決算報告を兼ねて、打ち上げの飲み会を我が家で行いました。

 利益は2万6千円。
 儲け目的ではないので、いいところだと思います。
 だって、いまどきジャンボフランクが100円とか、焼酎200CC以上入ったロックが300円なんて他にありませんから。
 来年は別の方が中心で店をやる予定です。
 お祭りですから、楽しめる店になればいいと、それだけ思います。

 我が家の飲み会は、コック付き。
 夫が料理を作ります。

 MENU
   ・ ポテトチップス と フラン (おもたせ)
   ・ 韓国のリ (夫の夏の土産)
   ・ モッツァレラとバジルのトマトサラダ
   ・ ジャコのせ中華風豆腐サラダ
   ・ ピリ辛こんにゃく
   ・ マリネ2種 (おもたせ)
   ・ キュウリの浅漬け
   ・ だだちゃ豆の塩茹で
   ・ アサリの酒蒸し六三風
   ・ 肉じゃが
   ・ 焼きおにぎり
   ・ ぶどう (庭でなってたデラウェア)
   ・ 巨峰 (おもたせ)


 おいしかったです。(デジカメでとって、載せようと思っていたのに、食べて飲むことに意識が行って、忘れちゃいました。)
 作るたびに味が微妙に違う夫ですが、味は問題なくおいしい。
 本当は、きんぴらも加わる予定でしたが、もうお腹一杯なのでそれはやめていただきました。

 飲んだビールは350mm12本、ロング缶10本、焼酎720ml瓶半分。
 ほどほどの酔いで、楽しく飲めました。

 でもね、夫の料理はコース料理のように、一品ずつ出てくるので、つい少しのつもりで、合計するとかなりの量を食べてしまいます。 いつもの飲み会は、飲み始めると凝った料理なんてしたくないから、みんな一品持ち寄りで、はじめからみんなの料理が置かれていて、食べ方のコントロールが出来ますが、夫のやり方はそうは行かない。

 いつもは飲む専門のみんなが、今回はとてもよく食べてくれて、こんなに作っても食べないのではという夫の心配は、なんだ皆食べるじゃんという安心に変わりました。

 皆、良かったらまた来てくださいね。
 
 なんて、にこやかに笑っている場合じゃない!

 体重計の針の動きは夏前より1キロ多いぞ!!
 ダイエット・・・・って。

 そんなにたくさん食べた覚えはないんだけど

 これから食欲の秋だし、冬に向けて脂肪はつきやすいし、どうすんだよ、自分!!  と、悲しいつっこみをいれていたら、昨日夫はお土産だと行って、おいしいくみ上げ豆腐を持って帰ってきました。

 豆腐は脂肪じゃないけどカロリーはあるんだぞ!と叫びつつも、これがほんのり大豆の香りがして美味しい。
 いつもよりたくさん食べちゃいました

 この意志の弱さこそがダイエットの敵!!
 今週は、カロリー制限をして、せめて健康診断時の体重まで戻します。がんばります。
 
 美味しく飲んでダイエットできればいいのにね。

テーマ:酒、その周辺に関する話題
ジャンル:日記

「砂の器」 感動のしどころは・・・?

 「死亡推定時刻」 見ました。

 と言っても、「マイボス・マイヒーロー」を見てしまったので、後半だけでした。・・・・残念!

 役者はそろえていましたね。
 みんなそれなりに好きな役者さんだったので、眠たくなっても我慢で見る事ができました。

 松平 健 さん、貫禄がついて悪役で、なかなかと思いましたが、やっぱ、どこかでいい人っぽさが抜けない。もっとあくの強い感じが出てくるといいのになぁと思いながら、見てました。
 小林 薫 さん、相変わらずいい味で、上手いです。
でも、脚本のせいか、肝心の姪を殺すシーンが弱い気がしたのは私だけでしょうか。車に飛び込むときの一瞬の顔は、あぁと、だろうなぁと思っていたにもかかわらず思わず引き込まれました。(でも、現実、車に撥ねられたらもっと飛びます。) でも、吉岡 君 演じる弁護士同様、それはないだろうと突っ込みたくなりました。そこはきっと、上手いつくりのところだったのでしょうね。
 吉岡 秀隆 さんも、正義を貫く役どころとしてはちょっと弱い感じがしましたが、でも、松平さんと並んで見劣りすることなく出来るのはすごいですよね。もう少し、貫禄が出てくると演技の幅もひろがるだろうなぁと期待したいところです。

