0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

category :音楽

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テンプレ 変えました

 テンプレートを変えました。

 いかがかな?

スポンサーサイト

テーマ:ワ――゚.+:。ヾ(o・ω・)ノ゚.+:。――イ
ジャンル:日記

コンサートは素敵 - 長谷川泰子さんを聞く -

 週末は遊び倒しです。

 金曜日には、ミニコンサートライブに行ってきました。

 ソプラノ歌手 長谷川泰子さんの「夢見る夢子のゆめゆめコンサート」

 長谷川さんは友人の知人であることから、数年前にコンサートに誘われました。
 以来のファンです。
 
 国立音楽大学大学院を主席で卒業され、二期会会員としてオペラで活躍し、「オペラ座の怪人」でも120ステージ出演の実績のある方です。
 そのソプラノの伸びのある声はすばらしいです。

 仕事の関係で遅刻して、二部しか間に合わなかったのですが、

  マンマ(カンツォーネ)
  時には母のない子のように
  プチオペラ「おやゆび姫」から あなたの腕の中に
  さかみち
  さくらふぶき
  オペラ「カヴァレリアルスティカーナ」より アベェマリア

 どれも、すごく素敵な歌で、一番前の席で堪能してしまいました。
 特に素敵だったのは「アヴェマリア」。
 クラシックの本領発揮という感じで、響きで頭蓋骨が震える(本当にそんな感じです。)ようでした。

 「さかみち」「さくらふぶき」は、泰子さんと組んで歌を作っている 詞 石津ちひろさん、曲 伊藤ひさ子さんの作品で初演でした。
 泰子さんの歌はお母さんがテーマのことが多いのですが、この2曲もそうでした。
 2曲ともそれぞれが違った曲想で、素敵でした。

 このコンサートは新宿のミノトールという、その筋では良く知られたライブ会場で開催されます。
 次回は、8月です。
 次は遅刻しないで行くぞぉーーーー!

 打ち上げに参加して、帰宅は深夜の2時という不良をしたために、翌日のひげ太夫は寝不足で眠かったです。
 でも、相変わらずの面白い舞台を堪能しました。
 それは、次の記事で。

 
                            ブログランキングに参加しています。
                            泰子さんを応援している方も
                            愛のポチを右上バナ-に
                            よろしくお願いします。

テーマ:ワ――゚.+:。ヾ(o・ω・)ノ゚.+:。――イ
ジャンル:日記

みゆきさんにパワーをもらう

 行って来ました。
 「中島みゆき コンサート」!!

 うーーん、いいなぁ。みゆきさん、相変わらずで素敵です。

 席が今回うーーーんと後ろだったのですが、前の方に見える後ろ頭、時に男性諸氏の後ろ頭が年齢を感じさせて、そういう年になったんだなとちょっとしみじみしました。

 すぐ後ろには高校生の姉ちゃんズ。
 この人たちがうるさい。曲の最中、常にささやき声で喋っている。
 1/3ぐらいのところで我慢できなくなって、「すみません。ちょっとおしゃべりを慎んでいただけませんか。」って言ったら、「何でですか?」と返ってきました。
 おいおいおいおい、コンサート会場で私語は慎めって当然じゃないの?
 「いや、曲を聴くときの迷惑ですので。」って言ったら、「そうですか?」 しり上がりで答えが返ってきて、ちょっとムッとしちゃいました。
 でも、その後は私語無しで過ごしてくれたので、曲に浸ることが出来ました。
 きっと、彼女たちのリアルには「うるさいばばあがいてさ」なんて書かれているんでしょうね。まあ、社会気勉強してくださいってことで。

 みゆきさんの歌は、やっぱいいです。
 今回「ホームにて」なんてしっとり歌ってくれて、本当にしんみりきました。
 「ファイト」も生でなければ聴かれないアレンジで、すごい心に響きました。

 「宙船」は、バックコーラスの文さんが歌って、また正統派の歌い方で良いんです。それにみゆきさんの声がかぶさって、みゆきさんの声が重になると文さんの声がそこに重なって、もう堪能しました。

 「全敗です」と言っていたみゆきさん。
 相変わらず、歌詞の間違いやらなにやら、でも、ご愛嬌です。っていうか、生だからこその面白みですよね。あっと思わずにいけちゃうところも、実は素敵かも。

 アンコールではスタンディングオベーション。よく考えたら、いい年のオヤジ、おばちゃん達がスタオベってとも思いますが、でも、その熱気は充分気持ちを熱くさせるものでした。

 なかなか一緒にいってくれる人がいないので、たいてい一人で行きます。
 でも、目的は舞台を感じることなので一人で行っても大丈夫。心は満足の夜でした。

 タンブラーを買ったのですが、家人に「こんなの使ってたらオタクだよね。」って』言われちゃいました。オタク上等! いや、そう言われると嬉しいかもの自分です。

 さて、来年は「夜会」です。
 これはコンサートと違って劇仕立てなのでMCはいっさいなし。で、毎回チケットが手に入らなくて苦労するのですが、来年はどうでしょう。良い席が取れることを今から祈ります。

 本日は、これから出勤。18日の朗読会に向けて、娘っこたちとお稽古稽古です。
 来週は少ぉし楽になって、飲み会も入って、ちょっとお気楽モードで取り組・・…みたいです。

 さあ、今年も後少し。
 気合を入れて参ります。

 

テーマ:お気に入りアーティスト
ジャンル:音楽

気分、急上昇!