 ところで、今回のつくりは「砂の器」を思い出させました。(音楽も似てたしね。)

 自分としては、TV版は今ひとつでしたが、映画は好きでした。

 なんたって映像が素晴らしい

 加藤 善 さん演ずる、ハンセン病の父とそれに従って流浪する子どもの、日本の美しいシーンの中にある厳しさ、切なさ、悲しさ。大画面でこれを見たときは、もうこれだけで主人公の、トラウマのようなつらさやそれゆえの野望、思いの全てが分かったような気になったものです。
 
 今回のドラマも、幼い時の極貧の生活がトラウマとなりそれぞれの生き方を変えていく兄弟、その兄弟の確執がすれ違いを生み、殺人に発展してしまうという感じだったのですが、(何しろ半分しか見ていないので・・・)なんだか似ている。
 雪原を歩く兄弟、殴られる兄を見つめる弟、事件の真相に迫る際の回想のあり方が、似ていると思わせ、これだけの役者をそろえ、面白い作品を作れるスタッフをそろえているのに、なんだかもったいないような気がしました。もっと、オリジナリティーあふれる演出を期待したかったなぁ

 ところで、夫は「砂の器」は、どうも好きではないらしい。

 今回のドラマも、「似ている。好きじゃないんだよね。」と途中リタイヤ。
 どうもこちらが感動した映像にも、松本清張作品にも波長は合わなかったらしいです。

 「エーーーっ、映像すごかったじゃん。」
と言ったら、「えっ、感動どころはそこ?」と逆に聞かれてしまいました。

 みんな、どこに感動したの!?
 私が変わっているの!?

 別に変わっていることは気にしませんが、みんながどこで面白い、いいというのかはちょっと気になるところ。

 あした、職場でリサーチしてみようかな。
でも、「砂の器って何ですかぁ?」とか「中居くんがやってたアレですね。」なんて、若い子に聞かれちゃうんだろうなぁ・・・。

 とりあえず明日は、朔立木が書いた原作を手に入れて読んでみたい と思います。
 冤罪を扱った法廷物といえば、結構好きな分野です。
 書評は悪くないので、期待したいな。

20060910230358.jpg

テーマ:日本映画
ジャンル:映画

  • category:TV

近頃、人気の本は・・・

 疲れてます。ってか、なんだかなぁと思ってしまうこの1週間。

 毎日新聞主催 読書感想文コンクール! 

 図書館にかかわっていると、感想文関係にもかかわりが出てきます。
で、今読まれている本が、傾向として分かってしまうのですが、とにかく視覚化された本が多い。

 別に作品が悪いと言っているのではありません。
 感動がちょっと安易じゃないと言いたい。

 先にTVやアニメ、映画で見て感動をして、本を読んで感動を確認している人がすごく多い気がします。
 だって、今年応募用作文の作品をリストアップすると、

トップは 天川 彩 著 「タイヨウのうた」
31709912[1].jpg

 次に多いのが、木藤 亜也 著 「1リットルの涙」
31497896[1].jpg


 で 「ナルニア物語」(C.S.ルイス 著)「子ギツネ ヘレン」(竹田 津美著) 
 まぁ、書きやすいんでしょうね。
 闘病ものは感動しやすいから。

 でも、そんな生と死の中にしか、特別の状況の中にしか、生きる感動や生き方を考えるものは無いのでしょうかね。

 久々にあった文学作品は
ヘッセ 著 「車輪の下」
 20060909065551.jpg

太宰 治 著 「人間失格」
20060909065700.jpg


 ううーん、これも実は定番。感想文向きだよねって思いました。
結局、どちらも世の中と自分自身とのバランスが取れない人の話だともいえてしまい、最後は死を持って閉じとなるあたり、やっぱり死と直面して、または挫折の中で苦しむ姿で、感想文が書かれているのかなと思うと、ちょっとね・・・と思います。

 ひところは戦争ものが流行でした。
 これも、やはり極限の状況の中だったり、生死の間での生き方だったり・・・。

 感想文コンクールの主旨に、自分の生き方とのかかわりなんてのがあるんで仕方ないかもしれないけど、もっと生き死にみたいな切羽詰った状況を持ったものからでなくとも、感動も生き方のヒントももらえるんじゃないのって思います。
 
 読まれている作品は、悪くないです。
 でも、二点で、やっぱりひっかかります。

 一つ目は先に言ったとおり、視覚化されて感動がインプットされてから読み直す(比較があるわけではないです。)様な作品が多いこと。
 二つ目は、作中の闘病やその人の死を持って、自分の生き方を考える事が多いこと。

 もっと、人生は楽しく、人生は可能性を持ち、感動だってめちゃくちゃいろんなところに転がっているんだけどなぁと思うと、この状況はちょっとねと思います。

 感想文が悪いのではないと思いますが、感想文の指導やコンクール審査の主旨を重視すると、選ばれる作品はこういったのが多くなります。だから書かれる作品もそうなのかなとも思いますが。
 それとも、やっぱり良い作品を提供し切れていない図書館や大人社会が問題なのかな。

 秋の新刊購入リスト、悩む事が増えちゃいました。

 おまけ : まさか、いないと思っていた著作権フリーの感想文を書いてきたものがあった。     
       応募作審査をする際に、これらは迷惑なんで、やめていただきたいよね。

テーマ:図書館
ジャンル:本・雑誌

庭、立ち入り禁止です!

 チャドクガ! 来襲!!

 我が家はマンションの1Fで、小さな庭がついています

 そこにあるマンションの共用部分としての花壇には、入居当時から山茶花が植わっています。

 山茶花は椿科!

 チャドクガがでやすいのに何故!?

 と聞いたら、管理会社の人が 「 ああ、山茶花は椿みたいにはつきませんよ。大丈夫。 」
って言ったんです。
 素直な私は信じましたよ。

 うそつきーーーー!!!

 共有部分なので、マンションの自治会で消毒植栽は行っていましたが、昨年ちょっともめて、大規模修繕のためマンションの自治会の出費を抑えましょう、そのためには庭の植栽消毒は各自でやってもらいましょうってなことになり、「共有部分だから仕方ないと思っていたけど、だったら山茶花抜いていい?」と聞いたら「もう、お任せする以上、好きにしていいんじゃないですか。」という、自治組合のお答え。

 ホントかよ。
 だって、そこってマンションの共有部分でマンション全体の財産部分でしょ・・・と思ったけど、ガーデニング好きから、「うちはそれで結構。」なんて言われて、結局、そうなってしまいました。

 我が家には、枯れた山茶花の変わりに、百日紅とゆすらうめ、雪柳が植わっています。
 春は忙しすぎて何も出来ず、夏の間は選定向きでなく、秋に百日紅の花が終わったらやろうかなと考えていたら、出ました、チャドクガ!

 消毒を行わなくて、剪定をあまりやらないと風通しが悪くなって、発生しやすくなるらしい。

 チャドクガ!!

 かぶれるんです、あれ、すごく。
 まして、虫さん系は苦手な私。聞いただけで鳥肌たって、肌が痒くなりました。
 かぶれは、毛虫の細かい毛が飛んでもおこります。

 あわてた自治会が、先行ということで消毒をしてくれるらしい。
 でも、流れでは費用は一階住人で払えよになりそうで嫌です
 芝生と自分が植えた木の剪定管理はいいけど、共有部分でこれ嫌って言ってたものの管理、しかも最初は、共有部分だから他のものにかえてはいけないと言われていたものの管理に、にっこり笑って金出せるほど裕福ではありません。

 あぁ、また自治会でもめそうでいやだなぁ。

 さて、庭には口は出すけど手は絶対出さない夫。(庭仕事は嫌いらしい。)私が育てているハーブに青虫がぁと騒いでいると、「自分たちが食べない分はあげとけばいいじゃん。」と寛容なお言葉。
 知ってるよ、実は虫をとるのが苦手で、その後始末をしたくないからだよね。
 私だって、苦手なので、ぶどうの樹につく茶色い青虫(?この言い方は変。でも毛が無いので毛虫ではないよね。)を見つけると、のってる葉ごと切って、地面におきます。後は鳥さんかありさんたちが始末してくれるので、一日そのまま。だって、やっぱり殺すのやつぶすのって嫌なんだもん。でも、夫と娘は残酷と責めます。
 だったら、君たちやってよと叫びたい私。