 朝、通勤のために車に乗ったら、流れてきた曲は大滝詠一。
 曲は「カナリア諸島」。

 一発で気分UP!

 好きです、大滝詠一。
 もちろん、そういう世代だったし、伝説的なアーチストで、良い曲をたくさん書いているので、当然といえば当然なのかもしれませんが、あの独特の歌い方は好き嫌いが分かれますし、なにより隠居生活が長いので、若い子には今ひとつ知名度が高くありません。

 でも、ファンはいるもので、職場の中でも笑い顔を見られればラッキーと言われる男性が、カラオケで大滝詠一を歌ったときには、同志を見つけたようで嬉しかったです。

 こんなことで気分がUPするなんて単純と思う反面、音楽の力ってすごいと思いました。

 因みに、大滝詠一はCMソングなんかもたくさん手がけていて、自分のお気に入りは「三ツ矢○イダー」の昔のCM。

    一人で二人で 三ツ矢○イダー
    一人で二人で 三ツ矢○イダー

    冷たくされてもいいんです
    冷たくするからいいんです

    あなたと私の関係は
    いつも サイダーです

 この曲をポップに歌うと、結構のりのりになります。
 
 そのほかにも「A面で恋をして」「幸福な結末」なんかを口ずさんでいたら、あら不思議、気分はすっかり浮上しました。

 というわけで、本日職場で内緒の更新をしていますが、この後、朗読のリハに、ダンスにたち稽古に、本日もスケジュールはめいっぱい。
 でも、午後には雨も風もたいしたことなくなりそうだし、気合を入れなおしていきたいと思います。
 がんばっていきまっしょい! (← 主演は田中麗奈のほうが好きでした)



              大滝詠一、好きですという方、
              ぜひブログランキングにポチをお願いします。
              そののりで、クリック募金もよろしく!

テーマ:お気に入りミュージシャン
ジャンル:音楽

欲しい! そのCD!!

 いよいよ 「のだめカンタービレ」 が、月9に登場間近となりました。

 ミーハーな我が家は、以前おそろで「SオケTシャツ」を購入。
 昨日は、それを着て出勤したのですが、誰も気づいてくれなくて、ちょっとガッカリ。

 知り合いの音楽関係の若者は、「音大時代の記憶が生々しくて、とても読めない、みれない。」だそうです。

 さて、その彼が、
「僕、いいCDを安く手に入れちゃいました。」
と嬉しそう。
「何のCD?」

「バーンスタイン、ニューヨーク・フィル、

ガーシュイン。」


 聞いたとたん、その組み合わせに目がハート
 いいな、いいな、いいな。

 好きなんです、バーンスタイン。
 
 いや、クラシック好きの方には、彼の棒は甘いとよく言われましたが、作曲家によっては、クラシックだって、カラヤンの固くて早くてなんてのより、バーンスタインの指揮のほうが好きでした。

 バーンスタインが振ってるスィウングジャズなんてもの、ノリノリの感じがよくて、レコードで(あぁ、時代が分かりますね。)聞いていました。
 
 作曲された映画音楽も、「ウエスドサイドストーリー」「巴里のアメリカ人」も好きでした。(この時代のミュージカル映画って、好きなんです。フレッド・アステアとかジーン・ケリーとか。

 で、ガーシュイン!! 好きです この方も!

 ラプソディー・イン・ブルーが有名です。
 以前、アメリカでのオリンピック開会式で、ズラーッとピアノを並べて演奏されたときには、鳥肌ものでした。
でも、その他の作品のCDが少ない。
 以前「題名の無い音楽会」という番組で、「クラシック界の一発屋」の特集がありましたが、そんな感じ。

 ところが、前述の彼が入手したCDには、音楽家の彼でさえ「初めて聞きました。」という作品まで入ってるって・・・。
 
 聞きたい。

 聞きたい。

 彼は、ちょっと得意げに、「おまけに安かったんです。」とニッコリ。

 だって、皆著作権切れてないからそんなに安くならないだろうという突っ込みに、「そうなんですが、2千円を切りました。」

 いいな。
  
 いいな。

 音にうるさい彼が聞いて、OKのCDなんだから、海賊版でとかバッタもんでというわけではないでしょう。

 今度、MDを持っていきます。
 
 録音してくださいね。 よろしこ!! 

 

テーマ:オーケストラ
ジャンル:音楽

フリーエリア

募金で救える命と未来 クリックしてください 募金サイト イーココロ!

FC2ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2ブログジャンキー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

アクアリウム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。