 その夫が調べました、チャドクガ
 「山茶花、普通にチャドクガつくじゃん。」

 で、「知ってる?」「何を?」
チャドクガって、集団性が強いんだよ。」

 何でも、チャドクガは一枚の葉にみんなでついて、よってたかって食べた後、一匹が何かのきっかけで動くとみんなぞろぞろ後をついていき、次の葉へお引越しというような習性があるらしい。

 話だけ聞くと「ペンギンみたぁーーい。」なんてなりますが、ものが違うと「写真を見ると、すげぇ気持ち悪い。」そうで、ペンギンだと写真集だって売れるのに、生まれついての差って、こんなとこにもあるんだねって感じです。
 
 ともかく、発生は我が家だけではないので、自治会が一階の消毒を全てとりあえず行うそうです。
実施日は11日。というわけで、しばらく庭には入れません
実は、こわいもの見たさで何回か山茶花のそばに行ったのですが、1メートル以上近づくことを本能が拒否して、チャドクガは確認していません。

 まぁ、話次第では山茶花引っこ抜いてとも思っています。

 虫がだめな人は、この話だけでもだめだったかも。
 でも、自然との共存って、良くも悪くもこんなことありますよね。

 晩秋になったら植木屋さんを頼もうと思っている我が家です。 
 

テーマ:今日の園芸
ジャンル:日記

面白いので人気はある(はず)です

 本日、図書館内でいきなり「この本、なんですか?」と聞かれました。

 柳田理科雄 著 『空想科学読本』

20060906224742.jpg


 すごく本好きの彼女にそう聞かれて、えっ、知らない?この本・・って思いましたね。

 でも、考えてみれば900番台の物語ばかり読んでいる人には、馴染みのない棚にある本なので、まぁそうかなと、すごく面白いよと紹介しました。どうも、いつも座る席のそばにあって、気になってはいたものの手に取る機会がなかったらしい。

 
 内容を知る近道は目次です。
「こんな事が書いてあります。」広げたページを見て、そのとたん、彼女のけぞりました。

 ゴジラが2万t、ガメラ80t、科学的に適切な体重はどちらか?
 仮面ライダーが瞬時に変身するのは、あまりにも健康に悪い。

 
 「なんなんですか、これ」
 「本です。くだらないことを、実に真面目に検証しようとしている、とても面白い本だよ。」

 彼女、はまりました。
 10分ほど読んで、シリーズを4冊借りていきました。

 こんなときが、図書館やっててすごく嬉しい。

 好きな系統の本は、みんな買っててでも読むけど、なかなか読む機会や見る機会のない他方面の本を知ってもらえて、面白いと思ってもらえたときに、仲間みたいな感覚も生じて、感想教えてねなんて言ってしまいます。

 学校図書館は結構狭い。
 その分、来館者はいろいろな所に目が行くので、好きな系列以外の本にも気づいてもらいやすい。 

 配架、配置はすごく考えます。

 良い本だって、読んでもらわなければ、ただの紙のかたまりですものね。

 空想科学読本は、実は人気のシリーズで、何度もパクられています。
でも、図書館の本は無くなりますね。 
 残念だけど、読んでもらえないよりはいいかと、半分割り切って考え、管理面を工夫しつつ、それでも無くなった本は至急補充します。

 壊れるのも、破けるのも仕方ない。
 対応、対処が出来ればいいと考え、本を物品として厳しく管理することはしないようにしています。

 本も読まれて何ぼのものでしょ。

 面白い本をたくさん読んで、心豊かな人生が送れるといいよね、人生が楽しくなるといいよねって思いながら、仕事しています。

 結構、ストーリー物以外でも面白い本はてんこ盛り。
 「空想科学読本」もお勧めですよ
 みんな、視野を広くして、面白い本を見つけてね。

 

テーマ:本に関すること
ジャンル:本・雑誌

勉強しろよ!

 秋ですね。
 若い者に説教してたら、いきなりポケットから「♪ラララ下北以上原宿未満~♪」と聞こえて、和んじゃいました。(関係ないか、秋とは・・・)

 今、Eメールの着信音は『下北サンデーズ』の主題歌です。
 着メロは「宙船」。『マイボス、マイヒーロー』の主題歌に変わりました。

 もうじき、新しいクールの始まりですが、相変わらずミーハー的にTV好きで見ています。

 さて、今日は演劇関係の発表会の打ち合わせがありました。

 ものすごく?????の嵐です。

 実は、自分は若いときには見るのは好きでも演劇をやってはいませんでした。色々なところで、なんだかさまざまにかかわりがあって、今、サークルで面倒を見る側にいます。でも、それも今年から。所属している地区では、完全な新参者です。

 今日集まった人たちも、サークル所属は多少長いのですが、内容的には、そんな人たちばかりでした。
 つまり、演劇のプロはおろか、実は舞台にも詳しくないという人たちです。

 いいえ、いいんです、それは。
 
 だけど、とりあえずサークルの責任者的位置にいるその人たちが、共同の発表会の打ち合わせをしていて、プログラム作るの大変だから作るのやめるのありだよねとか、来賓誰も来ないから席作らなくていいよねとか、あげく、上の大会につながる予選の意味をもたせる事ができるのに、「うちはそんなにリキ入れたら、もう参加しないかも。」と発言するって何???

 演劇って、見てもらってなんぼでしょ

 見て分かってもらって、初めて思いが広がってゆくものでしょ
 自己満足のためにせりふ言ってんなら、駅前で独り言言ってればぁって、ホント、言いたかったです。
 やっている人たちに向上心とか、夢とか希望を、形で作れること教えてあげなくていいの?って感じです。

 複数のサークルが発表するのに、(結構公的な発表会の一部です。)プログラム無しって・・・有り?
 ポスター渡してあったって、それは招待にはならないだろうに、招待状も渡さずに、どうせ来賓としてはだれも来てくれないって・・・マジですか?
 コンクール参加は、賞取りのためだけだと、本気で思っているのかな?
 
 芝居って、完成度が高くなると恍惚感があるじゃないですか。
 舞台で、スポット浴びると、もうそれだけで気分は高揚して、やめられない!!って思いますよね。
 お遊びでやるのはもったいないと、思うのは私だけ・・・?

 まぁ、いいんです、新参者ですから。言いたい事言って、かき回してるって思われても、別になかよしこよしでやりたいわけじゃないから気にしません。

 でもさ、スポット、ライト、ホリゾント・・。証明に音響、その舞台を何回も使っているくせに「私、分からないので。」と、打ち合わせの席で、平気で言えてしまう根性にはあきれます。

 かかわっている以上、好きなんでしょう!?

 演劇!!


 もっと勉強しろよ!

 大人になったから勉強しなくていいってわけじゃないよ!

 向上心のない奴って、全くむかつきます。

 ああ、ストレスの多い一日でした
 

年1回がノルマ!?

 したたかに酔っちゃいました。

 周りの皆さん、ごめんなさい。

 ここ数年、年1回の割合で、したたかに酔っ払います。全く、いい年をしてと思いますが、酔いますね。

 酔うのは量ではないようです。
ビールジョッキ2杯でも、記憶がなくなる事がありましたし、ウイスキーボトル半分あけても平気なときがあります。
 
 体調とストレスのようです。

 昨年は、すごく忙しかった初冬に新宿で酔いました。
 その前の年は、いろいろとむかつく事が多かったときに、職場のうちうちの飲み会で酔いました。
 その前のときは、黒糖焼酎がおいしくて、ビールと同じペースで飲んでたら足が立たなくなりました。

 いやぁ、1年に1回、厄落としのように酔っています。
 
 昨日は、朝からそうめんしか食べていないところへ、暑いからとビールを飲んだのですが、のどが渇いていたので、これがおいしい。ついグビグビッといっちゃいました。
 そうしたら、その後とてもおいしい芋焼酎が、またきれいな薩摩切子の猪口グラスに入ってでてきて・・・。おいしいんです、本当に。

「魔王」 というなかなか手に入らない品だとか。

 で、グラスに3杯飲んだら、ワイルドターキーなんて出てきて。バーボン久々で嬉しいって感じで飲んでしまいました。
 ついでくれたのは、夏祭りの酒販売を担当した方ですが、売り上げが思ったほど伸びなかったのは、この方がグラスに注ぐ量が多すぎたからではと思われるほどで、今回のウイスキーも気前よく注いでくれました。生で飲むのに近い感じでしたから。

 味の記憶は幸せ一杯だったのですが、すきっ腹はどうやらご機嫌斜めになりまして、足はとられるし、胃からの逆流で久々にトイレと仲良しになりました。

 にもかかわらず、そのまま寝たのでいつもより早く寝てしまったせいで、午前3時半に目が覚めてしまいました。(いや、空腹で覚めた感じです。)
 で、お菓子をつまみながら、TVをつけたら、
「スティング」 がやっていました。

 ああ、昨日整理して捨てたビデオにこれあったなと、ちょっともったいなく思いながら見てしまいました。(やっぱりポール・ニューマンもレッドフォードも素敵だし、これぞアメリカの映画って感じの楽しさ・小粋さがありますよね

 今日一日は二日酔いかと思いましたが、そんなこともなく過ごせてしまった自分って、本当に病気のスーパーかと思いますよね。

 しかし、酔っ払いは本人はよいのですが、周りは心配するし迷惑ですぅよね。
深く反省し、下戸にもかかわらず、介抱はしないけど文句も言わない夫に感謝します。m(__)m

 とりあえず、今日は休肝日にします。
 
 

ビデオの選別

 DVDレコーダーが直って、戻ってきました!

 さて、本も整理しますが、ビデオも大々的に整理します。
 時代はDVDだろうということなので・・・、本棚三段分のビデオを整理し、いらないものは捨てることにしました。

 表題のついていないのは何が入っているかわからず、もう、そのまま捨ててしまうことにしました。

 問題は、古い映画です。
 レンタルできるような有名どころはいいんです。
 ちょっとマニアックな作品が困る。

 『チゴイネルワイゼン』だとか『陽炎座』だとか『ななかまどのうた』とか・・・。
 
 DVDにおとして持つのもかまわないのですが、今後見るかといわれると、非常に怪しい。
でも、捨てたらそこまでと思うと、捨てられないぃ!

 TVのドキュメンタリーも、結構ありました。
 これも迷いどころ。
 映画より手に入りにくい物なので、常時使ってはいないものの、仕事に関連したものも結構あって・・・。

 結局、組み立て式コンテナのかご一杯分、熟考のために残してあります。
 これから毎日、再チェックをして、残留分を決めていきます。

 あぁ、仕事も忙しくなるのに、暇じゃないんだよと心で叫びながら、今週一週間は迷いの週となりそうです。
 

涙腺がもろいぞっ!

 宣言をしたので(?)、山済みの漫画を片付けています。
 
 昨日84冊、ブックオフに売りました。
 古い本は処分です。本当に悲しい。

 図書関係の仕事もやっているので、ブックオフは、正直使いたくはないんですが・・・。でも、捨てるに忍びなくて・・・。

 なのに、この二日で、買った漫画は8冊。なんだってのと言われそうです、娘に。

 で、久々にウルウルが止まりませんでした。

20060902182513.jpg


 清水 玲子 作 『完全版 WILD CATS』 

 内容的に、現実的ではないです。
 街中でライオン飼っている話ですから。
 で、そのライオンの思考も、やっぱり漫画です。

 だけど、ここにある異種間の恋愛感情(一方的にライオンの片思いですが)は、古くからSFにも描かれているものと通じます。

 清水玲子といえば、もともとSF的なものが多かった作家です。
 そして、その中にはヒューマン型ロボットが、人間にあまりに近く作られたゆえの悲しさや切なさがてんこ盛りに描かれています。
ジャックとエレナシリーズは、その最たるものですが、人を恋しく思うロボットも切なければ、ロボットを思う人も切ない。誰もが愛にあふれているのに・・・。
 
 そういえば「鉄腕アトム」だって、発端の話は近いものがありましたよね。

 WILD CATS はライオンのことです。今まで通常の単行本に収録されていた作品がまとめられ、装丁も新たに出たのが、今回の本です。

 「シーザー」と名づけられた牝ライオンが、誰よりも愛しく思っている飼い主に、優しさこそが強さなんだと分かってもらえるシーン、この恋は報われないと思い知りながらも、飼い主からもらった髪飾りに涙するシーン、ウルウルしたい人にはお勧めです。

 でも、本当にウルウルしたのは、中にはいっている盲導犬トングの話

 ちょっと嘘があるだろうと思いながらも、ひたすら愛を欲しがり、それゆえに愛を信じようとしなかったトングが、可愛くて愛しい。
 最後が、ハッピーエンドを予感させるところも泣けます。

 清水玲子は、今雑誌『メロディ』に『秘密』を連載中。

 ちょっとグロいし、進行がゆっくりなので、隔月間で読んでいくにはつらいかも。でも、近未来的な話としては面白いと思います。
コミックスになってからの購入を勧めます。
 
 個人的には『秘密』は第一話が一番好きです。

 ああ、私の涙腺は、どうも単純な恋愛より屈折した恋愛ものの切なさに反応しやすくなっているらしい。
 これってどうよと思いますが、泣けないよりは泣ける人のほうが、心が柔らかくていいよねと思うこの頃です。

夫の失敗

 突然、夫が叫びます。

 「お菓子を作る!」

 夫は調理は好きらしい。でも、日々の地道な料理は面倒くさいらしい
 夫は、どんなに遅く帰っても必ず家で食事をします。メニューがどんなに手抜きでも文句言いません。自分が夜の10時過ぎに帰って、これから食事の支度なんて言っても、文句一つ言うことなく待っていて、出されたものを平らげます。

 ありがたいんだかありがたくないんだか

 調理できるなら、先に帰宅したときは自分で作れよと思うし、手抜きや遅すぎる夕食に文句をつけない寛容さはすごいとも思うし

 夫の得意は、もてなし用の酒の肴系無国籍料理。
 
 手抜きを容認している夫だが、自分が作るときは手抜きは嫌らしい
 
 出汁からきちんととっています、鰹節と昆布で。レトルト系は使いません。社交的会話が苦手で下戸の夫は、客の相手よりは台所のほうが居心地が良いらしいので、客人が来たときの酒の相手は、専ら私が行います。まあ、役割分担ができているって事ですね。

 そんな夫は、 時々無性にお菓子が作りたくなるらしい
シンプルでオーソドックスなものだけど、やっぱり手を抜かないものを作りたいらしいです

 得意(?)は、折パイのアップルパイ。手の温度が高めの夫は、折り込んでは冷蔵庫で寝かせを半日繰り返して、けっこうおいしいパイを作ります。ここ数年、バレンタインのお返しはこれでした。

 今年は、何を思ったか和風になりました。
 うえ三分の一が桜色のきれいな水羊羹
 試作をして、色と甘さの調節をして、ベターな作品を、職場に持っていきました。(ベストは出来ていないんです、まだ。) 好評でした。
 当然、私が作るあんこ物と違い、小豆からあんを作っていました。(私は、あんを買って来て汁粉や何かを作ります。) 

 その夫が、最近ケーキ屋のショウーウインドーをのぞいては考え込んでいる。
 なんだろうと思っていたら、

「梨でお菓子が作れないか。」

「あるよ。梨のコンポートをのせたタイプのが。」と答えると、
「それは洋梨だろ。幸水とか豊水、長十郎梨を使ったのは、なぜないんだ。」

「合わないんじゃないの、ケーキに。甘さとか固さとか・・・。」と答えたものの、納得しかねる様子の夫。

 夏に義父が持ってきてくれた白ワインがあったのが仇となり(?)、結局デザート用の梨を、コンポートに煮込んでしまいました。

 ンンンン・・・・。
 微妙な味でした。梨もワインも砂糖も、みんな主張を引っ込めていないような味。

 かくして、夫は 
「日本の梨はケーキ向きではない。」と納得 の様子となりました。

 多分、そこを研究してケーキ用に工夫できればパティシエにもなれるんだろうけど、失敗作を食べさせられるのもねぇ・・・。

 今、冷蔵庫の中には中途半端な豊水のコンポートが入っています。あと3日ぐらいすれば、こころおきなく捨てられるだろうと、「食べちゃっていいよ。」という夫を横に、じっと時を待っています。

 夫! 秋だからさ、果物一杯のタルトを今度作ってくれるとうれしいなぁ。 よろしくねぇ!!

フリーエリア

募金で救える命と未来 クリックしてください 募金サイト イーココロ!

FC2ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2ブログジャンキー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

アクアリウム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。